2017/07/09 21:53:08
midastouch
個人的解釈だが、聖書には敵を愛するようあるが、それは怒りを抑えろというより、怒りも復讐心も全て神様に委ね目の前のことをやりなさいということだと思ってる。そういうマインドセットだと考えてもらってもいい
2017/07/09 22:42:43
pribetch
イスラム教はユダヤ教3.0
2017/07/09 23:52:02
xevra
良エントリ。運動、瞑想、睡眠、野菜を徹底して自然体の上に人生を構築していく事が全ての基本になる。
2017/07/10 01:19:58
cocopelli-0806
私は「許すことで、自分も救われる」と思うようにしています。それでもなかなか許せないことの方が多いですけどね。幾つになっても未熟者です。
2017/07/10 01:49:42
mowan
赤ちゃんプレイなら得意です
2017/07/10 02:04:58
enderuku
「瞑想や苦行はあくまでも苦しみからの逃避であり、最終的な解決にはならないという洞察を得たのです」(´・ω・`)仏陀が瞑想野菜マンに喧嘩売りはじめた。
2017/07/10 04:34:05
Kmusiclife
松居一代みたいなのに読ませたいわ。人は愛でしか救えない。そう思ってます。自らも愛でおおい、他者も愛でおおう。幸せとは愛することで生まれるものだろうと思います。
2017/07/10 05:50:41
ata00000
運瞑菜の人が"瞑想は逃避であり最終的な解決にならない"という記事を良エントリと言った上で瞑想を徹底しろとも言っている⋯ 意味がわからない
2017/07/10 05:59:36
ueshin
怒りをつくりだしている捉え方、考え方自体が存在しないというアプローチはあいかわらずしないのだな。自己問題の解決は仏教0では。
2017/07/10 06:23:31
osakana110
怒りがコントロールできないと悩んでいる人は、穏やかな自分になれないことが不満なのです。理想とする「穏やかな自分」が現実の「怒りっぽい自分」に怒っている。怒りで怒りを止めることは無理です。
2017/07/10 06:39:09
kinacochan
瞑想より常々の内観大事って話だな。 しかし許せない相手を許すってなかなか難しいミッションです。
2017/07/10 06:52:30
a1ot
“根本的な煩悩である「三毒」とは、必要以上に物を求めるむさぼり“貪(とん)”、怒りの気持ちである“瞋(じん)”、真実を理解しない愚かさ“痴(ち)”
2017/07/10 07:02:56
taikidog
逃げたり逆らったりではなくて、共に生きていく。教えられても、なかなか難しい。
2017/07/10 07:18:33
cherryassassin
人を許すには先ず自分を許さないと
2017/07/10 07:35:53
circled
あなたを迫害する者のために祈りなさいって言う点ではキリスト教も同じかと。さらに進んで、人じゃなくて「罪」のみを憎み、人に対しては自由になれると思うのだが。
2017/07/10 07:56:22
proverb
いいね
2017/07/10 08:07:11
spritchang
怒りという感情は必要だから湧いてきたものであり、それをただ座して解決するというのは実はなんの解決にもなっていない
2017/07/10 08:13:49
zakiyamato
繋がりに縁起を見出す。
2017/07/10 08:14:07
cosmocleaner
無心に帰ろうとも心の壁を感じる事はある。人は身体ですら借り物でしかない、ましてや周りの事象は無関係に等しいと本気で思えるレベルまで思い込まないと壁を越えられない。そこでやっと俯瞰して見られる
2017/07/10 08:29:09
mikawa_1964
原始仏教が1.0、大乗仏教が2.0、そして現在3.0が誕生しつつあるという話ではなかった。後でまた読みます。
2017/07/10 08:45:50
madridNewyork
坐禅したい
2017/07/10 08:46:31
ay-movie
実践することが中々難しいですが、日々内省していきたいです。
2017/07/10 08:52:55
nagapong
言うほど新しいか?
2017/07/10 09:16:42
girlicjam
一部の人には不都合の真実が書いてある。
2017/07/10 09:23:32
yoiIT
時々雑誌で見かけるこの人の話好き
2017/07/10 09:24:28
qwerton
まぁ瞑想、瞑想言ってる割にはクソリプ投げまくってる先生いるしなぁ…
2017/07/10 09:32:08
kagecage
怒りがわいたら瞑想→瞑想したら怒りの発生源に冷静に対応できる→解決して穏やかに、てことだね。/許してみたらわかったけど、相手を許した方が心が健やかになれるんだよねえ。
2017/07/10 09:36:54
doroyamada
仏教1.0は釈迦の時代の仏教かと思ったら「死者の供養が主流の仏教」だとか。それ「日本近代仏教1.0」なのでは。 / おっしゃっていることはルネサンス的かも。
2017/07/10 09:40:18
rain-tree
「許せない相手を許す」ってタイトルがひっかけになってるのね。この場合の許せない相手とは、「怒りを手放せない自分」
2017/07/10 09:41:34
mtane0412
メジャーアップデートのテンポ早ない?
2017/07/10 09:51:56
itouhiro
「環境と自分を準備してから坐る。坐禅は止まるという運動。脳を働かせることもやめて一時的に保留状態に。人間的を捨てて原初のあり方に還る。怒りが起こっても坐禅の一つの風景。リアクションを起こさず観察」
2017/07/10 09:52:36
mutsugi
内観ってやつですか
2017/07/10 09:56:31
lifeisadog
この概念にバージョン番号つけるやり方、もうダサいと思う
2017/07/10 10:12:31
yulalila
怒りとは悲しみだと言った禅僧の方いらしたなあ。ちょっとでも粗末に扱われると激怒する人は大切にしてもらえなかった悲しみを背負っていたりする。まずはその悲しみと向き合わないとね。
2017/07/10 10:16:58
do-do
怒っても怒らなくても、許しても許さなくても同じ時間が流れていく、と思っているので許したいタイプ
2017/07/10 10:24:36
iuhya
イェーイ! 心の鬼退治マン見てる〜?
2017/07/10 10:36:17
ntnajp605
「煩悩を追い払うのではなく、深く理解し、煩悩から学んでいく」
2017/07/10 11:01:13
cozy3cs
こういうのって、 「いつか、だれかに教えてほしい!」 って思ってるけ、やれてないことの代表格、なんだなあ。
2017/07/10 11:05:59
Betty999
足の関節がおかしい(足が組めない)ので、「自然な座り方」前提の座禅は本当に渇望している。是非お話を伺いたい。
2017/07/10 11:12:14
usutaru
いかにも禅宗らしいお話。
2017/07/10 11:17:42
quick_past
煩悩は自分自身でもあるが、他者への許しは一面的な物じゃなくて色んな許容と同時に距離を置くべきは置き、ただの放置にならないように監視し。ってのがあると思うけど。煩悩を他者とするならキリストっぽい考え方だ
2017/07/10 11:19:52
tottotto2009
毎日静かに穏やかに生きているが、怒りや憎しみは別枠でしっかり温存している。決して忘れることはないし、許さない。
2017/07/10 11:21:36
kenchan3
今はIndustry4.0な時代なので3.0は中途半端かなあ、と下衆なことしか考えられない。
2017/07/10 11:38:15
bystander07
仏教に纏わる環境のアップデートかな。 Buddhismはアップデートするのか?
2017/07/10 11:49:45
alice-and-telos
元々戦国時代や混乱期に殺し合いしまくった武将達は仏教に帰依した人多いしな。諸行無常の怒りを持つ人を惹きつける物があるんだろうか
2017/07/10 12:05:35
o_bameyangu
そうなかなか思っていても出来ないんですけどね
2017/07/10 12:07:11
pacotch
衣食が足りてから礼節を知るように、余裕がなければ悟りも開けません。
2017/07/10 12:08:07
logues
藤田一照・永井均・山下良道『〈仏教3.0〉を哲学する』 本の紹介→ http://logues.hatenablog.com/entry/bukkyo3tetsugaku 読書ノート→ http://logues.hatenablog.com/entry/bukkyo3tetsugaku-reading
2017/07/10 12:14:37
myogab
臥薪嘗胆の逆。怒りを消さないために自分で自分をあえて苦しめ続けることにこそ努力している者もまた…。
2017/07/10 12:15:29
alivekanade
これって宗教観だから、別に理解できない人はしなくていいんだよ。
2017/07/10 12:15:45
pikopikopan
そこまで怒りを覚える人に執着して、なんの意味あるのかなって思ったら、もうどうでもよくなる・・。たまにトラウマのように吹き上がるんだけど。これ許せてないのかな?
2017/07/10 12:29:04
sai0ias
今朝のニュースでもヨーロッパで座禅が流行ってると言ってたけど、他人の怒りや暴力に晒されることが増えたからこそ内側を見ようってことなのかな。対峙すべき相手は外ではなく内側に在る。
2017/07/10 12:33:39
rokasouti
私は自分を許さない
2017/07/10 12:34:01
kitamati
バージョン表記で気付いたけど仏教の分類はUnix/FreeBSD/Linuxの例えで理解できるのではないか|と思って検索したら既にあった http://blog.livedoor.jp/yatanavi/archives/53097243.html
2017/07/10 12:49:29
footwork_x
“「坐禅は止まるという運動をしている」と説明することがあります。動き回れないように脚を組み、何もいじれないように手を組む。口を閉じて言葉を発さず、脳を働かせて過去や未来に思いを馳せることをやめる。”
2017/07/10 12:59:39
straychef
ユダヤ教=1.0 キリスト教=2.0 イスラム教=3.0
2017/07/10 13:01:44
raitu
「瞑想や苦行はあくまでも苦しみからの逃避であり、最終的な解決にはならない」
2017/07/10 13:06:01
Panthera_uncia
座れたらもう赤ちゃんじゃないんじゃないか(些末)
2017/07/10 13:20:52
hotelsekininsya
普段、仏教の人が何かを言うと「このくそ坊主が…」と思うことがほとんどだが、この人はいいこと言ってると思うよ。仏教3.0いいじゃん。うまい具合に仏教の知恵を活かしてると思う。
2017/07/10 13:46:52
i7swbg
仏教で「アップデート」っていう言い方は少し違和感があるというか気持ち悪いな・・・。せめて「改善」とか言ってほしいな。
2017/07/10 13:51:12
tkomy
コントロールした上での感情的ではない「怒り」は良いと思う。
2017/07/10 13:53:51
alutn10
せっかく手に入れた穏やかな自分にちゃちゃを入れてくる肉親には、どうしても腹を立ててしまう。いつまでたっても怒りとともにある自分はあるな。と感じる。
2017/07/10 14:12:08
garage-kid
282: アンガーマネジメントは歳重ねるほどに重要だなあと思えてくる。
2017/07/10 14:13:33
hevohevo
2.0はなんだったのか気になって気になって。
2017/07/10 14:38:03
t-tanaka
"仏教3.0" いや,これこそが本来の原始仏教のありようだとおもうぞ。仏教とは,世界をどうとらえるかという哲学。
2017/07/10 15:20:52
gmochein
私は許そう だがこいつが許すかな!の画像思い出しちゃってつらい
2017/07/10 15:39:20
kuzira4ever
"怒りを無理に抑え込もうとしたり、怒りをあたかもないことにしたりすれば、その瞬間は取り繕えるかもしれませんが、「対症療法」にすぎません。" ドラえもんのまあまあ棒の回で学んだ
2017/07/10 15:50:07
yamamoto-h
これはまだ不安定バージョンだな
2017/07/10 16:09:46
koichi_7bells
曹洞宗っていう時点で、仏教としては下の下なんだよなぁ
2017/07/10 16:16:05
h5dhn9k
ニー仏の見解も聞きたいな。だいたい同じなのだろうけど。/言うまでもなく“仏陀が瞑想野菜マンに喧嘩売りはじめた。”のではなく。動眠瞑菜の瞑想に対する理解が不正確なだけだ。
2017/07/10 17:34:48
nozipperar
でもこれって宗教である必要が無いよなあ 宗教になるとどうしても金が絡むし
2017/07/10 18:53:15
astadforg
三毒、煩悩をみつめる。それこそが仏教なのですね。
2017/07/10 18:59:22
yoshi-na
次のメジャーアップデートは来世
2017/07/10 19:51:40
akio6o6
3.0というか原始仏教的では。1.0と2.0を踏まえた上での回帰であるから違ったものになるのかな。
2017/07/10 20:33:44
nnbnn
DV被害者はそうやって加害者を許しつづけ自分を責め続けるというわけですね。
2017/07/10 20:35:13
hatomugicha
許して怒りを鎮めるのは自己啓発で知って参考になった
2017/07/10 21:10:07
Nyoho
形骸化している方が3.0で、ここで3.0って言っているのは本来の仏教だからむしろ1.0に思える。
2017/07/10 21:15:59
hisa_ino
死者の供養が主流の仏教が「仏教1.0」、ってこの人本当に僧侶?そんなの日本特有の最近の現象でしょ。あと3.0っていうのもとっくに仏教にある普通の考えで全然アップデートじゃないし。
2017/07/10 22:16:10
laislanopira
仏教が死者の供養だけへとなったのは江戸期以降のような気がするので、ここでの仏教3.0は実は葬式仏教化以前への巻き戻しではないのか
2017/07/11 02:59:02
l-_-ll
俺が許しても世間が許さない