2017/07/28 09:09:59
t1mvverr
人間の限界を感じた
2017/07/28 09:38:44
barea
様々な謎が解明されるまではテクノロジーの発展と共に少しでも長く生きたいものです。
2017/07/28 11:11:40
tottotto2009
いろんなことを知り過ぎても人間は人間でしかありえないのよね。世界は不思議なことだらけ。でも人間として幸せに生きたいならば、不思議がらないで人間界の中で喜怒哀楽してるのが吉。
2017/07/28 11:30:20
deep_one
個人的には「色んな事」に哲学、宗教が含まれるので。
2017/07/28 11:54:35
i2i
すげえ分かるけど、「俺は自由だ」と気持ちが楽になったあとで今度は他者(家族、友人、政府)が望まない型に嵌めようとしてくる。マクロとミクロの間で人は悩み、行き来して死を受け入れる。
2017/07/28 12:32:53
hiroshe
“自分の意志でやりたいことを見つけること、それが自分の人生の意味を決めることにつながります。”
2017/07/28 13:10:59
nosem
ブックマーカーにいっぱいいるじゃん
2017/07/28 13:35:36
sukekyo
人間なんてチリよりも些細な存在だと認識するために生まれてきたってのはいい考えだなあ。認識できなかった世代もいたわけだから。あとグラフィックセンスが素晴らしいすぎる。
2017/07/28 13:46:25
madhatter87
“「人間や世界は単なる物質的存在でしかない、そこには意味がない」という恐怖に駆られてしまうようになります。これは哲学用語で「実存的恐怖」と呼ばれるもの。”
2017/07/28 14:09:44
hkmaro
本当に鬱っぽい時ってこういうこと言われても何もやりたいこと思い浮かばないから無駄だと思う
2017/07/28 15:34:54
serudora
なんか癒される
2017/07/28 15:43:11
mikimiyamiki
この手の話は、幾度となく聞かされて、それがどうした、とも思うんだけど、やっぱり人間なんか小っさいと再認識すると、すごく落ち着く。
2017/07/28 15:45:44
petitcru
実存鬱を経験して仏教の本とかいっぱい読んだよね。出た結論は概ね同じですごく自由になった
2017/07/28 16:01:23
danboard_twins
人生に意味を求めないし実存的恐怖は感じないので概ね役に立たない話だが「人生で冒してしまった過ちも最後には消えてなくなる」はいいよな。軽い罪過なら「最後には消える」と思って安んずるのも手だ(罪の軽重は…)
2017/07/28 17:01:21
mowan
今後世の中の謎が解明されればされる程実存的恐怖は大きくなるだろうね。それでも人間は追求を止められない。哀しい生き物です。
2017/07/28 18:11:37
yoiIT
不安になる絵だな
2017/07/28 18:13:03
htnmiki
人がラクになる方法は様々なので色々試してみればいいんじゃね。個人的には「スケールの大きなものと比べると自分はちっぽけ」的手法は意味ないよなあと思ってる。個人の悩みと宇宙の多きさは関係ないしね。
2017/07/28 18:27:42
idenizi
人は神の下僕。神を慕い、神を拝む。神の教えのままに。。。
2017/07/28 18:33:49
punychan
随分昔からこれと同じ考え方してるので特に感想はない。自由意志は幻想だし、意識は単に生命体を生きる方向に向かわせるための仕組み。これができない人が、人生の不安感から宗教に向かうんだろうなと思ってる。
2017/07/28 19:05:04
bystander07
自分の中に息づくグルーブを大事にする。そのために、ネガティヴな出来事に意識を向けない、楽しいと感じられる事に意識を向けることが大切だと思う。
2017/07/28 19:16:36
lbtmplz
下らなくないものは個性です。私自身です、すべては私のためにあり、全世界は私のために創られた。よろしいですか。
2017/07/28 19:29:44
afuube
少し楽になる
2017/07/28 19:44:34
yetch
ひろさちや
2017/07/28 20:29:36
garage-kid
170: 人生に意味があるやなしや決めるのは自分自身だということ。
2017/07/28 20:36:35
mochidori
宇宙から見ればどうでもいい理論やん
2017/07/28 20:50:28
mfrider
自分などは独り身であるが為に生きる意味を見いだせない時があるが、それでも誰にも迷惑をかけなければこの人生を浪費することさえ自由だと考えたりしている。
2017/07/28 21:44:12
supu6000
知り過ぎた!なんて、ちゃんちゃらおかしい!君は、君が何を幸福に感じるのか「知らない!」し、幸せになるための行動もしてはいない。
2017/07/28 21:48:41
orangetrione
ゆいのー☆ろん!
2017/07/28 23:31:02
honeshabri
奴は知りすぎた
2017/07/29 00:28:41
masa_bob
これむしろ鬱になるやつだ
2017/07/29 00:30:17
totttte
長そうだからまたあとで
2017/07/29 02:13:14
cliphit
宇宙は人間のために存在しているのではないし、我々が生きている時間は宇宙の時間で見ればごくわずかであると認識して受け入れてしまう←そんなこと出来る人間が?それこそタチの悪い冗談か自己の理解力に楽天的。
2017/07/29 03:08:36
machiko-yoka
親との関係に悩んだ中学時代、親から話を聞いた人が「小さい悩みだ。宇宙はな」と似た話を私にしに来てくれた。善意からだろうけど、「こんな小さなことすらどうにもできない自分は本当にクソ」となったので難しい。
2017/07/29 05:45:23
SasakiTakahiro
がんばれいつか死ぬ。
2017/07/29 05:55:50
ueshin
機械論的物質観を真に受けてそんなにシリアスになるものかな。そのあとに好きに解釈していいというポストモダンになるあっけらかんさも違和感。理系脳?
2017/07/29 07:26:58
withdrawal19
幸福に見放されたキモくて金がないオッサンなので他人を不幸にすることを目的にして幸福感を感じたい。
2017/07/29 08:13:57
bokmal
すぐ横に「『奴は知りすぎた』女装オムツでウンコ食べる写真見られ父親が息子殺害」なる見出しが並び趣深い。
2017/07/29 09:09:00
gyampy
こどものころ、宇宙の外は宇宙なんだと思うと、不安になった。結局、宇宙からは出られないんだという、妙な閉塞感を感じてしまって。生きてることに意味はないが、人間には意味が必要だ。それを見つけるのが人生。
2017/07/29 09:41:08
daisya
実存的恐怖?「実は2周目ありま〜す。と言うのは嘘、実はあなた今はX周目なんですよ」などと言われるほうがよっぽど恐怖。
2017/07/29 19:13:53
PowerEdge
宇宙の果てを超えると実は地球上の1つの原子に出てくるんじゃないかって最近思う
2017/07/29 19:50:17
zilog80
“哲学用語で「実存的恐怖」”/それは恐怖なのか?自分はそれに気づいた時に全てから開放された高揚感を感じたのだけど。
2017/07/30 01:00:30
yuicuts
だからこそ他人の時間を生きるってクソじゃないってことだなあ
2017/07/30 01:32:21
heis101
面白いけど、「で?」ってなる。。
2017/07/30 02:44:49
for-g
読んだらかえって気が滅入りました。心に響きそうなときにもう一度読みます。
2017/07/30 10:58:37
cybo
なので「自分はどうなってもいいからhogeしたい」とガチで思っている人を説得するのは難しい.
2017/07/31 13:11:09
l-_-ll
「実存的恐怖」「そういう意味では、人生で冒してしまった過ちも最後には消えてなくなるものといえます。」