2017/07/09 09:42:09
TakahashiMasaki
1+1=2 みたいにわかりきったことをいまさら  (あとスポ根や軍隊ものなども有害
2017/07/09 12:08:56
nunux
プロジェクトX
2017/07/09 12:20:17
mur2
とはいえ賃金的にも実質的な時給にしても悪化する一方で昔の方がいいんだよね。労働者をやりがいもない非正規雇用で買い叩く現在のほうが質的にも酷いような。
2017/07/09 13:45:15
netcraft3
プロジェクトブラック
2017/07/09 13:53:08
pongeponge
苦労の末に成功したプロジェクトを放送してるんであって、苦労の末に崩壊したプロジェクトはそもそも放送に乗らないからね
2017/07/09 14:11:28
zambia
社内のバックミュージックが地上の星だったら、明らかにブラック企業。
2017/07/09 14:36:29
midastouch
「地上の星」の歌詞は凄く良い。地上の星だった人達はどこかへ消えてしまう。流行の技術や横文字を追うだけの人達は地上の星に気付かないし、挙句の果てには燕に問うw技術が流出し空洞化した日本を良く表している
2017/07/09 15:04:56
bjqrn063
仕事してりゃあ、金がもらえた時代と需要も考えないといけない時代の違いか?
2017/07/09 16:07:56
xbs2r
影響があるにしても「考えを植え付けた」ではなく「口実を与えた」だろ
2017/07/09 16:19:05
Hiro0138
あれって大半が経営層の無能っぷりに現場~中間管理職が苦悩する内容だと思うのだが
2017/07/09 16:50:38
alice-and-telos
この前、仕事手順ABCの方法があって、Aが1番早くさっさと結果出るんだけど、BCにはごく稀に奇跡が潜んでるって話題あったじゃん。昔の企業戦士は趣味でBCを会社器材使ってやってたのよ。で、時々奇跡と。今無理
2017/07/09 16:51:05
ll1a9o3ll
いつも思うんだけど、昔は裁量が大きくて、ある種楽しさがあったから徹夜とか(能動的に?)できてたんじゃないかな?長時間労働を強いられるのとは意味合いがぜんぜん違いそう
2017/07/09 16:53:54
kibarashi9
成功したプロジェクトでも、死んでいった人たちにスポット当てることなんてないでしょ。死ぬ側の人間になるって想像できてないんじゃない?
2017/07/09 16:59:26
t_massann
開発部縮小、解散させられても負けずに実現にこぎつけた技術があったりとか経営陣の無能を批判していたと思うのだが、そこを反省するにはまず、そこに気がつく必要があるということか
2017/07/09 17:02:20
yetch
あれって企業側が成功した過去のプロジェクトを再アピールする為に、金出して作ってもらってるって聞いたよ
2017/07/09 17:18:55
tnishimu
それで無くても、日経新聞から拾ってきた怪しげなキーワードを連呼する経営者なんて大企業から零細に至るまでいっぱい居るわけで。
2017/07/09 17:21:28
nakayuki805
プロジェクトXの登場人物は高いモチベーションを持って自らブラックに突っ込んだのであって経営者に突っ込まされたわけではないことが多いことに注意
2017/07/09 17:24:41
uunfo
MBA取得コースでやってはいけないマネージメント事例に載ってそう
2017/07/09 17:32:11
tick2tack
昔よくスラドで言われてたな。でもその価値観はもとっ前からだしプロジェクトXは既存の価値観に乗っかっただけ。昭和のフィクションは問題解決の方法が「気持ちを込めて無限に労力をつぎ込む」一択だったし
2017/07/09 17:38:22
ieyasuchan
そもそも現代にはXに相当するようなプロジェクトは存在しない件
2017/07/09 17:46:30
hiroomi
経営者に限らず、時間は本人以外コストフリー調。
2017/07/09 17:48:54
dark
故山内会長の言葉。「世間にはよく成功した人間を尊敬する人がいるけれど、それが僕には不思議でしようがない。たまたま運が良かっただけの人を、どうして尊敬できるんでしょうかね。」
2017/07/09 18:15:38
miscmisc
リソースも能力も無いのに精神論でカバー出来ると思ってしまうマネジメントが問題。けどそれも過去の話で、今はコンプラ教育も働き方改革もある程度浸透してきているので問題視する程の事は無い。番組は悪くないよ。
2017/07/09 18:35:29
ep_meister
人間にとって働くことが最大の喜びで、働かされることが最大の苦痛とマルクスも言っているように、何事も強制はいかんよ
2017/07/09 18:35:30
olicht
Japanity
2017/07/09 18:35:47
x3think
何かにつけて他人のせいにするのはよくないと思いますけどね。プロジェクトXにせよ、暴力的なゲームなどにせよ。外部からの影響を理性で制御できるのが人間の強みのはずです。
2017/07/09 18:45:04
blueboy
投入時間が多ければ、それなりの効果があるのは、当然。問題は、残業手当をちゃんと払っているかどうかだよ。たいてい、払ってない。
2017/07/09 18:45:18
mangakoji
地上の星っておかしいよな。実際にはみんな地上の星(他人の栄光)ばかり見てて、天の星(つまり、道理や理想)を見てないのに。
2017/07/09 18:46:31
k_oniisan
労働は崇高な行為。組織への隷属は美徳。これって完全に宗教なんだよね。
2017/07/09 18:46:51
aya_momo
「プロジェクトX」のイメージって、上司に黙ってやる闇研なんだけど。今でもサービス残業しなくてもそれはできる。
2017/07/09 18:50:30
kazoo_oo
今でも『リーダーズ』とか大好きだしなぁ。
2017/07/09 18:59:57
sny22015
ガンバリズムはもっと根が深い。プロジェクトXのプロデューサーがガンバリズムの信奉者でなければあの番組は作られなかったはずだから。
2017/07/09 19:04:49
algot
自分の裁量で無理をするのと他人の裁量で無理をさせられるのは雲泥の違い
2017/07/09 19:07:36
totoronoki
失敗したプロジェクトのドキュメンタリーを放送したほうがよほど価値がありそうだけど、その手のは「メーデー(航空機事故の真実と真相)」ぐらいだよな。
2017/07/09 19:18:36
ponnao
プロジェクトXめちゃくちゃ好きだったけど、あれは上司に言われてじゃなくて、自分で自ら突破口を探した話だからまた違うでしょ
2017/07/09 19:18:54
bigburn
プロジェクトXの主役たちは「自分たちの仕事をやり遂げた」わけであって「経営者にやらされた」やつは一個もなかったと思うんだが
2017/07/09 19:20:48
japonium
ケースバイケース。何方が良いって話じゃ無い。良い事も有れば悪い事も有る。頑張れば報われるかのスパンやキャパ等のスケーラビリティ的問題。
2017/07/09 19:22:20
rascalrascal
VHSなんて、経理職員に部門決算粉飾に近いことまでさせてる。「満州国できたからいいじゃん」というのと同じでは。
2017/07/09 19:29:53
runeharst
「たまたま運が良かっただけの人をどうして信用、尊敬できるのか?」か・・・
2017/07/09 19:30:51
shigeoshigeo
もうそんなことしても成果なんて出ない国に成り下がったことに気づいてよ!
2017/07/09 19:35:14
pianocello7
プロジェクトxって演歌だけど、もう誰も演歌聞いてないよね。
2017/07/09 19:41:14
hush_puppy
元から、多くの人がそういう価値観だった気がするのと、ノンフィクションで実際にあったことなら、事例として参考にするのはそんなに悪くないと思う。日本企業のインタビュー記事とかは、参考にしたくはないけど。
2017/07/09 19:46:54
ueshin
衰退しようとしていた価値観を昭和ノスタルジーで懐古しただけではないの。
2017/07/09 19:48:10
Jang
「過程や方法なぞどうでもよいのだァーッ」と言える人間になりたいが、一生この価値観から抜け出せる自信がない。
2017/07/09 19:51:14
neco22b
そんなゲーム脳みたいなテレビみてそんな考えになる経営者いたら元々無能だろ。有名なVHS開発の話とかは経営者(本社)に秘密で行動した話だったが、ブラック企業では勝手な開発が推奨されたりしたん?
2017/07/09 19:55:28
tokidokidj
ザルすぎてコメントに困るパターン
2017/07/09 20:01:49
inferio
今の経営者は無限にタダ働きさせるやんけ、努力したら報われるっていうプロジェクトXで描かれてる世界観と全然ちゃうわ
2017/07/09 20:08:21
enemyoffreedom
通常ならあり得ないことだが、日本の経営者層ならありえそうなのが恐ろしい。まぁ仮にそうだったとしても悪いのはプロジェクトXではなく無能な経営者
2017/07/09 20:21:18
anklelab
「地上にある星を誰も覚えていない 人は空ばかり見てる」
2017/07/09 20:24:57
ritsuko11hamham
努力して成功→すごい!美談! 努力せず失敗→あたりまえ!自己責任! 努力せず成功→ふざけんな!上級乙! 努力して失敗→いやそんなん言われても… かくして世には努力して成功パターンの話のみが広まる
2017/07/09 20:26:40
obsv
プロジェクトXが放送される遥か以前からモーレツ社員とか24時間戦えますかとか言われてなかったか?
2017/07/09 20:29:31
SyncHack
経営者と従業員の距離が近く皆で頑張ろうという時代を後の世の人が非難するのは卑怯ではないのか。時代背景がそうさせることを知ったほうがいい。今や正規が非正規を搾取する時代。
2017/07/09 20:31:25
IGA-OS
達成感の大事さを学びました。
2017/07/09 20:31:40
irose
「記憶おぼろげだけど」←やっぱり向こうの※でもツッコまれてたw/「日本は今困難な時代だから、過去の日本人はどんな苦労で困難に打ち勝ったか」←漠然としすぎ。あれはプロジェクトの「成功裏の終了」がテーマ。
2017/07/09 20:33:09
north_god
それで利益を出せてるならまだましで、目先の利益のために足を切り売ってるような経営がブラック企業なので、憧れとか目標なんてものではなく願いとか救いとかそういう見方をしていると思う
2017/07/09 20:35:50
tomemo508
「モチベーション > 生活スタイルの破壊」が前提条件だろうな。で、その中でも成功したところだけが美化されて放送される。
2017/07/09 20:36:19
Crone
良い番組で好きだけど、冷飯期と成功期を切り出して美談にしてるので割り引いて観ないと。
2017/07/09 20:42:19
lbtmplz
どの道あいつらに人生を全うさせる気は無い
2017/07/09 20:47:21
chintaro3
プロジェクトXの前に、日本には第2次世界大戦という国民総ブラックな時代が有った訳で、その生き残りが指揮を取ってたって事を忘れてもらっちゃ困る
2017/07/09 20:52:51
reijikan
この番組、そんなにたくさん見てたわけじゃないけど、全然そんなイメージじゃなかった。ウォシュレットの回とか笑って見てた覚えが。/例えばどの回が悪い影響があったと思われる回だったのだろう。
2017/07/09 20:54:15
komachiyo
あれ裁量権もある、てかデタラメが通じる、当たった時の戦果がでかいとやり甲斐(今ではネガティヴなニュアンスついたな)ハンパないからな。
2017/07/09 20:55:46
apppppp
成功事例よりも失敗事例のほうが実は得るものが多いのだけれど、日本ってソッチには焦点を頑として当てようとしない。負けは死、の考え方がどうしても拭えない。日本Sgeeeが何故ダメかにも通じる話。
2017/07/09 20:56:33
fujixe
プロジェクトXが観念を作ったんじゃなくて、元からああいう観念を持っていた層に大人気だったと言うだけ。
2017/07/09 21:02:33
quick_past
技術者は熱血で奉仕的で世の中の改善のためなら自ら進んで血尿出すほど無理をして,問題解決も経験則と属人的手腕でみたいなノリ。家庭は置き去りだもんなあ。ディスカバリーならもっとちゃんと取り上げる。
2017/07/09 21:02:42
megane1972
紹介されたほとんどのプロジェクトは、全力で頑張った技術者たちが全力を出せるように(劇中には描かれていないところで)尽力した経営者がいた。それが見えないようなら何を観たって大して変わらない。
2017/07/09 21:10:12
h5dhn9k
確かに……。
2017/07/09 21:11:36
kori3110
そういう考えに囚われて現実を見てない時点で経営者として無能無策なのでは
2017/07/09 21:12:27
otihateten3510
アレが無かったとしても無能経営者は無能経営者だったと思います!
2017/07/09 21:22:40
Nilfs
あってもなくても、成功例にすがりたくなるから同じ世界になりそうだけどな
2017/07/09 21:29:17
dekasasaki
そんなもんに感化されるかなあ。。
2017/07/09 21:31:58
wumf0701
ロータリーエンジンのシリーズは心が熱くなった。
2017/07/09 21:36:05
haretaL512
当時の厳粛な日本の労働倫理を現代西洋モデルと比べるのはちょっと...
2017/07/09 21:40:36
tak-fujifuji
そんなテレビ観てる奴多いか?
2017/07/09 21:56:04
udongerge
プロジェクトXが無くたって,うまく行った仕事の苦労話なら大体ああなる。
2017/07/09 22:09:53
not_funassyi
プロジェクトXに感化された経営者であれば、労使一体となって自ら動き、更に労働者にも報いるんじゃないかなー。現代の、労働者から限界まで搾取する利己的な経営者とはイマイチ被らないイメージ。
2017/07/09 22:17:41
ackey1973
そもそも、ブラック企業って問題になるケースだと、あんなにやりがいある仕事を社員にやらせてないでしょ?
2017/07/09 22:19:16
hinbass
ブラックを支持する訳じゃないけど、古今東西優れたプロダクトにはオーバーワークが付き物よ
2017/07/09 22:24:11
Yoshiya
事業の目的を「ミッション」という言葉で位置づける企業は、結構怪しい…(特にIT系)
2017/07/09 22:30:35
elm200
今思うと SHIROBAKO も同じようなもんだよな…。いずれにしろ私は徹夜で仕事は物理的にできないけど。
2017/07/09 22:41:58
tbsmcd
無理して失敗した例「プロジェクト×(バツ)」を放送しよう。
2017/07/09 22:42:19
kitadon
プロジェクトXでの「ストレスで血を吐いた」、「体を壊した」、「過労死っぽい死に方」の多さに驚愕。
2017/07/09 22:45:07
chess-news
プロジェクトとしては、失敗事例だよね
2017/07/09 22:58:33
uk_usa_tv
正直に言うと「この人たち効率悪いなあ」と思って見ていたのですが(たしか新しいカップ麺開発が上手くいかなくて毎日残業の社員が、ある日奥さんに相談したら一瞬で解決したエピソードがあったはず…)
2017/07/09 22:59:59
shibaone
良い同僚がいて、金ちゃんともらってて、果たしがいがあって、ある程度好きに突っ走れるならたまには良いけどね。やらされるんじゃないけどさ。
2017/07/09 23:04:51
hazardprofile
「イノベーションは闇研究から始まる」とかいろいろ不思議なメッセージが含まれていた
2017/07/09 23:05:29
Arturo_Ui
「PCは一人一台、ネット接続が当たり前」な時代の勤怠管理は、昭和の頃とは全く質が異なる、という点を踏まえて議論すべき。昔は営業回りの間に映画を見るとか、残業中に一杯ひっかけるとか、普通にあったんだよ?
2017/07/09 23:07:03
monobako2
地上の星はとうとうどこにも見つからなかったね
2017/07/09 23:13:17
xevra
本来自分の事業にひたむきになる事は意味のある事。でもそれは社畜にやらせる事じゃない。成功しても給与報酬の枠内の人に無理強いするのは明らかに無理筋。やりがい搾取にNOを!
2017/07/09 23:15:57
inhaler
大義のために個を犠牲にしていくことにある種の美を見出したりする精神性や、コミュニティの中で従属か死かといった個の選択がほぼない社会性は、もういつからなのか百年千年とやってきていている気がする。
2017/07/09 23:19:11
konekonekoneko
当時、大学の教授がアレはダメだ言ってたな。/風の谷のナウシカが科学技術の否定的価値感とかも影響すごそう。
2017/07/09 23:23:45
kotetsu306
プロジェクトX放送当時はブラック企業なんて言葉は無くて、どこの会社でもああいう働き方が普通だったと思うけど…。だから番組では、成功の鍵は長時間労働ではなくて、リーダーシップに置かれてたはず
2017/07/09 23:25:38
subetewamamorubekiasueto
ごめん、見たことないや・・・でも、少なからず受け継いでしまっているのは、雇われ時代に経営者が影響されてしまっていたのかも・・・
2017/07/09 23:33:23
kaz_the_scum
ワークライフバランスの崩壊…
2017/07/09 23:35:12
music42
これ見たことないけど、これとガイアのなんちゃらは自分の中で似たイメージ持ってる。どっちも見たことないけど。戦争映画と同じで、怖そうだから、みれない。怖くないならみるけど、どうなんだろう。
2017/07/09 23:36:40
Baatarism
デフレ時代の象徴だったのかも。
2017/07/09 23:39:39
kantei3
あれは「ダメな」「プロジェクト」だしね。
2017/07/09 23:49:53
mohno
「プロジェクトX」に限らず、そういうストーリー(演出)が好まれるということだよね。「下町ロケット」とか普通にブラック企業の話だった。まあ、成功/出世したくて努力するのを悪いことだとは思わないけれどね。
2017/07/09 23:52:09
zund4
苦労の末に崩壊したプロジェクトの番組みてみたいなー。プロジェクトXに限らず再現性のない成功体験はほぼ信用してない。
2017/07/09 23:54:38
fusionstar
高度成長期時代を描いたノンフィクションはドラマでも書籍でもたいがい同じようなもんじゃないかと思うが…
2017/07/09 23:58:29
youkass912
戦後復興から高度成長期にかけて、売れる可能性のある物は無限にあった。頑張れば頑張るほど結果は出た。だから成功の理由は頑張ったことだと勘違いした。あの戦争から無謀な特攻は悲劇しか生まないと学んでいれば。
2017/07/10 00:23:55
ohaan
もう残業したりして会社に人生捧げて得るものってないからプロジェクトXは過去の遺物として捉えた方がいい、こんな事例集は現代では何の役にも立たないと経営者が理解するべき。
2017/07/10 00:25:08
theatrical
社員が深夜無理して残業するとか、完全にマネジメントの失敗なので、そう言う状態にさせるのはマネージャーとして恥ずべきことだと認識できないのはやばい。
2017/07/10 00:28:12
petitcru
某銀行のシステム統合のプロジェクトXつくったら二百三高地みたいになるの?
2017/07/10 00:33:14
toyoben
あれは苦労が報われた話をしているんであって、あれよりもっと苦労をして無残に砕け散ったプロジェクトはたくさんあったと思う。それがわからない経営者のもとで働く会社の従業員の方々、心中、お察し申し上げます。
2017/07/10 00:50:08
YukeSkywalker
わかる。あれはキモかった。
2017/07/10 01:01:41
strawberryhunter
「経営者の発育」って何言ってるんだろう。馬鹿なの?
2017/07/10 01:09:52
ssst888
能力も根性も無いくせに年功序列、終身雇用を時代遅れとかほざき、今度はちょっと働かすとブラックとか言いやがる。嫌なら何時でも辞めろや。辞めて他行くとこも無い奴等が騒いでるだけ。
2017/07/10 01:26:46
kybernetes
そもそもプロジェクトとして成立していたのかを問う必要がある
2017/07/10 02:54:02
Shin-JPN
プロジェクトXに感動するのは別にいい。ただ「Xの題材になる=ごく稀な成功例」なんだから「そこから学ぼう」というのはまともな判断ではない。自分達が数万分の一の奇跡を当てられると思うのは誇大妄想寸前。
2017/07/10 03:05:45
leiqunni
こんな主張のまとめで追い討ち。誰もそんな発想してないって。
2017/07/10 03:09:18
denilava
社員が徹夜や無理が成功を生むのではなく、経営者が人格的に正常かつ稀有な世界観を持っていてその世界観を実現したいと社員が思えるかどうか。自分は健康的に生活するのに社員に徹夜や無理をさせるのは人格破綻者。
2017/07/10 03:37:03
alivekanade
いや、ハマってるゲームがあったら徹夜してやったり、24を24時間で見たりするだろ?仕事もそれと一緒って思う人だって居るんだよ。
2017/07/10 04:55:30
anigoka
いや、これ卵と鶏の誤謬で元々そーゆー土壌があるからウケたんだっての 根本的に水も飲まずにコンダラ引くのが(/引かせるのが)大好きな民族なんだって
2017/07/10 04:58:27
retire2k
バブルの頃に『電子立国日本の自叙伝』があったしなぁ。単に団塊の世代やその前後は「がむしゃらに働いた結果成功した」体験ができちゃってたんだと思う。ほとんどは時代が良かっただけなんだけど。
2017/07/10 05:45:28
teebeetee
モデルの着てるのを見て服買っても体型は手に入らないよ的な
2017/07/10 06:08:09
KoshianX
わからんでもないけどそこまで影響力あるかな……。
2017/07/10 06:14:22
shoot_c_na
あれ、結構な確率で社内愚連隊じみた連中の暴走…になってなかったか?ウソのプロジェクトで予算確保して試作してたとかあったよな?
2017/07/10 06:16:16
buri-hama
確かにあるかも、これに近いのがビジネス書片手にしょっちゅう指導内容がブレる上司が居た思い出。先週と言ってることが違うし!?と思うと手にして居た本が日経さんからプレジデントに変わったりするんだ。
2017/07/10 06:42:15
uturogi_soy
努力 友情 勝利 って点はジャンプと変わらないので、努力の末に成功した話は人間の本質的幸せの1つなんだろうさ
2017/07/10 07:01:47
go_kuma
物語として消費するから感動できるのであって、自分の身に降りかかったら災厄でしかない。
2017/07/10 07:09:33
ringostans
仕事はしたい事を好きな時間した方が良い
2017/07/10 07:28:34
u06nh
好きなことして生きてきた(結果的に好きになってしまった)人たちのお話であるということをお忘れなく。今時新卒一括採用では好きなことして生きていけない。
2017/07/10 08:11:01
k_static
言いたいこともわかるし、徹夜は肯定しないけど、ストレスがないところから簡単に成功するのは無理ゲーだなとも思う。めちゃ頑張る海外の人にこき使われる低所得労働国家になっちゃう。既になり始めてるけど。
2017/07/10 08:26:00
pptppc
「影響された可能性はある。 が、それは影響された側の問題。 漫画やゲーム、エロコンテンツからの影響・結果の議論と同じ」
2017/07/10 08:27:36
barea
生存バイアス案件。
2017/07/10 08:34:56
djehgrtnlr
外国はどうなんだろう。ドラマ仕立てのシリコンバレー立志伝的な番組がもしあったらみたい。誰か教えて
2017/07/10 08:39:54
zheyang
エロ漫画が青少年に与える影響は無視されても、プロジェクトXがバカ経営者に与える影響は問題視されるのか。
2017/07/10 08:42:38
ewiad420
正直、経営層やそれに感化された社員たちがプライベートを犠牲にしてでも仕事に打ち込むこと自体は、それが一時的で、かつ、しっかりした報酬があるのなら悪くはないと思う。問題は慢性的で、さらに報酬もないこと…
2017/07/10 09:09:35
tmizu23
ほこxたて企画「プロジェクトX vs しくじり先生」。絶対に成功するプロジェクトチームと必ず失敗しちゃう有名人
2017/07/10 09:13:10
coalmine
もう終わった番組より現在放送されてるガイアとかソロモンとかの害も気にしたい。ステマみたいなヨイショで終わればいいけど、あれに感化されて冷静な判断を失った人もいる。
2017/07/10 09:33:10
pockey_sword
「過労死」って言葉はバブル期にはとっくに問題化されているのだから、テレビ以外で長時間労働礼賛思想が植え付けられたに決まってるだろうに…。
2017/07/10 09:38:11
takeshi1479
そこまで悪だとは思わないけどな、経営者だって夢想家ではなく時代が違うってこともわかってる人が多いと思う。ただ社員の夢と会社の夢が一致して努力を始めたら素敵なんだろうなと俺は思う。
2017/07/10 09:49:45
ans42
テレビ番組を鵜呑みにするレベルの経営者なら仕方ない。
2017/07/10 10:01:11
junglejungle
経営層はあれを見て個人のモチベーション次第な経営を反省しなきゃいけないのに、労働者のモチベーション上げれば良いんだと勘違いしている。
2017/07/10 10:05:25
hinail
開発が行き詰ったときに思い切って休みをとらせて、結果開発者が趣味のテニスから効率的に水を使う構造を作り上げたり、公園のスプリンクラーからノズルの着想を得た食洗機の回は今も覚えてる。[Twitter][media][work]
2017/07/10 10:12:36
solidstatesociety
まぁマネーの虎なんか労働時間なんて指摘しないですし
2017/07/10 10:29:25
ncc1701
放映当時、この番組が「子供に見せたい番組」ランキングの上位常連だったのは今思えば異常。
2017/07/10 10:46:07
threecloudjp
いやいや昔は自主的だったとかどんな夢見てんだ。高度成長期のほうがよっぽど前近代的なしがらみは多いぞ。内心不本意だけど言い出せずに渋々やってたメンバーもいるって。絶対。
2017/07/10 11:04:10
hotelsekininsya
その多くは星になれずに流星となって燃え尽きていったのにね。
2017/07/10 11:07:37
kyousuke104
下町ロケットなんかも悪影響ですね。佃製作所はブラック企業。
2017/07/10 11:49:02
makou
同意のない挑戦は苦痛でしかないって当時休憩中に話してたら同僚からは賛同を、上司からは興ざめすること言うなと言われた。たかが興でブラック化されたらたまったもんじゃないのだが。
2017/07/10 12:20:29
mariabeetle
問題点の振り返りと、徹夜をしないためにはどうしたらよかったのかを考える材料にしたら良いと思う。工程が破綻せず、予定通りにできたことにマネジメントの真髄がある。
2017/07/10 12:30:02
HMT_EG
徹夜で残業とか、3食昼寝付きで、シャワールームと仮眠室を完備して、残業代もきちんと出すみたいな環境じゃないと、やりたくないわ。
2017/07/10 12:30:52
u-chan
でなく、ベクトルが間違っていたら、いくら努力してもモノにはならないを教訓としなければならない番組。そこそこデカいプロジェクトなら、一時的にムリは必要だわ。
2017/07/10 13:05:17
weep
東洋陶器のウォシュレット回。洗浄水の温度検証のシーンは何度観ても「要るかこのシーン」と思うやつ。 そりゃあ人肌以上の熱い水をお尻でなくても肌にかければ熱いに決まってるやん。ギャグだとしてもバカらしい。
2017/07/10 15:35:46
mashori
あれって、お金をつぎ込める経営者の元で決断力のある組織でしか成り立たないもんだけど、表面だけなぞるより本質の方を真似しないと崩壊するだけなのが経営者にわからない時点でもうだめぽ。その組織オワタ感
2017/07/10 15:45:19
mmddkk
アップルのiPhone開発時は、現場はどんな状況だったのだろうね。たぶん、長時間労働したのは(日本のサラリーマンがもらえないような)かなりの給料をもらっていた人だと思われる。
2017/07/10 16:44:11
taro-r
何をやっても,自分に都合のいいようにしか解釈しないので…。
2017/07/10 17:08:05
roguzou
どうしても根つめなきゃいけない時期はどんな仕事でも多少なりともあると思う。その時に頭にBGM流してやる気にさせる効果を生んだ偉大な番組
2017/07/10 19:38:42
sumida
え、プロジェクトXだと経営者は大概悪役じゃなかった……? どん底から這い上がる為に無茶した時代の話と右肩下がりの現在を重ねる経営者がいたらそいつがバカなだけでは。
2017/07/10 20:08:01
dongfang99
労働者の側が「あれって社員の裁量がでかくて職場の雰囲気は家庭的で普通に終身雇用だったからでしょ?安い給料で『余計なことすんな』とかすぐ怒るくせに何言ってんですか?」と突っ込めればいいんだろうけど。
2017/07/11 01:53:06
nezuku
ブラック企業称賛な番組とステレオタイプでないと自説を保てない方を両※欄でふと。災害や事件など緊急性から仕方なく、成功のようで主力を失い長期的には…、緻密な計画が成功の鍵、という回あり反例多いような?
2017/07/12 06:08:15
Cru
"国労や動労の無意味スト"とか言ってる時点で負け確定だが。それはそうとブコメ。非正規雇用を今すぐ非合法化すれば良いんじゃない?昔のように。非正規を正当化していた人余りはもう存在しないじゃん
2017/07/13 01:51:18
gogatsu26
"デスマーチで成果をあげるって発想は確かに植えつけられました。TVの悪影響ですね。ヤクザ映画や薄い本よりはるかに有害ですね。"