2017/08/23 09:03:23
tapirus_q
あとで必ず読む。
2017/08/23 09:36:37
perl-o-pal
「こうあって欲しい・こうありたい」って願いが、呪縛になる事が有史以来繰り返されているように思えるが、これも遺伝プログラムかねえ。
2017/08/23 10:20:41
kenzy_n
最適化されたが故の反抗
2017/08/23 11:56:14
kitone
“子育てに意味がないように見えるのは、子育て環境が一定の水準を超えると、それ以上の改善があまり効果を生まなくなるからだろう。”
2017/08/23 12:27:39
laranjeiras
「別々の家庭で育った一卵性双生児がよく似ていた」ということは「別々の友だち関係で育っても似ている」ということであり、友だちも家庭も関係なく遺伝子が全てという証左になるんじゃないの?
2017/08/23 12:34:24
toyoben
なんか、面白そうなので、いちおうブクマ。
2017/08/23 12:40:05
akupiyo
伸ばすことはできないが損なうことはできるという意味では家庭は関係があるんだけど、成熟社会が青年期に家族からテイクオフできる条件を整えているのはこのせいなんだろうと思うのよ(日本外の)
2017/08/23 12:55:43
contractio
むしろ「なぜ親は自分の子育てを大事だと思ってしまうのか」という問いを立てていただきたい。
2017/08/23 13:15:27
ustar
まあ確かに言うことを聞かない
2017/08/23 13:54:55
yoko-hirom
『子どもは友だち関係のなかで人格を形成していく』 ならば保育園幼稚園学校の選択が重要であり,それはやはり親次第。
2017/08/23 13:58:06
outdoor-kanazawa
覚えてたら読む
2017/08/23 14:24:46
akihiko810
そりゃそうだ >子どもは、友だち関係を優先して親のいうことをきかないように「進化論的にプログラムされている」
2017/08/23 14:49:17
nao_cw2
僕も子どもが成長するにつれつくづく感じた。
2017/08/23 14:50:35
mugi-yama
“「子育て神話」に挑戦するハリスの武器は、行動遺伝学と進化心理学だ”  この書評だけ読むと、ほんとに「子育て神話」を崩すために<だけ>行動遺伝学と進化心理学を使ってるみたいにしか見えない。
2017/08/23 14:59:24
six13
いい友達ができる環境を準備してあげるのが最大限にして唯一できることなのかなあ
2017/08/23 15:00:39
rphbkVaT
私立小学校に入れたがる親御さんの根拠のひとつがこれらしい。
2017/08/23 15:17:01
kaipu1224
いや、育つ環境全てと本人の資質じゃないの?
2017/08/23 15:24:26
welchman
「孟母三遷」って一言だけの話。 /後から読み返したら無駄に偉そうなブコメだった。良い友達や先生に救われた経験のある人も、それが期待できなかった人も、家庭以外の環境の重要さは分かると思う。
2017/08/23 15:30:53
aliliput
おっ橘玲さんがHONZに書いてるわーいわーい/ちなみにここで扱われている親よりも大きな友だちの影響ってのは結果としての性格傾向や学業成績であって、他のことでは親の影響大きかったりするからよろしくね!
2017/08/23 15:37:23
noko3354
これは非常に深い学びがある。いずれ書籍も購入しよう
2017/08/23 15:42:32
kurokawada
「行動遺伝学がもたらした衝撃は、人生のあらゆる側面で遺伝の影響が(一般に思われているよりもずっと強く)現われる、ということだけではなかった」
2017/08/23 15:42:39
n_231
“両親は、母語を話そうが話すまいが、食事や寝る場所など最低限の生活環境を提供してくれる。”
2017/08/23 16:03:25
m_h
できれば読みたい
2017/08/23 16:14:22
salucoro
パーソナリティ形成への遺伝の影響は大体半分くらい。その残りの半分の中で親の影響はどれくらいか。という話ではないかと思ったけど、あとは本を読んでからにしよう。natgeo.nikkeibp.co.jp
2017/08/23 16:20:06
mekemon
“どれほど頑張ってもなんの成果もないことも多い。なぜなら子どもは、友だち関係を優先して親のいうことをきかないように「進化論的にプログラムされている」のだから。” 納得した
2017/08/23 16:23:11
paradisemaker
あーこれはちょっと読んでみたい
2017/08/23 16:25:41
hilda_i
親が子供に教えられることには限界がある(しかもその限界は思いの外低い)のでは?というのはずっと思ってた。子は親に庇護は求めても教えは求めていないのでは?無理に教える事そのものが虐待の様な気さえしてる。
2017/08/23 16:59:29
kazuya030
「親の顔が見てみたい」的な問題の責任を親に求める考えのアンチテーゼになるのかも
2017/08/23 17:10:15
tomiyai
一卵性双生児を里子に出すとして似たような生活水準の家に出されたなら、親も友達も似たような感じだろうし同じような子に育つだろう。片方の子がスラムで生き抜いて育ったらまた違った結果になんじゃないかね。
2017/08/23 17:20:10
indeee_333m
“生き”
2017/08/23 17:24:21
sakidatsumono
いやいや、だからお受験と思っている親は山ほどおるで
2017/08/23 17:27:11
chambersan
絶版だったので図書館で借りて読んだけど、子育て中だからこそ思い出す自分の子供の頃の事象と目の前のわが子の事で膝を打つ思いをした。文庫になるのか。買わねば。ブコメの疑問点も本書で詳しく解説されてるよ
2017/08/23 17:27:38
yachimon
親は無くても子は育つ、ってな。
2017/08/23 17:33:24
willbehappy777
ほぉっと思わずため息。
2017/08/23 17:35:55
kei_1010
エリートの多い地域とスラム、それぞれで育った一卵性双生児の比較は無いのか?子供関係が決定的に重要なら、これを調べないのは、あり得ないよね。
2017/08/23 17:36:24
kaidao
批判をかわすために言葉を選んでいるだけで、よくある遺伝子派、反教育派だね。精神疾患の本読みまくったし、こういう流派は定番よ。
2017/08/23 17:44:22
c0ntinue
冒頭の息子が言うことを聞かないエピソードが回収されなくてもやもやした
2017/08/23 17:44:22
haruten
子供が親の言うことを聞かないのが遺伝子による本能だとしたら、親が胴長短足な子供を可愛いと思うのも遺伝子による本能。成長して胴長短足でなくなると可愛くなくなるのも遺伝子のせい。
2017/08/23 18:13:37
narukami
ブコメが参考になる/親からは良い影響を及ぼすことは望んだほどはできない(にもかからず悪い影響は知らぬ間に及ぼしまくる)という親側にとって救いのない結論しか浮かばないのですが
2017/08/23 18:17:37
kotaponx
親を嫌いになる時期があるのは、親と違う道(テリトリー)を歩むことが淘汰(進化)に有利だからだと思うな。鳥類や哺乳類の親離れ・子離れ的な名残かな。教育・子育ては重要だけど親子の対立は避けられない儀式だよ
2017/08/23 18:21:31
kita-tuba
『子育ての大誤解 重要なのは親じゃない 』「言ってはいけない」真実が示す、親と子の幸福なあり方 文庫解説 by 橘 玲
2017/08/23 18:35:05
n_pikarin7
だから幼稚園から受験する。私立は特に、特色になじむ傾向をもった子たちを選別する。荒れたとこより落ち着いたところ、環境のよいところ。公立校で越境するなども同じ。
2017/08/23 18:43:41
bhikkhu
文庫化したんだ。
2017/08/23 18:56:20
happyhappyhowever
そう。金ですよ
2017/08/23 18:59:46
OTAKUPAPA
この仮説が正しいとすれば、進学校や有名塾に子供を入れて、そこで勉強好きの友達を作らせるのが、ベストな選択になる だが、個人的には、友達のいないぼっちがどう説明されるのか、激しく気になる
2017/08/23 19:00:40
neverdrinkaikai129
『先進国の一般家庭の子育て環境が、人類の歴史のなかではきわめて特殊な、とてつもなく恵まれたものであることは間違いない』
2017/08/23 19:07:23
ch1248
レビューとしては主題がふわっとしてる。旧版はKindle版含めて既に売ってたのな。
2017/08/23 19:24:59
wata300
《子どもは無意識のうちに、子ども集団のなかでの地位に合わせて “ちがう自分”を演じるのだ。──子育て経験者ならこの指摘にもうなずくだろう。》
2017/08/23 19:45:35
Outfielder
「女の子が人形遊びを好むのは世界のどこでも同じだ。これはフェミニズムの文脈で、男性中心主義的な文化の強制によるものと説明されてきた」コピペすると濁点が変にならね?
2017/08/23 20:20:30
kakukei_h
科学的結論に諺や民間伝承を引き合いに出して冷やかす人は、客観的に証明できた事の価値を無視している。それと書評に対するツッコミはそれ本書に書いてあるけど、この記事に書いてないだけでは?というものが多い。
2017/08/23 20:24:56
tororo1konbu
「子どものためを思って」と言いながら自分の思い通りにしたいだけの親が多すぎるし、そのせいで心の傷を負って育ってしまう人も多いのは本当に問題だと思う。子どもを尊重できない人間に親の資格無し。
2017/08/23 20:34:33
ueshin
だれだって親のいうことなんてひとつも聞かない時期があったはずなのに、親になるとなぜそれを完全忘却するの? 幼少期は聞き分けがいいから?
2017/08/23 21:02:07
tensyontakame
学力は遺伝が3分の1、環境が3分の1、教育が3分の1ってどっかで読んだのもあながち間違えではないのかなー
2017/08/23 21:09:29
yoiIT
反抗期とかは脳の発達に必要だからとかこないだTVで特集されてたな
2017/08/23 21:28:36
uunfo
結局、親(家庭)、友達(家庭外)、遺伝のどれでもあるしどれでもないとしか言いようがないのか。影響はあるがすべてではない。/人形遊びや子供同士の言語獲得が適応的形質であるという考えが面白い。
2017/08/23 21:39:08
hiroyuki1983
子供が生きていくためには親と友人の両方の庇護が必要で、親に対しては反発しても庇護を得られるが友人に対してはそうでないため、親と友人どちらかを選ぶ状況になれば子供は必ず友人を選ぶ
2017/08/23 21:53:59
iekusup
ほー。
2017/08/23 21:55:24
nekonuma
同じ家庭で育った一卵性の双子だと、兄と弟、姉と妹という兄弟のパーソナリティがあるから、性格が異なりやすいというのが通説なはず。まぁ、環境は大事。ぶっちゃけ、教育関係者ほど家族で住む学区はこだわるよね。
2017/08/23 22:20:18
sakurako_nya
重要なのは親じゃなくて遺伝子らしい。要は親じゃん。
2017/08/23 22:22:13
naka5656
子育て
2017/08/23 22:51:27
zuiji_zuisho
「へー」とは思ったものの、これを大事に胸にしまって生きていかなあかんの?育児?まじで?とは思った。
2017/08/23 23:57:34
wonodas
親に素直に従ってたら環境の変化に適応できないかもしれんもんなあ
2017/08/24 00:00:55
faketurn
環境こそ教育っていうごく当たり前のことでは。教育者は親でも友達でも先生でもいいわけで。 / 既知の事実だが知らない人にはいつだって新説に感じるもの。
2017/08/24 00:24:07
pochikawaiiinuda
参考になる
2017/08/24 01:05:40
banker717
“知能”
2017/08/24 01:50:54
cocoronia
だからこそ親は環境を整えようとするのだよな。
2017/08/24 02:09:51
tsuttsun0223
この本を後で読む。橘令もの本も後で読む。
2017/08/24 04:07:26
dmmdmm
最近読んだいくつかの教育の本にも朱に交われば的な事が散りばめられていて、成長の過程にはそのような側面が確かにあるのだろうな。とりあえず読んでみる
2017/08/24 04:24:58
wdnsdy
子供は友達に育てられるということは、その子供自身も誰かの友達なので、子供たちはお互いに育てあってるんだな。我が子が悪い子になったら、悪い子に影響された訳ではなくその子が友達を悪に染めた可能性もあるのか
2017/08/24 04:45:58
tick2tack
うーん、心理学周りの記述が…。書籍の著者が盛ってるのか、エントリの著者が盛ってるのか。/ 批判の多い書籍なのかな?
2017/08/24 04:49:43
purintanokami
習い事させられるかどうかは親次第だろ。遺伝も環境も決めるのは親。結局重要なのはどうしようもなく親。肩の荷降ろしてどうすんだ。社会が代わりに背負ってくれるのか?
2017/08/24 06:42:37
TACOMIC
≪世間では親の育て方が子どもの人生を決めると強く信じられている。だが親の努力は殆ど無駄◆子どもは、友だち関係を優先して親のいうことをきかないように「進化論的にプログラムされている」≫
2017/08/24 06:42:42
supu6000
良い学校に行って良い友達に囲まれるように、親が「勉強!勉強!」言うのもあながち間違いではないということか?
2017/08/24 06:48:58
augsUK
環境影響より遺伝の影響が強い場合があるという結論しかないし、赤ちゃんの気質が環境(周囲の対応)に直接影響するため分離できないのはここ二十年以上の常識レベルだろうに。なぜ「友だち」?
2017/08/24 06:54:23
yfujisawa
これは慧眼。確かに子供は親の言うことを(直接的には)聞かない。だからもう、言うことを聞かすのは諦めたほうがいいと前から思ってた。逆に、多量の本や自己決定権や自活環境を与えるほうがいいかと思う。
2017/08/24 07:43:43
tsugo-tsugo
親の努力が全てが全て、無駄ではないが万能ではなく限界があるから、なんでもかんでも親の責任にするのは無理筋って話な
2017/08/24 07:50:02
quwachy
朝鮮人がアレな理由を遠回しに書いてるだけじゃ
2017/08/24 07:57:55
ganaonaga
なるほど〜
2017/08/24 08:07:24
babandoned
子が親のいうことを聞かないのは親の無理解のせいではないかな、時代が違うのにいつまでも何十年前の経験ばかり語るでしょ
2017/08/24 09:06:40
p_shirokuma
()
2017/08/24 09:33:59
K2ICE
親は子の友達を減らさないことだけ集中しろ、みたいなことだろうか
2017/08/24 09:43:45
dsamo
おもろいなこれ。
2017/08/24 09:48:11
ohaan
過去に、自分より下層もしくはバカな人とは付き合うことも話すこともしてはダメと言う差別のような発言で炎上した主婦がいたがこの本だと、それは正しいと言ってしまってるな。
2017/08/24 10:05:03
fujibay1975
あの子と遊ぶのはやめなさい
2017/08/24 10:21:59
netafull
“世のすべての親にとって切実な疑問だろうが、ジュディス・リッチ・ハリスは、これ以上ないくらい明解なこたえを示す。それは子どもが、親のいうことをきくように「設計」されていないからだ。”
2017/08/24 10:26:24
Vudda
“子どもは遺伝的なちがいを活かし、自ら選び取った友だち関係のなかで「キャラ」をつくり、自分の道を歩き出す。その過程に親が関与することはできないから、子育てには成功も失敗もない。”
2017/08/24 10:35:06
Domino-R
アメリカの行動学、心理学ってどうしてこうも胡散臭いのだろう。粗雑な決定論に落とし込んで、それで納得しちゃうのは何なのかな?
2017/08/24 21:06:51
Fromdusktildawn
<取り違えられた男性A>3歳時、育ての父親が死亡→貧困→中卒で働く→(血縁の無い)兄を介護しながらトラック運転手 <もう片方の男性B>小中学校時代から家庭教師→大卒→不動産会社の社長 bit.ly
2017/08/24 21:50:28
quick_past
親より所得と縁故血脈が問題。っつーことですね!!!!
2017/08/24 22:03:08
piripenko
知能については、学校卒業後は年齢が上がるほど遺伝の影響が大きくなるという論文がこないだ発表されてた。池谷先生の受け売り。
2017/08/25 01:09:10
holly_d
“子どもは遺伝的なちがいを活かし、自ら選び取った友だち関係のなかで「キャラ」をつくり、自分の道を歩き出す。その過程に親が関与することはできないから、子育てには成功も失敗もない。” #クロス
2017/08/25 12:41:57
otchy210
これが 私立小学校に入れたがる理由というが、均一化された良い子ばかりの中で育った人間は、将来的に玉石混淆の世の中に出た時危うい、という感覚は無いんだろうかね。
2017/08/25 23:15:19
Nihonjin
ブログが有名なtopisyuさんとかm_shinzakiさんの子育てが順調なのは、良い親だからというよりも受け継がれた遺伝子が良いからではと思っている。
2017/08/25 23:58:50
dgen
「親より友達」の場合もあるが「友達より親」の場合もある。どちらの場合も「信頼」か「依存」の関係にある。こういったことは例外が多いから「明確な答え」なんて言い方されると思慮不足だと感じる。
2017/08/26 00:38:03
boxhill8
なるほどね〜
2017/08/27 03:15:38
kyogoku174
子育て放棄とか家庭内暴力とかは親に大きな影響があり、親が子を意識して無いことは重要だけど知育とかはたしかに全然意味なかったとか多いから判断難しい。
2017/08/27 09:15:03
jjgg8823
うんうん・子どもは親の言うことなんて聞かなくていいんだよ。そうしないと新しい時代を生き残れないからね。そう思ってるから、ご飯食べることと歯磨きすることと寝る時間のこと以外は基本的に怒らない。
2017/08/27 12:57:04
georgew
進化論的な議論の是非はともかく、子は親の思い通りにはならないという観点は完全に同意する。そういう意味ではお受験など親バカの極み。
2017/08/27 20:48:49
Beluga
"どちらが正しいかは一目瞭然なのに、それを理解できないなんてバカなんじゃないのか、と思った" あー、重要なのは親ですねw / もっともっと単純に、人は他人を教師とするか反面教師とするか独自に判断してるだけかと
2017/08/27 21:47:27
kkkklog
確かに友人関係が重要ではあるが親の重要だとは思う #育児
2017/08/28 00:17:36
pokochan55
親に愛された子は自己肯定感が備わっているというけど、友達から認めてもらえること(その逆も)も大事だと思う。共に成長して前向きになれる友達と出会ってほしい。