2017/07/12 13:12:29
lambrefun
このまとめ記事が更に秀逸なように思う。都民共済最強説が実証されたようなものだが。
2017/07/12 13:16:47
chigau-mikata
保険は金融商品なのに、形容詞を多用し感情にアピールするように売られてる。買う人は理屈や数字で選ぶべき。
2017/07/12 13:46:04
ryun_ryun
身内が養老保険の満期を迎えたんだが、それまでの掛け金をしれっと終身保険に切り替えさせようとしてきた保険会社にすげえ腹立ったことがある。生命保険は基本信用ならない。
2017/07/12 14:25:45
sekirei-9
起きることがわかってるリスクには、貯蓄で対応する。滅多に起きないけど起きたらヤバイリスクにのみ保険は有効。よって、若い頃の死亡保険、就業不能保険が1番リーズナブルな選択。
2017/07/12 14:41:26
akihiko810
クロ現 http://www.nhk.or.jp/gendai/articles/4000/
2017/07/12 14:52:21
k_oniisan
保険屋など詐欺師の群れ。
2017/07/12 14:55:06
kaos2009
“保険の使い勝手がいいのは、老後が視野に入ってきた世代ではなく、幼い子どもがいる若い世帯主が急死するようなまれな事態に備える場合だからです。 子育てが終わった人などは、「保険に縛られなくてもいい”
2017/07/12 15:14:03
kalmalogy
"一定期間の「死亡」に備える保険と、病気やケガで「就業不能」状態が続く場合に備える保険"
2017/07/12 15:19:00
midastouch
午後ローはこれだよなあ。「まだまだ人生、もうダメだ!○メリカンホームファミリー終身型!」あと青汁
2017/07/12 15:23:12
addwisteria
ライフネットは定期死亡保険も長期就業不能保険(LTD)も扱っているので、こういうネタでも出演できていいなぁと思いました。テールリスクに備える意味でGLTD(団体長期就業不能保険)は普及させるべき保険と思う。
2017/07/12 15:47:58
hitoyasu
生命保険。
2017/07/12 15:55:54
patagonia7
広告をうたれればうたれるほど保険に入る意欲が減るので、一切広告をうたない保険を誰か初めて欲しい(発見されない)
2017/07/12 16:39:37
e-takeuchi
年を取るほど生命保険より損害保険だなって思うようになった。
2017/07/12 16:45:36
Fuggi
この「やたらと就業不能保険を推す有識者」もどうかと思うよ。まさにライフネットのHPによれば(少なくとも同社の場合)就業不能保険の代理店手数料は他商品の2倍になってる。ソース https://www.lifenet-seimei.co.jp/agent/
2017/07/12 16:49:47
mamiske
"めったに起きないこと"ではなく全員に起きるので死ぬことそのものに保険をかけてはいけない。たとえば50歳までに死ぬことは滅多になく、子供がいれば経済的に打撃が大きいので検討に値する。
2017/07/12 17:53:50
haruhiwai18
"有識者が「検討に値する生命保険」としてあげていたのは、一定期間の「死亡」に備える保険と、病気やケガで「就業不能」状態が続く場合に備える保険の2種類" →リスクヘッジ案件(予想しがたい大きなリスクに備える)
2017/07/12 17:58:25
kimurahayao
57歳。子は結婚したし、関東IT健保だし、実質独り身だし、もう保険からの卒業じゃんねえ。
2017/07/12 18:39:14
bonogurashi
就業不能になっても健康保険でおおよそ給料の2/3が最長1年半もらえるよ(傷病手当金) わざわざ掛け金払わずに貯めとけばいいよ
2017/07/12 18:53:10
nozipperar
保険もギャンブルと一緒で確実に胴元が勝てるようになっているからな 保険は車だけでいい
2017/07/12 19:29:48
hanamichi36
基本はシステムで回せる話なのに、保険屋の人員数や人件費が高すぎるだろって思う。
2017/07/12 19:59:11
morinaga3
保険 見直し
2017/07/12 20:17:10
fubar_foo
"「検討に値する生命保険」としてあげていたのは、一定期間の「死亡」に備える保険と、病気やケガで「就業不能」状態が続く場合に備える保険の2種類"
2017/07/12 20:23:38
suzuki_kuzilla
精神疾患に使えない就労不能保険は無意味ってのが持論。
2017/07/12 20:45:40
firstbento
内容は同意だけど、クロ現はライフネットのステマやん
2017/07/12 20:45:42
aaaaiyaaaa
「1. めったに起きないこと」「2. 起こった時の経済的打撃が大きいこと」「3. いつ起こるかわからないこと」を満たす保険となると交通事故系の損保が真っ先に思い浮かぶ。
2017/07/12 20:51:27
aosiro
中立を謳うほけんの窓口みたいなところは結局中立じゃないしあんなのに相談する前に自分でよく調べた方がいい
2017/07/12 20:53:27
garage-kid
352: 東洋経済というだけで身構えてしまう。
2017/07/12 21:04:08
thirty206
自分が障害者になったとき想定の保険と個人年金で生命保険料控除枠使い切るくらいの額かけてる。病気やケガは手持ちで対応。/自動車保険料も控除対象にしてほしいのう。
2017/07/12 21:58:56
xufeiknm
あまり正しい知識が広がると「じゃあ健保も高額療養費も年金も解体な」って圧力かかるので困る。情弱の方はどんどん保険に入ってほしい。
2017/07/12 21:59:25
mekurayanagi
[あとで読む]
2017/07/12 22:12:36
fmht7
確かに
2017/07/12 22:35:11
u4k
“検討に値する保険が限られていることがわかる。保険会社が有力な広告主である民放には難しい内容かもしれない”
2017/07/12 22:35:36
going_zero
やたら広告打ってる医療保険とかマジでムダ。小金持ちの老人たちの不安を煽るコンプレックス産業だよ。ホントにそれが必要な人は、そんな広告にアクセスできないんだよ。だから保険は商売として成り立つわけ。
2017/07/12 22:51:15
boobook
「ページ分割」は、秀逸だった
2017/07/12 22:59:46
shira0211tama
よーく考えればこの先保険が必要なんて人はどんどん減る。独身子なしを今のうちから!とか煽る保険屋とかクソ。
2017/07/12 23:21:40
Q0w0Q
高額医療も健康保険も把握してるけどじゃあ明日から無保険ねっていうのは無理。貯蓄に関しても貯金だけで10年後確実に手元に残せるか自信ない。保険使わないと貯められない人間もいる。
2017/07/12 23:45:23
mfluder
基本的な考え方
2017/07/13 00:01:49
yamadadadada2
「現金で貯めるのは勿体ないけど積極的に運用するのは怖いしなんかあったときのリスクに備えたい」ってのが本来の保険の役割なんだけどちゃんとせず適当に加入する(させる)ケースが大杉
2017/07/13 00:37:46
sslazio0824
中小零細企業の経営者には法人で保険に加入してもらってる。借入に個人保証つけてるから亡くなると家族が無一文になりかねないため。赤字でも関係なく役員報酬下げてでも加入を勧めてる。
2017/07/13 04:33:47
girlicjam
そんなあなたに全労済。掛け金安いし。
2017/07/13 05:51:25
asrog
保険に加入しない場合、手元の預金がその代わりになっているから、ギャンブルにハマったり詐欺盗難にあったり住宅購入などで使い切ると詰むだろうなあとは思っている。
2017/07/13 06:48:33
mobits
健保の付加給付は絶対確認しておくべき。生保が日本中あらゆる街に自社ビル建ててる理由を考えようず。
2017/07/13 06:53:22
tkysktmt
選択出来ない火災保険に加入させる賃貸契約やめて欲しい。自賠責みたいに契約時に義務付けるのは大いに結構だが、保険会社や商品は選ばせろ
2017/07/13 07:22:36
htnmiki
で、見直そうと思って保険のプロに相談すると懇意の保険屋を紹介されるのか……
2017/07/13 07:23:00
koartist
後田さん節炸裂しててよい
2017/07/13 07:51:48
dilettantestyle
「まずはあなた(保険屋さん」の加入している保険を教えてください」
2017/07/13 08:16:52
hiranotkm
昼休みになるとティッシュや飴を配りに来る保険屋のおばちゃんがほぼ毎日来るんだけど、そんな事に保険料から給料が支払われているのか…という気持ちになる
2017/07/13 08:30:06
tsukitaro
6/28の番組を記事にするのおそいわー(タイムシフトマシンで見れない)
2017/07/13 08:34:17
Nanimonai
保険会社のオフィスと従業員の給料を見れば、保険料と保険金が適切でないことが分かるじゃん。儲け過ぎなんだよ、どう考えても。
2017/07/13 08:53:31
ay-movie
押売り特殊が多い中、斬新ですね!
2017/07/13 09:02:54
eatspiroshiki
生保の嫌いなところは、多くがリクツでなく感情で売られているところ。
2017/07/13 09:07:59
kekotinn25
番組みたかったーーー
2017/07/13 09:16:00
yatera
個人的にもモヤモヤっとしていた保険のうさん臭さについて、TV局との関係など背景から説明されていたので納得感があった。1/4ページで疑問を射抜き、2/4ページで「じゃあ」、何が大事か」があるのも良い。参考になる。
2017/07/13 11:49:05
nankichi
この考え方、リスクを頭の中できちんと評価出来る人しかできない。BSEとか十分低リスクがわかっているのを許容出来ない人がいる。彼らはいざというときに必ず入っておけば良かったと思うので止めない方がいい
2017/07/13 12:17:54
golden187
2017/07/13 12:25:59
miyabiryuryu
これ読むと保険を見直したくなるな。
2017/07/13 14:06:05
p-2yan
保険屋さんはまず自分のとこの保険入るでしょ。所謂自爆ってやつ。というかまず自社のサービス使えっていうのはどこも一緒では?自分が使いたくなるサービスを自社で扱いたいものだけど、はてさて。
2017/07/13 20:39:26
arajin
「保険の使い勝手がいいのは、老後が視野に入ってきた世代ではなく、幼い子どもがいる若い世帯主が急死するようなまれな事態に備える場合だからです。」
2017/07/13 22:53:08
blueribbon
・手数料等が引かれたあと、最終的に加入者に還元される保険料の割合(還元率)はどれくらいになるのかが重要 ・一般に貯蓄性が語られる保険商品の手数料の高さは、金融商品の中でも破格で、決定的なマイナス要因
2017/07/16 11:27:21
georgew
保険に入るのであれば、「掛け捨て」を積極的に評価すべき > これに尽きる。一般的には、金融商品の手数料コストにもっと敏感になった方がいい。