2017/07/18 20:50:54
kaos2009
“今は情報が過剰であって、そのためにかえって勉強の意気がそがれる面もあると思うのです。そこで大事なのが「有限性」の設定です。情報を絞って、「ここまでの範囲でいい」と設定することです。たとえばハイデガー
2017/07/18 22:39:32
takun71
「深い勉強とは自己破壊」おお、これは面白そうだ。本買って読もう
2017/07/18 23:40:19
quality1
あ、この本面白そう
2017/07/19 05:39:26
SasakiTakahiro
場に応じて浮く/浮かないのスイッチング、複数のノリの行き来をできるようになること。
2017/07/19 05:49:02
ueshin
本を読むことは教師のいいなりの優等生になる印象があるかもしれないが、現代思想なんて反逆と批判ばかりだからね。適応に疑問ある人がよけいに適応できなくなるみたいな。
2017/07/19 06:41:22
hogetahogeko
『教師とは、豊富に知識を与えてくれるというよりも、「まずはこのくらいでいい」と、勉強の有限化をしてくれる存在なのです』
2017/07/19 07:14:09
h5dhn9k
“キモくなる”段階を通過し“ノリへ戻る / 今とは別の可能性を批判的に考えてみる。それは、あえて「ノリが悪いこと」を考えてみることです。自分が慣れ親しんだ環境のノリから離れてみる。”
2017/07/19 07:24:36
psfactory
気鋭の哲学者・千葉雅也の東大講義録 #1「勉強とは何か」 | 文春オンライン
2017/07/19 07:39:06
negi_a
面白そうだ
2017/07/19 08:59:09
p-2yan
面白い。私は額面通りに受け取りがちなんだけど、別の視点をもつのは大事だと思うし、それを出す/出さないタイミングを見分けられるようになりたい。とりあえず何故?っていう疑問をもつところから心掛けたい…
2017/07/19 09:28:29
parthur
これはもはや「勉強」ではないような。「人生」とか「生き方」の話だと思う。社会と調和しながら自分らしく生きる方法を、難しい言葉でややこしく説明してくれている。でもこれって自己啓発の一種だと思う。
2017/07/19 09:28:48
bigburn
この人の読者(というか観察者)は頭のいい人達なので、アマゾンの辛口書評が大変ロジカルで面白かった。東浩紀1.5という感じなのね
2017/07/19 09:42:33
kagecage
読んでみたいな。
2017/07/19 09:45:46
ustar
そういえば教師の言うなりに勉強するのは愚かだと見下す人の中に自覚無く仲間内の空気の言うなりになる人が少なくない
2017/07/19 10:01:41
garage-kid
234: 氏の著作を読んでみたくなった。
2017/07/19 10:17:18
onnanokom
“多くの自己啓発本では/どれを読んでも同じようなライフハックが書かれている。だからそれは本当に知的なものだとは見なされません。でもなぜそういうものが人を惹きつけるのかは精神分析的に考えても深い問題です
2017/07/19 10:30:49
yakisakeharami
TPOに応じて馬鹿なことが出来るインテリになれと
2017/07/19 10:50:00
bigger
簡単なことを難しく言う専門の人って感じ(哲学者はそんなもんだが)。そりゃそうだろって言うところをわざわざ小難しく説明せず、争点となりそうな論点だけ論理的に簡潔にまとめてほしい。
2017/07/19 10:51:35
whiteskunk
「有限性の設定」あぁ! 蒙が拓かれた。
2017/07/19 11:03:20
hogefugapiyox
「しかし、これまでの自分の価値観が変わってしまうような勉強が、「深い勉強」なのです」理系の勉強でも、本当にその通りだよなァ
2017/07/19 11:31:33
petitcru
勉強や読書は危険な冒険よね。
2017/07/19 11:36:29
ohaan
ネットや巷でよく見る自分の評価を高めるための「勉強論」とは違う感じ。
2017/07/19 11:51:38
gokichan
"教師とは、豊富に知識を与えてくれるというよりも、「まずはこのくらいでいい」と、勉強の有限化をしてくれる存在なのです。"
2017/07/19 11:57:59
hiroyuki1983
なんか太ったこの人?
2017/07/19 12:25:22
sai0ias
”周囲のノリからずれてしまうということがよくあります。しかし、勉強するというのはつまり、そうしたズレを生きることなのです。”なんかなんとなく分かる…
2017/07/19 12:32:21
Nilfs
勉強の有限性の設定のために詳しい人を使うと。
2017/07/19 12:37:36
ornith
“目標”でなく“有限性”の設定。/“現状の社会システム評価軸の中で成功したいという短絡的な姿勢ではなく、システムを深いレベルで変えようとするような生き方が必要です。そのためには、何よりも勉強すること”
2017/07/19 13:00:33
lambrefun
早速Amazonポチった
2017/07/19 13:17:15
ce5kd53sf131
価値観が変わる事が深い勉強って意味では、海外行って価値観変わったって言う奴は揶揄されがちだけど、机に向かってガリガリ勉強してるだけの奴よりは深い学びをしてるのかもしれないな
2017/07/19 13:48:11
te2u
前に読んだけど、その後なんとなく学習や勉強の過程に素直になったかなとは感じる。
2017/07/19 14:41:21
perl-o-pal
著作を途中まで読んだけど、「独自考察」とかタグを付けたくなったが…
2017/07/19 14:48:58
electrica666
アイロニーとユーモアでキモくなることを恐れずにノリからノリへってまるではてブみたいだな(怒られる)
2017/07/19 17:16:45
hirocueki
ノリに乗る、ノリから浮く、ノリに戻る。おもしろい
2017/07/19 19:01:58
occha
有限化の装置
2017/07/19 19:45:21
lli
ほんと頭いいよね。学生時代に作ってた雑誌もとてもよかった
2017/07/19 20:35:41
lifefucker
哲学って簡単なことを回りくどい言い回しで言う学問なの?/これでいい?
2017/07/19 20:40:11
tanayuki00
「同調圧力の強い日本では(中略)自分独自の考えを持ったり、批判意識をもつと、周囲のノリからずれてしまうということがよくあります。しかし、勉強するというのはつまり、そうしたズレを生きることなのです」
2017/07/19 21:43:41
yuichi0613
"こうした発言をする人は周囲のノリから浮くし、キモくなります。しかし、アイロニーとユーモアこそが、勉強の第一歩であり、自由のための思考スキルに対応している"
2017/07/19 22:06:55
louis8917
千葉さんの話は最高に面白い。
2017/07/20 06:13:38
achakeym
"教師とは、・・・有限化の装置"
2017/07/21 02:41:12
dmmdmm
"一見がっちりと統治で固められたシステムの中に、裏口から抜けていくルートを見つける。社会システムを自分なりに捉え直し、別の価値を作りだすことで、「いまここ」にはない逃走線を引く"
2017/07/23 00:56:37
blueribbon
「これまでの自分の価値観が変わってしまうような勉強が、「深い勉強」(自己破壊)」