2017/06/04 11:58:16
ytkwsm
“法律や制度を変えることももちろん大切だと思いますが、私たちがほんのちょっと寛容であることで解決する問題もたくさんあるんじゃないか。 間違えることを受け入れる、間違えることを一緒に楽しむ。”
2017/06/04 13:35:07
bocbqcmn
「絶対に注文を間違えないシステム」に慣れている若者には驚きかもしれないけど、25年くらい前なら、普通にオーダーミスってあったし、こっちもイヤな顔しないで食べたよ。逆転の発想でおもしろい。
2017/06/04 13:43:41
kagioo2uma
ほのぼのした
2017/06/04 15:28:12
hi_kmd
面白い取り組みと思う。レギュラーの仕事になるかどうかは難しさがあるけど……。
2017/06/04 15:34:58
nonsect
ほのぼのした。
2017/06/04 16:03:14
savoy_truffle
寛容でありたい。
2017/06/04 16:30:55
kokumaijp
楽しそう
2017/06/04 16:39:59
marugao-hide
認知症への理解を広める良い取り組みですね。 フランクな形で認知症の人と関わることが出来る機会ってなかなかないですからねー。
2017/06/04 17:37:27
tinpoppo
「あれ?今日はたしかハンバーグでしたよね?」という言葉を飲み込んだその瞬発力(?)がすごい。本人に事実を伝えても何もいいことはないケースだと即座に判断できるコミュニケーション上級者という感じ
2017/06/04 18:10:58
natsukitchen
ほっこりだわ。
2017/06/04 18:16:23
ngsw
この明示的店構えはとっても正しい。
2017/06/04 18:47:01
dominion525
効率は悪いけど、それが許容できる人だけが来ればいいし、そこまで特定のメニューにこだわりないからぜんぜんよく感じた。
2017/06/04 19:04:50
pianocello7
あと3人出勤するはずだったんですが、忘れてますね、とか。
2017/06/04 19:20:21
mojisan
きっとこの料理店だけでなく、社会全体がこんな具合に緩ければ、幸せに暮らせるのだろうな。でも、今進んでいる方向とは真逆の価値観かな?
2017/06/04 19:30:49
outroad
おもしろーい!!
2017/06/04 19:42:14
sakaguchi_hatebu
面白い。こういう発想もあるのか。
2017/06/04 19:43:21
noho-sibe
それでもやっぱり悲しくなっちゃうよ
2017/06/04 19:48:58
raitu
「認知症を抱える人に、スタッフをしてもらう」料理店。間違いを受け入れ、間違いを楽しむと。
2017/06/04 19:50:11
Rag-Rush
「行って注文して間違われてみたい…!」と思ってしまう。ほっこり。
2017/06/04 20:04:44
Red-Comet
「認知症だから」という言い訳がなくても人の間違いに寛容な人間でありたい。
2017/06/04 20:09:52
mitaro
“実行委員会によると、今後クラウドファンディングなどで資金を集め、9月をめどに1週間程度の期間で本オープンしたい” どこで集めるのかな?続報が入ったら知りたい。
2017/06/04 20:13:43
yum1271
注文はミスっても良いけど、調理とか金勘定は危ないね。出来ることだけ出来る仕事があるといい
2017/06/04 20:14:13
garage-kid
97: 予めそういう店だと分かっているから許せるのだね。
2017/06/04 20:15:20
yu-kubo
“私たちがほんのちょっと寛容であることで解決する問題もたくさんあるんじゃないか。 間違えることを受け入れる、間違えることを一緒に楽しむ。そんな新しい価値観をこの不思議なレストランから発信できれば”
2017/06/04 20:19:10
beerbeerkun
素晴らしい。考えるポイントは間違いを許容してもらうための仕掛け。こういうメディアを使ったマーケティングで来客にフィルターかけるのも1つの手だと思う。
2017/06/04 20:21:36
hachi09
やりがいと歩みよりで幸せな福祉が作られるのは素敵なこと
2017/06/04 20:25:14
hiroyukiokano
「もし「少しくらい、間違ってもいいじゃん」という寛容さを、わたしたちひとり一人がほんのちょっとだけ持てたとしたら、そこにワクワク感が生まれるかもしれません」
2017/06/04 20:34:19
camellow
値段と味がそこそこレベル以上であるならばこういうのが増えたら楽しそう。
2017/06/04 20:40:16
six13
このテレビディレクターの人は何作った人なんだろうと思ったら、代表作は番組じゃなくアプリの「プロフェッショナル 私の流儀」とは。あれか。
2017/06/04 20:41:41
abebe777
間違いを許容できる社会でありたいね
2017/06/04 20:46:32
seachikin
アレルギーとかなければ多少間違えられてもまぁいいかとなるそういう緩さを持っておきたい。
2017/06/04 20:56:27
appletriangle
いい話。余裕のある客だけが訪れる、ってのは色々な面で好循環が生まれそう。
2017/06/04 20:57:57
Arturo_Ui
西荻窪にあった「登亭」という定食屋は、閉店直前の頃は何を頼んでも同じ盛り付けでしたね。確かに美味しいんだけど、ハンバーグ定食を頼もうがフライ定食を頼もうが、ハンバーグとフライが盛られてくるわけ。
2017/06/04 21:00:16
KimuraShinichi
これはすばらしい。企画した人たちも、参画した人たちも、利用する人たちも。
2017/06/04 21:03:19
sangping
コメントを色々考えたけど「いいね!」というのが一番しっくりくる。
2017/06/04 21:04:36
jinkaishitsu
注文通りの料理が出てきてがっかりする感覚も味わったことないな
2017/06/04 21:06:04
sasagin
素晴らしい試みだと思う。こういうところから、全体的にミスを許容する世界を作っていきたい。
2017/06/04 21:11:39
Gonzoo
これは感動した。ぜひ行きたい
2017/06/04 21:15:15
yamadadadada2
面白い取り組み。派生して、障害者の方が働けるようなお店があってもよさそう。お料理を車椅子で届けてくれるとか。
2017/06/04 21:18:10
rusemoly
ファミレスボンバーかな?
2017/06/04 21:20:04
chess-news
注文が間違えられなかったのは、表示と違う! なんてね。
2017/06/04 21:32:22
mixmonkey
新しい価値をつくったなー。社会貢献のマネタイズは、トレンドになるかも。
2017/06/04 21:33:51
yooks
これは素敵な発想だなあ。認知症を抱える人がスタッフになり、注文が正しく通るかどうかがひとつのワクワクになる。どっちかだけが頑張るんじゃなくて、お互いの間に新しいものを作る感じ。
2017/06/04 21:39:06
yoshihiroueda
そして今食べ終えたことを忘れる客。
2017/06/04 21:42:46
Dai44
こう謳っててクレーマーこないもんな。生きることに自信を持てば穏やかに認知症と付き合っていけるのではないか。
2017/06/04 21:42:58
htnmiki
店員にキレる客層には届かないニュースだ
2017/06/04 21:45:31
shotazc
ヤフーニュースの時点で、いいこと言ってまっせ、どや、みんな感動するやろ。と押し付けられているみたいで嫌だ。 店自体とは関係ないけど。
2017/06/04 21:46:47
fu_kak
昨日お店であったことを思い出す
2017/06/04 21:53:53
rain-tree
これはなかなか良い試みだと思う。
2017/06/04 21:59:55
ore_de_work
ご注文はお忘れですか?
2017/06/04 22:05:56
makou
テキパキ働いてらっしゃそうな血色だけに「えっ?」と思わされちゃうとこはある。
2017/06/04 22:08:14
rikuzai
プロだけあってネーミングがすばらしい。取り組みとしては認知症カフェみたいな既存の部分もあるんだけど、国のネーミングセンスが酷くて普及しにくい現状。福祉業界に足りないのは広報センス。
2017/06/04 22:30:19
Itti-nino3
客としても、この寛容さが自分又は親しい人が認知症になった時に、忘れるということを必要以上に怖がらなくてもいいと思える助けになるのかもしれないな。
2017/06/04 22:38:07
seppatsumariko
大変素晴らしい取り組みです。
2017/06/04 22:38:49
polychrome
ほんのちょっと寛容であることで解決できる問題、か。これは身近に本当にたくさんある。
2017/06/04 22:48:28
mirakichi
何をググろうとしたのかよく忘れる俺も参加していいか?
2017/06/04 22:49:17
Akkiesoft
すてき
2017/06/04 22:59:05
sca_fukushi-entry
【今週のフクシ・エントリ!】“間違えることを受け入れる、間違えることを一緒に楽しむ。そんな新しい価値観をこの不思議なレストランから発信できれば”
2017/06/04 23:00:28
agrisearch
「注文をまちがえる料理店」
2017/06/04 23:06:18
norocknoroll
なんだこの優しい世界は…。なんか泣きそうな気持ちになった。
2017/06/04 23:07:28
satzz
いい流れだ
2017/06/04 23:12:53
haretaL512
こむニケーション
2017/06/04 23:17:51
ornith
ちょっと行ってみたくなった。/“もし「少しくらい、間違ってもいいじゃん」という寛容さを、わたしたちひとり一人がほんのちょっとだけ持てたとしたら、そこにワクワク感が生まれるかもしれません”
2017/06/04 23:18:35
cardboarder
たのしそう。
2017/06/04 23:23:37
watanuki_p
みんな素敵な笑顔だなあ
2017/06/04 23:30:31
gfx
興味深い試みだ。
2017/06/04 23:46:05
yoiIT
笑顔しかない
2017/06/04 23:49:26
darjeeling_2nd
認知症の方に仕事が出来るなんて想像もできなかった。本当にすごい。
2017/06/04 23:51:06
t_mina
素敵な取り組みですね!
2017/06/04 23:51:52
kingate
注文が来ないとさすがに困るwwww はてなーでは概ね好評だけど、ツイッタラー共の不謹慎厨は相変わらず文句を言ってるな。なんでもかんでも琴線に不愉快に触れたからって言語化してんじゃねぇぞはしご状神経。
2017/06/04 23:52:29
marshmallow4mw
「コミュニケーション」を勉強してるのですごく興味深いです。
2017/06/05 00:17:07
summoned
これ料金違うメニューになったらどうするんだろう。全部同じ料金で統一してるのかな? まあ料金違っても安いのになったら出てきたやつの代金で高いのになったら代金据え置きとかすれば不満もないだろうけど
2017/06/05 00:17:24
deztecjp
収益が出る体制にして、ボランティアベースではなく商業ベースで全国展開できないものか……と思うのだけれど、やっぱり難しいのかな。
2017/06/05 00:17:31
Re-birth
認知の方と話してるとホントに数秒くらいで忘れるんだよね…注文自体を忘れてしまうと切ない。
2017/06/05 00:26:51
kei_1010
全国展開して日本中で人気になって、認知症患者が足りなくなるまでいって欲しい。何を言ってるんだ。
2017/06/05 00:30:09
hadakadenkyu
例えば注文は紙に書き配膳は番号付きテーブルに行えば相当ミスは減る筈で、それでも生じてしまう注文ミスについてはご容赦を、ってなら解るが、対策を一切しないなら過度に認知症をエンタメにしてる感があってどうも
2017/06/05 00:34:28
nachurie
楽しそう。たまに行って喋りながらご飯食べて帰りたい。
2017/06/05 00:35:58
usutaru
いいねー美味けりゃ問題ないと思う。不味いと、ちょっとアレかな。
2017/06/05 00:36:26
for2015july
軽度認知症の見当識障害は「人・場所・時間」から忘れる傾向が強いので注文時の工夫次第で彼らは普通に仕事がこなせると思うし症状の進行だって遅らせる効果もある。もちろん客側に寛容さが求められるのが前提。
2017/06/05 00:41:54
TERRAZI
勘定を忘れてくれる店ならはやるのではw/注文間違えられてもワシは別にそのまま食ってもいいんだが、他所との間違えだとその人が困るので、やっぱ指摘しないとダメなんだよな。
2017/06/05 00:50:27
b2jenny
ちょっとくらい、間違えてもいいじゃん。私も寛容になろー
2017/06/05 00:52:04
SaYa
認知症のおばあちゃまたちがお給仕するレストラン。期間限定となるのは仕方がなさそうなテーマのレストランではあるけれども、前向きでいい感じだと思いました。
2017/06/05 00:57:58
KoshianX
いいね、弱みは強み。アレルギーとかあるといけないけど、まあそれはそれでいいじゃん。間違えること前提で食事を頼むというという新しいエンターテイメントだ。
2017/06/05 01:01:54
bohemian916
優しい世界
2017/06/05 01:11:53
looondooon
これはAIで代替のきかない仕事だなー。AIじゃ誰も来ない的な意味で。
2017/06/05 01:16:51
madridNewyork
会計はわざと間違えてます(ニヤリ)
2017/06/05 01:24:33
PowerEdge
注文取りに来てくれないとかありそう
2017/06/05 01:41:10
aoaoiroiron
これは面白いなぁ。日本はハードル上げすぎだもんね。
2017/06/05 02:24:08
danseikinametaro
残業代の支払いを忘れる飲食店はたくさんありますけどね
2017/06/05 03:05:20
wow64
ボケたふりしてドンペリ入れる事も可能ってこと?
2017/06/05 03:35:38
pai_tan
俗に言う「優しい世界」。行きたい。 「ちょっとぐらい間違えたっていいじゃん」という寛容さは、今のガチガチの社会に浸透させてうまく回すのは難しくとも、一人一人がふと思い出すぐらいには広まればいいと思う。
2017/06/05 05:02:04
nagmog
心がほかほかしてくる記事
2017/06/05 05:41:06
thesecret3
こうマーケティング色を強くしないで、施設の近くとかで自然な形で経営できればいいな。
2017/06/05 05:43:22
m_yanagisawa
自分もしょっちゅう間違える方なので世の中がこうだとありがたい>"でも、もし「少しくらい、間違ってもいいじゃん」という寛容さを、わたしたちひとり一人がほんのちょっとだけ持てたとしたら、そこにワクワク感が"
2017/06/05 06:07:38
SasakiTakahiro
認知症を抱える人に、スタッフをしてもらう。
2017/06/05 06:08:15
miulunch
それでもいいよーって怒らずに笑える人になりたいよね
2017/06/05 06:32:19
tanayuki00
「法律や制度を変えることももちろん大切だと思いますが、私たちがほんのちょっと寛容であることで解決する問題もたくさんあるんじゃないか。 間違えることを受け入れる、間違えることを一緒に楽しむ」
2017/06/05 06:34:47
sirocco
「注文するのに時間がかかったり、お目あてのものが来るかドキドキしたり」。特別にこれでなくては困るということもないのだから、それもありかと。それにしても、発想がすごい。
2017/06/05 06:35:29
tenkinkoguma
介護されてる人を笑顔にできる場があるって普段介護してる人にとっても福音ですよね
2017/06/05 06:45:49
reijikan
ボランティアで収益を取っていないとはいえ、テレビ局と広告代理店というところが引っかかる。取り組み自体は素晴らしいと思う。
2017/06/05 06:56:46
SndOp
お釣りを間違える料理店なら
2017/06/05 07:08:48
shimokiyo
ボランティアなので継続は難しいだろうけど、寛容な社会への実験という意味で興味深い。
2017/06/05 07:10:27
hisa_ino
店員とコミュニケートが嫌でできるだけ食券の店を選びたい俺はこんな店絶対イヤ。ババアと話したくねえし。料理出てくるのが遅いのも間違えるのも絶対イヤ。注文通りに出すのが高いハードル扱いとは。/なぜ女だけ?
2017/06/05 07:11:52
pyo_hei
考えの転換が凄い。
2017/06/05 07:39:40
doughnutomo
楽しそう
2017/06/05 07:43:21
sek-loso0228
人間味があって良いなぁ〜、次回は行ってみたい。
2017/06/05 07:49:13
kaos2009
[「少しくらい、間違ってもいいじゃん」という寛容さを、わたしたちひとり一人がほんのちょっとだけ持てたとしたら」 認知症の人が働く店
2017/06/05 07:54:41
furugenyo
愛のある取り組み。知らないものや人を遠ざけるのではなく触れ合える仕組み。レストラン以外の形でもできそう。
2017/06/05 08:19:03
no9875
コンセプトは良さそうだけど、注文を受けるほうがプレッシャー抱えたりしないのかな?
2017/06/05 08:29:35
taguch1
オーダー間違ってても気にしないけど人のテーブルのものがこっちに来てるんじゃないかと気になってしまう。
2017/06/05 08:34:36
gomez_se
温かい話。 もしこの話を事前に知っていたら足を運んだに違いない。 祖父母も痴呆だったので重なる部分が多い。今後のさらなる企画にも期待しています。
2017/06/05 08:44:37
giveus
なんかすき 食べる場所が気持ちよければ食べるものはなんでもいいと思う方
2017/06/05 08:44:52
shunutsu2-2-24
おもしろい取り組み
2017/06/05 08:53:30
pitti2210
これ、良い話かもしれないけど、怒るお客さんが来た瞬間終わると思う。
2017/06/05 08:54:17
aji_kazu
認知症のかたを支える家族にとっても嬉しい取り組みだろうなぁ。素敵だな。
2017/06/05 08:57:40
wata_d
リハビリにもなるのかなぁ。「そういうものだ」と思うと結構受け入れられる範囲が広がる気がする
2017/06/05 09:01:14
orangehalf
"「少しくらい、間違ってもいいじゃん」という寛容さを、わたしたちひとり一人がほんのちょっとだけ持てたとしたら、そこにワクワク感が生まれるかもしれません。"
2017/06/05 09:02:06
grandao
認知症患者さんが店員のお店。面白い。
2017/06/05 09:05:56
hevohevo
“私たちがほんのちょっと寛容であることで解決する問題もたくさんあるんじゃないか。 間違えることを受け入れる、間違えることを一緒に楽しむ。” / こんなやさしい世界はもっと広く存在していい。
2017/06/05 09:09:06
myama02
なんかわからんけど、「あたらしい事を始めるっていいわね。なんか、ドキドキする」っていうところがとても良かった。
2017/06/05 09:13:01
kitaj
とてもいい
2017/06/05 09:14:18
monochromekk
ホントこれ / “法律や制度を変えることももちろん大切だと思いますが、私たちがほんのちょっと寛容であることで解決する問題もたくさんあるんじゃないか。”
2017/06/05 09:20:08
saikorohausu
舌出してるロゴマークがいい/色んなタイプがあるし付きっきりで介護するとイラだつけどこうやって何処かで受け入れられること/小洒落てるなあと思ったらテレビ局
2017/06/05 09:22:28
kirarapoo
素晴らしいな。行くことは無いだろうけれど
2017/06/05 09:24:03
deep_one
料理毎に値段が違うともめるので、均一料金にしてくれるとよい。…あと、個人的に食えないものが出てきたりしたらさすがに困るだろうな。/↓別の卓ともコミュニケーションすればいいのかも。
2017/06/05 09:44:46
koartist
素晴らしい
2017/06/05 09:48:37
pikopikopan
どんなに工夫しても忘れる・間違える人間なので、こういう試みがビジネスモデルになるのなら、応援したい。
2017/06/05 09:52:52
kz78
こういう店があってもいいとは思うが、こういう店に行きたいとは思わない。看板で明示してあるのは良いこと。
2017/06/05 09:53:07
yomogi
「注文をまちがえる料理店」
2017/06/05 09:58:17
kamezo
キャッチコピーではなく店名であること、他の業種ではなく、またフロア担当であること、サポートスタッフがいるらしいことなど、よく考えられている印象。
2017/06/05 10:01:30
kita-tuba
注文を「忘れる」料理店 ふしぎなお店が目指すものは
2017/06/05 10:07:21
hiroomi
"私たちがほんのちょっと寛容であることで解決する問題もたくさんあるんじゃないか。 間違えることを受け入れる、間違えることを一緒に楽しむ。"よい取り組み。ハンバーグと餃子、どの時点で勘違いしたか気になる。
2017/06/05 10:09:35
su_zu_ki_1010
コンセプトとしては素晴らしい。危惧しているのは、注文を間違えた結果、アレルギー持ちの人にアレルギーが含まれるものが出てしまうこと。それはどこの飲食店でも起きうるのだけど、この店舗の特異性がゆえに。
2017/06/05 10:15:30
tyru
良い
2017/06/05 10:25:21
bloominfeeling
これ、ロゴかわいいと思ったらクリエイティブにテレビ局関わってるのな、納得だ。おばあちゃんが大変かわいい。
2017/06/05 10:41:37
dusttrail
「ハンバーグ頼んで餃子が出てくる」ならいいけど「ハンバーグ頼んだけど何も出てこない」ってパターンもあるだろうし、そもそも間違いを減らす仕組みは取れるのに間違いをエンタメ化するのはどうも違和感がある。
2017/06/05 10:50:28
dot
間違えて欲しくない時は普通のお店に入ればいいし、非日常な気分を味わいたい時もあるのでこういうお店があってもいい。みんながみんな常時間違いを許容できるわけじゃない。多様性ってこういうことだと思う。
2017/06/05 11:02:09
mashori
この考え方は素晴らしい。逆に「モラル的にアウトだと認識してるけど法規制されるまでやる」って考えで動いているビジネスと真逆に見える。
2017/06/05 11:06:44
naopr
「オーダーにテーブル番号も書いておけば間違いようがないのでは」とか「そもそも間違える前提ならオーダー全部お任せにしちゃえばいいのに」とか思ってしまった自分の狭量さよ
2017/06/05 11:12:42
ryusanyou
昨日の話、ケンタドライブスルーで「お飲み物ストロー刺して手渡しでよろしいでしょうか?」って聞かれたけど、家で食べる予定だったから「手提げに入れてくれると助かるよ」って伝えたら、30秒後には手渡しされたよ
2017/06/05 11:13:17
yk4192
これいいな〜
2017/06/05 11:17:41
Aodrey
衛生面で認知症発揮しない仕組みはあるのか、給仕の時給は認知症を理由に低いのではとか考えながらブコメ開いたら、普通にいい話との感想ばかりで自分にほっこり。
2017/06/05 11:17:54
udongerge
テーマパーク化する事でやさしい世界は作れる。厨房もこの調子だと味付けを忘れたりしてちょっと困る。
2017/06/05 11:30:14
yuiffi
いい話なのか?この店を良いと思う感覚はよくわからないな
2017/06/05 11:50:49
oakbow
「私たちがほんのちょっと寛容であることで解決する問題もたくさんある」って考え方素晴らしいしほんとにそう思う。認知症の方たちだけでなく、みんながみんなにそうあれる社会にしていきたいよね。
2017/06/05 11:52:27
pulldown
間違うことに寛容な『文化』を「作らないといけない」ようになってしまった時代に絶望してしまった
2017/06/05 12:09:18
ponnao
面白いし楽しい。ちょっとアート的かな。おばあちゃんが間違えないように一緒に考えたい
2017/06/05 12:13:47
a_chida3
逆手に取ったか、素晴らしい
2017/06/05 12:17:45
ninofku
経営者が残業代を「忘れる」とかいうブラックな展開がないことを願います。
2017/06/05 12:18:15
oobatomoyama
感動して泣ける。
2017/06/05 12:23:29
gkom
社会
2017/06/05 12:28:00
kaz_the_scum
翻訳ニュースだと思ったけど違った。客が労働者に対して不寛容な国だからさ…
2017/06/05 12:31:51
mamiske
こういう人たちは「間違ってもいいよ」って言ってもらえた方がプレッシャーがなくなるからかえって間違いが減ると思うのだがどうだろう。
2017/06/05 12:32:59
egamiday2009
「ジャンバラヤがおひとつ」
2017/06/05 12:49:56
AKIMOTO
寛容であるためには好き嫌いが少ないといけないな
2017/06/05 13:06:05
kaerudayo
おもしろい。
2017/06/05 13:10:25
Hi-Fi
“認知症介護のプロのドキュメンタリー番組を作っていたときに経験した、ある「間違え」がきっかけ”番組見たい。メモ「クローズアップ現代」「NHKスペシャル」「ハートネットTV」などの番組制作に関わってきた小国氏
2017/06/05 13:26:32
karumado
常日頃、心に余裕をもっていきたい。
2017/06/05 13:55:04
sds-page
スタッフ多すぎで絶対ペイしないと思ったら赤字覚悟の持ち出し企画か
2017/06/05 13:57:20
dj_superaids
俺は心が痩せているので、食券にでもしろよと思ってしまう。
2017/06/05 14:14:33
katte
「少しくらい、間違ってもいいじゃん」という寛容さ
2017/06/05 14:15:09
wuzuki
ちょっと違うけど、伊藤亜紗『目の見えない人は世界をどう見ているのか』に出てきた内容を思い出した。それにしても、収益化できるモデルをどうにか作れないものかな。
2017/06/05 14:29:17
shinagaki
やさしい世界
2017/06/05 15:33:39
renos
二郎だったら危なかった
2017/06/05 15:35:27
hobo_king
間違わない忘れない人間は存在しないから、そうしたものを完全排除しようとする社会もまた生きづらいんだよな。便利に思いつつも、時折スケジューラーやTODOリストに感じる窮屈さとでも言うか。
2017/06/05 15:35:35
marunabe
コミュニケーションを重視しているから直接注文を取るっていう「不合理」な選択しているんだと思った。コミュニケーション不要って結局人を鈍感にしてく気がするよ。
2017/06/05 15:37:53
ss-vt
調味料と間違えて洗剤投入したりしない保証はあるのかと思ったが、よく読むと調理はプロが行い、認知症患者は配膳だの注文取りだのに従事するようだ/口には出さないが注文間違いで超苛立つ不寛容な俺には向かない店
2017/06/05 16:50:39
nicoyou
この考え方をお店にしてしまうアイディア、それとネーミングセンス全部がいい。こういう柔軟な考え方ができる人間でありたい
2017/06/05 17:26:52
Cujo
注文の多い料理t(え?
2017/06/05 23:59:44
june29
どのレストランにおいても、ちょっとした間違いに対して寛容でありたい。自分はそうありたい。
2017/06/06 01:36:00
kusukusunoki
「餃子になっちゃったけど、別にいいよね」
2017/06/06 12:36:00
sa_wa
いいなあこれ。
2017/06/06 16:38:26
choro23
調子に乗って「時間通りに来ない鉄道」とか「約束を間違える会社」とか作って、社会がどれぐらい許容するのか見てみたい。
2017/06/06 20:08:57
paravola
(喫煙者の千倍も周りに迷惑な存在。改正健康増進法で雇用や入店を禁止すべきだろう)顧客も経営者も当事者はみな納得しているが、注文を取り違えて料理を出す食堂
2017/06/06 23:16:15
electrica666
大丈夫な方だけ来てくださいというのは上手いな。店が客層を緩く絞ってもいいよね。
2017/06/07 23:04:23
takeshi1479
いい感じだ、気持ちの余裕があるときに訪れるからお店の中は必ず優しい雰囲気になるし、それでさらに癒される。完璧なしくみじゃないか!本格オープンしたらぜひ訪れてみたい。
2017/06/09 01:15:16
jeha-college
認知症というものを本人もお客様も楽しむ素敵なお店ですね。