2020/07/26 20:48
ffrog
"母が食器棚を開けて「あんたひとりだったのにお皿はぜんぶ2枚ずつ使ったのね?」と言った"良いオチ。鋭いな〜
2020/07/26 21:34
daydollarbotch
彼氏も良い人でよい
2020/07/26 21:39
bokmal
うまい、うますぎる。
2020/07/26 21:41
gm91
増田文学直木賞候補作
2020/07/26 21:42
mutinomuti
いい話だった。その時の彼氏は結婚相手ではなさそうだけど、母親に紹介したのかは気になる。あと使った皿は普通、洗って戻すよね(たぶん増田は食洗機に入れて忘れてた(名推理))
2020/07/26 21:46
Ukey
“くもんで速読やっててよかった”
2020/07/26 21:47
Nigitama
母は事前に察知していたと思う
2020/07/26 21:49
mobits
なにこの名作
2020/07/26 21:51
triggerhappysundaymorning
タイトルが増田っぽいけど,これはもう「作品」やで.
2020/07/26 21:55
kuzumimizuku
後のスネークとボスである(ない)。
2020/07/26 22:09
mazmot
ふつう、同性の友達が遊びに来たことにするやろ、そこは。(あ、増田と彼氏は同性?)
2020/07/26 22:18
haru-k
「この10年一瞬だった」!泣けちゃう…実家の思い出って濃厚なのに普段は忘れちゃっててすごい角度で急に迫ってくるときあるね。読めてよかった、ご両親とあなたのご健勝を。
2020/07/26 22:25
ayumun
やっててよかった公文式
2020/07/26 22:27
kou-qana
その彼氏と結婚して離婚したのか、別の人となのか気になる。すてきに女子高生してて羨ましい。
2020/07/26 22:42
skythief
はえーー
2020/07/26 22:47
whkr
小島秀夫の次回作が決まったな。
2020/07/26 22:48
AKIMOTO
いい話だなあ
2020/07/26 22:51
aobyoutann
彼氏「ばかもーん!そいつがルパンだー!」
2020/07/26 22:52
nowandzen
小松菜奈で脳内再生した。ポトフとコーンスープとかお腹ポチャポチャになるがな。両親が仲良く2人で旅行行くのって金持ちあるある。10年前の流線型の外車って何だろう気になる/絶賛するほどか?
2020/07/26 22:53
stein
めちゃくちゃいい。最高
2020/07/26 22:54
c_shiika
明らかに日本なのになんかすごくアメリカンな感じがする
2020/07/26 23:02
yunico_jp
「かまいたちの夜」のサントラ(YouTubeにあるよ)を聴きながら読むと臨場感あるよ
2020/07/26 23:03
hirarino
知らない人の人生だ〜〜(よい)
2020/07/26 23:13
aktkro
文才
2020/07/26 23:22
xll
“旅行から帰ってきた翌日、母が食器棚を開けて「あんたひとりだったのにお皿はぜんぶ2枚ずつ使ったのね?」と言ったのだ。使い終わった皿の位置! 私はそのとき自分のことを本当にばかだと思った。”
2020/07/26 23:24
lnimroder
古い防犯カメラは真っ暗だと何も映らないのか(暗ければ自分で赤外線を出して反射で映像化してくれると思っていた。よく見る白黒の映像になる)
2020/07/26 23:31
tamatamayanyan
上手だなあ
2020/07/26 23:31
snow8-yuki
よい。
2020/07/26 23:31
tis8347
オチも含めて素晴らしい
2020/07/26 23:33
spark7
家での逢瀬の面倒くささこそが、実家を出るモチベーションなのだと思う
2020/07/26 23:36
false_alarm
素晴らしい
2020/07/26 23:39
nekopunch222
メタルギアごっこいいよね、と思ったら全然違った
2020/07/26 23:43
n4klsio43ks
一気に読んじゃった 誰かプロ作家の上梓した短編集かエッセー集の中にある短い一作と言われても信じる
2020/07/26 23:43
nenesan0102
ウケる〜
2020/07/26 23:53
shikiarai
Tシャツジーンズにウィッグ被らせて堂々と入口から入らせれば映っても防犯カメラ程度なら誤魔化せたのに
2020/07/26 23:58
telegnosis
この増田絶対おもしろい奴。
2020/07/26 23:58
kamonyan1
デスノートで再生してました
2020/07/27 00:07
skyfall007
これは良い増田文学
2020/07/27 00:11
zn0621
良くも悪くも文学(創作物)で日記(天然物)じゃないな。
2020/07/27 00:14
ardarim
防犯カメラに映らないように避けて歩くゲーム、今時の小学生がやってそう(白線を踏み外さずに歩くゲーム的な) / 考えが浅いのに必死になる感じ、すごく思春期っぽくて良き
2020/07/27 00:16
manotch
えーっ、ウチも実家(親)、ずっとベンツとボルボとだったけど、エンブレム折られたりしたことないよ(でもスーパー駐車場で車上荒らしの経験はある)。って、思わずそこに反応してしまったけど、面白かった。青春~
2020/07/27 00:18
toriae
最後の「この10年、一瞬だった。」に重みを感じる
2020/07/27 00:21
stray_black_xxx
くすくすと笑える展開から最後の段落で過ぎ去った10年を振り返る感傷への移り変わりが白眉
2020/07/27 00:26
yykh
“「うん、おけ」” 好き
2020/07/27 00:35
camellow
一瞬で血の気が引くほど心から必死に親の居ぬ間にエロい事をしたい10代女子がここに一人いたというだけで嬉しくなる。あと大抵の十代男子は親がいない女の家に招かれたとなれば多少の無茶はしてくれるものです。
2020/07/27 00:35
hatebu_ai
母親が勘のいい敵幹部(カモフラ率100%のところをセンスだけで撃ってくるタイプ)
2020/07/27 00:40
Futaro99
いい話
2020/07/27 00:41
tohima
こういうのいいね
2020/07/27 00:42
ono_matope
いいなあ
2020/07/27 00:51
namasutenohito
脳内BGMミッションインポッシブルのアレだった。
2020/07/27 00:52
anoncom
若さ故の必死さと、何となく分かるこのドキドキ感と、結果の詰めの甘さにホッコリした
2020/07/27 01:02
zorio
面白かった。
2020/07/27 01:06
asiamoth
また名文が誕生している。はてな文学だけで書籍化しても良いのでは?
2020/07/27 01:29
madooka
めちゃくちゃ良い
2020/07/27 01:36
aw91
10年か...あっという間なんだな...
2020/07/27 01:38
suisuin
ありがとう増田
2020/07/27 01:38
notomata
ポトフとコーンスープという汁物パラダイスがプロ感ある。彼氏連れ込んだあとの描写がくどくない上に大半省略されてるとこが好み
2020/07/27 01:39
zkq
めちゃくちゃ面白い。文才高い!
2020/07/27 01:42
alph29
よい。
2020/07/27 01:42
a446
皿のことは同性の友達とか言い訳しなかったのかな。まあセックスできてよかったよね
2020/07/27 01:45
pitti2210
なんだこの名作
2020/07/27 01:53
nishiagonesia
文才あるんだから重要なところ書いてよ!!!
2020/07/27 01:59
ykktie
上手くね?防犯カメラの死角探すとかの着想も秀逸。プロかと。最後の方も意味よくわからないのになんかしみじみ読めてしまった。
2020/07/27 02:01
osakana110
文章うますぎ
2020/07/27 02:06
dorje2009
「私が彼氏と浮かれながら家の階段を上がったりしたらすぐにわかるだろう。クソッ!」このクソっ!はジャックバウワーばりに再生された
2020/07/27 02:14
saketomass
今年の増田文学は豊作じゃのう。
2020/07/27 02:14
take-it
犯行自体や、トリックを仕掛ける動機も必然性があり、2枚の皿やライトを消すというオチも最高。皿への伏線もしっかりしてて、ユーモラスで甘酸っぱく、どこか感傷的な文体で短編ミステリとして絶品。
2020/07/27 02:23
noto92
ホッとした。オチが分かっていたとはいえ。
2020/07/27 02:34
anus3710223
彼氏めっちゃええやつやん。増田かわいい
2020/07/27 02:42
tianbale-battle
スネーク
2020/07/27 02:44
Ingunial
×彼氏は素直な人だったので ○彼氏もまた性欲に支配されていたので
2020/07/27 03:06
hamigakiniku
甘ずっぱいわしょっぱいわで
2020/07/27 03:15
inuwantan12
「ソニープラザ」っていうのがたまらない。わかる人いるだろうか。
2020/07/27 03:18
saikorohausu
まあ普通、親の留守中は車なんかより年頃の娘の方が心配だもんね あーいいもの読んだ!
2020/07/27 03:19
heaco65
面白〜〜〜!!無料で読んだのが申し訳ないぐらい
2020/07/27 03:26
hiro_curry
青春だなあ
2020/07/27 03:28
hazlitt
正直あまりうまいとは思わないけど、どういうものがうまいといわれるかがなんとなくわかる文章
2020/07/27 03:31
kusigahama
"うん、おけ"
2020/07/27 03:44
b4takashi
お母さんがアッサリ見抜くのも含め、なんかもう見事な文学だ。
2020/07/27 03:51
y_maki
楽しい
2020/07/27 03:54
warulaw
今年も良い増田文学がノミネートされましたね。
2020/07/27 04:01
kei_1010
あれだろ。作家の卵が腕試しに書いてるだろ。
2020/07/27 04:05
d-ff
中学の時分、邸宅の二階自室に外壁伝いに彼氏を招き入れた同級生の一計が、泥棒が侵入したと近所住人に通報され発覚した。想いを寄せていた男子が騒動を伝え知った際に浮かべた表情、その記憶が最後の一文で甦った。
2020/07/27 04:29
luna3145
"この10年、一瞬だった。"
2020/07/27 04:32
zubtz5grhc
“この10年、一瞬だった。” げに。
2020/07/27 04:37
amunku
出てくる人がみんな好ましい。
2020/07/27 04:38
hase0831
良かった
2020/07/27 04:47
spicychickenlike
いいなあ
2020/07/27 04:51
gendou
一気に読めて面白い。クソッ!
2020/07/27 05:00
faaaaa
何これすごい
2020/07/27 05:12
astefalcon
防犯カメラと共に去りぬ。
2020/07/27 05:27
Windfola
今現在の家族構成とか両親どうしてるのとかそんなんばっかり気になってしまう。
2020/07/27 05:39
two-beta
名作
2020/07/27 05:51
natu3kan
中二病だと自分が殺し屋や強盗になった気分で監視カメラの死角を探しがち。中高生の頃って親が不在の友達の家で夜遊びする人いる。今の監視カメラは金融機関のカメラみたく赤外線ライト照射して夜でも見えるのある。
2020/07/27 05:54
tanukitambourine
いい話
2020/07/27 05:58
ai_gaminglife
人生
2020/07/27 06:11
tenkinkoguma
これアレかな?プロの作家が普段の自分の作風とは違うものを書いて匿名で投稿したのかな?と思わせる詳細さと省略のバランスの取れた文章。見事
2020/07/27 06:11
PeaceJet
“流線形の銀色の外車が並んで置かれていて” …これを見て、一瞬私の頭をよぎった車は ジャガー・XJ XJ8 4.2 でした。
2020/07/27 06:15
sinamon_neko
野生のサム・フィッシャーである。
2020/07/27 06:16
akiakito
巧いのにくどくなく“この10年、一瞬だった。”と、さらっと感慨深く終わる増田の美学を感じる文章。
2020/07/27 06:28
Ugu-nomicon
いいかスネーク!防犯カメラに向けてレーザーポインターを当てれば無力化…おっと誰か来たようだ。
2020/07/27 06:29
bbooii
エピソードや構成が素晴らしいのはもちろん、平仮名にひらく所が絶妙だな。リズム感が抜群に良くて、頭に情景が飛びこんできて気持ちがいい。
2020/07/27 06:40
cj3029412
すきすきー😺💕
2020/07/27 06:43
munyaX
彼氏の柔軟性は見習いたいところです。
2020/07/27 06:49
kiwamaru100
フリーのお仕事はライターかな?面白かったありがとう!
2020/07/27 06:53
shachi01
面白かった、クソッ!
2020/07/27 07:02
mysecreticecream
「くもんで速読やっててよかった」
2020/07/27 07:03
amazedkoumei
文学
2020/07/27 07:06
takanagi1225
読後感がすごく良い。
2020/07/27 07:09
ShimoritaKazuyo
ありがとう
2020/07/27 07:22
mory2080
プロの犯行って思いたい良作。
2020/07/27 07:25
anon-c
文章もうまいけど,構成がうまいんだな。プロだよね!?
2020/07/27 07:29
side_tana
よかった
2020/07/27 07:34
dame_maru
面白かった。おかん、夜神月ばりの観察力発揮するのあるある。
2020/07/27 07:44
go_kuma
クソッ!面白い
2020/07/27 07:58
neco_modoki
段落末のクソっがいい味出してて、なんか友だちになりたいと思った。高校生から10年ってことはまだ20代か。まぁマイペースにいけよ増田!
2020/07/27 08:03
mventura
時代を経ておかんの視点と増田の視点が重なるところがめっちゃ良い。失ったものをここまで爽やかに書けるものか...
2020/07/27 08:06
anguilla
良いなぁ
2020/07/27 08:08
iasna
面白くて一気に読んじゃったw
2020/07/27 08:09
indication
やってて良かった公文式。ステマだったら、通ってしまいそう
2020/07/27 08:11
valinst
プロの仕事では
2020/07/27 08:24
yokosuque
防犯カメラ設置する前から気づかれてたんだろうね。
2020/07/27 08:28
basaci
締めの一文が最高
2020/07/27 08:53
kisiritooru
めちゃくちゃ面白い。ミッション・インポッシブルかと思った。実際にはバレたからインポッシブルだったけど。
2020/07/27 08:53
t_nkjm
憂鬱になりがちな月曜の朝からこんな良いものを読めたので、良い週のスタートがきれそう
2020/07/27 08:53
hiyokohiyokohiyoko
文学だ…
2020/07/27 08:55
Vudda
話のマクラから本題への展開に感心してしまった、オチも良い
2020/07/27 08:55
pero_0104
文学だ
2020/07/27 08:59
superabbit
おかんお見通しだったんだなぁ。防犯カメラも車のいたずら対策じゃないと思う。食器棚もカマをかけた感ある。普通何枚使ったとかわからないよ。
2020/07/27 08:59
kyo_ju
なんでそんな太い実家なのに自分はあまり金持ちじゃない前提なのかが気になる
2020/07/27 09:00
tecotex
スタンドバイミーのラスト的な寂しさがある
2020/07/27 09:01
yoshikogahaku
読ませるな~。額縁小説の構造ができてるし、オチも効いていて「アリが入った」とかのディテールも面白い。ネット的文体をちゃんと直したら昔の川上弘美っぽい。
2020/07/27 09:05
tastelessandodorless
ラジオ深夜便でラジオドラマ化待ったなしじゃないか…
2020/07/27 09:07
Helfard
彼氏が折ってたんじゃなかったのかよ。
2020/07/27 09:14
bigburn
スニーキングアクション文学の傑作だった
2020/07/27 09:16
aurora3373
増田文学。この文才に嫉妬
2020/07/27 09:18
don_ikura
やっててよかった公文式
2020/07/27 09:18
Kaisai_Adashino
綿密に立てた計画ととっさのアドリブのスニーキングと、その後の会話でふとした事から虚を突くどんでん返しがあるの、すごくメタルギア感があります…
2020/07/27 09:19
oganaihsum
増田文学ってこういうんじゃなくなくない…? 引越しのやつも然り、うまい文章を書こうとしてる感とか創作ぽいの気になってしまう
2020/07/27 09:31
stealthinu
メインは青春の思い出とおもいきや、この10年の時間の流れを感じさせられる内容で、なんかいい空気感。読み終わった後、始まりかたが終わり方と対になってていいのだなと感じた。
2020/07/27 09:38
iwiwtwy
お父さんメルセデス、お母さんジャギュアー、だよね。イイやつばかり。
2020/07/27 09:42
yarumato
“東京の実家のベンツはいたずら被害によく遭った。親「防犯カメラつけるからね」彼氏をこっそりうちに呼ぶつもりが! 説明書を読みこみ死角を把握。彼氏にお願い「低くしゃがみながらこのルートを猛ダッシュ」”
2020/07/27 09:45
terashimaWataru
直木賞は褒めすぎだろう・・・
2020/07/27 09:45
kenzy_n
周囲から見るとかなり怪しい動きをされる方
2020/07/27 09:46
lily7
ポトフとコーンスープって汁に汁じゃん………
2020/07/27 09:46
Ayrtonism
ディテールがしっかり書き込んであるのがとてもよい。オチもよい。
2020/07/27 09:51
mayumayu_nimolove
noteでやれ
2020/07/27 10:00
POPOT
これは良い仕事。母親にはバレるよね。
2020/07/27 10:04
pero_pero
増田で小説の練習をするな(もっとしろ
2020/07/27 10:06
rej
最後彼氏が不審者で捕まっちゃうのかなーとドキドキした
2020/07/27 10:06
pptppc2
「見られたらおしまいだ。クソッ!」このへんが特に洋画っぽい。小山力也の声で再生される。
2020/07/27 10:13
orangeno8
ベンツの防犯用ではなく、彼氏連れ込み防止用だった気がするなあ
2020/07/27 10:23
timetrain
青春の盲目さと、わかっていたであろう母の視点と、その後に駆け抜ける時と、味わい深い点がめちゃくちゃ多いなこれ
2020/07/27 10:31
dpdp
歴史経済コメディ家族恋愛サスペンス小説日記
2020/07/27 10:38
tokuninac
面白いなぁ。関係ないけど防犯カメラの前で踊るの好きだ
2020/07/27 10:47
cinefuk
男子禁制の下宿に忍び込んでいた頃を懐かしく思い出した『けれど、彼氏を連れ込んだのはあっさりばれた。旅行から帰ってきた翌日、母が食器棚を開けて「あんたひとりだったのにお皿はぜんぶ2枚ずつ使ったのね?」』
2020/07/27 10:47
dusttrail
いい。でも「ひとりぶんの食事」を作ろうとして思い出したのに導入部で水ようかん食ってる齟齬だけは気になる。
2020/07/27 10:51
tackyv0o0v
文章くっそ上手い
2020/07/27 11:01
snapchat
お母さんにバレてまごまごしている増田が眼に浮かぶ
2020/07/27 11:07
simabuta
人生って(そのときどきの思考も含めて)ささいなことの積み重ねだなあって思えるいい文章
2020/07/27 11:08
c0ntinue
クソッ!のリズム感はツイッターには出せないな
2020/07/27 11:09
vlxst1224
またひとつ増田のUGC価値が上がる力作が
2020/07/27 11:12
pre21
東京都民はリスク回避の前書きなしに「旅行行った」と言うことは許されなくなってしまったのね…
2020/07/27 11:24
aqwer
最近小説を読む時間を持てないので、こういう増田に出会えると本当にしあわせ。もちろん、小説を読む時間を持っていたらこの増田は…とかじゃなく。ありがとうございました。
2020/07/27 11:24
piripenko
臨場感と郷愁。過ぎた時間を思い出す一編。
2020/07/27 11:31
fu_kak
良い、ありがとう
2020/07/27 11:32
nuah012
親って子供がいくら策を練ろうと気づくんだよね、だって何年もそこに住んで食事作ったり掃除したりしてるんだもん
2020/07/27 11:35
Journey
とても素晴らしい青春だ
2020/07/27 11:42
abinosuke
同性だったらなぜカメラに映りたくなかった?って話になるからやっぱ詰んでる
2020/07/27 11:52
nankichi
“ひとまわり小さいサイズの茶碗”子ども?文章軽快だが、離婚相手に親権取られたのかな…
2020/07/27 11:52
shidho
くもんの国語に速読はなかったはずだけど、公文やってる小学生は(枚数ノルマだけある)あれを速く終わらせたくてたまらないから必然的に読むのは速くなる。計算が速くなるのもそう。
2020/07/27 11:53
yoiIT
子どもの頃、当時は防犯カメラが付いている家など珍しかったので、防犯カメラに向かって変顔したり中指立てて逃げたりしてた。後に、そこがヤクザ事務所と聞いてビビった。
2020/07/27 11:56
kazukiti
知らぬは親父ばかりなり。
2020/07/27 12:07
strawberryhunter
皿はまとめて洗えばいいので、2人分以上使っていても何も不自然さは無いのだが、ご両親は一晩しか旅行に行かなかったのだろうか。
2020/07/27 12:15
hetoheto
メタルギア彼氏
2020/07/27 12:27
cl-gaku
エモ
2020/07/27 12:28
nonoq
監視カメラよけながら 夜の泥に染まって走れば 遠くに見えてきた
2020/07/27 12:29
abababababababa
長かったのか。一気に読めてしまった。きれいな文章。
2020/07/27 12:29
fumikef
こういうのって多少の脚色はあるにしても女性の方が肝がすわってるというか積極的だよね。男はだいたい言いなり。※但しイケメンに(以下略)
2020/07/27 12:30
takehiko-i-hayashi
良増田文学。もしフィクションだとすると(かなり金持ちの家の話であるが)ネットの読者の反感を買わないように丁寧に背景設定されていると思った
2020/07/27 12:30
anklelab
素敵な文章。
2020/07/27 12:30
nakag0711
久し振りの増田文学だな
2020/07/27 12:40
nakachop
彼を連れ込むなど到底できないであろう我が娘の汚部屋
2020/07/27 12:42
dimitrie
2010年からの10年は、たしかに一瞬でした。本田△から10年。
2020/07/27 12:44
nag0516
車上荒らしにあってから防カメを4か所につけたど、自宅敷地内に設置して死角をつぶすのはかなり困難。お向かいやお隣さんあるいは電柱を借りるなどしない限り死角ゼロはほぼ無理と思った。
2020/07/27 12:46
hyujico
よい
2020/07/27 12:50
onesplat
セックスの描写がないので20点
2020/07/27 12:52
yutoma233
良い思い出すぎる…w
2020/07/27 12:53
iinalabkojocho
良い文章。そしてラストが短編小説の味わい
2020/07/27 12:54
ornith
これはアツい……!同じ「監視カメラ」をかいくぐるスパイアクションよりも「日常」にほど近い話だったからか、めっちゃワクワクニヤニヤしながら読んでしまった……!
2020/07/27 13:08
anepan
最後のセンテンス、「誰もいない実家でひとりぶんの食事を」「結婚していたここ数年」「この10年、一瞬だった。」とか言外のニュアンスに味わいを持たせるのがめちゃめちゃに上手で本当にプロなのでは?
2020/07/27 13:09
umamichang
ロールケーキのくだりが最高に好きです。
2020/07/27 13:16
tetzl
とても良い
2020/07/27 13:20
cham_a
夜目にまぎれてセーラー服着て来てもらうのが一番だったのかも/彼氏との思い出をもっと書いてほしい。面白そう。
2020/07/27 13:20
Hazel
今後マンガやラノベにこれそっくりなエピソードが出てきても驚かない。
2020/07/27 13:23
matsuwo
2年くらい全国に指名手配されていた容疑者の実体験かと思ったら違った。良い話だった
2020/07/27 13:34
peketamin
一瞬に感じたのは公文式やってたからですよね
2020/07/27 13:34
marilyn-yasu
カメラの死角といえば山梨県道志村キャンプ場の女児行方不明は監視カメラの死角となる道が一つだけあったそうだね。今も捜索は続いてます。
2020/07/27 13:34
ks1234_1234
夏への扉だ(違う)
2020/07/27 13:40
gamecome
永い5分と一瞬のような10年を対比的に書く辺り、文章の心得がある人ですねえ
2020/07/27 13:41
yamadashiro39
すごくいい文章を読んだ…文学だ…
2020/07/27 13:47
piltdownman
ロールスロイスの人形をへし折られるような家だったら、防犯カメラに加えて無数の赤いレーザーを掻い潜らなければいけなかったかもしれない
2020/07/27 13:55
onasussu
フリーランスは物書きかな?才能あると思う。大器晩成です、頑張って
2020/07/27 13:55
z1h4784
犯人視点のミステリー小説だ
2020/07/27 13:59
lag-o
長いのに一瞬で読めた
2020/07/27 14:21
hayashikousun
少なくともその彼氏とは別れている事が読み取れる。"私が人との同棲・結婚・離婚を経てひさびさにひとりになった"
2020/07/27 14:25
Baybridge
「クソッ」というつぶやきとともに検証を続けていくのが面白いw
2020/07/27 14:30
ipinkcat
プロの方が書いた短編みたい
2020/07/27 14:39
hara_boon
小気味良いエッセイを読んだようだ。これだからやめられない
2020/07/27 14:41
YukeSkywalker
文学だ。
2020/07/27 14:47
tweakk
いいもの読んだ。/これを「うん、おけ」と言える彼よい。“ものすごく低くしゃがみながらこのルートを猛ダッシュ”
2020/07/27 14:48
twodec
増田でやったら次回作が読めないじゃんか!
2020/07/27 14:48
RRD
なにがいいのか、サッパリ分からない。not for me。こういうのは存在しても俺になにか損害を与えないだろうからいいんだけど、not for meの中には巡りめぐって俺に損害を与えるものがあるから、そういうのは言及するだけ。
2020/07/27 14:49
naggg
すげぇ
2020/07/27 14:56
DameKinoko
ああよかった. 親が出かけた後の実家の空気感と, そこでコソコソする感じを懐かしく思い出した.
2020/07/27 15:00
magoshin
突然、素敵な短編小説読んでしまって困惑している。ロールケーキのくだりとかすごい。
2020/07/27 15:18
kyasarin123
お前らコレ読んで共感出来んのかよ?リア充女子高生の話じゃないのか?なんで文学になるとベタ褒めするんだよ?
2020/07/27 15:18
Saucy_girl2
好きな文章
2020/07/27 15:37
yumigiwanolast
わわ
2020/07/27 15:43
katsura8
「この10年、一瞬だった。」
2020/07/27 16:06
nokihd
おもしろい
2020/07/27 16:13
koba789
書き出しのスムーズさよ
2020/07/27 16:42
katte
くもんにそくどくなんてあるんや よしだあきみでまんがかはよ
2020/07/27 16:43
benkeiblog
⁽⁽(ી₍₍⁽⁽(ી( 'ヮ' )ʃ)₎₎⁾⁾ʃ)₎₎良作読んだ
2020/07/27 17:06
nmcli
いいタイトルだった
2020/07/27 17:28
rkchy
増田文学っぽくはないなと思ったら、いつの間にか直木賞と芥川賞に分かれたのか。なるほど
2020/07/27 17:33
seenoview
これはプロの犯行
2020/07/27 17:55
kasumigasekix
最後まで読むことができた
2020/07/27 17:58
rax_2
良い落ち
2020/07/27 18:04
nyama02
最後のあたりが雰囲気が良かった
2020/07/27 18:12
masterinsei
最近は色々な増田文学があるけど、人によってどんなものが響くかというのは違っているんだなと思った。個人の性質に依るのだろう。こういう、吉本ばななみたいなやつはあんまり僕の好みじゃなかった。
2020/07/27 18:18
mkotatsu
感情の移り変わりがすごく伝わってくる名文 こんなの書けたら楽しいだろうな
2020/07/27 18:23
sionsou
面白すぎる。するっと読めた。てか母ちゃんの鋭さよw
2020/07/27 18:30
pray4U
ナショナルストーリープロジェクトの短編みたい、とっても好き
2020/07/27 18:36
kagobon
解る。うちの祖母(104)も「90年、一瞬だった」とよく言っている。
2020/07/27 18:37
upran
ソニプラがプラザになったのは2007年、増田が中学生のときに改名されている事になる。そんな古い名前を多感な女子が使いつづけるだろうか。つまり増田はサバを読んでいる。20代ではなく本当は30半ばだ(クソコメ)。
2020/07/27 18:57
neko2bo
いやー。上手だ。
2020/07/27 19:17
pandaporn
おれも がくせいじだいに こんなけいけんを したかった
2020/07/27 19:46
yhachisu
素晴らしい。自分も何か書きたくなった。
2020/07/27 20:08
Barton
ラストの下りが良かったなwママンの目の付け所wラストが故稲葉真弓氏のエッセイみたいだ。
2020/07/27 20:10
mashori
読ませおる
2020/07/27 20:38
LM-7
面白い。短編書きの素質があると思う。
2020/07/27 20:40
ijustiH
離婚、若さ、一時の富、反抗、学歴、といった、アメリカの田舎の閉塞感に似たどうしようもなさがたくさん。
2020/07/27 20:52
Y_Mokko
サバ読んでるところがリアルっぽいのがまた良い
2020/07/27 21:09
soraboby
かわいい。
2020/07/27 21:22
taketack
増田文学とよばれるものがピンときていなかったが、これはとてもおもしろいと思った。
2020/07/27 21:35
yako_baum
ポトフとコーンスープ/なんで食器棚の皿の位置が変わってたのかがわからなかった。同じ種類の皿を家族分用意して使うおうちではなかったってことなのかな?/10年は一瞬だよね
2020/07/27 23:55
adsty
人生の大作戦は上手く行っているでしょうか。
2020/07/28 01:21
mmmmmasao
こういうのでいいんだよこういうので(久々の快心の増田文学に歓喜)
2020/07/28 10:14
snowlong
書かれていない10年間が余韻として心に残る
2020/07/28 11:32
zackey2001
こういう経験は一切ないのに深く感情移入できる自分が不思議。
2020/07/28 14:40
inurota
文学。
2020/07/28 20:43
rexy
この疾走感たるや
2020/07/28 22:14
sh2ysd
純文学みが強いので、直木賞じゃなくて芥川賞
2020/07/28 22:54
heavenward
いまだかつてこんなほっこりするエスピオナージがあっただろうか
2020/07/29 17:01
ytRino
いい話〜 技巧がどうとかは割とどうでもいい