2017/10/06 13:41:43
sivad
というかカズオイシグロは日本人にカウントされてるの?
2017/10/06 13:55:03
houyhnhm
今急に落ちたわけではない。今更。やろうとする話も、何か今までと違いある?ないよね一切。/金さえあれば何とかなるレベルで壊れてないよ。現在が世界にある程度追いついてるのが奇跡なレベルだよ。
2017/10/06 14:03:38
You-me
なんじゃこりゃ/「日本の基礎研究力の低下」は事実で「危惧されてる」のも事実だけど、その理由が「2017年ノーベル賞の受賞者がいなかったから」というのはアホすぎる。日経へんな要約してない?
2017/10/06 14:16:30
yem3399op
気づかずに放置するよりはマシだと思うけど、きっかけがノーベル賞ってのは情けない。
2017/10/06 14:21:40
haruten
「自然科学分野のノーベル賞は3年連続で日本人が受賞していた。それが途切れたというだけ」→今回のノーベル賞はそうかもしれないけど、日本の基礎研究の危機的状況はずっと前から問題視されているよね?
2017/10/06 14:33:23
teebeetee
ノーベル賞ゼロなんかより、科学技術政策に権限持ってる自分たちが近視眼的過ぎることをもっと残念がったほうが良い。
2017/10/06 14:36:03
orangetrione
科学者のやりがいをアピールしていきたい!
2017/10/06 14:46:23
sadac
2017/10/06 14:46:32
takehikom
しょうがないやん
2017/10/06 15:01:36
paravola
自然科学分野のノーベル賞は3年連続で日本人が受賞していた。それが途切れたというだけだが、日本の基礎研究力が衰えてきたとする指摘が国内外で相次いでおり、松山科技相の発言につながったようだ
2017/10/06 15:03:14
b4takashi
こういうのは10年、20年単位での積み重ねが効いてくる。昨日今日の話じゃない。
2017/10/06 15:04:30
Unimmo
もう遅いけどね。
2017/10/06 15:23:54
estragon
「自然科学分野のノーベル賞は3年連続で日本人が受賞していた。それが途切れたというだけだが、日本の基礎研究力が衰えてきたとする指摘が国内外で相次いでおり、松山科技相の発言につながったようだ」
2017/10/06 15:24:22
monmon225197810
なんだこの的外れな要約は?5~10年資金をかければノーベル賞がもらえるとでも?基礎研究ってのをなめてないか?
2017/10/06 15:32:09
ooishikuranosukenowakenai
途上国が教育投資できるようになったり、科学自体も進歩が進み難度が高まっただけじゃないの?そりゃここらへんの人はスキあらば予算よこせって言いたがるもんな。
2017/10/06 15:42:48
houjiT
気づき方がアホすぎないそれ。それとも明確に「駄目になってる」という根拠がないと金出せないとか?取れた人がいませんでしたくらいに明確でないとダメっつう
2017/10/06 15:45:13
hisamura75
これは日経が悪いだろ。
2017/10/06 16:15:06
wackunnpapa
小泉純一郎政権以降の歴代政権の文教施策が招いたツケです。
2017/10/06 16:16:06
Outfielder
日本は科学分野のノーベル賞は「獲って当然」レベルになったんだなあ
2017/10/06 16:21:56
shsh0shsh
わかってて言ってるだろ。金回せってアピール
2017/10/06 16:37:54
lastline
人件費などは特に増やしませんと
2017/10/06 16:42:05
ophites
ニヒルな俺カッコイイと思ってるのか知らんが、こういう時したり顔で「もう遅い」とか言う奴が一番腹立つ。もっと早く手を打っておくべきだったのは確かだが、今のままにしておくよりは今からでも手を打った方がマシ
2017/10/06 16:50:33
naokun776
残当っと。
2017/10/06 16:59:51
geopolitics
21世紀以降の研究は日本人は取れないよ(iPS細胞も金がなかった)。在米か日系の研究者になる。
2017/10/06 16:59:56
nicht-sein
やらないよりかやった方がマシだとは思うけど、数年単位で考えられると5年後に「やっぱノーベル賞受賞できないので元に戻すね」とか言われそうで怖い。基礎研究って数十年単位だと思うんだけどねぇ
2017/10/06 17:08:20
camellow
中の人たちもヤバイヤバイと思いながら路線変更のきっかけを探してたんじゃないだろうか。テレビしか見ないような層にもわかりやすいノーベル賞ゼロを理由にこれからがんばるって事だったらいいな。
2017/10/06 17:15:17
t_massann
日本でノーベル賞とった人って、その後の報道でエピソードを聞くと研究費がなくて持ち出しがほとんどだったみたいな話が多い気がする。有望そうな研究にだけお金をかける態度が変わらないとダメだと思う
2017/10/06 17:20:29
hogefugapiyox
金を出すのが難しいなら、アレな感じの事務作業を減らすだけでも大分効きそう/ ノーベル賞はデカデカと報道されるが、チューリング賞やネヴァンリンナ賞も同じくらいフィーチャーされる日が来るといいな
2017/10/06 17:22:35
sds-page
大学予算も大事だけど大学卒業後も研究を続けられるアカポスも用意してね
2017/10/06 17:25:31
kaeuta
2000年以降の受賞頻度が高かったから麻痺してるけど、そんな毎年ポンポン取れるもんじゃないからな!1年ノーベル賞取れなかったからって危機感抱いてどうするよ。いや、基礎研究に金が回るようになるのは良い事だけど
2017/10/06 17:26:20
liatris5
基礎研究が軽視されてるのはわかるけど、なんか根拠が滅茶苦茶過ぎない? 逆に突っ込まれまくって逆風になるのを心配するレベルなんだけど。
2017/10/06 17:41:22
yetch
バカに見せるエビデンス
2017/10/06 17:41:57
ijustiH
根拠がおかしい文は、論理的でない、悪文。
2017/10/06 17:42:41
chicken_geek
論文の引用数や大学ランキングとかいろいろタイミングはあったろうに
2017/10/06 17:44:20
bfms350
騒ぐのが10年遅い。そして口ではこう言ってるけど今後も行動(研究費増強や制度改革等)が伴わなければ全く意味はない。
2017/10/06 17:44:57
anguilla
記事書いた人の認識のがやばそう。
2017/10/06 17:45:26
zambia
ノルマノルマと押し付けるアカハラなブラック研究環境になりそう。
2017/10/06 18:03:17
FirstMate
経済分野のノーベル賞受賞者は47年間通算でゼロなんだが、そこは危機感ないんですかね
2017/10/06 18:09:12
ncc1701
変な見出しだが、大臣の見解は間違っていない。今までの受賞対象は何歳ごろの研究だったか、そして今その年齢の研究者たちの境遇はどうなっているか。肝心なのはこの辺だと思う。
2017/10/06 18:11:35
doughnutomo
うーん
2017/10/06 18:18:35
diveintounlimit
「ガバガバ教育費注ぎ込めばガンガン学力アップしてたくさんノーベル賞受賞者出せるぞ!」?????????
2017/10/06 18:22:24
another2017
希望の党の公約が早くも実現したな。アレ?入ってなかったっけ?
2017/10/06 18:26:06
Innovator00
おせーよホセ
2017/10/06 18:33:13
hiby
ついこないだ「生物」を良く分からないカリキュラムに変えようとしたことでお馴染みの文科省をもう忘れたようですね。もう遅いじゃなくて現在進行形でまだ破壊してますのでそこのところお間違えのないように。
2017/10/06 18:34:48
azumi_s
今更もう遅いよ。サヨウナラ。
2017/10/06 18:41:48
questiontime
「すぐ役に立つ研究」だけじゃノーベル賞は永久にもらえない。すぐ役に立つ研究どころか、大学で学生を研究させず、職業訓練校もどきにしようとしてるのが現政権。
2017/10/06 18:47:20
samu_i
「大変残念だ(科学者に金は渡したのに成果が出ていない。これではだめだ。書類仕事を増やし、反省文を書かせてやろう)」の略
2017/10/06 18:48:47
electrica666
アカデミック方面からこのままじゃヤバいって指摘はあったけど、改めて大臣が認めて口にしたこと自体に意義があると思うよ。大義があると動き易くなる。
2017/10/06 18:49:45
zakkie
どうせ何もしないか、意味のない施策をするだけ。安倍政権は科学技術が語れない。他の党は公約に対案出してよ。
2017/10/06 18:50:27
masadasu
「二〇一六年、日本の報道の自由度、一八〇国中七二位」もっとまともな記事書こうね。
2017/10/06 18:50:32
HanaGe
やらない善よりやる偽善。いまさらの声もあるけど乗っかれるものには乗っかる厚かましさも時には必要だと思う
2017/10/06 18:57:37
agrisearch
「自然科学分野のノーベル賞は3年連続で日本人が受賞していた。それが途切れたというだけだが、日本の基礎研究力が衰えてきたとする指摘が国内外で相次いでおり、松山科技相の発言につながったようだ」?
2017/10/06 18:58:03
heyacho
今更なに言ってんの?
2017/10/06 18:59:10
Baatarism
大学の人事や予算の制度を20年前に戻せば良いのでは。
2017/10/06 19:05:23
toppogg
 危機感もクソも、当たり前の結果だろ。どんだけ予算減らしてると思ってんだよ。
2017/10/06 19:08:51
reijikan
毎年とって当たり前と思っている傲慢さ。世界の研究者をなめているとしか思えない。
2017/10/06 19:11:13
aya_momo
統計のマインドを持たない人だと見出しだけでわかる。
2017/10/06 19:29:49
karma_tengu
近視眼的にもほどがある。そもそも毎年のようにノーベル賞出てた最近が異常だった説
2017/10/06 19:41:17
maninthemiddle
ノーベル賞って20年前とかの功績だぞ
2017/10/06 19:44:18
ardarim
当然のように毎年取れると思ってんの?何なのバカなの。予算つける努力もしないで受賞者がポコポコ出るわけ無いじゃん。そんな認識の科技相に危機感持つよ
2017/10/06 19:45:04
PowerEdge
今までがラッキーだったとしか
2017/10/06 19:55:11
hearthewindsing
大学ランキングにノーベル賞。この国は自分で理想を掲げられないし、掲げたと思ったらマガイもの。それが上手く転ぶときもあるけど、今は酷いとき。
2017/10/06 20:05:26
noho-sibe
小池さん「ノーベル賞ゼロ」
2017/10/06 20:06:36
sny22015
いや、イグノーベル賞は今年も受賞したでしょ。調べたら8年連続だったよ。箔づけされないからダメだダメだと言ってるだけで、独創的な研究に注目してないんだと思うけど。
2017/10/06 20:07:23
antirosh
金はやらないが、成果は出せっていう政策してるのによく言うよね
2017/10/06 20:07:39
ranobe
選挙前だから投票できる人向けに分かりやすい話なんじゃないの? 高齢者に基礎研究の話ししても「俺の死亡後に成果がでるかもしれない? 知るか!」終わり。連続して取れませんでしたは金メダルぐらい分かりやすい
2017/10/06 20:17:23
maitake0808
あほか
2017/10/06 20:17:49
sisya
お金を出そう。お金を出さなければ子供も増えず、研究も興らない。既存の企業への税金を優遇するより、学力にお金を払った方が、新しい分野に起業する人間が増えて結果経済が回る。配慮する方向を間違えている。
2017/10/06 20:25:15
taron
一年ぐらいでグダグダ騒ぐあたりに、全然分かってない感じがあるな。/処方箋は分かっているんだから、頑張って予算確保しろ。
2017/10/06 20:28:12
shny510
CRISPR/Cas9はそのうち取る?
2017/10/06 20:33:05
ROYGB
ノーベル文学賞や経済学賞のためにもっと税金を使うべき、かなあ。
2017/10/06 20:46:18
browncapuchin
危機感を持つのはけっこうだが,毎年受賞できると思うその思考回路により危機を感じる.
2017/10/06 20:51:09
kingate
科技相が危機感を抱いても財務省はそうは思わないでしょう。財務省を破壊するところから始めては?「車輪の再発明」が必要なこともあると思います。
2017/10/06 20:57:02
skasuga
なんだこれ? 科学振興云々は関係なく、最大九人しか枠がないのに毎年日本人が毎年入ると考える方がおかしい。(大臣がおかしいのか報道の仕方がおかしいのかは記事だけだと判断が難しい)
2017/10/06 21:04:27
homarara
科学分野以外もゼロじゃん。
2017/10/06 21:16:42
Dicer
ノーベル賞は毎年受賞しないとダメなものなの?笑
2017/10/06 21:17:01
ikura_chan
なんか研究以外の余計な仕事増えて結局研究時間が削られそう。
2017/10/06 21:23:43
Panthera_uncia
自分の手柄に見えないからとしか思って無さそう
2017/10/06 21:36:34
dede21
10年位前だったか国家総合職で文科省に官庁訪問した時に、この問題提起を面接官にしたことを思い出した。外国のモノサシで教育行政を評価するなんてwと笑われたっけ。日本人エリートの知見はその程度。
2017/10/06 21:39:14
denimn
希望の党 幻の13個目のゼロか…
2017/10/06 21:46:09
hatorix
大学を職業訓練校と研究機関に分けるところから始めよう
2017/10/06 21:52:58
thesmophoros
おせぇよ
2017/10/06 22:29:57
yoshiyoc
それよりも、科学技術大臣の頭が悪すぎる。それではダメだろ
2017/10/06 22:32:07
HILOKI-T
「もう遅い」と言ってる人の中には若いとき科学に携わろうとして冷遇され夢を諦めた人も多く含まれるのだよ。「お前の夢を後世が叶えられたらマシだろ」と言われてもやっぱり「もう遅い」としか答えたくあるまい。
2017/10/06 22:44:13
hirtych
今んとこは金で解決できる問題なんだから、政府は早急に対処しろよ。憂うだけなら俺にもできる。
2017/10/06 22:56:24
haruka_nyaa
今更何を言うのかと思うけれど,危機感を持っているならきちんと予算つけてほしい。一朝一夕で済む話じゃないのだから。今からならまだ傷は浅く済むかもしれないのだから。
2017/10/06 23:05:00
take1117
基本的にとれるみたいな認識は好きになれない。
2017/10/06 23:06:47
augsUK
まあ気づいてくれて何よりと思っとこう。研究力低下の理由づけというか、金持ってる人への説得としては受賞者なしはIFの低下とかより伝わるかなと思う。
2017/10/06 23:07:10
T-norf
世界有数の研究でもめったに取れないものを指標にされてもねぇ。あと、時系列的にも、研究成果が出てからノーベル賞まで、ずいぶんディレイがあることも多いので、アホさらしてる感しかない
2017/10/06 23:13:59
TMCNE
いや、科学分野は弱体化させるって国の方針なんだから、実際は危機感なんて全く無いでしょ。角が立たないようにとりあえず危機感持ってるふりしてるだけ。
2017/10/06 23:19:59
atsupi0420
動機が不純
2017/10/06 23:22:11
Dolphin7473
論理に飛躍がある気がするけど,国が↓を認識しているのが分かって良かった “大学の研究を支える基盤経費の減少や、任期付きの研究者が増えていることなどが背景にあると分析した”
2017/10/06 23:29:07
aceraceae
とりあえず研究職を年度ごとに評価するのをやめるとか、先の見えない任期制の盗用ばかりというのをやめるとか、やることはいろいろあると思うけどな。
2017/10/06 23:34:03
saga_glico
金じゃなくて時間を与えた方がいいと思うんだけど。。
2017/10/06 23:36:17
tzk2106
3年続いたノーベル賞が途絶えたからというよりも、後半に書かれてある論文の数が減っていたり、引用されなくなってることから危惧してるって話じゃないの?日経がおかしいのか大臣がおかしいのかわからないけど…
2017/10/06 23:37:09
timetrain
よかった、危機感持ってた。せめて概算要求などで文科省の予算を増やすための武器にしてくれ。そうでないと困る
2017/10/06 23:38:26
ryun_ryun
“大学の研究を支える基盤経費の減少や、任期付きの研究者が増えていることなどが背景にあると分析した” なにその他人事。
2017/10/06 23:45:49
G1Xir3um
??? それを「よし」としてきたつもりではない、とでも?
2017/10/06 23:47:37
daibutsuda
ジーニアス教育ひとつもせんと今まで取れてたことのほうが奇跡でしょう。飛び級のひとつもいまだせんで横並び小学校ではわけのわからん足し算の順序とか教えてアホか?
2017/10/06 23:51:28
POTPOTATO
ノーベル賞受賞者が0という文言のインパクトは基礎研究への投資に抵抗する勢力に対する説得材料として相応の威力があると思います。実感しなければ大抵の人は動きません
2017/10/06 23:53:59
blueboy
(選択と集中で)大学研究費を削減してきた張本人が、何を言うか。おまゆう。 テクノロジーとサイエンスの区別ぐらいしろ。応用研究と技術開発ばかり熱中して、基礎科学費をないがしろにしたくせに。盗人猛々しい。
2017/10/07 00:02:22
Arturo_Ui
あと10年ぐらいで取りそうなアメリカ人や中国人の研究者に、日本国籍を与えてあげればいいんじゃないっすかー
2017/10/07 00:07:49
kitone
フィールズ賞のことも思い出してください
2017/10/07 00:13:31
ikaiganp
大学の研究費と事務員を素直に増やせばいいのに、、
2017/10/07 00:13:55
lightcyan
NATO ここでこの問題の実務担当的な人のコメントがないって時点で何も行われてないのだろう。蒔いてもいない種の目が出てこないんだろうけど、そこにどんな危機感を感じていると?
2017/10/07 00:18:11
kangiren
ノーベル賞を毎年取れることの方が奇跡なので焦る必要はない気がする。イグノーベル賞の方は毎年取れてるのだし。
2017/10/07 00:24:47
operator
基礎研究力が落ちているのは事実だと思うが、ノーベル賞ってかなり昔の研究成果が対象になるのが常ですよ?質問した記者も分かってるのか?
2017/10/07 00:35:47
mehori
「だから!遅すぎたと言ってるんだ!」
2017/10/07 01:05:07
tohokuaiki
そんな、「今日が猛暑日だったから地球温暖化してる」みたいなこと言われても困ります。
2017/10/07 01:06:34
mojisan
行政に忠実な大学、産業に必要な人材育成を目指し改革してきたのだから、独創的研究が困難になるのは当然のこと。何を今更感が
2017/10/07 01:11:44
goldenbatman2
デフレが原因の政治問題には全部「失われた20年」ってコメントしたら、失われた20年としかコメントできなくなるような気がしてる
2017/10/07 01:38:24
IkaMaru
そのうちEM菌や親学でノーベル賞とれるんじゃないっすか()
2017/10/07 01:41:40
NOV1975
ほんとにまずいなんて思ってないでしょ金出さないんだから
2017/10/07 01:56:34
firstbento
安倍晋三&自民党&教育再生実行会議&経団連&右翼の皆さん「ノーベル賞、ゼロじゃダメなんですか?」
2017/10/07 02:08:24
ariyake
現政権の狙い通りですって言うのかと思ってたら違うのか
2017/10/07 02:13:40
kayumidome
老人増えてるからしゃあないけど、無駄な研究に金掛けずに社会保障に回せって言ってたの国民なんだけどな。国力が落ちてるんだからこういう分野で落ちぶれるのはどうしようもない。
2017/10/07 02:19:54
Fushihara
いつになっても外圧便りの国である
2017/10/07 02:43:08
workingmanisdead
やはり日本ならではの、ミノフスキー粒子とか開発しませんか!兵器はだめ?
2017/10/07 02:43:49
boobanban
何を言ってんだろうね、もう手遅れといっても良いレベルなのに。優秀な人はみな中国かアメリカに行ってしまう。
2017/10/07 03:35:36
kuenishi
Soooooooooooooooooo later is better than never
2017/10/07 03:58:28
hyolee2
毎年出るわけでもあるまい
2017/10/07 06:06:21
ikoishy
ノーベル賞があってよかったな、ほんと。
2017/10/07 06:17:26
qtamaki
研究資金のこと「経費」って呼んでるのか。気持ちが暗くなった
2017/10/07 06:19:48
toronei
じゃあとっとと予算出せよ(苦笑)
2017/10/07 06:32:46
bogus-simotukare
本文:文科省がまとめた報告書によると、論文数ランキングで、日本は10位と10年前の5位から順位を落とした。最新の世界大学ランキングでも東大が過去最低の46位となった/タイトルと本文が微妙にずれてる
2017/10/07 06:53:03
tetsuya_m
仮に今年受賞者が出ていたとしてもこのセリフを言うべきなのだが( •̀ㅁ•́;)
2017/10/07 06:57:31
Erorious_BIG
金だせ、企業に金を出させる仕組みを作れ。以上。
2017/10/07 06:58:19
remix-cafe
中の人は気づいているが実行する側が無視をしているんだろう。一般人に広く知れ渡っているノーベル賞という起爆剤で流れが変わるといいな。
2017/10/07 07:21:35
tsutsuji360
この日経記事の待ってました感
2017/10/07 07:54:37
nadaredana
受賞まで30年ほど間隔があると考えると、少なくとも今後30年間はノーベル賞的に低迷するのだろう。
2017/10/07 09:31:10
tsutsumi154
ノーベル賞とか金メダルで煽る時代はもうおしまいでいいでしょう
2017/10/07 09:35:00
hanamichi36
お前らニュース屋も基本は日本人か否かにしか注目してないからな。純粋に受賞した人を讃えたり、研究を噛み砕いて説明したり、どんな風に面白いのかをほとんど伝えたりしないやんな????
2017/10/07 10:03:24
digits_sa
「日本人のノーベル賞受賞者」ja.wikipedia.org
2017/10/07 10:10:24
kyuusyuuzinn
こんな頭悪くても大臣ってできるんだ。
2017/10/07 10:12:54
kirifuu
10年のオーダーで金出さんと無理やで。
2017/10/07 10:59:21
REV
予想:「ノーベル賞がゼロ。これを正すために、研究者の報連相を密にさせよう。定期的な報告書を義務付け。あと、研究施設に政治将校を派遣し監視させなければ(政治将校の給料と、革の椅子は研究予算から)」
2017/10/07 11:01:16
songe
ノーベル土木賞があれば地方の公共事業に金を出すことにも大学関係者が同意してくれるのかな?
2017/10/07 11:05:18
hryshtk
このままではダメですね🙅‍♂️
2017/10/07 11:16:35
hal9009
今年カネ出せば来年取れるとでもおもってんのかこいつはw
2017/10/07 11:45:07
strangerxxx
気付くの遅すぎだろ
2017/10/07 11:49:12
takeim
小池百合子の公約かと思った
2017/10/07 12:29:15
sakuragaoka99
結局は予算の話。医療費を削るか、生活保護を削るか、科学研究を削るか、他を削るか。無駄な公共事業を削ればというお花畑論は民主党の事業仕分けで結論が出た。選択肢に「正解」がないのが貧しい国の現実。
2017/10/07 12:33:47
olicht
THE本末転倒
2017/10/07 12:35:12
anigoka
お、もう希望の党の公約が一つ成立したのか(違
2017/10/07 12:59:39
bookmarkmen
ま、ノーベル賞もそのうちなくなるっしょ。マイペースにやりなさい。30年後どうなってるかなんて誰も知らない。
2017/10/07 13:27:52
buu
はいよ。 buu.blog.jp てか、本当に能力のある奴はもうさっさと海外に出て来ているんだけどね(苦笑)。
2017/10/07 15:22:21
bt-shouichi
「日本の基礎研究力の低下が危惧されている」…危惧だと?政府の狙い通りではなかったのか?(困惑
2017/10/07 15:39:40
shiju_kago
科技相は立場上そう言うだろうけど、肝心の財務省は危機感どころか『受賞できなかったことを理由に余計な出費をカットできるので良かった』と思っているだろう?
2017/10/07 16:51:47
ko2inte8cu
はぁ〜〜
2017/10/07 17:35:45
kodebuya1968
数十年前の基礎研究にかけた費用が花開いただけであって、今後日本在住の研究者にこの手の省が贈呈されることはますますなくなっていくだろう。
2017/10/07 18:56:26
shigeto2006
日本の科学者のノーベル賞受賞もいよいよ「打ち止め」となりつつあるようだが、あと十年もすれば中国人科学者の受賞ラッシュとなるのだろう。もう手遅れでは。
2017/10/07 21:10:16
sakidatsumono
あほくさ
2017/10/08 03:54:22
lazy-planet
人文系もゼロだよ。
2017/10/08 04:58:45
dededidou
日本の大学は教授にまで雑用を押し付けておいて、不思議でも何でもない。
2017/10/10 09:37:26
sbedit1234
日本人が受賞すると「受賞したのは研究者個人であり日本という国家ではない」と言うのに、日本人が受賞しないと「日本国の教育研究体制の不備」といった話をする方々がしばしば見受けられる。