2020/01/08 08:45
unfallen_castle
あんまり関係ないけど上司の頭の形何故か今でもはっきり覚えてる
2020/01/08 08:57
maname
国語の授業の取り入れよう
2020/01/08 09:06
white_cake
これは参考になる。主語が省略されることの多い日本語ならではの話ぽいなあ。常に主語が明確な言語圏ではどんなかんじなんだろう?
2020/01/08 09:46
wwolf
なるほど
2020/01/08 10:19
sirokurosiro
すごく(自分にとって)参考になりました。
2020/01/08 10:29
chi08
じっくり読む必要がある記事でした。
2020/01/08 10:29
yarumato
“事実と意見を区別しない文書いたとき受けた指導方法「一度全ての動詞に主語をつけてみろ」こんな感じ「指示は適切かどうか(識者によって?住民によって?)議論になると(筆者には)考えられる」”
2020/01/08 10:35
Leen
主語を明確にするのは、自他の区別をつけ責任の所在を明らかにすることでもあるので「皆一緒」が大事な文化だと難しいのもありそう、と思うのだけどどうだろう?/幼少時からの教育の話。
2020/01/08 10:54
rosaline
基本的なことだが目ウロコなのでブクマ。しっかし登場人物全員切腹ww
2020/01/08 10:57
yetch
文章書くときは気をつけてるけど会話だと難しい。頭いい人に聞き直されたり要約されたりすると軽く反省する。
2020/01/08 11:02
lostnamer
傘連判の頃からの美しい日本文化の賜物だろ(と私は思う)。主語を明確にすると(言い出しっぺが)有事に詰め腹を切らされるから、責任所作を不明確に、主語を隠す霞が関文学や官僚話法がレトリックとして思想定着。
2020/01/08 11:09
lucifer_af
「行ったことがない場所の旅行記を書いたことも、連載ものの時代小説の途中一回だけを書いたこともありました」「「これ、俺が登場人物全員切腹させたら来週どうなるんだろうなー」とかよく妄想してました」
2020/01/08 11:16
ewiad420
自分が、意図的にどっちとも取れる言い回しをすることがあることに気付いた。あんまりよくないなぁ…。
2020/01/08 11:21
naglfar
興味深い。注意して読んでみよう。
2020/01/08 11:32
turanukimaru
日本人の普段の文章は「自分がどう感じてるか」なので主体が曖昧というか、今「何」の話をしてるのか明示するべきと言い出したのはプラトンなのだがそれを取り入れ忘れた。a とか the が分からないのもこの辺が原因。
2020/01/08 11:39
jiwer5959
出版関係なら当たり前のことなのか、この出版社が特殊なのか。マスコミでは、よく見かけるけど、意図的なもの?
2020/01/08 12:09
kubecorn
シンプルかついい教え。
2020/01/08 12:10
password1234
同様の意図で「これいったん英語で書いてみてから日本語に直して」と言うことはある。が、ナンセンスな冗談を言ってると思われてまともに受け入れられたことがない。もちろん俺が悪い
2020/01/08 12:13
nowa_s
読むときにも書くときにも役立つね。/あとは言葉の中に忍び込んでる「評価」にも注意したほうがよさげ。例えば「教わった」「学ぶ」はニュートラルだけど、「叩き込まれた」「盗む」には語り手の気持ちがこもる。
2020/01/08 12:14
honma200
新人(&俺)もよく言われる。ちゃんとしないとなーと思う一方、それ、「主語」じゃなくて「主体」って言うんじゃね?と思うパラサイト社員
2020/01/08 12:34
dickbruna
文化的でないタイプの雪かき屋だな。それにしても、ハゲの婉曲表現は上手いな、こんど俺も使っていいか?
2020/01/08 12:53
ornith
さらに「意見」の中にも2種類あって、その人自身が考えた上で賛否などを示す「意見」と、なんとなくで口に出している「推測」に分けられそう。そこを意識しておくと、反論もしやすくなるんじゃないかしら。
2020/01/08 13:00
tribird
ジェイソン・ステイサムってつまりハゲやん
2020/01/08 13:07
nebos
一度、全ての動詞に主語をつけてみる。不明確な主語が混じった場合、そこは「筆者の主観を交えて書いていい部分かどうか」を考える
2020/01/08 13:09
jgoamakf
今度から「主語がちゃんと書いてあってしゅごい!」って言うようにしよう。
2020/01/08 13:14
OrientHistory
上司の頭の形と言うより、毛髪の状態なんじゃ。
2020/01/08 13:21
hagane
ときどきあるよね、あえてそこを明確にしない、そしてできない(してはいけない)表現って。
2020/01/08 13:23
h1roto
((あなたが)ファミチキ(私に)ください)
2020/01/08 13:29
Outfielder
特定の界隈だと、「いかに事実判断文の中に巧妙に価値語を混ぜ込んで曖昧にして印象操作するかが文章の腕」みたいなこと考えてる人が多いから
2020/01/08 13:35
nekosann_08
会話でちゃんと主語喋ってね、と思うことは度々ある。
2020/01/08 13:40
zgoto
意図的に混ぜてる人いるよね。
2020/01/08 14:06
moonbeam44
自分の主張をぼかして流布するために区別しないで話してたのがニュースステーションの久米宏。
2020/01/08 14:11
sisya
主語に限らず、言葉の選択が適切な人は物事の表現がおかしくなっていることは少ない。事実と意見の境界が本人にすら曖昧な場合は、大概の場合スラングを便利に意味拡張して使っている事例とセットになっている。
2020/01/08 14:13
mutinomuti
NHKとかの報道見てると主語をあえて言わない意見がおおいよね(´・_・`)
2020/01/08 14:16
richest21
『議論を呼びそうだ』論法
2020/01/08 14:37
masa-66
同様の内容が『理科系の作文技術』でも述べられてたはず。
2020/01/08 15:55
pinkid77
しゅご
2020/01/08 15:57
Ayrtonism
読んでてイラッとくる文章ってこの点ができてないことが多い。某新聞社の記事なんてこんなのばっかり。
2020/01/08 16:05
komamix
主語を意識した文章はわかりやすいが美しいかというと別物なので難しいところ
2020/01/08 16:24
REV
なぜコロ問答、「頃しては『いけない』という主語はだれなのか」っていうコメントに目から鱗が落ちた / 「厳然たる事実」に主語は不要だが、大概は事実でなくて意見なので
2020/01/08 16:26
monacal
「曖昧なことしか言わない人は避けた方が良い」は念頭においてる。後で曖昧さを利用して責任を自分以外になすりつける人だから。うまくいったら自分の手柄にするしね。
2020/01/08 16:55
cliphit
熟達者の書く改行余白の多いブログ文とその一端。
2020/01/08 17:03
gekikaracurrysenbei
こういうのを見るたび言語は文化だと思う。/もし仮に英語が日本が公用語になったりしたらこのあたりの意識は変わるのだろうか。それとも主語を省略する「日本なまり」の英語が生まれるのだろうか。
2020/01/08 17:48
ysync
「これ、俺が登場人物全員切腹させたら来週どうなるんだろうなー」たまにそういうプロセスで出来上がったのかな?と思うような作品あるよねw
2020/01/08 19:06
world24
これが理解できると誘導しようとする文章にも気付ける。ところで小説特定まだ?
2020/01/08 19:16
kiyotaka_since1974
参考になったので、読んでね。
2020/01/08 19:21
ledsun
人類は、事実より自分の気持ちを優先するようにできてそう。三割くらい同じくらいに評価する個体が混じっていて、そのうち半分ぐらいが、事実と意見をわける訓練を受けている。とか?
2020/01/08 19:28
takan0ri0
『異文化理解力』で言う日本の分類の特異性を思い出した(強い階層主義にも関わらず、意思決定は強い合意志向)
2020/01/08 19:47
demcoe
「自分がこうしたい」なのを「役員(とか逆らえない人)がこうしたいと言っていた」と嘘をつく人間が存在するんよ
2020/01/08 19:54
memorystock
こんなこと成人してから人に習ってる時点で軽い知的障害だと思いますよ。はてなのみなさんも。
2020/01/08 19:57
esbee
主語を意識して文章構成するのは活用できそう
2020/01/08 19:57
roirrawedoc
意図的にやってるのか知らないけどこれができてないメディアの方が多い印象
2020/01/08 20:21
y_maeyama
IT系システム開発の要件取りまとめで主語つけろとおそわったなあ
2020/01/08 20:34
kazuya53
小学校で教えてほしい。いや、マジで。
2020/01/08 20:39
misopi
小学校で教えるよ、アホか。
2020/01/08 21:15
airj12
日本語をまんま英語化してThere is~と書いた文を英語できる人にI have~とかに直されたりした時に反省する
2020/01/08 21:58
fb001870
事実と意見を区別しろって、仕事の資料や報告メールでも散々言われた時期あったなぁ
2020/01/08 22:14
myogab
少しズレるが「私は○○と思う」形式で喋る政治家は「私は思う、○○と。」で喋れ…とは十数年前から。特に野党のインテリ系議員はこの○○部分が過度に長く「私は××の△△が悪い…」とかなって批判が自己紹介の如
2020/01/08 22:46
gabari
英語にすると誤魔化しが効かない定期/つい最近会社で「理科系の作文技術」を買ったので笑い事ではない
2020/01/08 22:51
brusky
“ジェイソン・ステイサム”
2020/01/08 23:40
mera85326b
主語を意識することが、事実と意見の区別にもつながる、という話。
2020/01/09 00:04
gaebeg
主観と客観を混同した事案なら、しんざき氏本人が朝日新聞がーで主観を事実と思い込んでデマ垂れ流したのにコソッとお詫びしただけで済ませた事例を使えばいいのに b.hatena.ne.jp
2020/01/09 01:11
ichiken7
事実と意見が区別できない人は、主語を意識しろ 、それ誰が言ってんだ?と聞かれても(みんなが )と言う人だよ。
2020/01/09 01:47
masutaka26
インシデントレポートのタイムラインも主語を必ずつけると分かりやすくなるよね
2020/01/09 02:42
Wafer
この文章の主語がすべてしんざきだと思うだけでおぞけが走る
2020/01/09 03:53
kingate
(誰が言ってるか)言質を取ろうとすると、ニヤニヤ笑いながら仲良くしようとしたり、信じられないレベルで激高したりするチャイナと仕事するとジャップの方がマシじゃんって思ったよ。
2020/01/09 04:16
zubtz5grhc
〜という事実より、(私は)〜である(と考える)。 説明が詳細に渡るとき、どうしても混同することはある。聞くも話すも。
2020/01/09 08:23
strbrsh
こういうの現国の試験であった気がするんだが、気のせいか?
2020/01/09 10:23
hotojima
“「12月8日、〇〇町で(自治体によって)発令されていた避難指示が(自治体によって)解除され、一斉帰宅が(住民によって)始まった。今後、(自治体による)避難指示のタイミングは適切だったかどうかが(識者によって?住民…
2020/01/09 12:22
sai0ias
あえて曖昧にしするという文化が醸成されている気がする。
2020/01/09 14:31
kori3110
主語をあえて混同させて、話者の主張に説得力があるように誤認させる手法の一つがいわゆる「太宰メソッド」よな
2020/01/09 17:07
khtno73
その点スペイン語とかは活用系見れば主語が類推できるから便利(というか、だからこそ主語省略が異常に多い)よな
2020/01/09 21:59
and_hyphen
日本語はそれを高度に混ぜることができる言語なので日本語だなあって気もする。/この辺て意識というか、慣れじゃないかな。と私は経験上思いました。
2020/01/10 14:20
y0skyblue
“「不満そう」というのは「(自分には)不満そうに見えた」という意味であって、主体が自分。「(お客さんが)〇〇と言っていました」という言葉であれば、主語が明確であって疑問の余地がない。”