2017/06/22 09:52:10
dambiyori
風が吹いたら桶屋が儲かるみたいな勢いだ。
2017/06/22 10:02:00
gfx
壮大な話だ…!
2017/06/22 10:05:26
wwolf
俺も死んだら死体はミンチにして川とか海に撒いて欲しいんだけど、法律的に難しいんだよね
2017/06/22 10:11:11
terazzo
ハリガネムシに乗っ取られたカマドウマみたいにエコシステムの重要な一環なんだな。
2017/06/22 10:16:46
kz78
鮭の遡上が森を育てるみたいな。
2017/06/22 11:16:59
taron
鳥に食べられて、平原全域に広がる分もありそうだしな。巨大なエコシステムがあると。/ああいう集まったところに土砂が上から被って、埋まってしまうと、群集の化石になると。
2017/06/22 11:30:57
H58
ナウシカのオームが森を育てるみたいな?
2017/06/22 12:23:53
avalon1982
“溺死したヌーの死体は腐敗して、河川の重要な栄養源になっていることも明らかとなった。”
2017/06/22 12:24:46
Agrius_Akita
???「話は聞かせてもらった、地球上の生物は地球に操られている」
2017/06/22 12:54:37
pptppc
「ヌーの栄養分の約半分が川の生態系に取り込まれていることが計算で明らかとなったが、残りの半分の行方は定かではない」バファリンとあと一つ何か半分が不明なものがあれば三大半分不明物が出来上がる。
2017/06/22 13:13:41
tohokuaiki
この細かく自慢挟んでくるスタイル好き。“ナショナル ジオグラフィック協会は、スバルスキー氏が米エール大学在籍中に、その修士研究を支援していた。”
2017/06/22 13:15:13
mutsugi
なんでか笑ってしまった
2017/06/22 13:23:48
myrmecoleon
「大量溺死が起きたとなると、私たちは何もかも放り出して死体を調べるのです」ヌーの死体は何年間もの間流域の環境の栄養となっているらしい。
2017/06/22 13:25:18
boobook
「ワニにも食べる限界がある」
2017/06/22 13:31:20
fukken
うっかりヌーを絶滅させたりすると、何故か一帯の農作物が不作になったり魚が取れなくなったりするわけか。メカニズム解明できてなかったら「神がお怒り」としか解釈できないよな、こんなん。
2017/06/22 13:35:59
sakidatsumono
陸の栄養を川に持ち込んでいるのか
2017/06/22 13:44:23
Gelsy
おお牧場は緑。雪が解けて川となって山を下りヌーが死ぬホイ
2017/06/22 13:46:30
lapk
すげー話だな
2017/06/22 13:55:05
hatomugicha
生息域の移動が川魚の生態系に影響するとは中々想像できない
2017/06/22 14:01:03
munetak
スケールの大きい話だ。
2017/06/22 14:25:46
jt_noSke
ぬぅ
2017/06/22 14:30:16
yukatti
アフリカ、セレンゲティ
2017/06/22 14:32:54
su_rusumi
残り半分は微生物に食われて、二酸化炭素になるのだろう
2017/06/22 14:41:01
otihateten3510
謎の興奮が伝わってくる記事だ / "これはシロナガスクジラ10頭分に匹敵する" クジラデカすぎ問題
2017/06/22 14:43:49
goldhead
川がヌー臭い。
2017/06/22 14:48:49
mkataigi
食物連鎖っていうと下から上の矢印って感じだけど、実際はもっと複雑な系になってるんだろうな
2017/06/22 14:54:18
locust0138
北半球の高緯度地域の森林が気候に恵まれないのに豊かな理由は、サケ類の遡上だからね。縄文時代の日本では人口は西日本より東日本が多かった。この大きな理由もサケ類の遡上。「サケ・マス論」で検索。
2017/06/22 15:03:10
pockey_sword
世界中にある砂漠や荒れ地も、その地域のある動物の絶滅によるものだったりするのかな。
2017/06/22 15:08:35
Arturo_Ui
それ以上に、糞の貢献が大きいのでしょうね。
2017/06/22 15:21:44
sononon
沼倉愛美さんのことかと
2017/06/22 15:28:10
ahirunoaru
攪乱作用のもたらす効果やね。特殊事例なのか、作用がなくなったらどんな影響があるのか、興味は尽きないな
2017/06/22 15:30:41
esameo201611
食物連鎖ってうまくできてる
2017/06/22 15:34:12
pochi76
マラ川
2017/06/22 15:46:51
kowyoshi
こうしてる中、我々の知らないところでヌーの大量溺死体が化石になるべく埋もれてはいないのかなあ…と、カナダやアメリカで見つかる恐竜化石のボーンベッド(の写真)を見て思う
2017/06/22 16:12:19
tetsuya_m
へぇ~、へぇ~、へぇ~。サケ・マス論も知らなかった、面白い
2017/06/22 16:12:46
good2nd
面白い/てかシロナガスクジラってヌー600頭分以上もあんのかよデカすぎワロタ
2017/06/22 16:18:05
garage-kid
126: “ヌーの栄養分の約半分が川の生態系に取り込まれていることが計算で明らかとなったが、残りの半分の行方は定かではない。「ヌーの体の炭素と窒素のうち約半分が、どうなっているのかわかっていません」”
2017/06/22 16:19:59
doroyamada
又一さん、大変だな。
2017/06/22 16:28:22
sny22015
溺れ死ヌー
2017/06/22 16:33:00
otogimichi
研究結果も面白いけど、6250頭のヌーがシロナガスクジラの10頭分しかないってのもそこそこの衝撃だな。
2017/06/22 17:01:05
fukamiruli
そんなに川で死んでるんだっていう驚きと、それが恵みになっているという、自然って凄いなって。
2017/06/22 17:06:39
haruhino
マラ川の名前を見てから、それが頭について内容が入ってこない
2017/06/22 17:20:49
zomy
桜の木の根本には…
2017/06/22 18:13:30
Caerleon0327
ナイルならぬヌーの賜物(なんか早口言葉みたい)
2017/06/22 18:17:10
frivolousman
規模が大きくなると哺乳類も昆虫みたいな扱いになるのね。
2017/06/22 18:24:29
t_f_m
"平均で6250頭、重さにすると1100トンにおよぶことがわかった。これはシロナガスクジラ10頭分に匹敵する"
2017/06/22 18:26:08
publicphysics
文学的にも自然科学的にも味わいのある佳作。
2017/06/22 18:35:45
kitadon
( ´_ゝ`)ヌーン
2017/06/22 18:38:33
koiwaiyon
水曜どうでしょう思い出す
2017/06/22 18:43:32
YukeSkywalker
クジラが死んだ時に海に沈んで色んな生き物の餌になるのと同じか
2017/06/22 18:55:42
peperon_brain
GNU's Necessary nUtrient!
2017/06/22 18:57:57
piltdownman
リンのような枯渇しがちな元素を骨に濃縮して、長い時間でゆっくり放出するのがいいんだろうな。逆に、急に大量に垂れ流されたのがかつての公害なわけで。自然ってうまくできてるわ
2017/06/22 18:59:33
ornith
自然すごい。/“「川で死んだ動物の骨が何十年にもわたって生態系に栄養を与え続ける。大量溺死の遺産とでもいうべきものです」”
2017/06/22 19:07:15
aki-no-joe
ほう。
2017/06/22 19:38:30
ga_kun
“今回の研究では、ヌーの栄養分の約半分が川の生態系に取り込まれていることが計算で明らかとなったが、残りの半分の行方は定かではない。” エネルギー保存則の破綻、あの世の発見
2017/06/22 19:50:59
smicho
>今回の研究では、ヌーの栄養分の約半分が川の生態系に取り込まれていることが計算で明らかとなったが、残りの半分の行方は定かではない
2017/06/22 20:06:40
xoohoollxx
なるほど
2017/06/22 20:28:58
product22least
溺死ってきくとつらいけどね
2017/06/22 20:38:47
lenore
神の御心のままに
2017/06/22 20:39:30
koartist
こういうのを見るとこの世のすべては必然なのかなと思う
2017/06/22 20:42:11
kamei_rio
アフリカのセレンゲティでは毎年6000頭のヌーが溺れ、ワニには食べきれないので川を肥やすと
2017/06/22 20:49:50
lostnamer
ハリガネムシがカマドウマを操って入水自殺させることで川魚イワナの餌を育む現象や、大津波の後にカニやシャコが豊漁になる現象の類例。哺乳類だとインパクトより大きいが
2017/06/22 20:52:52
nikousatsu
マラはおおくの生命を奪うんだな
2017/06/22 21:18:39
uunfo
CとNの大半の行き先がわからないってCO2とNH3が大気中に放出されているのではないの?
2017/06/22 22:23:38
obsv
自然界の繋がりの広さ複雑さは想像を絶するものがあるな。
2017/06/22 22:24:03
nagaichi
自然は過酷だ(文字通り)。
2017/06/22 23:09:59
awajiisland
ヌーえらい!人間なんて自然破壊しまくったり、放射性廃棄物を出したりろくなことせず、死んでからもほとんど何のエサにもなってないのに。
2017/06/22 23:20:02
toaruR
草食う分、大地の栄養の偏在と流出が加速してるだけのように思えるけど
2017/06/23 00:21:03
axkotomum
あいつら川渡れてなかったんだ…
2017/06/23 00:36:16
gebonasu30km
うわぁ。この研究チームに入りたくねぇ。
2017/06/23 02:06:42
ron1003
“アフリカ、セレンゲティの危険な川渡りで毎年6000頭が溺死”
2017/06/23 04:34:35
trashcan
不謹慎なことを連想してしまったがとても書けない。
2017/06/23 06:05:02
m_yanagisawa
映画プロメテウスの冒頭を思い出す。
2017/06/23 09:01:16
programmablekinoko
有機物のオープンソース化
2017/06/23 10:54:31
noaim
彼らはそれを織り込み済みで渡るのか、ドラマを感じてしまう
2017/06/23 11:43:28
timetrain
人類誕生から絶滅させてきた生物たちの数々によって、人間が知らないうちにどれほどの環境を悪化させてきたのかと思うとさらに恐ろしくなってくる研究
2017/06/23 12:34:21
ghostbass
うぬー。
2017/06/23 14:45:44
hatehateyahoo
ナヌーーーー!
2017/06/23 16:28:26
georgew
生態系の複雑かつ繊細なバランスに驚嘆。こんなこと考えたこともなかった。
2017/06/23 18:39:43
neriu
まずシロナガスクジラのデカさがヤバい
2017/06/23 19:47:18
mokomokotezawari
EM菌勢が何か言い出しそうなイメージが頭をよぎる
2017/06/24 00:09:29
gimonfu_usr
(もしかしたら海浜にうちあげられる鯨の大量死にも意味があるのかな。)
2017/06/24 01:42:48
kyogoku174
ヌーって動物を知らなかった。
2017/06/24 07:36:15
paravola
年間平均で6250頭、重さにすると1100トンにおよぶ。これはシロナガスクジラ10頭分に匹敵する/溺死体の中でも、生態系への貢献度が高いのは骨である。分解するのに約7年がかかり、ゆっくりと時間をかけてリンを排出する
2017/06/25 00:05:34
blueribbon
「ヌーの溺死体の中でも、生態系への貢献度が高いのは骨である。ヌーの骨は完全に分解するのに約7年がかかり、ゆっくりと時間をかけてリンを排出する。リンは、植物や動物の成長に欠かせない。」
2017/06/25 03:11:24
waman
『平均で6250頭、重さにすると1100トンにおよぶ…これはシロナガスクジラ10頭分に匹敵』『ヌーの栄養分の約半分が川の生態系に取り込まれていることが計算で明らかとなったが、残りの半分の行方は定かではない』
2017/06/25 22:45:42
udongerge
凄いなと思うのは、ヌーにしてみりゃ好きで溺死してるわけもないのにそれが長い間自分たちのテリトリーを守る事に繋がっている途方も無さだよね。
2017/06/26 19:57:16
namisk
陸系から水系への栄養の移動経路としてヌーの死骸は無視できないマスがありそう。興味深い。