2022/06/12 14:01
roirrawedoc
サブカルだ
2022/06/12 14:26
sagoshix
こんなのあったのか
2022/06/12 14:53
iwasi8107
もうドキュメンタリータッチでAVを撮ってるレーベルはカンパニー松尾のハマジムぐらいしかないけど、「※結局」で触れられている2作品を除くと、90年代AVほどの社会派と言えるような作品は、今はもう無いよなあ。
2022/06/12 14:57
yarukimedesu
震える。
2022/06/12 15:15
fashi
成人指定していれば自主規制なく自由な表現ができるとばかりに傑作も生まれたエロゲーのシナリオみたいな
2022/06/12 15:15
Saint-Exupery
エロゲーが文学だった時代もあるし、avがドキュメンタリーであった時代もあるわな。
2022/06/12 15:27
cinefuk
日活ロマンポルノやピンク映画が映画監督の入り口だった時代もあるけれど、プレビューと購入者レビューを見てから購入ボタンを押すオンラインポルノは、こんな「パッケージに騙された」体験をするのも難しいだろうね
2022/06/12 16:04
cj3029412
すばらしい(^^)
2022/06/12 16:06
asitanoyamasita
『「原発ピンク列島 スケこまし、出したあとは綺麗にしてね」より』/「出したあとは綺麗にしてね」がシャレ効いてていいなぁ。
2022/06/12 16:10
nandenandechan
見てみたい。知られずに埋もれている作品も多くあるのだろうな。
2022/06/12 16:17
by-king
エロゲーの脚本家やってた人が「他では出来ないようなテーマでもエロゲ業界ならエロシーン入れれば企画が通る」みたいな話をしてたが、同じような事かな。
2022/06/12 16:44
mizukemuri
災害をテーマにしたエロゲとかもあったなー…(遠い目)
2022/06/12 16:49
securecat
面白い。こういう古い映像作品も、国会図書館デジタルアーカイブ的なものになったらいいのにな
2022/06/12 17:01
kettkett
ファジーだったり、自由度が許容されていた時代特有の作品
2022/06/12 17:01
marilyn-yasu
もともとR18はエロ以外も多くの表現を制限してるからね。
2022/06/12 17:24
arket789
面白いなぁ。もうドキュメント含むAVは難しいだろうが、エロコメディ含むドキュメントは新作観てみたい。/ ここ好き “寂しそうに自宅跡を案内した後に、心の底から嬉しそうに女優とセックスをする男優の表情が”
2022/06/12 17:40
meganeya3
とはいえ今やったらお気持ち正義マンにボコられちゃうからなあ……
2022/06/12 17:41
yunotanoro
AV業界はたまにこのような社会派っぽい題材や芸術性っぽい題材で作品を撮って、社会的正当性を獲得する夢を見ようとする。まるでムダ毛処理を知らない猿が毛づくろいで人間になることを願うかのように。儚い夢だ。
2022/06/12 17:57
gnoname
最近の傑作はプロ根性のマジックミラー号とかあったやろ。人として屑の松江組のカンパニー上げてる時点でアレだが
2022/06/12 18:06
monopole
“「震災被害者にも性欲がある」” 避難所での性被害が多いという話だし、その辺を取材してクローズアップしてほしい。
2022/06/12 18:11
fog-og-frog2
エロゲのSWAN SONGって2005年だから、東北大震災より前なんよな。。学校って避難場所を見つけて一息ついたあと、徐々に伝わってくる不協和音がとても寒くて怖かった。
2022/06/12 18:30
mats3003
とはいえ、こんなこと言ったらアレだが、カンパニー松尾もバクシーシ山下も、結局、AV監督のままなんだよなあ。それはそれで彼らの矜持なのだろうけど。新しい表現をする作家というサブカルの見る夢にはならなかった
2022/06/12 18:33
kawabata100
震災エロか、SWANSONGを思い出す。
2022/06/12 18:39
The-Globe
東電事故以降に原発を扱った映画が大小多く作られたことや障害者の性に関する複数の映画が非AVとして出たことを鑑みると「今は思想系の映画の間口が広がってAVとして撮る必要がなくなった」ということじゃないかと
2022/06/12 19:00
stumprider
映画さえも倍速で観る時代だからね。
2022/06/12 19:15
sarutoru
>90年代に一部の文化人に熱狂的にAVが支持されたのは、このアナーキーなドキュメント性によるものであり ←なるほど
2022/06/12 19:56
boshi
すげえな
2022/06/12 19:58
rider250
バクシーシのAVは2000年前後に1本だけ観たことあるんだがスゲエ鬼畜&汚い(大便や男のツバなど生理的に)だったのでオエエ吐き気があ!となってしまい2度と観てない。正直「頭オカシイんじゃねえか」とすら思った。
2022/06/12 20:14
santec1949
自販機エロ本の実験性みたいなものか。中国でも「抗日映画」で予算通して実験的表現がなされるときく。まあ現代においてその代替はネットというのが答なんだけど、ちょっとつまんないね。他に何があるだろうか。
2022/06/12 21:17
nobby81
ハマジムで帰国時に東日本大震災に遭遇した作品があったのを思い出したけどもう発売されてないみたいなのでこれ以上調べるのはやめとく
2022/06/12 21:19
tbsmcd
“既知の男優” 知己かな?
2022/06/12 21:20
dtldtl
被災者にも性欲と聞くと避難所での性被害の方に意識が行く
2022/06/12 21:44
hiruhikoando
以前ある女優さんに夢中になって出演作を漁りまくってたが、その中の一本で撮影期間中に阪神大震災が起こりその追悼の言葉を女優さんが言うシーンがあった。当時みんな何か残さなければならない使命感があったと。
2022/06/12 21:54
neet_modi_ki
90年代のアダルトビデオは、80年代のピンク映画のように、クリエイター志望の若者達の情念みたいなのが感じられるよなあ。残念ながら現代ではそういったものはほぼオミットされてしまったが。
2022/06/12 22:19
tsubo1
エロは生物的なニーズに基づいて常にウォッチしてきたつもりだが、筆者の述べる以下のような認識を持ったことはないのでやや違和感がある → 90年代に一部の文化人に熱狂的にAVが支持された
2022/06/12 22:25
lli
嫌な言い方をすれば映画監督崩れが好きな作品作って溜飲を下げてた時代でもある
2022/06/12 22:40
peketamin
森林原人への街録で、当時のAVはTVじゃできなかったことを表現するとんがった場でもあったと説明していた。
2022/06/12 22:43
nobinyanmikeko
昔のピンク映画は大手に行けなかった人、大手から落ちこぼれた人たちが作ってたから、結構自虐的な表現の中にハッとさせられるようなものがあったな。
2022/06/12 23:05
soreso
東日本大震災のときは、ラブホテルが宿泊とプライバシーのセーフティネットとして注目されたんでしたっけ。
2022/06/12 23:15
kjin
生産性、合理性だなあ“ただし現在のAVは、本来の機能(すなわちオナニー)に特化し、余分なものは排除するという方向に進化しているため、こうしたアプローチは難しくなっている。恐らくAVからは今回に震災に対
2022/06/12 23:19
u_eichi
エロマンガの世界はいまどうなってるんだろう。もう20年近く読んでないけど。今はアマチュアでもネットで作品を公開できるし、18禁の壁に隠れなくても挑戦を世に問うことができるからなあ。
2022/06/12 23:39
c_shiika
これはこれで作り手のオナニーなのではないかという気もする
2022/06/12 23:50
ET777
東日本以降、阪神淡路のことが語られるの少なくなったなという気がしてたので個人的に良いエントリ
2022/06/12 23:51
naoto_moroboshi
抜きどころだけある動画(短編20分とか)で売るから一本まるごとストーリーみたいなのって出さないもんな。いや、あるんだけど、それをバラ売りするというか。
2022/06/13 00:00
doas1999
ビーバップ・みのる が、6-7年前の勢いを取り戻してくれると楽しいんだけど。
2022/06/13 00:13
shichimin
この方面を忘れないようにせんと。
2022/06/13 00:54
hearthewindsing
ロマンポルノ出身の映画監督が「セックスさえあったら後は何を撮っても自由」と言ってたけど、そういう大らかさはもうないのかも。
2022/06/13 00:55
ki_we
大学の授業で監督失格観たなーというのをおもいだした
2022/06/13 03:30
seikenn
エロ界のYouTubeことPornHubで誰かやってほしいね。
2022/06/13 03:53
hihi01
アングラ業界、メディアはいつの時代にも必要。
2022/06/13 06:56
Arturo_Ui
「ドキュメント性」が"今回の「AV新法」によって完全に失われてしまう"というのは、むしろ逆では? にっかつロマンポルノは「本番禁止」でしたが、代わりに作品性を追求したからこそ、後の世まで残ったわけで。
2022/06/13 10:54
neko2bo
90年代、こういうのあったなあ。
2022/06/13 10:55
napsucks
ズリネタを餌に底辺を再教育しようという崇高な理念に支えられた作品なのかもしれない。ゲームをネタに教育を試みたドンキーコングJR.の算数遊びとかが成功したとは聞いたことがないが・・・。
2022/06/13 11:02
dot
ドキュメンタリーはドキュメンタリーとして残せばいいのでAVである必要が無い。逆にその女優が「忘れられる権利」を行使して簡単に廃盤になって当然と思えるならいいけど、行間からはそれは考えて無さそう。
2022/06/13 12:52
harutoaoi
ここ1年くらいでAVを見始めたけど、こういう作品は一本も出会ったことがないな、たしかに。
2022/06/13 13:19
Domino-R
かつてはアニメだって「ロボットが出さえすれば何やってもいい」を逆手にとったのよ。だがそれは商業ベースに乗せるため。今は機材が安くなり、AVだのアニメだのの体裁=スポンサーは要らない、単にやればいいんだよ。
2022/06/13 21:18
amaikahlua
物語や映像とストーリー性テーマ性の関係を私は今考えているので、「ドキュメント性のあるAV」っていうのは聞き捨てならないな。
2022/06/13 22:54
kangiren
太陽光で景観ガーと言う人達、若狭湾の海水浴場のバックある原子炉には何も言わないんだろうか?/エロ漫画もエロさえ描いてれば後はご自由に見たいな空気だったような。