2017/06/06 19:19:30
sky-y
名文。 “実際、父が書いて遺したいくつかの論文は、そう多くはないだろうが、それでも何人かの人の役に立っていて、その様子は僕に、年に数えるほどしか船舶が通らない岬にある灯台の灯りを想わせる。”
2017/06/06 19:24:04
karaage
久しぶりにネットの文章で心が震えました
2017/06/06 19:29:43
kenzy_n
切ない父との再会
2017/06/06 19:46:00
dogear1988
消費する過程が時間として積み重なり姿を変えていく様はいつ見ても胸を打たれる。
2017/06/06 20:02:41
tonkotutarou
たまに綺麗な路線で圧倒的な文才を示すタイプのフミコフミオ氏だ
2017/06/06 20:06:21
izmii
純粋に筆力が楽しめる最近の路線を支持したい
2017/06/06 21:13:10
aurora3373
名文!かたちとして残るもの、残らないもの。うちの母がそうであるように父君もずっと生き続けているのですね。
2017/06/06 21:30:45
qbg
生きる意味を見つけさせてくれるような、読みながら亡くなった家族への思いが胸に押し寄せて来て、なにか救われた思いがしました。すばらしい文章に心から感謝します。
2017/06/06 22:10:42
ponkotukko
自分の遺したものが誰か1人にでも役立ってくれたなら、それは幸せなこと。
2017/06/06 22:12:08
kokorosha
うちの父も死んだけど全然再会できない!たまに夢に出てくるけど……。
2017/06/06 22:13:10
boobook
また1つ名文が生まれた。"自分の手で地図に記す仕事だけではなく、たとえば宝物のように地図には載っていないけれども、他人に発見されて他者の手で地図に記される種類の仕事も含まれるのだと僕は思う。"
2017/06/06 22:22:22
cocolili
いい文章!
2017/06/06 22:42:02
k0um0n
所要時間書く暇あったら改行しろゴミ。文才とかほざいてる奴はマゾなのかよよく読めんな
2017/06/06 22:46:06
masayawest
職場の愚痴や夫婦間の軋轢より何より、生活の余韻を丁寧に記したフミオ氏の文章が僕は好きだと改めて思う。
2017/06/06 22:47:31
ene0kcal
沁みるじゃないかぁ。
2017/06/06 22:51:52
neofreudian
くぅー。泣いた。
2017/06/06 22:52:31
b4takashi
虎は死んで皮を残し、人は死んで名を残す。肉体は死んでも、精神の欠片はプロダクトがあればそこから読み取ることが出来る。
2017/06/06 23:04:06
sato0427
“いってみれば人間は誰もがプロダクトで、消費されることが喜びなのだ。”
2017/06/06 23:21:35
kanasibari
センチメンタルなエントリが続く。名文ともてはやすブコメも多いが、単に会社を辞めて面白いネタが無くなっだけなのではないのだろうか?
2017/06/06 23:26:32
hisamura75
ときたまこういうのがあるからやめられない。
2017/06/06 23:29:26
hoshifuru-mabataki
夢に出てきた父はいつもの席に座って、いつもの帽子といつものウルトラライトダウンを着ていた
2017/06/06 23:29:54
ogeogeoge
なんか泣いた
2017/06/06 23:38:42
knagayama
消費されることが…か
2017/06/06 23:41:44
YokoChan
父は墓の中にいない。君が暮らすどこにでもいる。今回はミーシャが入り込む余地が無い世界だった。
2017/06/06 23:45:12
xevra
良エントリ。自殺に理由なんてない。風邪における咳のようなもので単にメンヘルの一症状だから気にしても仕方ない。
2017/06/06 23:49:12
kenjou
いい文章ですね。仕事の軋轢から離れられたことで、心が落ち着いてきたのでしょうか。
2017/06/06 23:50:43
yarukimedesu
論文を探したら、Blogger本人に行き着くのでは?行き着かなくてもいいけど。
2017/06/06 23:51:29
meshupecialshi1
これほど心技体いずれも完成された文章をたかが18分で書けるというのはちょっと信じがたいけど、一筆書きだからこそできるものもあるというのもわかる。実話だろうがフィクションだろうが素晴らしい。本当に美しい。
2017/06/06 23:53:13
kitayama
これを18分でかける言語能力に憧れる。水彩画最近描いてないのかな
2017/06/06 23:56:02
tak4hir0
超久しぶりに父と再会した。
2017/06/06 23:58:06
wiz7
これまたヤバイエントリーが来た。よかったです
2017/06/07 00:04:27
htnmiki
これだから嫌いになれない
2017/06/07 00:23:29
sionn_8
次のひどい記事のための前フリと思おう
2017/06/07 01:01:15
leiqunni
あなたが最後に父に会った日は?
2017/06/07 01:01:40
mapiro
美しい
2017/06/07 01:16:09
chankuri
何となく、やりきれなさと、時間と共に消化しかけているように感じとれる
2017/06/07 01:50:37
lasherplus
“た”
2017/06/07 05:24:03
feellucky
いい
2017/06/07 05:37:13
matsuwo
すんごいいい。増田でディスられると名文書くみたいな法則でもあるんだろうか
2017/06/07 05:55:56
qmanothe
フミコ・F・フミオ
2017/06/07 06:48:09
ryuukakusan
やはり所用時間は嘘か
2017/06/07 07:00:16
bitscreen
この人の文章はよくあるネットの文体としか思えないので「名文!」つって持ち上げられてることに毎回おどろく。それキャップ萌えしてるだけだと思うんだけどね。この人別に文章上手くないよ。
2017/06/07 07:11:09
kekka
消費されながら生きていくことに価値が無いわけではない、ということ。
2017/06/07 07:22:07
tokoroten999
「その様子は僕に、年に数えるほどしか船舶が通らない岬にある灯台の灯りを想わせる」村上春樹っぽい(こなみ)
2017/06/07 07:23:08
Delete_All
遺書っぽいテイストになっておりますが、少々体調を崩しているだけで、あいにく死ぬ予定はございません。
2017/06/07 07:25:09
munetak
キレイなフミコフミオ氏。2回連続。
2017/06/07 07:39:41
adgt
夏の情景が頭に浮かんで消えた。亡き人を思って、皆それぞれに、懐かしい景色がよぎっただろう。
2017/06/07 07:56:49
kenchan3
“「プロダクトは消費されることが一番幸せなんだ」”
2017/06/07 07:56:49
kiringo
この人、本当は広告代理店かなんかのクリエイティブ職で全部ウソなんじゃないのか?
2017/06/07 08:01:52
stand_up1973
「父はプロダクトを産む側の人間としては合格だったかもしれないが、プロダクトとして失格だった」確かに。クリエイターというのは何かしら欠落した人間が多いよね
2017/06/07 08:03:08
jhmh
最高に美しいエントリーと、ひねくれたブコメの落差がこれまたフミちゃんらしくて良い。
2017/06/07 08:03:16
hmd703
たまにこういう文章書かれるから目が離せない
2017/06/07 08:08:29
fujitsuka
なんだろ。染みる。心に。
2017/06/07 08:12:20
yamapi33
美しさを感じる
2017/06/07 08:15:25
affable_noise
単純に文章それだけで、しかも改行も無くここまで引き込ませるとは…文才というやつか。
2017/06/07 08:19:09
Nobeee
フミコ フミオ氏は、ホントに文章が上手い‼️
2017/06/07 08:26:53
itigo-daihuku
フミコフミオは何者なのか?という話がちょいちょい話題に上るが、「文章をつくる何か」という存在だけでいいのでは、と思う。そこに真実がないAI、BOTみたいなモノでも良い。ただ文章を書いてくれるプロダクトとして
2017/06/07 08:47:43
njgj
この文章力よ…。
2017/06/07 08:54:12
undy-yuu
文才じゃ筆舌尽くし難し...。ロックな文が今日がサイモン&ガーファンクルが流れる。切ない。
2017/06/07 09:08:23
jmako
自虐がないと心が癒されないので、自虐シリーズの復活を望むw
2017/06/07 09:11:28
chikoshoot
“実際、父が書いて遺したいくつかの論文は、そう多くはないだろうが、それでも何人かの人の役に立っていて、その様子は僕に、年に数えるほどしか船舶が通らない岬にある灯台の灯りを想わせる。”
2017/06/07 09:14:07
oobatomoyama
難しくて何言っているのかわからない
2017/06/07 09:28:37
mekemon
綺麗なフミコフミオ氏、好き…
2017/06/07 09:33:55
u-li
“プロダクトは誰かに使われ消化されることが本質であって、プロダクト自身が寿命を定めるものではないはずだ。そういう意味では父はプロダクトを産む側の人間としては合格だった”
2017/06/07 09:34:53
atoh
こういうリリックな話とぐだぐだな話をサッと書いちゃうだよな。度胸のないサイバラみたい。
2017/06/07 09:40:21
shima2tiger
改行もなしにこれだけの文章を読ませるんだから、フミコ氏の文章構成力は素晴らしい。うらやましい。
2017/06/07 09:48:28
kuniku
大成建設の広報部くらいの仕事を発信している気がする
2017/06/07 09:50:49
atsushimissingl
本出しなよ買うから
2017/06/07 10:03:28
hisomura
何があったんですか…?
2017/06/07 10:21:00
ichi_ni_3
もう一回あとでよみたいからふぁぼ
2017/06/07 10:21:57
yulalila
消費されるとは必要とされるって事ですもんね。使われずに新品のまま朽ちるのも、消費され過ぎてメンテもされずに壊れるのも問題ですが。
2017/06/07 10:41:59
udonmotch
フジコフミオさんにはできれば綺麗な文を書いてほしいなって思うけどそれは読者の傲慢なのかしら。支持ブクマ。
2017/06/07 10:53:56
daroemon
これお名前から考えてもaとfがいるのでは
2017/06/07 10:54:30
ifttt
“どうにもならない欲望、不自由な肉体”ってちんこのことかな?
2017/06/07 11:30:16
junkfoodboy01
故人と再会する。家族を亡くした人にしかわからない感覚かもしれないね。
2017/06/07 11:31:54
gotoiountrg
超久しぶりに父と再会した。 - Everything you've ever Dreamed
2017/06/07 12:01:49
butujo
この路線でもっと書いて欲しい。読みたい。(ブラックな職場云々は他の人でも書けるので)
2017/06/07 12:06:50
teto2645
そうか、お父さんは自殺されたんだったか。
2017/06/07 12:18:53
pribetch
フミコフミオはネタとして消費されることが一番幸せなんだ。
2017/06/07 12:18:54
sai0ias
普通にいい話だった。
2017/06/07 12:24:16
ayumun
さすがの文才。夕刊のコラムとかなら余裕で書けそう。
2017/06/07 12:29:37
midori361
綺麗な文章ですね。こういうの読みたいよ
2017/06/07 12:40:09
damadara1212520
きれいなジャイアンみたいな文章だ
2017/06/07 12:54:37
blogdays
お父さんは息子さんにずっと尊敬されていたんだな
2017/06/07 12:57:25
amatou310
きれいなブログ→体調不良 きっつー→元気 こういうこと?
2017/06/07 12:58:13
tetsuya_m
いい文章書くのは間違いないけど、概ね下世話なのがまあこの方のいいところなんだろうと思う
2017/06/07 13:41:03
heavenward
きれいなターンAの人。“年に数えるほどしか船舶が通らない岬にある灯台の灯り”こんなフレーズよく思いつくなぁ
2017/06/07 14:58:24
takeshi1479
この文章18分ってのはすごいよ。たとえ消費されてるにしても、消耗しきらないようにしたいものです。
2017/06/07 21:18:16
garage-kid
332: 死んだらやだお。
2017/06/08 00:04:51
ushiwatat
|いってみれば人間は誰もがプロダクトで、消費されることが喜びなのだ。プロダクトは誰かに使われ消化されることが本質であって、プロダクト自身が寿命を定めるものではないはずだ|
2017/06/08 05:40:19
rascalrascal
フミコフミオ先生のところは、闇鍋ばかりが続くような中に時々すまし汁が出てくるからびっくりする。
2017/06/08 08:38:33
ttt414141
現代における聖書みたいだ。救われた。
2017/06/08 23:36:59
kiyotune
フミコフミオさんの水彩画の才能は親父さん譲りかー。