2017/06/13 00:04:04
legoboku
"当分、米国優位は続くとみられるが、トランプ大統領は科学予算を大幅に減らす方針を示しており、中国の存在感が一層増しそうだ。"
2017/06/13 00:14:19
yajupai
ちゃんと日本加え入れろー
2017/06/13 00:56:35
klaftwerk
マネーイズパワー
2017/06/13 02:48:44
Fushihara
もう202x年は中国だな。宇宙ステーションも寿命だし、覚悟を決めるしか無い。
2017/06/13 03:36:44
peketamin
覇権争い
2017/06/13 05:22:12
tanayuki00
「中国の躍進ぶりを象徴するのが、スーパーコンピュータや暗号技術など安全保障に関わるコンピューター科学だ。21%が中国の研究者の成果で、17%の米国を抜いた」
2017/06/13 06:12:38
keloinwell
2020年代は中国が科学技術において主導を握りそうだ。
2017/06/13 07:42:52
mshkh
予算の違いも大きいけど,官僚の優秀さの違いもあるかもな.日本は文科省がウンコすぎてどうしようもない
2017/06/13 07:58:59
shuntksh
科学も技術も、結局のところ、いくらお金を投資するかという点におちつくのじゃなかろうか
2017/06/13 08:03:45
marmot1123
米国は落ち目の、中国は上り調子の「2強」状態だからなあ。まあそれでも日本よりはマシだけど。
2017/06/13 08:10:37
uturi
日本は論文数が減ってるから話にならないのはともかくとして、米国の論文数が減ってるのが気になる。科学に力を入れてそうなイメージあるのに。
2017/06/13 08:15:39
misomico
昔は中国の論文は中身ないのが多かったけど今はそんなことないんだろうか
2017/06/13 08:36:14
Yoshitada
今の日本は論文数より大学統制の方が優先みたいだから、もう雲の上の神々の戦いを眺めてるようで、いっそ気楽かもしれない。
2017/06/13 08:45:25
moegi_yg
トランプのお陰でこれから中国一強にあるな。
2017/06/13 08:49:05
samu_i
日本も中国もアメリカも論文の質はピンから切りまである。再現できないコンピュータシミュレーションとかもあるし。
2017/06/13 08:50:43
AKIMOTO
ノーベル賞は実績ある人にちょっと後に贈られるだろうから、受賞者が多いことが今うまくいってるということではなさそう
2017/06/13 09:11:51
awkad
日本はこの100年くらいが異常だっただけでそれ以外の数千年はアジアの三等国。また元に戻るだけ。
2017/06/13 09:15:12
kaerucircus
日本の政治家は科学には興味ないからなぁ。票にならんし。。。
2017/06/13 09:18:57
quality1
結局お金だよな。日本と中国の経済規模比べたらちびるで
2017/06/13 09:20:42
nemuiumen
そもそも国力が違うし、本邦国民は「すぐに役に立たない」ことをやって食っていける人はずるい人だと思ってる節がある。文科省の体たらくは国民の意見の反映にすぎない。
2017/06/13 09:22:21
masahiro1977
日本みたいな民意を反映する選挙がない中国では貧困問題をスルーして予算を海洋進出や宇宙開発など未来の投資にぶち込めるのがデカイな。
2017/06/13 09:29:14
sadac
浮き沈みあるし、国内文化振興して政情不安時に人材掻っ攫うのはどうでしょう。とすると、国内の労働者を大事にしようって事になるよね。
2017/06/13 09:29:50
u-chan
でも、中国は反体制派以外はノーベル賞取れてないのが現実。
2017/06/13 09:29:53
ta_so_ka_re
完全に米中が中心になったなあ / 予想されていたこととはいえ
2017/06/13 09:33:15
kiyo_hiko
すごい。家電のソースコードを開示しろ、と言ってた頃の中国とは最早次元が違う。やがて世界一自国の知財にうるさくなったりして。
2017/06/13 09:33:20
b-zou3
日本人学生にとって、中国という近場の留学先ができたのは喜ばしいことですね。
2017/06/13 09:35:34
machida77
このペースだと質の向上もはやい
2017/06/13 09:41:24
s_dango
「技術革新や産業競争力で後れをとりかねない」既にとっているんだよなあ…
2017/06/13 09:46:33
ad2217
今の結果は十年前の状況の反映、今の状況は十年後の結果に表れる。
2017/06/13 09:52:42
kaeuta
この社会保障費が低く抑えられる段階で科学技術に分配ができるのは当然といえば当然で、この時期に伸びないと将来は厳しいというお話。民主主義国家の日本では国民の関心事が経済&福祉から教育にシフトしないとな
2017/06/13 09:55:38
rti7743
アメリカがトランプで自爆しているうちに中国がどこまで肉薄できるかということだろう。日本も失われた20年がなければなあ・・
2017/06/13 10:06:24
plutonium
そらそうなるよな
2017/06/13 10:07:12
unagiga
日本の大学は無駄な事務手続きや書類仕事が多く、研究者の負担になっていると聞くのでそこをなんとかしろと思う。
2017/06/13 10:08:15
aceraceae
日本の研究所でも大陸から来た研究者たくさんいるんだよね。
2017/06/13 10:08:33
tomo31415926563
米1強から、米中2強になるということは世界の科学予算が単純に考えて二倍になるのでいいことだ。競争してくれるとなおいい。
2017/06/13 10:10:32
for2015july
【海部政権】入試制度改革【小泉政権】大学独立法人化【第一次安倍政権】教育再生プラン【福田政権】大学・大学院改革【民主党政権】事業仕分け【第二次安倍政権】国立大学改革プラン...20年経ったけど失敗だったよね
2017/06/13 10:20:30
domimimisoso
科学技術を議論するのに中国語が必須になる。一部の分野ではもう既になっている。
2017/06/13 10:28:59
Arturo_Ui
学生運動を潰して教職員への統制を強めてきたのは主に自民党。財界も「即戦力の育成を!」と要求し続け、学生の画一化を是としてきた。それを今更「中国に抜かれましたーテヘペロ」とか言われても、とは思います。
2017/06/13 10:31:35
bzb05445
・・・と、論文を書かない人が嘆いております。
2017/06/13 10:42:52
tecepe
先行者見て日本インターネット全体で大笑いしてたの15年くらい前だっけ?ほんと他人のこと馬鹿にしてる場合じゃねーよな。
2017/06/13 10:48:02
elm200
機械学習関係の研究者でも、中国人らしき名前をよく見るものなあ…。大陸の中国人か、台湾・香港・シンガポール人か、あるいは中華系米国人かはわからないけど。中国人は、優秀な人はとことん優秀。
2017/06/13 10:48:07
pikopikopan
先行者から世界有数の知能国家になりつつある・・すごい・・・
2017/06/13 11:00:54
Hohasha
そりゃ日本の18歳人口が120万人なのに対して、中国は2000万人いるんだから、同じ比率で天才が生まれたとしてそれを引き上げる環境が整えばどう考えても勝てないよ。
2017/06/13 11:14:35
goodstoriez
“2015年時点で「コンピューター科学・数学」「化学」「材料科学」「工学」で中国が首位。米国は「物理学」「環境・地球科学」「臨床医学」「基礎生命科学」で1位”
2017/06/13 11:15:09
houjiT
米は防衛増強を謳いながら科学を削るという矛盾した政策で今後落ちる事は確定済み、中国は依然として投資を続ける構えで上がる事が確定済み、日本は何かするという話すら聞こえてこないので墜落が確定済み。
2017/06/13 11:15:13
kudoku
何いってんだよドク?良いものはみんな中国製さ!
2017/06/13 11:29:18
hopperjp
引用「主要8分野を米国と分け合った形で、米国1強から「米中2強」の時代に突入した」
2017/06/13 11:39:48
hiby
当然の結果。文科相のここ10年どころか20年見てても火を見るよりも明らか。
2017/06/13 11:46:33
speeeeeeeed
論文の引用件数も随分前から引き離されてしまってる。ここ20年の日本の高等教育機関の行政改革ってコスト削減ばかり。予算とれるのは目先系ばかりで基礎研究がないがしろ。残念ながら当然。
2017/06/13 11:59:31
atsupi0420
だって、日本はみなさんの応援する文科省と財務省がしっかり文教政策をボロボロにしてますから。
2017/06/13 12:02:54
respawn
そりゃこうなるよな
2017/06/13 12:04:24
tanakh
金が要るんだよ!!!(´・_・`)
2017/06/13 12:09:08
maninthemiddle
米国の大学の論文の中には中国人留学生によるものがかなりあるので、実質的にはもっと差がありそう
2017/06/13 12:16:27
tana_bata
2番じゃだめなんですかって言ってたらこのザマよ。必要なのは予算。
2017/06/13 13:06:22
sds-page
文革が無かったら30年は早く訪れてた未来
2017/06/13 13:16:37
sakidatsumono
「日本は得意としてきた化学分野で5位と低迷。他の分野も5~6位だ。」
2017/06/13 14:03:52
TakamoriTarou
そうよね…。
2017/06/13 14:46:21
nicht-sein
一党独裁というか強力なトップダウン型はトップがうまく回っている間は強い。その代わりに腐敗は進みやすいけれど。習氏はうまく諸々を回している印象。次はどうなんだろう?
2017/06/13 15:12:01
u_eichi
研究開発に十分な人と才能と資金を投資できるかどうかの問題であり、純粋に国力の反映。どんなに日本がうまくやったとしても、これは避けられない。
2017/06/13 16:06:16
nozipperar
もし中国が一時的にトップを取ってもネットを鎖国している時点で将来的には負けるだろうな  日本は利権利権で無理だ
2017/06/13 16:06:25
n_pikarin7
研究者同士で引用しまくる、いわば論文スパムすりゃいいね!
2017/06/13 16:09:46
etoknvfe
中国は人口多いけど信憑性が問題だと思う。
2017/06/13 16:28:05
uchya_x
これってすぐに結果が出るものじゃないので、中国は本気で科学技術立国を目指してると取った方がいい。
2017/06/13 16:49:57
htnmiki
中二病は関係なかった
2017/06/13 16:55:23
Drgorilla
アメリカで育てて、うまく育った研究者を高条件で呼び寄せている。一時期まではそれでもあまり中国に帰る人は少なかったが他国の科学研究費が減る中、年々設備が整うから徐々に帰る人が多くなり今の結果
2017/06/13 18:56:44
h1roto
しかも人口と政府の強権を活かして、ディープラーニングの分野で最も大切な学習用データを圧倒的に多く収集することが可能。将来の人工知能は中国製が最高品質になるよ。
2017/06/13 19:29:11
tzk2106
文科省があんな感じだし、学術への投資は公共投資より遥かに下に見られてるから、まぁこんなもんだろって感じある。企業も国家も教育第一の筈なんだけどなぁ。
2017/06/13 19:51:39
inumax21
(´・ω・`)
2017/06/13 20:35:13
filinion
日本政府は科学より政治教育に熱心だからな。授業を削って子どもにマスゲームをやらせてる某国を笑えん。科学立国は遠い過去の夢となってしまった…嗚呼。
2017/06/13 20:54:18
Nan_Homewood
中国の時代ですな。
2017/06/13 21:10:03
bn2islander
人口10倍の国とまともに戦っても勝ち目ない気がするので、「選択と集中」が問われることにはなりそうだ
2017/06/13 21:29:47
laislanopira
日本は大学や科学に出す金を大きくケチったから今後のリターンも減る
2017/06/13 21:33:57
midastouch
今やラジコンや模型の市場の台湾中国の存在感は大きい。格安台湾サーボSG90は大ヒットした。簡単に壊れるがとにかく安い。とりあえず試作が動く。海外のAFVプラモ、3Dプリンターも頑張ってる。日本は何をやってる感
2017/06/13 22:06:19
unamuhiduki12
日本は得意としてきた化学分野で5位と低迷。他の分野も5~6位だ。ノーベル賞受賞者は21世紀に入って17人と米国に次ぐが、30年以上前の研究がほとんど。世界に取り残されつつある。
2017/06/13 22:12:52
ystt
文科省があの調子だからな。
2017/06/13 22:36:20
shigeto2006
これからの世界が「米中2強」になることは不可避なので、安倍政権も「中国包囲網」をあきらめるほかなかったわけだ。森友・加計学園問題などを見る限り、再逆転はとても無理だろう。
2017/06/13 23:41:49
Shin-JPN
中国の科学技術の発展は凄いが勢いは今がピーク。研究はまず資金。人口ボーナスが既に終わり、2030年代には今の日本以上の高齢化社会に突入する中国は発展余地が小さい。無論日本は目じゃないレベルでだが停滞は近い
2017/06/14 00:43:46
ksaitou
中韓に敬意を持てればすぐに復活できますよ。
2017/06/14 01:22:17
tick2tack
人口多いとこが強いのは仕方ないね。日本も世界で10番目で今までは先進国で米国に次いで2番目だったから強かったが。
2017/06/14 03:22:41
part_northwestern
そんなすごいんだ
2017/06/14 06:00:43
yu-kubo
“科学技術予算の急増のほか、海外在住の中国人研究者の獲得や若手教育などの政策が功を奏している。”←今の日本に必要なもの,足りないものですね。
2017/06/14 06:04:34
blueboy
どうせこれも「民主党が悪い」「悪いことはすべて民主党のせい」と言っている人が多いから、安倍政権は批判されない。/ 中国の人口は米国の 4.3倍、日本の 10倍 だから、そのうちもっと差が付く。
2017/06/14 06:10:10
wildhog
このあいだ中国にGDP抜かれたと思ったらもうすぐ日本の倍になる。もうどうやっても敵わないからおこぼれをどうもらって稼ぐかを考えないと。
2017/06/14 07:43:13
clamm0363
人口が違いすぎるから仕方のない面もある。ただ貧富格差や環境問題、社会保障など今時の先進国の諸課題をほっぽっての成果だと思うのですんなり中国が覇権を握るとも思えない。
2017/06/14 09:10:09
jmako
働いてる時間がそもそも全然違う。日本の大学では、夕方7時には皆さんお帰りだけど、中国は24時間体制でやってるからねw ここ数年、論文の質もかなり上がってきてる。東大と理研ぐらいかな。仕事量で張り合えてるのはw
2017/06/14 09:21:28
doopylily55
人口当たりの在学者は中国より多いのだが、いかんせん分母が大きいのでマンパワーが一桁違ってくる。
2017/06/14 10:07:09
benkyoumap
危機的状況?10年後、20年後に結果がでる?
2017/06/14 10:52:10
hogefugapiyox
そのうち台湾とかにも抜かれるかもな、と、必死になって専門書を読む学生さんでいっぱいの通学電車に台湾で乗って思った
2017/06/14 13:24:48
namidash
すごいな中国。
2017/06/14 18:34:09
ncc1701
「下手な鉄砲数撃ちゃ当たる」と揶揄する向きもあるだろうが、科学はむしろその方がジャックポットを当てる可能性が高いわけで。
2017/06/14 20:27:27
Windfola
“米国、英国、ドイツ、フランス、中国、日本”で日本は5位または6位。独英はかもねという感じだけど、フランス地味につよいな
2017/06/14 22:21:36
Outfielder
ついこの間まで米ソ2強だった
2017/06/15 18:20:47
Sinraptor
トランプがこのまま居座ったらアメリカは終わるね。まぁそうなったらアメリカから沖縄取り返して、代わりに中国に尖閣やったらいいんじゃない?(はなほじ)