2017/10/12 05:51:05
sirocco
図書館で検索してどんな本か確認はするが、自分で購入して読む。線をひいたり、書き込みをしたりして読まないと、読んだきがしない。それができないならメモを取りながら読むことになると思うが、それはめんどい。
2017/10/12 05:51:52
vox_populi
これは実に正しい主張ではないか。ベストセラーの本や文庫本は自分で買って読むべきであり、そうすることが出版文化を支えることにもなる。基本的に図書館は複本購入をするべきでない。
2017/10/12 05:57:32
archivist_kyoto
かわりに絶版にしたやつはフリーにするとか、そもそも絶対に絶版にしないっていうならよくわかる話。そういう議論にならないものか
2017/10/12 06:02:08
pongeponge
販売実績に影響を与えるほど貸し出されてるとは思えないけど
2017/10/12 06:05:26
copyright
仮に図書館での文庫本の貸し出しを中止したとしても、出版不況は止まらないでしょう。そこに原因は無いから。
2017/10/12 06:10:09
wackunnpapa
あれか,波状攻撃で繰り返し繰り返し蒸し返して図書館業界が根負けするのを待つ戦略なのかしらw
2017/10/12 06:18:48
fumisan
収入が増えないからだよ。社員の給与増やせよ、率先して 。あと、図書館の便利なサービス、どこでも借りられる様に改善されたのと同じ様に街中の書店の遅れたサービスを改善しろよ。話はそれからだ。
2017/10/12 06:21:10
hyolee2
きちんと売りもしないで言うな。
2017/10/12 06:28:20
Guro
すぐ絶版になるし、大型書店ない地域も多いし、配送料も高いし。「アクセス保証して」と一蹴されないような提案をしていただきたい。
2017/10/12 06:41:48
shiro460312
出版社って、文化の担い手だと思ってたんだが、強欲もここまできたか。腐った主張の歴史修正主義本出しまくって、儲け出すことしか、考えなかった口か?
2017/10/12 06:53:56
jt_noSke
(´・ω・`)ブンコボーン
2017/10/12 07:10:45
anotokinosobaya
文春はあまりまともな本が無いから潰れてもらっていいよ。
2017/10/12 07:11:03
augsUK
図書館で予約100人とかでも待つ人は、元から本を買わない人なんじゃないかな。人気の文庫や書籍はそのオーダーの予約待ちになっているし。
2017/10/12 07:13:04
murasakizaru
自分は金のない子供、若者時代は図書館で借りて読んで、大人になり働いて忙しくなったら買うメインになったよ。 貸すの止めても買うようにならないよ。一生本読まなくなるだけ。目先の焼き畑やめな。
2017/10/12 07:13:43
ragu0416
主張の割に根拠となるデータが薄い。 例えば新刊貸出を発売1年は不可にするとかしてデータとってみよう。 買わない人は買わないんじゃないかなぁ。
2017/10/12 07:20:06
ROYGB
これは複数購入をしない図書館には出版社から1冊を寄贈みたいなことをしたら効果があったりするかなあ。
2017/10/12 07:21:15
Qwanzan
JASRAC? 著作物は著作者に権利がある。 他人の褌で儲けているならビジネスモデルを考え直せ
2017/10/12 07:27:18
BritanJP
それで売り上げが伸びると、まだ思ってるのかwwwww
2017/10/12 07:27:28
hatekun_b
CDの前例から何も学習してない。買ってまで読まない層だからタダで読んでるのに。
2017/10/12 07:38:55
HanaGe
すぐに絶版にしといて何を言う//CDレンタル思い出した。図書館から文庫本を追い出したら読まない人が増えるだけでは。新刊の一律貸出制限も不利益を被る人が多発しそうで疑問。複数冊所蔵なら議論ありと思う。
2017/10/12 07:40:28
egamiday2009
え、文庫本を何やと思うてはるんやろう??>「文庫は自分で買うという空気が醸成されることが重要」
2017/10/12 07:47:28
buenaarbol
新刊はその通りかもね
2017/10/12 07:48:39
elephantskinhead
悪者を探さないとダメなところまで来てるっていう
2017/10/12 07:53:38
progrhyme
感覚的には、出版不況と因果関係は無いように思う。
2017/10/12 07:54:59
nekosanto
儲からないのは買わない奴が悪いと言い出す業界って死ぬだけでは 音楽まわりがこれだけ変動してるのに出版て根本的な商売のやり方変える気無さすぎるようにしか見えん
2017/10/12 07:56:18
hobbling
まぁ貸し出しは発売1年後とかでもいいかもね。
2017/10/12 07:56:19
RabbitBit
斜陽。
2017/10/12 07:59:11
n_231
貸し出し回数に応じて図書館が支払うルール早く作ろう。
2017/10/12 07:59:37
mkusunok
図書館はハードカバーを買うと整理した場合、旧作は軒並み重版未定で手に入らないような。そこは古本を買うんですかね
2017/10/12 08:04:52
futokoro3
そんな事で売上戻ると考えているのが浅はか。
2017/10/12 08:07:01
neergius
こんなん言う権利あるんだ?どういう関係なんだろ。
2017/10/12 08:07:15
WinterMute
古典の文庫版もあるし、岩波文庫や講談社学術文庫の貸出不可はナンセンスに思える、一口に文庫といっても価格帯的に幅があるし/文春文庫だけ図書館から撤去して売上が上がるか見てみたくはある
2017/10/12 08:09:11
mohno
ラノベ出してる出版社にハードカバー版を出せって言うの?:-p
2017/10/12 08:10:46
edgar_kei
[社会ごめんなさい。意味がわからないです。絶版はどうするんですか
2017/10/12 08:13:18
bokmal
文庫オリジナルもあるし複本の方が先か。出版社に大した利益はなかろうが、図書館が瞬間最大風速に合わせる必要はないと思う(最新刊しか訴求できてないのが問題か)/出版社は殆ど中小零細(早川FAX2台)だからなぁ…
2017/10/12 08:16:56
co8co8
図書館で文庫本を扱わなくなったら古本屋に向かうだけだろうな。そもそも何故文庫本ってデフレでも値段が上がり続けてんのかね。
2017/10/12 08:17:43
Toteknon
講談社学術文庫とかちくま文庫とかの「資料として文庫本しかないけど高過ぎて持っていられないし持っていても売れない専門書」は除外してくれよ…
2017/10/12 08:20:55
aoi-sora
図書館で読んで買おうと思わない本は、文庫であろうと初めから買わないと思う。出版社は、そういう本を売りたいのだろうか。
2017/10/12 08:22:39
uturi
“図書館が要因の一つともいえるが、スマートフォンの普及など娯楽の多様化や街の書店の減少など要因は複合的だ” 同意。『図書館で借りれないから書店で買おう』という人は少ないと思う。
2017/10/12 08:24:55
reachout
そこじゃねぇ
2017/10/12 08:31:01
santec1949
「法律のもと商品を限定的に無料で供給する」図書館という仕組みがあるなら、出版不況への影響データを提示せねばならないのは図書館側だと思うけど。勿論、あっても図書館が実際に制限するかは別。
2017/10/12 08:32:49
tokoroten999
図書館って有史以来存在してるんだからそんなものが不況の原因のはずがない。この業界の身勝手さは滅びるまでかわらんね
2017/10/12 08:36:08
washita
あ、図書館用の、途中までしかページがない文庫本を作ったらどうだろう
2017/10/12 08:41:38
sammy1982
娯楽ツールがたくさんある時代、接点を減らすと将来困るよ。ってわかってるんだろうけど、どうしようもないって感じだな。これ。
2017/10/12 08:41:51
yuuki-nozawa1990
CDのときと同じ流れで末路がみえる
2017/10/12 08:45:48
nakex1
「動画サイトでタダ」を防げなかった音楽は悲惨なことになったわけで,それに比べて利用方法にコントロールの余地がある図書館と条件交渉するのは今後の文化維持にとって重要だと思う。
2017/10/12 08:47:11
karelu
えっ(絶句)
2017/10/12 08:47:13
ay-movie
図書館業界も中々シビアな世界だと思いますので、うまい具合にできれば良いですが
2017/10/12 08:50:10
haruka_nyaa
この手の話,何回目だろ……早い時期に絶版で入手不可になったりする本も多いのだけど…その辺は出版社側はどう対応するつもりかな…?電子書籍とかかな?
2017/10/12 08:52:09
m_shinzaki
「因果関係を示すデータはない」というのが全てでは。売上減少との相関が示せないのであれば、単なる見当外れの悪者探しでしかないでしょ
2017/10/12 08:57:38
croissant2003
出版不況には関係ないと思う。が、ベストセラー小説で数字を稼ぐ図書館に対してはもっとありようを考えるべきと思う(関係者と政治家と有権者が)
2017/10/12 08:58:04
timetosay
カラオケみたいに歌うたび(読まれるたび)にチャリンチャリンシステムなら喜ぶの?? 絶版にしたら終わり?  本を読む人は、家が狭くなるから図書館を利用してるんじゃないのかなぁ?
2017/10/12 09:01:15
vac201
図書館は「読みたい本を無料で読める場所」ではない。学習機会の平等な提供(貧乏人でも良い文学や芸術作品に触れることができる)と作品の保全が役割なので、既に死亡した作家等、蔵書に条件付けしてもいいのでは?
2017/10/12 09:03:25
tsutsumi154
新刊を貸し出すのは一部の住民への利益供与
2017/10/12 09:04:12
fuka_fuka
"文庫本「図書館貸し出し中止して」 文芸春秋社長要請"
2017/10/12 09:07:10
yutori-moto
弱い方に圧力かけるのは好きじゃない。 IT の時代なんだから、テクノロジーをうまくつかえば、どうにかなるのでは。 アイデアを生み出すのから逃げて、弱い者いじめしているようにしか見えない。
2017/10/12 09:09:39
tettekete37564
JASRACじみてきたな
2017/10/12 09:10:03
mazmot
発行部数の少ないハードカバーは、図書館採択によって生き延びているケースも多い。だからそっちは言わずに薄利多売の文庫本に限って文句いうのは身勝手なんじゃないの?
2017/10/12 09:10:43
porimern
本の売り上げが良くなるのだろうか
2017/10/12 09:11:18
yoiIT
それは本を読む習慣がある前提だろ>“文庫は自分で買うという空気が醸成されることが重要”
2017/10/12 09:14:33
teebeetee
文庫オリジナル出せなくなるじゃん。電子化で蔵書スペースはほぼ無限になってるんだから、もっとポジティブに売ることだけ考えればいいのに。/とはいえ寄贈募って人気本の複本揃える図書館は悪だと思う。買えよ。
2017/10/12 09:18:30
azi2
図書館が買ってくれる分までなくなって、もっと売り上げ落ちたりしてね 笑 考えが浅はかだと思うよ。
2017/10/12 09:18:56
bigburn
図書館で文庫本を借りる人と本を買う(買わなくなった人)は別クラスタでしょ。そこの蛇口を締めると図書館で育ってきた才能や日本の教養が死ぬ…
2017/10/12 09:20:33
Nobeee
全くの的はずれ施策‼︎ 大丈夫か⁉︎
2017/10/12 09:25:23
call_me_nots
そんなに言うんならもう受け入れちゃえば
2017/10/12 09:27:33
Fushihara
ここは図書館にがんばって欲しい所である
2017/10/12 09:30:18
biko0
貸出でもよいので多くの本に接触して、多くの本に囲まれた環境にいたほうが、本を買うことも増えるような気がするけど。
2017/10/12 09:33:27
hisatsugu79
絶版になっている文庫本は図書館でよく借りてるから、せめて業界として絶版になった本を電子書籍として全部復活するとかしてほしいかな。
2017/10/12 09:35:04
tecepe
CCCD考えたやつみたいな思考能力してやがんな。
2017/10/12 09:35:06
mongrelP
絶対絶版しないならわかるが
2017/10/12 09:36:08
achamania1
図書館が文庫本を買ってくれなくなったらますます売れなくなるんじゃないの?
2017/10/12 09:36:35
towerman
確かに目先の利益追求やめれとは思うけど、出版社も今日明日を生きていかねば未来がないところまで来てるということか。
2017/10/12 09:37:50
Pgm48p
表現の自由を守るべき出版社が、表裏一体な知る自由を保障する図書館から資料提供の自由を奪うのは、市民目線からみて好ましいことではない。貧すれば鈍するとはまさにこのこと
2017/10/12 09:38:33
u-li
“新潮社の佐藤隆信社長がベストセラーの複数購入を出版不況の一因と主張。その後、図書館側が「因果関係を示すデータはない」と反論し、議論は平行線をたどった”
2017/10/12 09:40:22
zorio
因果関係を示すデータがないというなら、両者が協力して実験してみたらいいのではないか。
2017/10/12 09:43:16
hogefugapiyox
自分の購買行動を振り返ると「読みたい今すぐ読みたい」となって電子書籍で衝動買いすることが殆どで、電子書籍で出ていない場合に限り図書館で借りていた。図書館を封じるより電子書籍を充実させてくれ
2017/10/12 09:43:52
mobits
貸して欲しい。でも出版社滅びたら困る。何らかの利益還元はしてもええんやないのん。
2017/10/12 09:46:17
tskk
読書習慣がない人は本を買わないので、導線を消すようなもの/ベストセラー貸出が批判されがちだけど、貸出実績を上げないと予算が削られるので、緊縮政治家が元凶なんよね/まずは実験データ取ってみれば
2017/10/12 09:47:12
kaeru-no-tsura
新刊本だけ売ってればぁ
2017/10/12 09:48:37
sbedit1234
”佐藤隆信社長がベストセラーの複数購入を出版不況の一因と主張。その後、図書館側が「因果関係を示すデータはない」と反論し、議論は平行線” 図書館が買わなかったら誰も買わないのでは。全集などそうだし。
2017/10/12 09:49:23
ijustiH
出版社が図書館にできることはせいぜい、以後文庫本を出版社から購入しないよう要請、または、図書館への文庫本の販売の禁止だろう。蔵書への言及はどこに権限があるのやら。
2017/10/12 09:50:15
ozakikazuyuki
なんということでしょう。図書館は出版社の敵だったのか。
2017/10/12 09:50:31
deep_one
「ベストセラーの複数購入」は全く要らないと思う。その予算でマイナー本を買って下さい。図書館は「蔵書の種類」が重要なんだよ。ダブっていることに意味はない。/↓確かに、行政予算の付け方が悪い。
2017/10/12 09:50:46
barea
中止の方向にするにはもったいない印象。レンタル業を立ち上げたい目的で図書館側に要請するなら心証は変わるんだけどね。
2017/10/12 09:51:03
rennstars
「因果関係を示すデータは無い」なら「因果の有り・無しいずれかを示すデータ」を作るしか無いはずなんだが、もはや今の出版業界にそんなマトモな市場調査能力など期待できないのでは、というのが率直な「感想」。
2017/10/12 09:59:34
richard_raw
「図書館側が『因果関係を示すデータはない』と反論」ないんかーい!図書館頑張れ。/絶版になった文庫本はどうすれば。あと全集とか学術系。
2017/10/12 10:02:06
tettu0402
某出版社の幹部が、出版不況を示すデータに対し「 実際は違う」と言って取りつく島もなかったという話を思い出した。なんでデータに基づいた議論ができないかな…。
2017/10/12 10:02:28
uunfo
買う金のある大人なら図書館に行くより買うと思う/半沢直樹の売れ行きが悪くて図書館のせいにしてんのかな/とりあえず文芸春秋の本は図書館での取り扱いやめたらいいんちゃう
2017/10/12 10:02:53
monmon225197810
まあ、図書館に新刊が複数あるってのもおかしな話ではあるけどね。
2017/10/12 10:07:23
poponponpon
JASRACと同じ道を辿っている気がする
2017/10/12 10:07:27
khtokage
これも大学・研究機関と一緒で「裾野を削った分で高さを増そうとしたら崩れる」問題になりそう。個人的にベストセラーの複本購入に関しては思うところはあるけど。
2017/10/12 10:08:09
securecat
本当に頭悪いなあ。文庫は自分で買うという空気の醸成とか何言ってんだろう。図書館貸出中止したら、将来的に文庫は存在しない社会という空気になるだけだろう。
2017/10/12 10:08:09
linus_peanuts
そう思うんならまず文庫本の品切重版未定ってのなんとかしてもらえないですかね。(論点はそこじゃないことはわかってる)
2017/10/12 10:08:45
haruharu1
本、中古で買ってるからあまり出版社を悪く言えない。みんな潰れるときに初めて「なんで潰れるの?好きだったのに!」とか言って「誰も本を買ってないのである!!!!」状態になるんだろうな。新刊はやめてあげて
2017/10/12 10:08:53
olicht
あれやってくれよ、文春砲。
2017/10/12 10:09:23
houjiT
そこに~儲けはありません~。眠ってなんかいません~/電子書籍による売り上げ増は漫画にしか見られないし、是が非でも買わせるにはここを絞めるしかないと考えるのは分かるんだけどね
2017/10/12 10:10:24
ifttt
初版は各図書館1冊まで、第二版は各図書館2冊まで、みたいにしたらダメかな
2017/10/12 10:10:52
taruhachi
成人するまで読んだ漫画以外の本の殆どが学校の図書室、図書館の本だった。その存在意義を否定した時に紙の書籍は死ぬんじゃないかな。
2017/10/12 10:12:10
shuna1030
これは...論点が違う気がする。私は図書館で古い本借りたりするけど、もう書店に売ってなかったりするし。過去に出版された本がもう少し手軽に買えればいいのにとは思う。
2017/10/12 10:12:36
frontline
既に負のスパイラルだから多分無理。別に活路を見出さないと。ってかそもそも少なかった「本を読む」層がここ20年くらいでさらに激減しているだろうから、なにかブレイクスルーになるものがないと無理じゃないか。
2017/10/12 10:15:46
taron
まだ、そんなこと言ってるのか。だから、出版は死ぬ。
2017/10/12 10:17:05
chambersan
図書館は変わらず利用されつづけるだろうし、文庫が読まれなくなって文化がほんの少し死ぬだけ。音楽がたどった道じゃないですか
2017/10/12 10:22:56
Lat
貸し出されて購入されないことが原因だというのであれば、CDレンタルなどと同じように図書館向けの文庫本を高く販売して図書館に貸し出し中止を依頼するのではなく金額的に買えない額の本にしてしまえばいいのでは?
2017/10/12 10:23:25
pixmap
書籍の発売後、半年か1年は禁帯出扱いにするっていうのはどうかな。閲覧目的で図書館の利用者も増えるし、利用者が書籍を目にする機会が増えるし、出版側から見たら立ち読み+αくらいだろうし。
2017/10/12 10:23:51
chaz_21
音楽と同じ道辿り始めたなあ
2017/10/12 10:28:35
hisamura75
どの書店にも青背が500点以上並ぶようになったら考えてもいいよ?
2017/10/12 10:29:39
trade_heaven
ファンを増やす方向に努力せえよ。読む機会を奪ってどうするの
2017/10/12 10:29:41
Iridium
インターネットを禁止しろというのであればまだ話はわかる。個人的には文庫本の競争相手はスマートフォンとtwitterなので
2017/10/12 10:30:13
SndOp
ベストセラーの文庫本って旬を過ぎているので影響なさそうだが
2017/10/12 10:34:03
iww
最初から文庫で出すようになってから言えよ。 文庫化なんかブームのずっと後なんだから図書館がーとかどうでもいいだろ
2017/10/12 10:36:34
Hige2323
"文芸春秋の松井清人社長"有田ヨシフとつるんでるしばき隊シンパのクズゴミに相応しい脳味噌空っぽで他罰的な言い草だな/電子書籍化の推進とか絶版をなくすとかなんぼでも「買う読者」にアピールする手段は有るんやで
2017/10/12 10:38:46
nnnnnhisakun
専門書ならともかく、文庫だと図書館で借りられなくなっても本屋で立ち読みor他の時間つぶし手段に移行するだけでは。プラットフォームへ文句言ったところでユーザの利便性を無視してたら落ちぶれるだけ。
2017/10/12 10:40:28
y-mat2006
この記事に対して、散々な言われようだが、せめて文春砲文春砲って持ち上げた方々ぐらいは、賛同して差し上げてもバチは当たらんと思うが。
2017/10/12 10:41:03
kzakza
大人はともかく、金銭的に余裕のない子どもを文庫本から遠ざけてよいのかということと、では、文庫本の絶版はなくしてくださいねというお願いと。
2017/10/12 10:44:59
hkefka385
文庫本売上のための対策はそこじゃないでしょう… 人気本とかの予約の待ち時間一年とかざらだし
2017/10/12 10:45:42
atoh
「松井氏は「文庫は自分で買うという空気が醸成されることが重要」と訴え、一石を投じる。」『そしたらブックオフで買うわ』派と『ならもう読まね』派が大半を占めるような気も。庶民のコスト意識なめんなよ(笑)
2017/10/12 10:45:51
zzteralin
電子出版で絶版図書を全部復刻してくれるってはなしかな
2017/10/12 10:45:53
Lhankor_Mhy
文庫化やめて電書だけにすれば、図書館で借りる人は急減するのでは。
2017/10/12 10:46:02
kowyoshi
松井清人氏といえば「赤塚不二夫のギャグゲリラ」初代担当で、赤塚先生とネタ出しからのレベルでつきあっていた人だけど…偉い人になるとこうなってしまうのかしら…と本題とはズレたことを考える
2017/10/12 10:46:24
TeeHiro
図書館も税金で運営されているので住民サービスとして市民の要望に応えろと地方議会が要求した結果、図書館はベストセラーをタダで待たずに読みたい市民の寄せる蔵書希望に応えざるを得なくなってるんだよなあ。
2017/10/12 10:49:25
mats3003
文庫本に限定するならわからなくもない。単行本があるのなら、そっちで十分と言えなくもないので。とはいえ、加筆修正があったりするのが悩ましいが。
2017/10/12 10:50:46
pon00
いや自分もCDを思い出した。
2017/10/12 10:50:47
mashori
図書館通う層は書店で大量に本を買う層と被らないので、いいがかりもいいところ。そもそも「景気が上昇してるって表現なのに一般市民に買う余裕がなくなっている」ことに各企業に訴えるべき話だろ、春秋なら。
2017/10/12 10:52:18
ten7132
そもそも図書館で本を読んでもらうことが大事なんだから禁止しちゃダメでしょ。買う人は買うんだから。自分で首絞めてどうすんの。
2017/10/12 10:54:59
kuroi122
本末転倒な。子供は自由にできるお金少ないからたいてい図書館利用して読書が習慣づく。機会を増やして読書人口増やしていかないと自滅するだけ
2017/10/12 10:57:21
lee578
ダメだよ。本を読むという文化を育てないと。貸し出し中止では読書人口が減って困るのは出版社。図書館は敵じゃない。
2017/10/12 11:01:20
LanikaiSands
CD売上の低下でJASRACがヒステリックになにやら喚いていたことを思い出した。
2017/10/12 11:03:12
nico_papa
なんだか方向性が間違ってる気がするけどなあ……
2017/10/12 11:03:26
pintinho
どちらかというと古本屋叩いた方が効果的な気がするけど
2017/10/12 11:04:08
dusttrail
先行単行本がある文庫本は購入なしでもしょうがないけど、SFやジュブナイルなんかは文庫でしか出てないのも多いし、子供のお小遣いでは到底シリーズ全巻買えないですよ。誰が今グイン・サーガを1巻から買いますか。
2017/10/12 11:04:12
laranjeiras
これってJASRACが音楽教室に課金するのと同じ。将来の出版業界を支えるであろう子どもたちを本の世界から締め出してどうすんの。
2017/10/12 11:07:31
kingate
つ ブッコフ100円。
2017/10/12 11:10:00
k-holy
子供の頃に小説を読み出したのは西村京太郎の文庫本を最寄りの図書館で借りて読んだのがきっかけだったし、就職以前に読書の習慣がついたのは図書館のおかげ。話題作の複数購入は止めて欲しいとは思うけど。
2017/10/12 11:11:29
toppogg
問題ない。読みたきゃ金払え。
2017/10/12 11:11:34
a235
日本でPCゲーム市場が壊滅したのはレンタル店を潰したせいだと思ってる。わりとマジで。
2017/10/12 11:13:06
maxk1
まあ複数購入はしなくていいんじゃね? 逆に売上落ちるかもしれないけど
2017/10/12 11:13:34
prdxa
馬鹿じゃないの
2017/10/12 11:14:12
yamadama
図書館の「文庫本の貸し出し実績」は06年と16年で変わっているのかなぁそれが変わっているなら多少は言ってることわかるけどそこが記事にない
2017/10/12 11:18:34
fumi1
まるでせいちょうしていない
2017/10/12 11:23:47
tikani_nemuru_M
文藝春秋社には学術系の文庫がないからなー。学術系の文庫を持ってれば言うことが違うだろうけどなーw
2017/10/12 11:32:32
healthy719
購入をやめろとは言わないのね。大口の購買層でもあるから。なんと都合のいい。
2017/10/12 11:33:12
norinorisan42
出版社を擁護するつもりは全くないが、図書館側にも予算削減の中、利用率の向上を求められる背景から売れ筋の(借りられやすい)本を入れる必要性はある/高価で貴重な資料の収集などの役割もあるはずなのだが
2017/10/12 11:36:27
alpha_zero
コピーコントロールCDを対岸の火事だと思って何も考えずにいたからこういうことになる。図書館で本を読んだ子どもが大人になって本を買う層になるということをまるでわかってない
2017/10/12 11:45:02
susahadeth52623
図書館にあるから読むって人もいるわけで、じゃあ図書館が貸し出ししなければその本を買うのかって言えば別の本を借りるだけって人も多い気がする。読書の裾野を広げるのが図書館の役割でもあるからなあ。
2017/10/12 11:45:40
yas-mal
ここで言う「文庫本」って「単行本を再録した文庫本」の事だよね?(文春だし) 「文庫になる前に単行本で買え」というのは一理ある気がする。(限られた購入費で云々という話はあるんだろうけど)
2017/10/12 11:52:45
tetsuya_m
そこは売り上げ減少の本質ではないのでは?
2017/10/12 11:53:03
ancock
むしろもっと図書館での取り扱い数を増やしてもらえば関連書籍や続編とか買ってみようかなという気分になります。
2017/10/12 11:54:00
fragile08
少し前に発行された本はすぐ入手が難しくなり、文庫もさっさと絶版してしまう今、読みたい本は図書館で借りるしかないのが現状。変なところにクレームつけてる暇があったら小ロットで確実に本を刊行してくれ
2017/10/12 11:57:22
blueeyedpenguin
これは売上低下に対してもう打つ手がないって事かな。お疲れ様。
2017/10/12 12:02:35
atsupi0420
絶版になった文庫は図書館がありがたいです。読書をするようになったのも図書館との出会いだし。図書館で読まれる冊数と販売数は桁違い。本が売れない理由は図書館では無いことは自明でしょう。
2017/10/12 12:05:37
bluesura
今の文庫本ってクラスの隅っこのボッチくんみたいだけど、クラスの人気者になるための努力してるん?
2017/10/12 12:05:53
butter_curry
まず「読むこと」に親しまなきゃ始まらないし、その機会を奪ってどうすんだ
2017/10/12 12:08:50
zakkie
データの出し方がおかしい。その分子と分母で何を主張しているのだ?
2017/10/12 12:11:49
biztaka
一家で毎月3,40冊借りてるけど、よほど読みたい本で家に置いておきたいと思うような本でなければ買わないよ。図書館で読んで、これは保存版や!と思ったら買う。個人的にはどうぞ勝手に中止したら?だ
2017/10/12 12:12:05
dogdogfactory
気持ちはわかる。が、残念ながら貸し出し禁止にしても売上は上がらんだろうね。図書館からすると場所をとらず傷みにくい文庫はありがたい存在なんだが。
2017/10/12 12:12:28
kitone
図書館としましては、出版社に言い訳の余地を与え続けるためにも、せっせと貸出を続けないといけないのではないかという気分になっている。
2017/10/12 12:13:40
sysjojo
貸し出しやめたらどれだけ売上が伸びると思ってるんだろ? 古本も目の敵にしてそうな気がするけど、狭い部屋における本にも限界あるから、借りたり売ったりできる環境ないと、いよいよ読まないけど。
2017/10/12 12:16:10
sohju
文庫で書き下ろしの場合もあるし、本の形態だけで判断をするのは困難なのでは。
2017/10/12 12:16:46
nibo-c
貸し出しやめても、借りてた人は買わないよ。読まなくなるだけ。
2017/10/12 12:18:41
ming_mina
種籾を食べなきゃ生きていけない時代って感じだ
2017/10/12 12:18:50
suzukiLib
「うちとこは悪ないですよ(ツーン)」で済ましていては共倒れ。本を読むという"文化"に翳りが見えている中で、市場・公共という枠を互いに緩めればできることは沢山ある。
2017/10/12 12:19:30
gam_gam_gam
新刊の貸出制限はあってもいいと思うなー
2017/10/12 12:19:49
gryphon
ノー・パサラン(奴らを通すな)!
2017/10/12 12:23:13
a2c-ceres
図書館も利用率上げるためかベストセラー本を大量貸し出しとかしてるし、買えって言いたい気持ちはわかる。同一タイトルの蔵書数や同時貸し出し数に上限付けるのが落とし所では?後は新刊は禁帯出にするとか。
2017/10/12 12:26:33
Erorious_BIG
それで出版不況になるなら、いままでもずっと不況。図書館は特に変わってないもん。
2017/10/12 12:29:27
yato0810
文庫本借りられなくなったら、しょうがなしにハードカバー借りるだけじゃないの。
2017/10/12 12:29:46
hiroharu-minami
原因は不景気にあるので、図書館で文庫本を借りられなくなった人の多くが単純に本を読まなくなり、一部は新古書店を利用し、ごく一部が「仕方なく新刊を買う」って事になるだろうな。
2017/10/12 12:32:20
itochan
年齢制限でどうかな、子供は優遇して、大人は拒否で。 / 現状、「マンガは自分で買ってください」で合意がとれてるから、どこまでをという範囲の問題にしたい気持ちはわからないでもない。
2017/10/12 12:32:46
srjspirits
文庫本貸し出し不可になる→気軽に読める分量の文庫本を借りるライト層が図書館に来なくなる→図書館利用者が減る→人が来ないことを理由に予算が減らされるor閉館。地獄かよ。
2017/10/12 12:33:05
nakatsuko
最初は家の裏に来てた移動図書館。それから地域の図書館、中央図書館に連れて行ってくれた母親にはすごく感謝している。おかげで私たち家族の本棚は本だらけだよ。古本もあるけど、新品もたくさんある。難しいね。
2017/10/12 12:33:14
RASEN-KAIDAN
売り上げとの関連性はわからんが、図書館のヘビーユーザーとしては、無理してでも文庫本より単行本を借りるのがたしなみだと思っている。文庫本しかなければ県内から取り寄せる。
2017/10/12 12:35:17
albertus
そもそも購入するような本ではないでしょ。図書館で購入すべき本は文庫本ではない。
2017/10/12 12:37:40
weboo
本を読まない人がさらに増えるだけだと思うけど。
2017/10/12 12:37:58
taskapremium
問題は貸出制限をしたとしても売上が回復するのかってところなんだけど、図書館悪玉論。>新潮社の佐藤隆信社長がベストセラーの複数購入を出版不況の一因と主張。その後、図書館側が「因果関係を示すデータはない」
2017/10/12 12:40:53
Sarutani
出版社だけじゃなくブックオフも業績低下してるっていうし、本を読む習慣そのものが衰退してるんじゃないかな。不景気に伴って図書館の利用者が大きく伸びたっていう具体的なデータがあれば別だけど。
2017/10/12 12:43:07
kuro_pp
著者に還元する制度はあっていいと思うが、図書館より先にブックオフやAmazonを責めなよ……
2017/10/12 12:43:41
niko0228
本の売上は変わらなそう。でも図書館は売れてる本を何冊も買うのではなくて、そのお金で多様な本を買ってほしいとは思う。
2017/10/12 12:51:52
haruyato
図書館は便利になりすぎているので規制をかけるべきだと思う。新刊検索とか予約とか他館からの取り寄せなどを止めて、棚に並んでるのだけが貸出可能にして、図書館のない過疎地向けの巡回だけは予約可能にするとか。
2017/10/12 12:54:25
Kil
自分達の生命線である、読者人口を自ら減らすようなことを……。逆に、どこかの出版社が図書館奨励を打ち出して、数年後に売り上げ対比して見せてほしいものだ。
2017/10/12 12:54:51
asrog
「複数冊の購入をやめろ」ならまだわかるが、「買うな」はなんとも…
2017/10/12 12:55:21
double_air
絶版本を復活させない者たちが何を世迷言をという印象だけど、センテンススプリングだからしょうがないのかな。筑摩書房がこれを言っていたら自分は怒ってたと思う。
2017/10/12 12:56:37
yuuula8192
アホやなー、図書館で借りて「面白い!」って思うから買って家で永久保存にするんやんけ…………きっかけすら奪うならもうダメやな。そもそも図書館で本を何百人も予約待ちする人は本買わないよ………
2017/10/12 12:58:30
shima2tiger
図書館で購入する文庫本の冊数が減るだけで、読書人口がその分増えるとは思えない
2017/10/12 13:01:58
lady_joker
こんなアホが文春社長なのか。もう一円も払わなくても一生分楽しめるほどの娯楽に溢れてる世の中で、図書館族が本を買うわけない。むしろ無料で読んでもらって潜在顧客を増やしなさいよ
2017/10/12 13:04:09
mouseion
ただ読まれなくなるだけかと。
2017/10/12 13:05:20
geopolitics
個人的には社会実験としてやってほしい。ベストセラー複数買い禁止とか。
2017/10/12 13:06:03
hryshtk
自分たちの利益のために暴挙に出たな。。。図書館の人には国民が本を読む権利を守り通して欲しい!
2017/10/12 13:07:07
kaidao
代わりに電子書籍の貸出を
2017/10/12 13:14:13
halix
本を読む人口の裾野を広げずに締め出すのは悪手ではないか。狭い地域で試してみたらどうだろう。売り上げが上がるかどうか。
2017/10/12 13:14:27
lambrefun
買いたいと思える本を作る方が先では。あとブックオフには文句言わず国には文句言うってのは文春砲チラつかせた恐喝なのか?
2017/10/12 13:16:29
mnby
出版社がこの程度の見識でいるなら、衰退は止まらないわな。
2017/10/12 13:18:15
You-me
こんなの図書館に要請しても仕方がないんだけど国会に働きかけて法改正するほどのロビー力もないという出版業界の悲しみを見ればいいの?
2017/10/12 13:23:01
meeyar
読みたい本ほど文庫化してくれない(馬鹿高い)のと絶版ほーち状態だったりなのでそこ何とかしてからものを言え。
2017/10/12 13:23:23
marimonbunny
文春だけ図書館に置かなかったら効果がわかるんじゃない?
2017/10/12 13:25:26
pc06121
この判断に怒りをぶつけるのも何か違うような
2017/10/12 13:30:07
kaitoster
とりあえず社名を「文庫心中」に変えよう。話はそれからだ。
2017/10/12 13:38:34
nakag0711
いきなりこんな条件出しても何も変わらない
2017/10/12 13:42:37
Hainu_Vele
どうしてこんなに頭が悪いのか。偉くなると馬鹿になるのか。馬鹿でないと偉くなれないのか。
2017/10/12 13:52:44
ackey1973
多分、「図書館が購入してた分だけ売り上げが減る」という結果にしかならないと思う。
2017/10/12 14:06:49
htnmiki
いつ気付くのか楽しみだな
2017/10/12 14:06:50
pbnc
さすがに中止は…。発売から一定期間は貸し出し禁止で十分でしょう。
2017/10/12 14:27:42
douzokun
図書館戦争の始まり。まさか出版社が相手とは
2017/10/12 14:31:47
Cujo
紙主体から脱却。。。。。できないんだろうなぁ。。。。。。。
2017/10/12 14:33:01
mementm0ri
クソ貧乏だった頃、図書館で借りた文庫本読みふけってた。今はできるだけ買うようにしてる。図書館で読書した経験が無かったら、今本読んでないと思う
2017/10/12 14:33:25
namikawamisaki
電子書籍元年が何回もある時からくらいの、図書館貸出回転率と新本の売れ行きをがっちり表にしてみてみたいです。
2017/10/12 14:33:56
SBY10676
近所の公立図書館だと文庫本は主力という感じではないなあ。新書は沢山あるけど/だから文庫に絞れば話もできそうな気もする/学校の図書室だと様子はガラッと変わっちゃうんだろうけどね。自分の高校は文庫多かったよ
2017/10/12 14:36:09
gkmond
エルロイとか読もうと思ったときには品切れだった出版社が図書館の貸し出しまでやめろと言い出した。文春文庫についてはもう古本屋に行くしかないな。
2017/10/12 14:43:44
kukky
業界ごとデジタル移行して、出版社はテキストデータのみ販売、取次と印刷会社はデフォルト装丁書籍を流通販売、町の書店はセミオーダー装丁対応のオンデマンド印刷機を設置してオリジナルデザインでの販売に。
2017/10/12 14:45:14
tsukumoya99
『言の葉の庭』を読みたいと思ったときは、買わずに借りられるまで待ち続けたので、他の人が言うように図書を減らしても解決にはならない。
2017/10/12 14:51:53
fukken
小学生時代に一番図書館を利用していた身としては、辛い。今は(図書館に行ったり手続きしたりするのが面倒臭いので)サクッとネットで買う。
2017/10/12 15:00:30
b6m10f
昭和脳
2017/10/12 15:20:27
khawai
図書館で借りる人そんないる?笑
2017/10/12 15:22:08
Temaribana
そうなったら絶版本どこで読んだらいいの?
2017/10/12 15:24:07
Caerleon0327
法律的には著作権者がNoでも図書館が本を貸し出す権限はあるのだろうか?(出版社社長は権利者ではないが)
2017/10/12 15:24:09
superexp221
万が一図書館貸出中止に乗り出したとしたら、ますます日本での読書文化が廃れていくだろうね。ていうかそもそも出版不況って図書館のせいじゃなくて単純にスマホとかゲームとかに客流れてるだけじゃないの?
2017/10/12 15:25:58
fusionstar
いままで図書館で読んでた層が読めなくなって、結果だれも読まないようになるだけだな。
2017/10/12 15:36:55
mutinomuti
なんだツタヤ図書館のことか(´・ω・`)
2017/10/12 15:37:16
t-tanaka
音楽業界の犯した「自分たちの商売がうまくいかないのは無料で配る奴らのせい」という致命的な判断ミスから何も学んでない人たちがここにも。
2017/10/12 15:37:41
bengal00
古典はともかく100人待ちのベストセラー娯楽作とかを図書館に並べる意味はないでしょ。レンタルで言えば旧作だけにすればいい
2017/10/12 15:38:50
symbioticworm
主張をデータで裏付けてもらわない限りはなんとも。
2017/10/12 15:57:07
wow64
文庫はまあ確かに買ってもらうための廉価版なのに、貸し出しに回されたらかなわないというのはあるか。
2017/10/12 16:10:48
ss-vt
どうしてこうシバく方向へ向かうのか
2017/10/12 16:17:30
versatile
買って手元においておきたい本を売る。まずはここ
2017/10/12 16:26:32
ktra
もしそうなったら、読書の習慣がますます世の中からなくなるだろうね。音楽業界が辿った道と同じ。ただしあちらのような、ストリーミングとライブ中心の復活劇は真似できない。つまり出版の終わり
2017/10/12 16:34:29
chigau-mikata
図書館の存在が話題に一役買ってるのに、貸出中止にしたら話題にすらならないだけ。
2017/10/12 16:38:21
shigeto2006
図書館での貸し出し中止をすれば、ますます本離れが進むだけだと思うのだが…。その前に、文春は「文春砲」やヘイトスピーチで出版文化を失墜させたことを反省すべきではないのかね?
2017/10/12 16:43:03
dennou_kurage
これはどうかなぁ。個人的には、文庫を貸す貸さないということよりも、図書館の予約システムが便利すぎるってのが本屋じゃなくて図書館を選んでしまう一因なのではと感じている。
2017/10/12 16:47:34
imaginaration
中高生の時は図書館でいっぱい借りて読んで、大学生でバイト始めたら本買うようになった。出会いの場を潰すと読者購入層は増えなくなると思うけどね。 / 昔と比べ今、文庫本が割高感ある…700円台とかざらに。
2017/10/12 17:01:28
kuniku
図書館って、小中高大学も含む?図書館が買わなくなったら、売れないのでは?作家の判断が気になる(キンドルでええか?コボは嫌だ?) 読んでもらう、きっかけ作りが必要。三姉妹探偵団は読んだなー。
2017/10/12 17:02:08
isaac_asimot
売れ筋をドバッと仕入れられてはというのは一理ある。いにしえの貸しレコード屋に倣って、新刊は一年間レンタル禁止とか、著作権料50円とか。途中で終わってて続きは買ってねと書いてある図書館専用本とか。
2017/10/12 17:16:22
chankin
戦う相手が他のメディアじゃなくって同じ読書文化圏っていうのが視野の狭さを露呈してて辛いことに……
2017/10/12 17:20:54
necDK
すごい的外れ。たまたまこの発言なのかいつもこの発言なのかでむずかしいとこですが、社長交代したほうがいいんじゃないでしょうか。
2017/10/12 17:24:38
BB9
たしかに新書本を図書館で読んだことはほどんどない気がする。。。
2017/10/12 17:25:55
nozipperar
社長努力で良い本を作れば良いのでは? 本当に良い本は手元に置いておきたいしな
2017/10/12 17:27:48
jeanpierre69
ろくな本を出してないから売れないということを忘れてらっしゃる。棚が広いようで。
2017/10/12 17:28:45
Ri-fie
複数冊の購入をやめてほしい、という点は個人的に強く支持したいかな。その金で、多種多様な本の並ぶ図書館にしてほしい。
2017/10/12 17:34:06
hatehateyahoo
割と真っ当な主張だと思うけどな。
2017/10/12 17:37:08
nise-marina
まぁ、文庫本って再発売が中心だし、図書館なら単行本があれば文庫本を入れる必要はないわな。保存が目的なら国会図書館があるし。
2017/10/12 17:37:20
anguilla
裾野狭めてどうすんだ。
2017/10/12 17:38:42
OTAKUPAPA
図書館の主な利用者は金のない子供と老人。図書館の貸出を中止したところで、弱者の楽しみが奪われるだけで、文庫本の売上増加につながる可能性は低い。カスラック的な手段で解決しようという発想がそもそもの間違い
2017/10/12 17:41:02
tweakk
文庫300円すればあり。
2017/10/12 17:42:31
mr_partner
図書館で借りれなくなるとますます読まなくなる気がするけど…。
2017/10/12 17:44:04
u-chan
最近この手の話が出ているが、「安定して買ってくれているお客様」である図書館を失うだけで、逆効果かと。文庫本借りる人が新品の文庫なんか買わねーよ。
2017/10/12 17:49:15
north_god
目下の経営としては正しいが、貯金を切り崩すようなものなので未来は無い
2017/10/12 18:08:16
masafiro1986
反論は多いが何らかの策が講じられるのはよいと思う。ベストセラーが図書館で借りられまくっているのはやはり良くない。子供の未来は大事だが、大人や老人は買える金があるはず。
2017/10/12 18:17:19
maemoti
もちろん俺らは抵抗するで?
2017/10/12 18:23:04
white_rose
ハードカバー重いから図書館行くとけっこう借りたりする。うちの方は文庫って寄贈が多いと思うんだけど。/ていうか絶版どうにか……電書じゃなく紙の本で読みたい
2017/10/12 18:24:20
karatte
文春らしいわ
2017/10/12 18:39:35
Katharine_15
読書人口を増やすために協調するのが、お互いのためなのではないかと思います。
2017/10/12 18:49:31
theta
無料で読める範囲だと根拠が示されていないように見える。文庫の貸し出しをやめたら、どれくらい売上が増えると予想しているのだろうか?
2017/10/12 18:51:06
sukekyo
文庫でしかでてないものを改めてハードカバーで出し直すっていうんなら認めてもいいんだろうけどな。
2017/10/12 18:51:16
xact7
どっちの言い分も分かる。図書館側のベストセラー本の買い過ぎは抑制した方がいいかもね。
2017/10/12 18:56:40
milkya
何度目の(略)。なんか悲しいよな、社会における知的活動のセーフティネットかつ教育機関たる図書館が、出版の敵とみなされるってのは。
2017/10/12 18:57:23
yajul_q
禁止すれば自分の思うとおりになる、なんてのは、歴史に学べば絶対に成功しないとわかるだろうに。
2017/10/12 19:14:17
mujisoshina
電子書籍のおためし版みたいに1巻だけ無料で読めるみたいなやり方は、続刊の売上に効果あるのかな? シリーズもの限定だけど。/図書館に置いて閲覧はできるけど貸出はある程度制限するというのは考えてもいいかも。
2017/10/12 19:16:56
marumoyashi
本当に欲しくて手元に置いておきたいと思うような本は、図書館で借りずに本屋でお金を出して買う
2017/10/12 19:33:22
abababababababa
ばかだねぇ。人口減少にはなっても、問題解決にはかすりもしない…。Kindleとかじゃないの?本質的な減少原因…。割引しなきゃいいのに。まー好きにすればいいと思いますけどね、より一層読まないもん。
2017/10/12 19:34:53
jack_oo_lantern
図書館で文庫借りて読む人は、貸し出し停止されたら読まない層だと思うけど……(時間はあるけどお金はない層ね。若者も含む)。なんかこういうの見る度に、然るべき時期に世代交代が必要だなとひしひしと感じる
2017/10/12 19:40:51
moocmooc
まあ、ごもっとも。100人予約待ちの文庫本とかね……。
2017/10/12 19:45:16
ntdtks
全国自治体の図書館の意義は何だろう。文化知見の保存なら国会図書館に納めればいいし、映像や音楽あまり収蔵しないのもなぜだろう。CD&DVDは大丈夫で書籍だけこういう話出るね【本音:図書館で音楽新譜借りたい】
2017/10/12 19:45:18
diam00nd
出版社は売り上げしか見てないよね…お金がなくても学びたい、本を読みたい人のために図書館の存在意義があるのでは。教養軽視はよくない。
2017/10/12 19:58:06
maxide65
既にコメントに出てるけど、貸すのやめても買う人増えないよな。
2017/10/12 20:06:49
eap
図書券をポイントにしてどんどん配ったらどうか。一般レビュー50文字1ポイント位にして。
2017/10/12 20:12:33
looondooon
経営者のくせに視野が狭すぎて草。こんなのが社長じゃそりゃ売上も上がらねーよ。
2017/10/12 20:13:45
ore_de_work
おかねほしい
2017/10/12 20:14:02
x4090x
文春文庫はいらない。岩波文庫や早川文庫は必要。最近図書館の蔵書が著しく貧しくなっている。売れる本は置くが、価値ある本は県内蔵書検索でも見つからないので、文春を買わずに貴重書を買うようにすればWINWIN
2017/10/12 20:14:21
shigak19
心配しなくても日本の図書館は文春文庫を買い続けるだけの財政的余裕を資料費削減によって失いつつあるから(泣き笑い)/私自身学校図書館で黄色い背表紙の司馬遼借りた身なので悲しいなあ
2017/10/12 20:15:59
Outfielder
図書館は文庫本の貸本やめたら窓口担当職員も減らせれるんじゃね
2017/10/12 20:25:03
tororo1konbu
企業のトップがカネの価値しか目に入っていないってのが残念すぎる
2017/10/12 20:33:24
yaskohik
絶版と保護期間満了の広大な隙間をなんとかしないと。
2017/10/12 20:57:49
spacefrontier
同じ本の冊数の制限、発売後一定期間の貸し出し制限(館内閲覧のみ)、新書の貸し出しを有料化して出版社へリターン、とか、いろいろアイデアはありそう。
2017/10/12 21:06:32
grugrut
大人がこれから本を読む週間がつくとは思えないので図書館云々ではなく、学校の図書室と教育をもっと充実させていくべき
2017/10/12 21:11:49
japonium
図書館で貸し出される数等高が知れて居るし何より全国の図書館に買って貰う事すら無く成ったら更にマイナスじゃね?
2017/10/12 21:17:26
dazz_2001
文庫が高くなったから、以前ほど買わなくなった。文庫本が1000円近いと気軽には買えない
2017/10/12 21:25:02
filinion
「何ヶ月も待たないとベストセラーを読めない『旧態依然とした図書館』は時代遅れだ」と主張する人(goo.gl
2017/10/12 21:36:19
pikopikopan
新刊の販売期間制限なら分かるけど、貸し出し中止は愚策では。まあ新書が以前入荷されてて、さらに文庫を図書館が貸し出す意義は薄いかもだけど。
2017/10/12 22:04:22
asherah
こういうのも「貧すれば鈍する」って言うのかね
2017/10/12 22:14:46
a-charin
図書館はソシャゲの基本無料みたいなもんで入口だと思うけどな。何割かは図書館通いしてるうちに図書館だけでは満足できなくなる。でも図書館では単行本のほうが嬉しいな。大きい本はあんまり家に置けないもの
2017/10/12 22:16:04
and_hyphen
貸出をやめたら購入が増えるとも思えないが...
2017/10/12 22:44:28
nekotuna
ええと、ここはそもそも論から始めるべきですかね?ああ(語尾上げる)?
2017/10/12 22:51:33
yamatedolphin
文藝春秋って、諸君もすぐ休刊したし、有名な割には台所厳しそうなんだよね。なので少し同情。図書館が原因じゃないと断じる前に、いったん止めて見ても良いのでは?
2017/10/12 23:17:14
okaz931
こんなことしても本っていう文化がなくなるだけだな
2017/10/12 23:43:17
kyukyunyorituryo
ISBNつけないといいのに。それは本なんだろうか。
2017/10/12 23:48:17
kayanomi
図書館で借りて読んだ後、もう一度読み直したい欲などが発生すると今度は買おうという気持ちにもなる。図書はあくまで貸出物だからインセンティブとかが違う気がするなあ
2017/10/13 00:12:44
umiusi45
本が売れないのは、図書館のせいなの?「図書館戦争」をしかけるのは見方だと思った出版社なの??
2017/10/13 00:18:27
bobcoffee
本当に売上に直結していると考えるなら1年なり3年後に図書館に納本するから図書館側で買わないでくれと言えばいい。
2017/10/13 02:55:40
Kandata
本を所有しなくていい人が図書館を利用するのだから、貸し出しを中止しても中古本の回転が早くなるだけな気がする。それとは別に、みーんなソシャゲばかりやるようになってしまった。
2017/10/13 05:03:07
unijam
“出版社は、小説などを雑誌で連載し、単行本にまとめ、文庫化することで、費用を回収する。文庫は「収益全体の3割強」(松井氏)など、収益の柱だ。”
2017/10/13 06:01:09
hhasegawa
岩波書店、講談社、筑摩書房など各学術系文庫は図書館需要もあてにしていようし、元の単行本がない文庫オリジナルも一定数あるし、逆に営業的に打撃になりそう。当の文藝春秋も「学藝ライブラリー」をはじめたのに。
2017/10/13 10:25:25
panda124
焼き畑ですらない気がする。買わない人は買わないだろうし。過激なことを言うとセルフパブリッシングがメインになって出版社はいらなくなるのでは。
2017/10/13 15:33:38
Kaisai_Adashino
本を読むという習慣を持つ人をなんとかして増やしましょうよ。学生のとき、図書室の本を古書店に売れないかとスタンプ押してない物を探す奴らがいて、まず本に価値を見出さない人は本を本として見ないのです
2017/10/13 20:03:11
taraxacum_off
"売り上げ減少が続く文庫本について図書館での貸し出し中止を文芸春秋の松井清人社長が要請することが分かった"
2017/10/14 10:09:02
taka37564
「因果関係を示すデータはない」ってのがすべてだなあ。もしかすると、貸出には作品の宣伝効果もあって、売り上げ減少効果をちょうど打ち消しているのかも。試しに借りた後、改めてシリーズものを全巻購入みたいな。
2017/10/14 19:55:17
Assume
エロ本からスポーツ新聞、ライトノベルにいたるまで無償で智へのアクセスを保証するのが著作権だ。カネを盾に読ませない見せないは権利の濫用そのもので議論の余地無く却下
2017/10/15 19:54:04
artofnoise
図書館は昔からあって、文庫本の貸し出しもしていたんだったら、文庫本の売り上げ減少と関連性は薄いんじゃないかなあ。ブックオフやらAmazonで古本を売ってるのは容認しているのもなんだかなあ
2017/10/16 03:50:38
scudroid
こんなことしても本読まないやつが増えるだけで、どんどん自分たちの首を締めることになるのすらわからんのか…。