2017/10/06 17:35:26
yokohamaiitoko
自立に必要となる武器:金、学力、非認知能力
2017/10/06 17:49:20
kidokenji25
前回の林先生の初耳学で、幼児教育の話があって、慶應大学の教授が「生きる力」「やり抜く力」が重要と熱弁してたが、こういうことだったのね。一般論的な話と思って見ていたが、この記事読んでしっくりきた。
2017/10/06 17:56:14
alpaca999
たしかに学力だけ身に付けて、勉強はできるが変な大人がたくさんいるから頷ける
2017/10/06 18:07:53
fukuchanfuku
幼児教育が重要という専門家はたくさんいるが、教育の中身として非認知能力の形成が特に重要というのは、新しいのではないだろうか。
2017/10/06 18:25:24
nenesan0102
健康であることが1番大事だと思う。健康を失うとすべてが無に帰す
2017/10/06 18:25:50
BigOne
研究分野でもアメリカはやはり進んでるな。こういうことだから、優秀な研究者が海外流出するのだろう。
2017/10/06 21:08:43
giyo381
親の因果が子に報い。
2017/10/06 21:11:35
Outfielder
子供の貧困系の話題で発達障害スペクトラムへの言及はいつも少ないけど、非認知能力とか関係ありそうなのに、あれは一部障害者だけの話で大勢には影響はないと思ってるの?
2017/10/06 21:22:11
slkby
教育学は少し齧ると面白い。個人的には自分がいろんな意味で失敗した人間だと知るだけだったけど、普通に生きて子孫を残したい人ならよい教えになるでしょう
2017/10/06 21:26:21
anus3710223
いかに研究が進もうとも、念頭にあるのは健常者の子どもとしか思えない。幼い頃に発達障害を見過ごされた層は、年齢を経るにつれて人生ハードモードになっていく
2017/10/06 21:39:59
atahara
生活習慣みたいな言葉でぼんやりと言われてきたけれど、非認知能力。ちゃんとした家庭をイメージさせる社会的相続。果たしてこれが日本で、専業主婦なしに成り立つのだろうか。
2017/10/06 22:08:22
shantihtown
“非認知能力とは、目標達成に向けた「意欲」や「計画性」、他者と協力するため必要な「協調性」や「共感力」、そして自分をコントロールできる「忍耐力」や「粘り強さ」など、IQとは関係なく個人に身についた特性”
2017/10/06 22:16:29
masanoT
「協調性がありません。」と通知表に書かれ続けてた小学生時代。これってどうしたらいいの?って親に聞いたおぼえがあるけど、親も答を持っていなかったように記憶している。自分の子が似た性質ならどうしようか
2017/10/06 23:04:37
sawasawa12
貧困からの脱出を、貧困に陥っている当事者に求めるのはおかしい
2017/10/06 23:04:47
elephantskinhead
日本の教育はこういうのに向いてないというのはよくわかる
2017/10/06 23:17:50
penman
幼児教育 やり抜く力 生きる力
2017/10/06 23:33:01
Annihilator
富は誰にでも与えられるべきものではない。貧困であることに責任はないが、無差別的に貧困から脱することは問題だ。貧困から脱する資格のない猿が貧困であり続けることは、人間が裕福になる上で必要なこと。
2017/10/06 23:46:27
kibarashi9
子供の貧困の脱出方法は加齢して子供じゃなくなることだよ。
2017/10/06 23:47:08
fb001870
非認知能力?
2017/10/06 23:57:00
ryun_ryun
信頼のおける人間がいることを知ることと、自己肯定感を高めることは非常に大事だと思ってる。/ あと、まだこのような段階では発達障害との関連性までは研究しきれないのでは。国が何も対策できてないレベルなんだし
2017/10/07 00:19:11
kojitadokoro
貧困を脱出する鍵?それは経済政策に決まってる。本人や親ができることなんてたかが知れてる。国民全体の平均所得を上げ経済成長させて再分配することだけが一を助けるのではなく十を助ける唯一の方法。
2017/10/07 00:51:20
tettekete37564
“将来独り立ちするために必要な「人間力」を、親と共に暮らす中で伝えられていくことを「社会的相続」と呼びます。”
2017/10/07 01:17:59
adhf
最近、非認知能力という言葉が広まってきたのはいいんだけどこのままいくとIQみたいな感じで言葉の意味が単純なものに貶められそうな気がして心配
2017/10/07 01:48:40
wold
貧困家庭の親が優良な生活習慣を持っているはずもなく、放っておけば子の自己肯定感も、心身を健康に保ち自立する為の基礎も築かれず、何らかの人格障害に陥り依存先を探し、貧困からは抜け出せない。当たり前の話。
2017/10/07 01:57:37
sippo_des
データはなるほどねだけど。パンだけで生きるに非ずなんて昔から言われてるし。時代に合わせた生き方ができるかどうか、ナニが必要かとかさ。親がいなくても生きていけるようにならねばな
2017/10/07 02:00:59
perl-o-pal
夫婦生活をやり抜けなかった大人が手本だからしゃーない。
2017/10/07 02:04:38
kawa106
子供の貧困問題って現在貧困状態にある子供のことで、その子供の将来の話じゃないと思うよ。まあそりゃ十分な教育が受けられれば、将来貧困になる可能性は減るのでしょうけども
2017/10/07 02:06:48
ko-gold
「貧困により歪められて引き継がれているとしたら、その子供たちは、独り立ちするための人間力が足りないまま大人になっているということです。ここに貧困が繰り返す原因があるのかもしれません。」
2017/10/07 02:15:54
osanpoman
もともこもない話に思えるが
2017/10/07 02:18:37
HanaGe
生きる力とかやり抜く力とか、ADHDをはじめ発達障害の人はどうすればよいのか…
2017/10/07 02:31:36
workingmanisdead
非認知能力と言うのは、成長過程できちんと愛され自尊心を得ることで他人(社会)との契約を守る力かな。貧困家庭の問題かな?発達障害ゆえ手がかかり愛されない子どもも脱落しますよ。わたしがそうです。
2017/10/07 02:32:29
petitcru
氷河期世代の子供世代は大変なのかな
2017/10/07 02:53:46
lbtmplz
健康第一、健康は金に比例する
2017/10/07 03:37:40
hryord
中室牧子が著書で言ってた内容やん。文科省も幼保両方で取り組み始めてる。
2017/10/07 03:54:27
thesecret3
貧困層の生活水準のみを問題とすべきで、進学率を高くすることより進学しなくても不幸でないのが大事ではないの?
2017/10/07 04:03:59
maicou
いい話だと思うが、これを本当に必要としてる人は前段が長すぎて読めないのではないかしら?
2017/10/07 04:12:06
firstbento
官邸の最高レベルに取り立てられるためにもやり抜く力が重要やぬ。佐川国税庁長官しかり、その指摘は全く当たらない!一辺倒の菅官房長官しかり、一点の曇りもない!八田達夫しかり
2017/10/07 04:14:28
k4izka
"もしあなたが児童養護施設で育ち、まわりに大学に進んだ先輩が1人もいなかったらどうでしょうか?そもそも大学に進学しようとすら考えなかったかもしれません。" / 非認知能力。
2017/10/07 05:42:08
yachimon
後段が本筋。
2017/10/07 05:53:50
gurinekosan
"非認知能力とは、「意欲」「計画性」「協調性」や「共感力」「忍耐力」「粘り強さ」など、IQとは関係なく個人に身についた特性"
2017/10/07 06:05:11
morinaga3
子どもの貧困 子育て 教育
2017/10/07 06:40:32
hatakazu93
知識
2017/10/07 06:42:01
yoshihiroueda
「非認知能力」という言い方は分かりにくい。「生きる力」と言った方がいいんじゃないか。
2017/10/07 06:45:17
metroq
あとで
2017/10/07 06:46:43
ueshin
社会的相続って、まわりに大学にいった人がいなかったら大学に入ろうとも思わないことで、たしかに重要。やり抜く力は、反抗とかでやらない正当化とかされるし。
2017/10/07 06:55:11
c0ntinue
人間性が大事ですって身も蓋もないな。それと非認知能力という名前は分かりづらいから変えた方がいい。
2017/10/07 08:05:19
wildhog
日本は保育園や幼稚園で就学前教育を受けてる率が高いんだよね。アメリカの貧困家庭はいきなり小学校入るから適応できないことが多いとか
2017/10/07 08:15:09
clp5884
すごいのは高校進学率。 90パーセントを超えている。 対して卒業率は一気に低下。 問題は国の補助金か?非認知能力か? 学校という素晴らしい接点があるのだから改善する方法はたくさんありそう。
2017/10/07 08:41:17
M1A2
“親世代から子供の世代に受け継がれる価値観など、中でも「非認知能力」という学力で測れない個人の「生きる力」を伝えていくこと(社会的相続)が必要”
2017/10/07 08:51:42
chess-news
非認知能力の定義がぼやけすぎ
2017/10/07 08:53:52
Iridium
逆に言うと金と学力が圧倒的にあれば非認知能力はいらないのでは?
2017/10/07 08:56:39
Fromdusktildawn
<取り違えられた男性A>3歳時、育ての父親が死亡→貧困→中卒で働く→(血縁の無い)兄を介護しながらトラック運転手 <もう片方の男性B>小中学校時代から家庭教師→大卒→不動産会社の社長 bit.ly
2017/10/07 09:23:37
kaz_the_scum
ワイは、親に金を使ってもらったけど、豆腐メンタルで雑魚労働者に。雑魚が消えるしかないのだ、連鎖を切るには。>>自分の子供達にも同じような環境しか与えることができずに、貧困を繰り返させてしまいます。
2017/10/07 09:28:33
adwhing
貧困家庭がまた貧困な子供を作ってしまう中、大学出て正社員である程度稼いでいる人でも結婚できず家庭すらない人もいるから、負のスパイラルであっても続いているだけマシな気がしてしまった…
2017/10/07 09:41:40
richest21
これ下手すると「子供の教育に幾ら金撒いても無駄。なぜなら貧困層は親がクズでその子供には『非認知能力』が無いから学校無償化とかどれだけ金かけても結局退学して結局無意味」て理解されないかね。
2017/10/07 09:45:43
jetstreamred
非認知能力という言葉は初耳だが、これは日本語訳を変えないと誤解を生むのではなかろうか
2017/10/07 09:46:29
taruhachi
実験はプログラムと言いつつ日本でいう保育園レベルまたはそれ以下ではあるように見える。例の早期教育の話とは全くレベルが違う。保育園または幼稚園への全入を政策とするべきのように見える。
2017/10/07 09:50:32
tonton-jiji
個人に付いた特性も実は大半が遺伝だったりする
2017/10/07 09:55:07
kurokawada
解決策はあるが実行困難なものばかり。ある程度の金と親の資質がないと実行困難。
2017/10/07 10:37:43
algot
やり遂げる能力はRPG(ソシャゲを除く)を最後までクリアするのも訓練になると思うんだよな。親関係無く鍛える機会はある。
2017/10/07 10:46:42
hammam
まず名前を呼んでもらわないと自己の認識ができない。キラキラネーム反対派。
2017/10/07 10:55:07
mcgomez
"変化に柔軟に対応できる思考力や判断力、コミュニケーションスキル"識欲"目標達成に向けた「意欲」や「計画性」"他者と協力するため必要な「協調性」や「共感力」"自分をコントロールできる「忍耐力」や「粘り強さ」"
2017/10/07 11:00:51
gyu-tang
非認知能力
2017/10/07 11:03:55
erukiti
パソ通に出会って世界が広がった (ああ、こういう風に考えてもいいんだ的な)、その後も、OSSに出会い、Tiki(Wikiの一種)に出会い、メーリングリストに出会い… 色々と世界が広がり続けてるからこそ、「めっちゃわかる」
2017/10/07 11:07:10
zakkie
その結果が学力に表れやすいのだと思う。しかし、非認知って名称はなんとかならないのか。
2017/10/07 11:10:30
naqtn
参考:国立教育政策研究所 | 非認知的(社会情緒的)能力の発達と科学的検討手法についての研究に関する報告書 www.nier.go.jp
2017/10/07 11:37:05
smallpalace
諦めない力みたいなやつか。
2017/10/07 11:43:47
nunux
貧困 非認知能力
2017/10/07 11:57:26
Penitentiam_agite
社会関係資本とリベラル思想(クラシカル、ネオ含め)の両立って無理ゲーなんだろうな。
2017/10/07 12:03:38
augsUK
非認知能力は本当にアメリカ中心に流行ってるんだなあと。別に貧困家庭の話だけではなく、様々なところでGRITなどばかり聞くようになった。定義上テストで測定できない能力なんだろうけど。
2017/10/07 12:17:57
ohaan
「生きる力」って親の経験や教養に大きく影響されるから難しいな、頑張りすぎる子も社会に出ると過労死で死んでしまうし。
2017/10/07 12:39:50
stack00
周囲との孤立、経済的貧困。昔みたいに子供は地域で育てるのが大事なのかな。親だけの問題にしては駄目。
2017/10/07 12:50:47
megamobilemail1
フリースクールの活用とか必要かもね。
2017/10/07 13:58:26
tororo1konbu
子どもがやりたくない事で「やり抜く力」とやらを養っても歪んだ人間が育つだけだと思うけどね。やり抜くとか根性を追求したのが今の日本じゃないの。貧困問題と結びつけるのが正しいかは良く分からん。
2017/10/07 14:31:26
morita_non
非認知能力ってバズワード以外のナニモンでもないな…
2017/10/07 15:14:37
hiroyuki1983
どう考えてもこの非認知能力とやらも貧乏人の子供は低いよね
2017/10/07 15:16:33
oktnzm
認知能力と全く関係ないような印象受けるけど、きっと強い相関あるよね?学校のテストで測れないみたいな意味合いで使いたいんだろうけど、もっと適切な名前付けが必要かと。
2017/10/07 15:53:00
kowa
IQと違って客観的基準で計測不可能だから議論に都合のいいように解釈されそう
2017/10/07 17:24:25
norikki
子どもには勉強以前に、先を考え、行動計画を立て、それを実行できるようにと、口すっぱく話してる。が、なかなか難しいんだよねぇ〜。。
2017/10/07 17:45:39
moerrari
"非認知能力とは勉強を理解する力である「認知能力」の対極にある「意欲」「計画性」「協調性」「共感力」「忍耐力」「粘り強さ」など、IQとは関係なく個人に身についた特性のことでいわゆる「生きる力」に近いもの"
2017/10/07 17:55:42
takatomo-h
今後は日本では生まれた場所もあるようになるだろう 過疎が進んだ地方だとそこに生まれた時点で詰みという展開もこれからは十分ありえる
2017/10/07 17:59:35
sato_taro
要は「子は親を映す鏡」。
2017/10/07 18:21:33
asdfhljfsa
DQNは30になるまで子供を作ってはいけない法
2017/10/07 21:11:14
smilestyle55
非認知能力とは、目標達成に向けた「意欲」や「計画性」、他者と協力するため必要な「協調性」や「共感力」、そして自分をコントロールできる「忍耐力」や「粘り強さ」など、IQとは関係なく個人に身についた特性
2017/10/07 21:41:48
agrisearch
「社会的相続を通じて、成功の鍵ともいえる「やり抜く力」が正しく伝わっていないということは、貧困家庭の子供にとって自立を妨げる大きな要因となります」
2017/10/07 22:04:12
aobyoutann
非認知能力が重要なのは恐らく正しいけど、研究者目線でアプローチしても数値化して測定できないから上手くいかないと思う。
2017/10/08 01:49:39
air7743
鈍感力って案外大事だよなと思ったらそういうことではなかった
2017/10/08 07:32:06
arajin
「子供は自立に必要な要素を「社会的相続」している」
2017/10/08 08:27:42
htnmiki
貧困家庭を無くすこと、つまり子を持つ親に十分な収入を与えることが一番手っ取り早いはずなのになぜか触れたがらない。既に存在している該当者に道筋を示すことも大切だが、根本を見失わずにいたい。
2017/10/08 23:30:44
blueribbon
「所得が低い家庭で子供が育つ中では、親や周りの大人から「やり抜く力」を教わる機会が乏しく、したがって自分の身にもつかないのではないか、と考えられています。」