2022/04/11 00:47
amamako
note.com を1000円払って読んだ感想。白饅頭氏のような人間こそ、毛嫌いせず、宮台氏とかに弟子入りして社会学を学ぶべきじゃないかな?/id:yutorination氏の指摘がもっともだと思ったので追記
2022/04/11 06:39
lcwin
SNSが加速して、インターネットが現実とつながっていくなかで、一人メタバース空間みたいなものを作るのもいいよね。人文知(儒や宗教含む)が曲学阿世や党派性の道具になり反発のスパイラルで色々起きたのも歴史だなあ
2022/04/11 07:07
cinefuk
自分の劣等感を"利点"と言い張る人の姿、"社二病"、いじめの理屈の内面化。「強くなって、お前がいじめる側に回れ」と説教しがち『言葉や情報を無視して、自分の「感覚」だけを信じてエコーチェンバーに閉じこもり』
2022/04/11 07:24
hukushishokuin
懐い。
2022/04/11 07:35
byod
社会と乖離しているっていう批判に、社会に迎合する必要ないって答えるの、ザ左翼って感じで味わい深い
2022/04/11 07:48
neet_modi_ki
ここで社二病と指摘されるある種のホンネ主義みたいなもの、そこに連なる維新的、ネオリベ的なるもの、昔は白饅頭氏ってこれらを叩く立場だった気がするが、いつの間にかそちら側に立っていたなという気がする。
2022/04/11 07:56
grdgs
自分は現実的と嘯く保守の行きつく先の代表例が歴史戦と称した歴史改竄・現実改竄であることからしても、彼らの脳内に写る現実とやらが歪んでないかどうかは言わずもがなですね。
2022/04/11 08:01
yuokawaf91
キップルインダストリー。 youtu.be
2022/04/11 08:02
esbee
インテリは大衆を啓蒙しないといけないと思ってるし、大衆は『大衆感覚を身につけているという点で、インテリより優れている』というお前らより俺たちのほうが賢いんだゲーム、終わらないね…これがいきもののサガか
2022/04/11 08:19
warwarwar
売れないバンドマンが会社員を馬鹿にしてる構図みたいでちょっとウケた
2022/04/11 08:22
ssssschang
オウムだのホロコーストだの、自分が絶対悪だと思うもののレッテルを頑張って相手に貼り付けようとしてんなぁという印象
2022/04/11 08:33
metaruna
社二病、のレッテル貼りのところあたりで論戦にもう負けてるやろ。
2022/04/11 08:33
worris
新保守主義の分かりやすいまとめ。前々記事の「マンガを読み解くリテラシーがない人たち」の話でもある。みんなビンボが悪いんや。不景気になると右傾化するという知見もまた人文知。
2022/04/11 08:40
keshimini
「今ここ」ではない"私の理想の社会"しかないと思っているのが所謂ネットリベラルで視野狭窄はどっちもどっちだからなぁ。叶わないから美しさを気取っていられるだけで、本質は権威主義や保守主義と変わらない。
2022/04/11 08:43
afterkun
白饅頭を揶揄する記事なのはわかるし、碌な人間じゃないのも同意するが、一方で北守を擁護しているのがよく分からない。サリンを撒く可能性があるとしたら、北守の方が近いだろ。最近の支離滅裂ぶりは恐怖を感じるし
2022/04/11 08:47
akanama
“言葉や情報を無視して、自分の「感覚」だけを信じていると…その外からの声を聴かない蛸壺ができあがってしまう” “それこそがまさに、カルト宗教や新保守主義運動に人々がのめり込む理由”
2022/04/11 08:51
petitcru
振り子のようにあっちからこっちに振れたり、いろいろ考えたり経験しながら自分が揺れるのはアリで螺旋的に成長発展していければいい。揺れなくなったら硬直したまま蛸壺化するのかな
2022/04/11 08:58
takahiro_kihara
サムネに反応orz実家の書庫にはあるんだが…
2022/04/11 08:59
golotan
全体的に決めつけが激しい内容なので、より高いエビデンス強度を要求したい
2022/04/11 09:12
kotobuki_84
にゃるら氏系のと北守氏系とで「社会に迎合しない」の意味が全然違うよね。前者はマジョリティとの決別だけど、後者は「俺に有利な社会を作るため、逆らう他者を踏み潰していい」というマジョリティ仕草そのもの。
2022/04/11 09:49
crowserpent
「自分の周りの日常の感覚のみを信じる」先にカルト化がある、という分析はちょっと面白かった。ただ一方で、「理想の社会」を追い求めることもまた別のカルト化への道を辿り得るのが難しいところ。
2022/04/11 09:54
IIl
本をたくさん読んだんだね!えらいね!
2022/04/11 09:56
kjin
結局こういう評価になるのか“どうも「現実社会の厳しさ」に甘えているようにしか見えないのですね。”
2022/04/11 09:57
WildWideWeb
「今ここ」じゃないものの価値を提示するのが人文知やサブカルであってほしい気持ちもあるが、それでなければならない理由はその世界の外側の人によって示されるべきでは、とも思う。
2022/04/11 09:59
halfneet
チェリーピックとレッテル貼りしかしてないし、人文リベサ界隈の攻撃性を棚上げして「リベラルを攻撃してるのは馬鹿なネトウヨ」みたいな認識してるほうがよっぽど蛸壺じゃない?
2022/04/11 10:02
runa_way
「今ここの一般社会への適応を放棄できてる人」の具体例としてVtuberが出てくるけど、Vや配信で生活できるのは一握りなことが、結局才能か運か貯蓄か狂気に恵まれた人しか理想を夢見てられない現実を象徴してるのでは
2022/04/11 10:07
preciar
「今ここ」のものでしかない我々の価値観に従え、さもなくばキャンセルするぞと喚くカルトにこんな事言われてもなあ.../せめて、中心教義が多様性なのかコレクトネスなのかくらいは統一してから神学論争して
2022/04/11 10:09
mayumayu_nimolove
今ここにある機器→今そこ 今ここサンクス→すぐそこ
2022/04/11 10:15
hanninyasu
学者も普通の人たちも本来あるべき場所で正しく振る舞う必要があると思う。
2022/04/11 10:15
soitan
「思想」が大事という話はわかるけど、じゃあ「思想」+「生活」の理想を両方叶えようとする東さんの仕事が素晴らしいって結論になっちゃわない?って思った。
2022/04/11 10:18
dobonkai
人文にコミットしてもそれで飯が食えるわけでも生き辛さが救われるわけでもないのになんでそんなもん学ぶのか?って思ってる人は多いと思うよ。もしそうじゃないっていうなら人文側からアピールしないとね
2022/04/11 10:18
newnakashima
なぜ「地方おこし」がカルトや右翼と同類であるかのように語られてるのか謎すぎる。「地方おこし」に関わってたけど戦う相手はイオン・ロードサイド・東京であり他の地方と戦うわけない。本閉じて外出ろ。
2022/04/11 10:19
yarumato
“VTuberの多くは自らを社会不適合者と自嘲。実際まともに生きていけないだろう。だからこそ配信は無茶苦茶面白い。少なくとも偉そうな経営者の人生訓を聞くよりずっと。今ここの現実が全てではないと視聴者も気づく”
2022/04/11 10:23
izure
人文学ってのは、生活に根付いた価値観を分解・定理化して、そこから論理を用いて理想を定めていく学問。今ここにある現実を目指すタイプが自称する「現実主義者」ってのは理想も後悔も持ちえない虚無主義者に近い。
2022/04/11 10:27
kei_mi
“「今自分が生きる現実」が全てと思わないために、人文知やサブカルチャー、インターネットはある” よいフレーズ。 単に楽しいし、生きていく力にもなる
2022/04/11 10:30
hazlitt
あんま意味はないと思うが「リベラル」と「リベラル派」は違いそうな気がしてしまった
2022/04/11 10:31
triciax
30年前、当時30そこそこの浅羽通明の大塚英志イジメから、人文リベラル批判の「地に足論」が始まり、小林よしのり経由で右傾化が起き、ビジウヨ勢が現れた。「地に足論はマウントテクで、狙いは発言封殺」が経験則
2022/04/11 10:33
kre
あほくさ 「現実に直面して感覚主義に陥った人達がその後カルトか保守にのめり込んだ」んなわけねえだろ。ただ現実に辟易としながら生活が続いてるだけだよ。筆者は浮世離れしすぎてる。
2022/04/11 10:37
rgfx
お仕事の忙しさにかまけて「かんたん」側に倒れるのを数年間肯定し続けると、その裏にある複雑さと、「複雑だからしょうがない」に潜むアンチパターン(保守カルト)に洗脳されるよねーという。あるある。
2022/04/11 10:41
bml
やはり全ては混沌とした灰色がいいわけだ。ロードス島戦記や女神転生で過度に偏るのはアカンと学ぼう。
2022/04/11 10:46
programmablekinoko
三島由紀夫が、「ナチズムは(ワイマール体制に辟易したインテリの)ニヒリズムに支えられたもので、バカみたいな楽観主義の日本の右翼とは全く性質が違う」と述べていたのを思い出す。
2022/04/11 10:56
nao_cw2
小林よしのりのくだりがわかりやすい/
2022/04/11 11:15
Arturo_Ui
そもそも白饅頭の素性が分からんので、そんな奴と付き合いのある「経営者」は本当にマトモな人物なのか?という疑いが // 「有名な哲学者である東浩紀氏」と見かけるたびに「やめてさしあげろ」と思ってしまいます。
2022/04/11 11:29
kowa
なんだか古き懐かしの、はてブ文化を感じた
2022/04/11 11:30
wosamu
にゃるら氏関係なくない?/北守氏はかつては「オタク」だったわけで、現状に適応した結果いまみたいな言動になったと言う気が。
2022/04/11 11:31
natu3kan
インテリの専横は反知性主義に批判された。正義を妄信するカルト(セクト)は極右や極左みたくどの派閥にも偏在する。結局は理想(思想)や現実(生活)は自派閥を有利する政治的陣取りゲームの正当性の武器でバランス問題。
2022/04/11 11:38
morimarii
レッテル貼りしすぎで呆れた/VTuberのくだりとか。テレビみて「芸能人は社会不適合者」っていうのと同じレベルですよ。
2022/04/11 11:39
uesim
今の白饅頭氏の様な人々が語る所謂「現実」とは日本の失敗の歴史であり、彼らはその信者でしかないと感じる。改善するべきものを改善せず寧ろ意固地になってそれを阻んでたら、国が何十年と衰退し続けるのは当然だよ
2022/04/11 11:41
nisemono_san
一言だけ。「今ここ」に無理に適応せず、世間に背を向けるために人文知があるとするなら、それこそ白饅頭さんに大層なご忠言せずに、ヘーゲルやハイデガーを読む生活をするべきでは、と言われそうな気がする。
2022/04/11 11:42
hs9reeneye5
詰まらん話だけど地に足も、形而上学的な人文知も両方大事。どっちかに偏るとろくな事にならない。地に足つけて大衆の言葉で形而上学を説くしか無いんだろうけど大変そう。実践としてやってるの東浩紀くらい。
2022/04/11 11:45
steam-punk
狭間世代が歩いているのは個人と共同体、家父長制度と男女平等、保守とリベラルのひずみの上だけれどやはり経済成長期・バブル崩壊とリーマンショックの経済格差のインパクトのでかさはそれらの中でも計り知れない
2022/04/11 11:45
mangakoji
「現場の感覚」って言われると虫唾が走るよ。現場のヤツが本当の事なんて言えるわけネエだろ?周辺の無関係者か、「全員志願いたしました!」か、どっちかだよ。生物学フィールドワークなしに現場の声なんてない
2022/04/11 11:53
frothmouth
🙂 トリアージ論争みたいになってきた/「わけです」→「わけです、では説明になっていませんよ、根拠を説明してください」という感想です。「わけです」が28個あった
2022/04/11 11:54
plasma0713
“社会学者にとっては「時間」という概念ですら、時代・場所が違えば異なるという認識なのです。”物理学者も同じだよ!
2022/04/11 11:56
laranjeiras
これこそまさに論語の「学而不思則罔、思而不学則殆」であり、列海王の「キサマ等の居る場所は既に――我々が2500年前に通過した場所だッッッ!!」である。
2022/04/11 12:00
sabumon34
体系的な語りがなくなり、情報と感情の海に溺れて共感ゲームばかりのスマホ脳的なネットの世界を脱するのが最善。その間でうまく楽しくやってるのがV含む配信者という印象。企業勢は社会的にならざるをえないけど
2022/04/11 12:03
cleome088
人文知もサブカルも自分が行く居場所若しくは誰かの他の居場所を知覚するとっかかりであって行く場所はどこでもいいしいつ移動してもいい、他人の居場所もあるを忘れると現実を冷笑する虚無に呑まれる。
2022/04/11 12:19
fuyu77
若干極論感もある(特に最終段には)けれど、明快な相対化で面白い。
2022/04/11 12:22
niseki
知古常習犯って遅刻常習犯の誤字?
2022/04/11 12:24
howlingpot
読まないけど、火の粉が降り掛かってきた時も同じ態度を貫けないと、自慢の知や文化も説得力がないわけ。鳥越俊太郎広河隆一園子温正義連ナヌムの家等のように、身内の件は現状適応しますwって事例が跡を絶たない。
2022/04/11 12:27
dbdbkun
割と斜に構えて受け取る方が多そうですが自分自身が90-00年代でプロフェッショナル論や現場主義に毒されてきた思い出があるので共感します。小泉政権やヒルズ族などネオリベ的空気が覆っていた時代は確かにあった。
2022/04/11 12:27
roguzou
小林よしのりって現在あらゆる側から馬鹿にされてるけど、あらゆる側に息吹は生き残ってる気がする
2022/04/11 12:35
me69bo32
1987年生まれ、今の40代より苦労してなくないか?タイトルには同意。本文には懐疑的。
2022/04/11 12:46
b4takashi
リベラルもゴー宣も「既存の考え方は間違ってる!」と論を語ったまではいいものの、その違う考え方を一度定めたらそこから動けなくなってしまい、世間から取り残されてる気がする。
2022/04/11 13:08
tattyu
白饅頭を1年も観察するの頭おかしくなりそう。
2022/04/11 13:21
Yagokoro
筆者が現実感覚のないリベラルそのものなの、答え合わせの感がある。要するに、この人、働いてなさそう。
2022/04/11 13:27
ET777
団体名ならまだしもイデオロギーを主語に語る風習正直よくわからない。白饅の位置感、私も昔は少し違ってた印象ある
2022/04/11 13:28
Dryad
結局、三十年前の議論の焼き直しだよね、ってのは本当にそう(当時ですら同じ議論があったし何周目だ、っていう)。ネットの普及など変わった点はあるが、今だからこそちゃんと本を読め、話はそれからだ、って感じ。
2022/04/11 13:32
tokatongtong
ほんと日本人には多いよな、「大人」だの「現実」だの「厳しさ」だののレトリック散りばめて心理防衛しながら「長いものには巻かれろ」「強きには黙って付き従え」のくだらない生を正当化するイソップのキツネの類が
2022/04/11 13:34
mthrssk
“自分の日常における感覚を信じる人々が、なぜそのようなカルト宗教や新保守主義運動にのめり込んでいったは、1990年代から2000年代の社会学や現代思想における大問題”
2022/04/11 13:43
dhaepax
社不でも適合できる場所があるということに間違いがなくても、全ての社不がそうあれるという訳ではない 危機に強いのは実体的価値を生み出す既存社会の構成員で、状況が変われば養える社不のラインも変わる
2022/04/11 13:43
toaruR
社会の価値観に迎合せずに、そこそこの持続可能性や再現性をもった「稼ぎ方」をしている生き方が、社会に迎合しているとされるのか逆なのかが気になる。分水嶺があるならそれが何かも
2022/04/11 13:44
li_tide
必ずしも社会適応やプラグマティズムが価値を規定しないという点は全面同意なんだけれど、やることが藁人形論法で対象の悪魔化なのが残念。人文知やサブカルの価値を誇るべきなのでは。
2022/04/11 13:44
Domino-R
面白かった。「現実」から空想的に遊離したリベラルと、「現実」を非寛容なカルトとしてしか表現できない保守主義者たち。/個別的戦略としてはこの「逃走論」でいいけど、みんなそれ以上の「現実」を考えたがる。
2022/04/11 13:57
Angelhealing
私は今ブルーフィールド内視現象と光視症と視界砂嵐症候群と重症の飛蚊症で毎日ずっと辛い。日本は優秀な方が多いのでブルーフィールド内視現象と光視症と視界砂嵐症候群と重症の飛蚊症は完治すると信頼している。
2022/04/11 14:00
envygreedlust
単純に、我々は凡人だから働いてある程度以上のポジションに付かないと社会の様々な階層の人々と突っ込んだ話できないと思うんだけどね 優れた洞察力のある人がn=1を煮詰めるのもいいとは思うんだけど
2022/04/11 14:01
abczchang
ある種の人、アイヒマン持ち出すの好きだよね…/理想を追い求めるのは否定しないけど、その理想こそが踏み潰そうとしているものもあるんじゃないの、という気はする。それを省みないからこそ、分断はより深まる。
2022/04/11 14:02
dalmacija
現在の問題に対策を持つと正解の帰結が消費社会的現実の中に見通せ、万人の万人に対する闘争が幻視され、その合理的見通しはドミナントモーションを求め即ち保守回帰なのでは。正義はトニックにあり論点は先取される
2022/04/11 14:06
suisuin
自称リベラルによる性暴力事件の背景にある構造だよね。実際には権力指向そのもの。 / "リベラル派は実際は権力の側にいるのに反権力を気取って、その権力にふさわしいふるまいや責任を取ることから逃げている"
2022/04/11 14:09
nearlyinhuman
掲げてる理想は正論なんだろうけど、責任や問題解決を他者(自分より弱い者や嫌っている相手)に押し付けた上に、反発されると「理想を否定する悪人だから反対するんだ!」とゲスパーで攻撃を正当化するからなぁ…
2022/04/11 14:10
casa1908
なんでこういうイデオロギーを戦わせてる人たちってすぐ極論に走るんだろう。「自分の感覚を信じているとサリンを撒く」とか「現実の社会に適応して頑張ることはアイヒマンになること」とか、飛躍しすぎだろうがよ。
2022/04/11 14:14
yasoya
小林よしのりは自分も薬害エイズ運動をリードした上で「現実に戻れ」って言った訳だし、東浩紀も自分でリベラル思想寄りの私塾を経営しつつ「リベラル批判」をしていて、この文章ほど単純な構図ではない気が。
2022/04/11 14:22
tomoya_edw
いやレッテル張りでしょこんなの。何故カルトだのサリンをまくなどと同一視されにゃならんのか。「仕事」を悪くとって虐殺だのにつなげるのは何なのか。
2022/04/11 14:22
mogmognya
全ての主張に同意するわけではないけれど、“今の社会のありようを肯定すること」が、必ずしも人を幸せにしない” というのが最近リベラルってなんぞやと考える時に思うことに近い。右左の話じゃないんだよな。
2022/04/11 14:32
kingate
社会適応を憎んでいる嫌儲2.0かな?あと「他人の著作物でバリケード作る」のはマジで止めなよ。正直ブログの前のインターネット日記(笑)の時代から「こういうことするのはふてぇヤローだ他人の褌だぞ」と思ってる。
2022/04/11 14:32
pwatermark
現状に対してのカウンターが「リベラル」しかなかった大昔の価値観で物言うからおかしくなるんだよ、今や様々なスタンダードがありカウンターがありぐっちゃぐちゃなので、「立場」ではなく「行動」が判断基準
2022/04/11 14:47
multipleminorityidentities
「今ここ」がズレてたらここではないどこかに向かうしかない訳で。
2022/04/11 14:47
deamu
ホロコーストを起こすと論敵を批判されてますが、「男だけ絶滅させる核爆弾とかあれば良いのにね」( b.hatena.ne.jp )と大量虐殺の願望を公言していたのは他でもないamamako氏自身では
2022/04/11 14:50
ysync
よくわからんけど、n=1の自身の経験だけをありがたがる、想像して共感することが出来ない人造サイコパスみたいな人居るよね。想像を悪とする謎の価値観何なんだろう。あと「知古常習犯」って何?
2022/04/11 14:52
kusigahama
あままこさんも30代半ばかぁ
2022/04/11 15:06
meganeya3
はき違えてもらっては困るが、本人が大して裕福ではないとか良いポストにいないことではなく、他人の人生に直接組織やカネでコミットし責任を持っていない、経営・管理者視点が「敵」だから持てない問題だぞ
2022/04/11 15:16
quick_past
他人の尊厳を軽く考えたいという背景を背負った願望と、その外の世界は違うってことも自覚できない稚拙なおじさんが、共感を持たれてしまうあやうい世界があるってのがもう恐怖。
2022/04/11 15:18
miruna
左翼自称者をリベラル扱いすんなよカス
2022/04/11 15:21
maketexlsr
“じゃあそういう風に、言葉や情報と、自分の感覚に矛盾を感じるような女性がどこに向かったかといえば、オウム真理教だったわけです”はー / 方向以前にノルムが基準に足りていない
2022/04/11 15:29
Nobkz
あとで、ゆっくり読む。面白い。
2022/04/11 15:49
Cunliffe
北守さんと白饅頭のどっちか選べっていわれたらそりゃ北守さんだよなあ。俺バカ嫌いだから/経営者なんて社会の中での頭数で言えばほんのゴミみたいなもんだしねえ。
2022/04/11 16:12
daysleeeper
社会学のいい本いっぱい。「今ここ」が全てじゃないよと説明しても、「現実社会の厳しさ」に甘えている人たちは聞く耳を持たなかったり頭ごなしに攻撃してくるから怖い。
2022/04/11 16:13
yutarokenske
“80年代の正体”と言う本は、本当に何度も何度もよく読んだ本でした。この本で捻くれたからこそ、理系から広告会社に入れたような気がします。
2022/04/11 16:48
roirrawedoc
社二病
2022/04/11 16:53
e_te_ko
人文学の価値は同意だけど、今の人文系リベラル「業界」が問題になりがちなのは、むしろ近視眼的な判定ばかりしてしまうところじゃないか twitter.com こういうのは相対主義だと怒られる
2022/04/11 16:59
kou-qana
ホロコースト等大きな言葉に共感は薄いが後半は私の感覚と近い。私の「今ここ」は、やや昔の価値観の人達に合わせた生活で少ししんどい。適応できないのを揶揄するコメも。ポテサラは買えばいいのが私のリベラル。
2022/04/11 17:09
areyoukicking
昔学生の時コンサート警備バイトしてた。東京ドームでB'Zの稲葉さんが「今日は日曜日、サラリーマンの皆さんが月曜から頑張る糧になる音楽をやる」ってMCしてた。気持ち悪い本郷のサブカルヲタ野郎の対極を見れた
2022/04/11 17:22
nekokone1999
要約すると、「価値観が違う人が沢山増えて信じたい者を信じる人が増えて今後も増えていく」って事かな。独立独歩ってやつだのう
2022/04/11 17:34
boomerangj
一個でも間違っていたら崩れそうな理屈の積み上げというか、細くて頼りない一本道を進むような論調なので、奇跡的に全ての主張が正しい事を期待せず、クリティカルシンキングをやってみると良いんじゃないかなあ。
2022/04/11 17:44
fluoride
蛸壺ハマって先鋭化→人死が出てるのは左右どっちもでしょ。理想論の意義は皆承知してるけど唱えてる自分が偉いと思っちゃう勘違い野郎は嫌われるわな/ 一方リアルで不遇なとき空想にすがる心情もわかる
2022/04/11 17:59
yutorination
この記事の前半の内容はまんま『ゼロ年代の想像力』に書かれていることで、そのことを知らないはずのない筆者が、参考文献としてまったく触れていないのは知的誠実さを欠くのではと思った…
2022/04/11 18:06
neko2bo
成長性がなくなってゼロサムゲームが中心になると、まあ世の中どんどん殺伐としてくるよなぁ。殺られる前に殺れ的な発想が表に出て来やすくなりますよね。
2022/04/11 18:10
minamihiroharu
いわゆる「リベラル」批判の文脈での影響では、よしりんよりも呉智英のそれがずっと大きい様に思ってて、そこにスコープ届いた文章も読んでみたいなあ。
2022/04/11 18:19
daaaaaai
リベラルアーツは自由に生きる力という話を連想
2022/04/11 18:28
UhoNiceGuy
人は楽したいし、美味しい思いしたいから、嘘をつき、ズルをする。園子温のように。リベラルはそういう現実を見ない見ないして机上の空論で言葉遊びしているから批判される。問題解決をしようとしないから批判される
2022/04/11 18:42
flont
薄い根拠による決めつけが激しすぎて、筆者自身も「自分の周りの日常の感覚のみを信じる」世界から抜け出せてなさそう
2022/04/11 18:53
segawashin
ここでも書いたけど、「社会人こそが至高」で糊塗されるブルシットジョブへの過剰適応だよなあ。過剰適応したい方はブクマにもたくさん居るようですが。 b.hatena.ne.jp
2022/04/11 18:56
nagapong
「とにかく体を動かすのが大事という人は、しっかり考えるという重労働を面倒臭がって、考えずに体を動かすという楽なやり方に流されているだけ」という言葉を思い出した。
2022/04/11 19:04
IkaMaru
アイヒマンはむしろ嬉々としてナチズムの広報宣伝に務めたスポークスマンのくせに捕まったら無思想な凡人を演じた卑怯者なんだけど、その意味で白饅頭は「アイヒマンの尻尾」と呼ぶに相応しいね
2022/04/11 19:11
yajicco
社会が理想を失わせる仕組みになってるのが一番クソなんじゃないかなーって思う。あらゆる理想が現実追認主義に糊塗されてしまう感じ。
2022/04/11 19:14
niwaradi
まあ右にしろ左にしろ決め付け見下しはよくないと思う。
2022/04/11 19:22
brain-owner
“役に立たないことだけを書く。”→ブログのサブタイトルに書いてある。良心的なブログだ。
2022/04/11 19:29
hom_functor
自らの正しさの主張という難しい問題から目を背けて、相手の愚かさを論うだけで上に立った気分になっているうちは「現場の感覚」と実の所差がなく、正しい立ち位置にいる俺は正しい、以上の内容がない
2022/04/11 19:52
strkmk
この文章は何に適応するために頑張っているのか? ”そのように社会システム”より、偉そうで頼れる存在なんだろうなw
2022/04/11 20:13
driving_hikkey
「社二病」あー、いるいる「世の中なんてこんなもん」みたいに斜に構えて何もしないの。
2022/04/11 20:42
kiyotaka_since1974
まぁ、リベラルたたきでまともなの、見たことないので。
2022/04/11 21:10
mukudori69
「人文知なき「現場感覚」賞賛の行き着く先」
2022/04/11 21:12
MIZ
現実に負ける(あえて負けるって書く)ってことは、今のあの戦争やら虐殺やらの現場に「加害者として」居る時の自分の行動を正当化しちゃうようなものなわけで。動物じゃないんだから、人としての理想は欲しい。
2022/04/11 21:19
james-ramen
白饅頭の支持者にネトウヨもいるんだろうけど在日ヘイトする人は少ないと思われる/でなければ先日たわわ騒動のハフポの記事の記者が在日韓国人の人だったがその手の侮蔑語を用いて批判していた人を自分は見てない
2022/04/11 21:37
exaray
白饅頭氏の記事は中身を読んでないので正直なんとも言えないのですが、メロンダウト氏の記事は別に白饅頭氏と並べて「社二病だ」「しっかり学べ」などと突然説教されるような内容ではなかったように思いますが。
2022/04/11 22:18
genosse
白饅頭氏が昔はてな村民で、反就活デモを賛美していたりしてた(b.hatena.ne.jp
2022/04/12 01:33
whkr
この人の言う人文リベラルはゼロ年代までの話で、2022年現在で声の大きなリベラルからは、視野の広さや分断を埋めようとする姿勢を感じないんだよな。そちらも理想という名の蛸壺に入り込んでいるように見える。
2022/04/12 01:57
gcyn
ご主旨とズレつつ「今ここ」という語を強度を持って使うには更に狭く小さい点としてのそれである必要があって、そうでないそれは何にしても文脈や語彙の囚われで、結果{それへの不断の挑戦or堕落}×暮らし[経済]だ。
2022/04/12 10:48
ueshin
ん? リベラルはむかしからこの社会体制がすべてではないという相対主義の目をもってきたのではないのか。批判したものに返ってきたような文章を感じたが。
2022/04/13 04:36
shimomurayoshiko
うまくいえないんだけどVtuberやにゃるら氏とかを挙げながら「現実の厳しさ」に甘えてる、みたいなのはやりがい搾取論の構図の匂いがする気がする。「やりたいやつ(やらない「やる」)がやれてる」は全員は無理的な。
2022/04/14 21:46
usi4444
俺達の白饅頭を批判されてご立腹の方が多いようですが、現実に若者を食い物にしているのは社会学者でなく白饅頭なんだよね。