2017/09/25 06:55:19
hirahira555
幸せに なってほしいと 願います。東洋経済 なかなかやるじゃん。
2017/09/25 09:26:41
font-da
最後のキリンの子の歌がいい
2017/09/25 09:32:01
uunfo
下の句が素敵「目を伏せて空へのびゆくキリンの子 月の光はかあさんのいろ」/形式卒業すると夜間中学に入れないんだと。高校二部でもいいように思うけど。
2017/09/25 09:35:10
mazmot
歌集、買わな。
2017/09/25 09:46:56
ktadaki
壮絶。応援したい。「教室に一人で眠る濃紺のセーラー服の裾は解れて」
2017/09/25 10:05:46
timetosay
「なぜセーラー服を着ているのか」すごい。 夜間中学には入れたのかな?
2017/09/25 10:17:01
xevra
民度の低い貧困と格差の後進国日本に合った歌人だ。暴力が吹き荒れる日本では今日も子供達が虐待され人生を狂わされていく。日本人はこの悲惨な現状を直視して真剣に考えるべき。軍拡にマンセーしてる場合じゃない
2017/09/25 10:47:38
dollarss
セーラー服を着た児童虐待被害者
2017/09/25 10:49:22
hyon-hyoro
こちらにもう少しディテールの細かいインタビューが。→www.futoko.org
2017/09/25 11:02:42
nankichi
良取材。テレビ映えする見栄えの方なので、消費させられることなく 着実に認知度をあげて永く活動を続けて頂きたい
2017/09/25 11:12:36
bookmarkmen
さっきまでさんざん「アニオタは大脳が壊れてる」とか「メンヘルは死ね」と言ってた大物ブックマーカーが綺麗事を言って好感度稼ぎしてる。いじましい。
2017/09/25 11:15:53
shomotsubugyo
「その施設の近くの図書館に置いてあった本が、鳥居の運命を大きく変えた」 図書館で文芸を知った歌人でもあるなぁ(゜~゜)
2017/09/25 11:28:57
qtamaki
うーん。短歌にぐうの音も出ない
2017/09/25 11:34:14
bigapple11
この人の歌集を読んでみたいと思った
2017/09/25 11:41:54
tomoya_edw
最後のキリンの歌がすごくいい、読みたいな。
2017/09/25 11:46:31
pintinho
病室の短歌が心にくる。詩集出してたら欲しい。
2017/09/25 11:52:25
seuzo
これ、虐待を行った施設は戦々恐々としてるだろう。いんがほうおうじゃな。
2017/09/25 11:52:28
dande_camel
そ、壮絶…
2017/09/25 11:55:07
lambrefun
「花柄の籐籠いっぱい詰められたカラフルな薬飲みほした母」クるわぁ・・・
2017/09/25 11:55:57
call_me_nots
文字通り泣いた
2017/09/25 11:59:39
versatile
おお、、、「病室は豆腐のような静けさで割れない窓が一つだけある」
2017/09/25 12:16:56
REV
マイナンバー制度を強化し、離婚した「父」が収入を振り込まれた瞬間に養育費を吸い上げるしかないな。ひろゆきにもよろ。
2017/09/25 12:18:52
frivolousman
夜間高校に通えばいいんじゃね。中学レベルの授業もやってるでしょ。制服指定の夜間高校にいけば学生気分味わえるはず(と野暮なつっこみ)
2017/09/25 12:19:26
taramegane48
人から何と言われようと、自分の言葉と行動で短歌として表す。言葉を学ぶ機会が少なかったにも関わらず、その努力により語彙を得てきた彼女の眼には、この世界がどのように見えているのか。
2017/09/25 12:23:44
moccos_info
"いい作品を作る人が多いのに、何で自腹を切らないといけないんだろう" 補助金ドバドバしてる業界でなければ、そんな(自腹切らなくて良い)夢の創作世界はないよな…
2017/09/25 12:24:13
kaitoster
セーラー服を着て短歌という機関銃を撃ちまくる女性詩人か・・・。
2017/09/25 12:27:12
shea
すごいけど、現代でこんなことあるんか。里親に不健康だから追い出されるとか…。教えて福祉に詳しい人。
2017/09/25 12:27:41
zakusun
まーた、怪しい記事だなあ。これが事実なら記事の内容としては別の方向で大問題にすべきでしょう。でも、論点はそこじゃなくなっている。胡散臭いのがソコ。
2017/09/25 12:27:49
tomizawaekimae
壮絶
2017/09/25 12:28:46
natu3kan
親とか養護施設はリセマラ出来ない。せめて養護施設はリセマラできるような仕組みはほしい。施設の問題行為を児童側で通報できるようにしたり、児童の希望があれば別の施設に移れるようにしたりとか
2017/09/25 12:30:58
cohal
歌集はこちら www.amazon.co.jp
2017/09/25 12:33:55
masumizaru
軽やかに 君がささやく 五七五 くるり回るよ セーラーリボン 【心の川柳】
2017/09/25 12:35:58
rub73
本当にタイトル通り施設の新聞で字を覚えたと思うの?
2017/09/25 12:38:36
crevice
文章は読んでいませんが合格です!
2017/09/25 12:38:55
hiromi163
『ひぐらしのなく頃に』の鷹野三四みたいな生い立ち。
2017/09/25 12:42:59
hi_kmd
この記事で紹介されている分だけでも、すごい短歌ばかりだと思う。養護施設の虐待や里親の育児放棄などの行政の不作為を感じるところ、きちんとその後改善されたのかどうか、とても気になるが。
2017/09/25 12:49:37
kaanjun
これだけの目にあって、毎回取り上げてもらう問題が「形式卒業生の夜間中学受入」だというのが熱い。虐待施設でも里親制度でもなく、未来を拓く教育こそが重要だと考えてるんだろう。とりま養護施設の立入検査はよ。
2017/09/25 12:50:57
e10nen-ishiue
日々ひっきりなしにネット見てるんだが、やっぱり知らないこと知らない人はいるんだなあ。世界は広いよ。
2017/09/25 12:54:33
hiroomi
”奇抜な格好をしている歌人を、世間や歌壇(歌人たちの社会)は受け入れないし、歌集にも誰も興味を持たないよ、っていろいろな人から言われ続けてきたんです。でも、”
2017/09/25 12:57:53
M1A2
文末のキリンの歌いいな。
2017/09/25 12:58:28
dabenronbu
この記事読んでいるだけで泣きそうになった。
2017/09/25 12:59:12
totoronoki
よく、養護施設で虐待、という話が出るけど、その後その養護施設はどうなったのかわからなくてもやもやする。
2017/09/25 13:04:11
ngsw
生きるよすがとしてセーラー服を自覚的に着倒す、こういう方法しかないのだと思うその一方で、それらをあざとく妬ましく感じる心はどちらかと言えば(僕も含めた)貧者の側に存在する悲しさ。
2017/09/25 13:05:31
mirinha20kara
"そうした活動が実を結び、2015年7月、文科省は形式卒業者の夜間中学校での受け入れを求める通知を、全国の教育委員会に出したのだった。"
2017/09/25 13:10:06
rokkakuika
同人誌の発祥って俳諧とか短歌だから100年以上立っても地位は変わってない。
2017/09/25 13:19:39
sconbkun
☆ 嘘 ☆ 松 ☆
2017/09/25 13:28:39
eos2323
全く関係ないんだけど、写真から生気が感じられなくて怖いです
2017/09/25 13:36:32
progrhyme
歌は短歌
2017/09/25 13:43:06
hyujico
里親に追い出されたり、親族に憎まれる理由がよくわからなかった。コピーライターもすれば儲かりそう。
2017/09/25 14:00:53
FutureIsWhatWeAre
ゼブラの人はこういう文脈ではメンヘラ恐ろしい恐ろしいて言わないのな
2017/09/25 14:01:52
AFCP
"文筆業以外に、すべての人に教育が保障される制度や法律を作るため、教育問題を訴えるようになりました。セーラー服は、その活動の一環ですね"
2017/09/25 14:03:07
otihateten3510
すげー言いたくないけど嘘松センサーがビンビン働く。でもそういうのとは別で実力はすごいと思う。それで受賞したんだろう。あじさいの歌いいね。
2017/09/25 14:15:24
hiruhikoando
プレバトで俳句がブレイクスルーになったから短歌もやってもいいのでは。もう『サラダ記念日』なんて誰も覚えてない。
2017/09/25 14:15:36
shinagaki
東洋経済どうしたの?いつもと違うじゃん
2017/09/25 14:24:11
takaneh
絶望の中の残酷な美しさ、希望が見えずもがきつつ、最後に愛を歌う。
2017/09/25 14:26:46
tomoya5
壮絶すぎる、、、
2017/09/25 14:35:45
ifttt
前髪ぱっつんで暗い過去が無かった人見たことないな
2017/09/25 14:38:58
kaidao
こういう話を聞くたびに、自分が生活環境を提供できるかと思うが、感情を撒き散らしながら不規則行動して手に負えないの子どもが多いのが実情なので、自分にはやはりムリだなと思ってしまう。
2017/09/25 14:39:36
shun_libra
独学で覚えた字句と鋭い観察力で、見たありのままを31字に詠う。学習やセンスの涵養の機会をほぼ奪われた人生を送ってきて、なおそんなことができるのは紛れもない天才。是非とも然るべき勉強をさせてあげて欲しい。
2017/09/25 14:40:18
udongerge
本人の努力と志はリスペクトに値するがいつまでもこういうのを有り難がってちゃいけない気がする。
2017/09/25 14:57:54
uturogi_soy
施設がセーフティネットになってないって意味ないじゃん。
2017/09/25 15:03:24
fuzyy
「病室は豆腐のような静けさで割れない窓が一つだけある」 強烈だ。
2017/09/25 15:17:17
o-0-0-o
歌は良いのに奇抜なキャラクター性が邪魔をしている気がしますね。歌のみの方が良さそう
2017/09/25 15:19:22
cocodrips
幾つか掲載されている短歌が強烈すぎてやばい、。
2017/09/25 15:52:55
ohaan
顔がやりすぎた美白修正なみに白い。
2017/09/25 16:04:08
dzod
白い
2017/09/25 16:33:26
akihiko810
おーここまで注目されるように。「金スマ」あたりの番組でとりあげられてほしい >セーラー服の歌人・鳥居に共感が集まる理由
2017/09/25 16:39:47
nasuhiko
不適切な例えかもしれないが、死刑囚となったあと獄中で歌を学んだ永山則夫を彷彿させる。永山はそれまで文盲であったという。
2017/09/25 16:41:10
irodori_kotori
匿名ランドセル寄付のニュースの時には養護施設は酷いところではないみたいな話もあったけど、少し前までは虐待も普通のことだったのだろうか。それはさておき掲載されてる短歌だけでも心惹かれるものがある。
2017/09/25 16:53:47
ton-u
今までの苦労が報われたように思われます。これからの人生が益々飛躍しますように。
2017/09/25 17:23:59
cj3029412
歌の才能/技法と生い立ちはいちおう分けて考えたい。
2017/09/25 17:50:11
yuya_presto
短歌で伝える、その心と孤独。生きづらさを抱える人に寄り添う力。
2017/09/25 18:03:32
misowakame
泣いてしまう……
2017/09/25 18:06:06
toyoben
厳しい環境で育つと感性が鋭くなるか、逆に麻痺するかの両極端に振れる事が多いような気がする。この人の場合は鋭くなったんで人の心に響く歌が書けたんだね。
2017/09/25 18:13:26
candyswallow
最後の二首で涙腺が決壊した。
2017/09/25 18:17:07
StraightCougar
読んでて自然に涙が出てきた。ここまで心を震わせられる短歌は初めてだ。
2017/09/25 18:18:23
mondaichan
関係ないけど「ゆひら」の穂村の歌は父親と子の歌というより恋人の歌ってイメージがあるな。特に『ラインマーカーズ』は初期の歌集だから。
2017/09/25 18:30:55
toaruR
こんなん、読めないよ。字が見えない
2017/09/25 18:34:02
seseri333
設定盛りすぎ
2017/09/25 18:35:39
shogoshi
> その勉強がしたかったのです
2017/09/25 18:43:48
kuroaka1871
初めて知った。心に届く歌。
2017/09/25 18:45:02
polychrome
言葉にならない
2017/09/25 18:54:52
tetsuya_m
自分の視野はもの凄く狭い、こんな素晴らしい歌人がいるのか
2017/09/25 19:12:15
zeromoon0
で、その養護施設はこの後どうなったの?
2017/09/25 19:25:54
yoshi-na
業が深すぎる。
2017/09/25 19:34:04
whkr
もし彼女の生い立ちが創作だとしたら、これだけの作品世界を想像で構築できるのは恐るべき才能であろう。売り方に文句はでるかもだが、そこは商売っ気のない歌壇の知ったことではない。
2017/09/25 19:34:31
wold
人間を救うのはその人自身、また、人間以外のもの、この世界との関わりから産まれる喜びなんだなあ、としみじみ思う。
2017/09/25 19:36:05
ToTheEndOfTime
きちんと子供を育てることができない親の元に生まれても、子供が生き生きと暮らすことができる世の中になるように祈りたいと思います。
2017/09/25 19:41:33
yujimi-daifuku-2222
勿論彼女には幸せな人生を歩んで欲しい。ただ同時に、彼女の向こう側にいる、可愛くも、若くも、或いは女性でもない、今現在苦況にある多くの人にも、願わくばその慈悲の心を向けて欲しいと思う。
2017/09/25 19:46:39
bokmal
諸々のエピソードの中、彼女を導いたのが穂村弘のその歌というのが一見意外で、そこに詩歌というものの底力を感じる。
2017/09/25 19:55:05
elephantskinhead
生身剥き出しの作品な上なので、画像が飛ばし過ぎてたり自然体とは程遠い感じなのがすっごい気になった
2017/09/25 20:01:00
shu-mbw
世に歌があって本当に良かった
2017/09/25 20:03:57
d346prt
制度とか民度とか言ってる場合じゃない。歌の凄さに絶句した。お前ら境遇にばかり、しかも叩ける対象にばかり目がいきすぎじゃね?
2017/09/25 20:14:34
t-tanaka
何ができるわけでもないので,とりあえずはキリンの子はアマゾンでポチった。
2017/09/25 20:18:37
hammam
才能が・あってさらに・認められ・奇跡が連チャンしないと・貧困から出られないこの国(大いに字余り)
2017/09/25 20:46:13
pero_pero
『慰めに「勉強など」と人は言う その勉強がしたかったのです』めぐまれていたことにさえ気づかずに不幸を嘆く我が身を恥じるよ
2017/09/25 20:49:41
elve
ひょえー
2017/09/25 20:49:42
hharunaga
鳥居さんという歌人の記事。作品そのものよりも、作者の「半生」等をクローズアップするのはどうかと思うが、万葉集等でも詞書などという説明が前に付いているんだから、これが伝統的な形なんですかね…。
2017/09/25 20:54:40
prdxa
この人のドキュメンタリー見たことある。すごくいいんだよ作品が。
2017/09/25 21:05:14
k-hiratsuka
下世話かもしれませんが、各局のテレビ局が飛びつきそうなネタですね。
2017/09/25 21:05:17
tuzuraori
ベーシックインカムをやればこういう虐待される人間を守れるかもしれない。
2017/09/25 21:18:40
showii
共感できなかった。短歌ってよくわからんな。。
2017/09/25 21:31:19
vanillableep1618
作品は世界を変革しうる。彼女の作品をきっかけにして、歌を詠む人が増えればいい。
2017/09/25 21:36:34
collagenjp
子育ては最高の投資と、社会というか、みんなが認知すればいいと思う。というより、洗脳に近い形でもおkと思う。
2017/09/25 21:45:56
kamiokando
養護施設の職員ってそんなひどい奴らがいるのか。絶望だわ。
2017/09/25 21:58:42
securecat
虐待する養護施設とか何のために存在してるのやら
2017/09/25 22:54:50
atoz602
短歌を知らなかったんだなと気付いた、知りたいと思った。
2017/09/25 22:56:47
hirata_yasuyuki
写真 (のサムネイル) を見て違和感を覚えた、自分の感覚は正しかった。
2017/09/25 23:12:06
yooks
鳥居さんのうたに触れてみようかな。いまの自分がどう思うか、ちょっと怖いけど、今だから感じるものがあるだろう。向き合ってみたいかも。
2017/09/25 23:15:28
mori1027
何も言えない
2017/09/25 23:21:42
c0ntinue
全部盛った設定なんだろ? 嘘だと言って叩かせてくれよ
2017/09/25 23:47:40
kangaetemita
"慰めに「勉強など」と人は言う その勉強がしたかったのです" 胸と耳が痛い。
2017/09/26 00:54:07
yhira0202
「花柄の籐籠いっぱい詰められたカラフルな薬飲みほした母 あおぞらが、妙に乾いて、紫陽花が、路に、あざやか なんで死んだの」←これは、ヤバい/「病室は豆腐のような静けさで割れない窓が一つだけある」←痺れる
2017/09/26 01:20:57
workingmanisdead
うーん、美少女詩人(歌手だったかな)蛍みたいだなあ。
2017/09/26 03:35:24
kana0355
“実は注目が集まれば集まるほど、鳥居のもとには、批判や中傷も寄せられるようになっていた。”ほんとうに,この世の中は救いがない.施設のことは嘘と言うのに.
2017/09/26 07:22:50
akotanuki
注目。
2017/09/26 08:17:45
diet55
「施設の新聞で字を覚えた少女」が絞り出す歌 | 東洋経済オンライン
2017/09/26 10:28:53
kamemoge
人生ベリーハードだなおい
2017/09/26 10:54:53
sichimin
これすごい『病室は豆腐のような静けさで割れない窓が一つだけある』。この人は苦しい環境から脱せたようでよかったけど、ホームレス歌人の人は今どうしてるんだろうとふと気になった。
2017/09/26 15:34:11
ichbin
塀の内でも外でもなく塀の上を歩く、と言った養老孟司の言葉を思い出した。
2017/09/26 17:55:09
kei_asa
壮絶すぎて泣いた
2017/09/26 21:39:12
filinion
全ての子どもが最低限度幸せな生活を送れるようにするにはどうすればいいんだろう…。
2017/09/27 10:07:49
netafull
“慰めに「勉強など」と人は言う その勉強がしたかったのです”
2017/09/27 12:36:21
toushitsufukei
パパ活や援交などの性的奔放に流れなかっただけでも偉いよほんと。歌からも自制心が伝わってくる。
2017/09/27 14:40:55
richard_raw
「嘘だと言ってよ」と言いたくなる凄絶な生い立ち。
2017/09/28 09:39:40
take--chan
「死にたいと思いながら生きていてもいいんだ、と気づいた」この言葉だけで響くけど、全部読んで泣いた
2017/09/29 00:11:50
sa_wa
何年か前中日新聞・東京新聞夕刊の割と長めの連載で取り上げられてたな。最初ウワアて思ったけど結局引き込まれて最後まで読んだわ。この記事で思い出せてよかった。
2017/09/30 01:04:56
dpdp
「病室は豆腐のような静けさで割れない窓が一つだけある」が好き