2017/08/15 08:40:30
dacs
言葉を失いそうになる。事実、自分にはこの方にかけられる言葉は一語もない。 それでも思う。人の生がいかに儚いものか?状況がいかに死を選ばせるのか?自分なら何が出来たか? 辿る道筋に絶望しかないのなら歴史の
2017/08/15 09:10:42
kita-tuba
あの夏、僕は母と妹を殺した。70年間、語ることのできなかった戦争の記憶
2017/08/15 09:15:20
anotokinosobaya
70年間PTSDは辛い・・・。
2017/08/15 11:24:23
hammam
これが戦争だ。どこに美化するところがあるか。
2017/08/15 11:27:30
yooks
自分の心に留めておかなければならないこと。
2017/08/15 12:07:11
Taro416
まだ戦争は終わってないんだろうね。"長年、抗鬱剤や睡眠薬の処方を受けている。自分では、戦争体験によるPTSDだと思っている。"
2017/08/15 12:17:01
ss-vt
“満州では(略)引き揚げ事業がなかなか進まなかった”“取り残された100万人以上の引き揚げが本格化したのは、終戦から1年ほど経った8月”“20万人以上が命を失った”日本人が難民化した地域・時代があった
2017/08/15 12:26:10
sai0ias
こうやって生き残った人にとって、あの戦争はずっと続いてるんだ…
2017/08/15 12:33:52
irodori_kotori
悲しい。ひたすらに悲しい。涙が出る。
2017/08/15 12:55:41
hiroshe
戦争になると人が人でなくなる、平時の人間性が失われる。それが一番怖い。
2017/08/15 12:59:50
yujimi-daifuku-2222
現代に生きる我々に先の大戦の責任なるものがあるとしたら、それは過去の戦争の背景、原因を徹底的に分析し、未来を生きる子供達のために具体的な方策を示すことだと思う。/戦争反対は分かった。その先に進もう。
2017/08/15 13:04:40
enderuku
id:hammam 中国は対日戦勝を共産党の君臨理由にしてるし韓国も対日戦勝を祝ってる。アメリカは独立戦争に勝って自立した事ことを誇りにしてる。勝った方は素晴らしい戦争だった、偉大な国、偉大な民族だとホルホルする
2017/08/15 13:07:41
agathon
↓id:enderukuじゃあ勝てよ馬鹿。中国韓国アメリカを相手にな。戦争に勝てないならどうするか、戦争をやっちゃいけないならどうするかを考えることが当時の政府にも今の人間にも要求される現実主義だ。思考停止するな
2017/08/15 13:10:11
going_zero
戦争なんて、所詮こんなもん。もし、戦争やるのなら敵を圧倒的に殲滅できる見通しがあるときだけだと思う。勝ってもそうだけど、負ける戦はもっとも悲惨。
2017/08/15 13:11:11
mats3003
終戦なんかじゃない、敗戦だったんだということ。
2017/08/15 13:16:48
hobo_king
ふと、特攻隊員の死を美しいと讃える人は、この話の中の母と妹の死をどう評価するのだろうか、などと思う。……人死にや戦争に美醜を持ち込む時、人は死者の死に様にすら勝手に値段を付け始める。
2017/08/15 13:20:11
setorosetoro
ただただ辛い・・・。家族が死ぬ姿すら想像できないのに、安楽死させる姿なんて絶対に想像できない。狂っていたといえばそれまでやけど、怖い時代だったんやな・・・。
2017/08/15 13:28:16
asterpleo
「勝てればいい」ならきっと同じことをくりかえすよ。だってこの方たちは、他人から奪った土地に暮らしていたからこんな目にあったんだから。
2017/08/15 13:33:29
m_h
この世界の片隅にでもそうだけど、戦争が日常生活やありきたりの親子関係をどのように破壊していったかを示すエピソードをよく見かける気がする。
2017/08/15 13:33:46
TTTT2
こういう貴重な経験を語ってくれる人はいつまで生きているのか、語りが亡くなったとき日本はまた戦争に向かうのか。絶対戦争はしてはいけない。
2017/08/15 13:35:33
mikanyama-c
満州引揚者は長い間戦争体験を語ることすらできずにいたとはよく聞くが、なぜ語れなかったのかの背景は重い…『流れる星は生きている』の藤原ていも後に日本に引き揚げた後も家の中で食事を取れなかった話を書いてる
2017/08/15 13:40:24
sunamandala
お母さんの気持ちを想像すると泣いてしまう
2017/08/15 13:45:43
htnmiki
「なかったことには、できませんから」
2017/08/15 13:50:29
Nightwings
日本が日露戦争と満州事変で勝ち、結果満州国ができこの記事につながる。満州国境のノモンハン事件では日ソ軍に加えモンゴル人も多く犠牲になった。戦争は一度勝っても続くし、両軍だけの被害では終わらない。
2017/08/15 14:09:37
eringix
話してくれてありがとうございます
2017/08/15 14:13:35
dazz_2001
勝つ戦争を/コメントしている人がいるけど、明治以降、勝ち続けた結果が、あの太平洋戦争な訳で。日露戦争にも勝てた。なら、アメリカにも勝てるのではないかと無謀な賭けに投じた一因は、ロシアに勝ってしまったこ
2017/08/15 14:15:28
hinbass
“チャンコロと呼んでね。みんなで殴りかかったり、石を投げたりしたこともありました。” 告白するのは立派だけど、許されることではない
2017/08/15 14:21:35
houjiT
id:enderuku 負け戦はより強く記憶されている。真珠湾は2016年に謝罪し、中国では南京の記憶が心に焼き付いているし、星国でも抗日の記憶は強い。勝ちを祝うのは負けから一時的に逃避してるだけなのさ。そこに美はないよ
2017/08/15 14:22:33
drinkmee
親になってからこういう体験記を読むと、身に染みる度合いが、1000倍ぐらい違う。
2017/08/15 14:25:01
lungta
今の子供だったら小学校の高学年か。あまりにも苛烈だ。
2017/08/15 14:29:23
natu3kan
戦争に勝って占領したとしても、独立して自治を求める人はでるから、占領した国の母語奪って占領国の教育が浸透するまで、中国のチベット問題みたいに血は流れる。(戦勝国なら残忍な行為も大事にならないが)
2017/08/15 14:36:36
ryuukakusan
これが戦争だ
2017/08/15 14:42:55
elephantskinhead
シベリア抑留された祖父は、当時の事を一言も語らなかったな。ちばてつや氏といい水木しげる氏といい、語れる人は強い
2017/08/15 14:47:14
h5dhn9k
本記事には言葉もない。/しかし、『戦争』は『症状』にすぎない。戦争以外でも政策の失敗によって国家、国民は傷つくのだ。2万人を超える自殺者と高い自殺率、少子高齢化など。恐れるべき失政は戦争だけではない。
2017/08/15 14:50:05
Chiarinkle
悲しみしか生まない戦争。こうやって語ってくださる方がいなくなってしまったらまたいつか繰り返されるのだろうか。。
2017/08/15 14:56:25
oktnzm
ただただご冥福を。
2017/08/15 15:02:20
sasaki_juzo
辛すぎるが、これこそが戦争。現代でも世界は難民で溢れ、彼らは迫害を受け、飢えたり事故で命を落としたりしている。
2017/08/15 15:08:05
kowyoshi
村上さんみたいな悲劇があちこちで起きていたのだろう。そんな世の中への回帰はやはり許されない。
2017/08/15 15:11:23
nabeteru1Q78
京都ではおなじみの村上敏明さん。脱原発の運動で知り合った方だが、こんなに壮絶な体験をしているとは全く知らなかった。
2017/08/15 15:14:36
piripenko
戦時中のことを語ろうとしなかった祖母を思い出した。昭和24年当時13歳の父の通知表に、身長145cm体重24kgの記録がある。食べるものがなかった、と父からはよく聞いた。
2017/08/15 15:19:58
kananta
四平市からの引き揚げは混乱していた。/2010年から話が徐々に盛られている。
2017/08/15 15:25:56
shiragusa
そんな思いを70年も……あまりありすぎてつらい
2017/08/15 15:29:09
ToTheEndOfTime
戦争がなくなりますように。
2017/08/15 15:31:11
kikuchi1201
重い。今日が終戦記念日か
2017/08/15 15:33:18
takamurasachi
病気が治ると思って渡した薬で
2017/08/15 15:35:01
mikalingf
辛い70年間でしたね。
2017/08/15 15:35:12
doksensei
戦時中だろうがなんだろうが一人の命可愛い子供大切な家族であることになんら変わりはない。辛い。しかしこれが珍しくなく、ありふれた光景でもあった現実。繰り返したくない絶対に
2017/08/15 15:39:03
mainasuplus
内容もそうなんだけど、戦後70年経ってからやっと語れるようになった、というのが壮絶さを物語っていてこちらも辛くなってくる。戦後なんていうけど、この人にとってはずっと戦争が続いているんだ。
2017/08/15 15:40:25
gosei
戦争の記憶
2017/08/15 15:40:47
yoko-hirom
国民の生命と財産を浪費しながら遂行するのが戦争。「国民の生命と財産を守る」とかお花畑の寝言。
2017/08/15 15:50:42
taruhachi
敗戦の意味することがこれなのであれば、無条件降伏に早期に応じることができなかった事もわかる。
2017/08/15 16:14:41
ep_meister
地獄だ……
2017/08/15 16:18:20
oritako
読んで涙が止まらなくなった。これが戦争なのか。
2017/08/15 16:22:59
yukimurasama
まずはこういう記事をしっかり読むことからはじめたい
2017/08/15 16:23:47
e-takeuchi
勝っても負けても、戦争の現場には悲劇しかない。
2017/08/15 16:47:14
jgjg22
考えさせられる
2017/08/15 16:51:21
respawn
暴行って便利な言葉だけど強姦でしょ、年頃の娘二人を自害させ骨だけ持って帰ったとか、満州引き揚げは本当に地獄。70年経っても語れない話がゴロゴロあるはず
2017/08/15 16:54:04
goldhead
おれの母の母も満洲からの引揚げ組だったけど、具体的な話は聞くことがなかったな。
2017/08/15 17:00:24
kaipu1224
キツ・・・
2017/08/15 17:03:20
hiruhikoando
祖父母は引き揚げだったし母方の祖父は抑留帰り。戦争の話は言わなかったし聞けなかった。/「もしかしたら兄貴か姉貴がいたかも知れないな」とは長男である親父の弁。
2017/08/15 17:15:15
moerrari
ある人生
2017/08/15 17:20:02
PYU224
戦争自体がアレなのに加えて、移民自体が棄民に近い政策でもあったから余計にどうしようもなさが出てるんだよなあ・・・
2017/08/15 17:21:08
uturogi_soy
戦争をフィクションとして美談にするのは構わないが、観るものがそれにかぶれては絶対にならないと、強く感じる
2017/08/15 17:27:04
EnogunoCap
なんで10歳の子供にさせるかなクソ。
2017/08/15 17:39:58
orangehalf
重い。戦争は人を深く傷つけ壊すだけだな
2017/08/15 17:42:11
electrolite
「大地の子」「シンドラーのリスト」「火垂るの墓」でイデオロギーやルサンチマンによる戦争の悲惨さが理解できる。現時点で戦争を避ける最善の策は人種理念等の属性を無視して人をグローバルに繋げられるビジネス。
2017/08/15 17:42:29
garage-kid
356
2017/08/15 17:46:28
kagecage
戦争が、誰もにとって「一番大切な人の死」に近いものだということを、絶対に忘れてはいけない。自分の子を手にかけなければならない状況なんて、絶対にあってはいけないことだよ…。
2017/08/15 17:59:45
nowa_s
夢を見ると悪夢ばかりってのは祖母(80代後半)もそうだな。空襲経験者だけど具体的な話は聞いたことがない。/思い出すのも辛い記憶を語ってくれる人は本当に尊い。語れない人にも、語る人にも癒やしが訪れますように
2017/08/15 18:08:16
maitake0808
戦争は地獄だな。
2017/08/15 18:11:07
dononymous
残された戦争体験者も、出来れば今後のためにも、真実を話してほしい
2017/08/15 18:11:24
versatile
まったくもって恐ろしい。我が事だったら発狂する
2017/08/15 18:20:07
manFromTomorrow
今日くらいは、こういうお話に向き合う時間をつくりたい
2017/08/15 18:21:33
vanillableep1618
俺の妹、母、父は病で亡くなった…それでも辛いのに…妹と母を毒殺せざるを得なかった…その悲しみは想像を絶する…
2017/08/15 18:22:34
tenkinkoguma
昔父から聞いた精神注入棒のことをぐぐってみたら今はとんでもない意味になってるのね。本来のはとてもじゃないけど笑えるようなものではなかったはず。多分若い子は理解できないから楽しく使ってるんだろうけど。
2017/08/15 18:22:39
gomanori
僕らはこうした生々しい体験を、もっと知らなければならないのかもしれない。。
2017/08/15 18:31:33
chikoshoot
気の毒に。
2017/08/15 18:31:51
ayumus-salv-3541
読むのが辛いが、読まなくてはいけないという感覚もある
2017/08/15 18:32:06
hetoheto
重い
2017/08/15 18:33:47
mekemon
“「ある日、偶然気がついた。この花を芙美子だと思って、毎朝、おはようと声をかけているんですよ」” 泣いた
2017/08/15 18:38:51
marony0109
満州、沖縄、東京、南京、重慶、シンガポール、マニラ、広島、長崎。誰が被害者で誰が加害者なのか。家族の死に涙流さない人がどこにいるというのか。72年目の今日、国籍を問わずあの戦争で亡くなった人々に祈りたい
2017/08/15 18:39:26
echo79
必読
2017/08/15 18:44:57
trade_heaven
こういう体験の積み重ねが、「二度と戦争をしてはいけない」という日本国憲法の根底にあるはずなのだが。押し付けられただの、時代に合ってないだのと戦争に近づきたがる人間が増えてくるのは恐ろしい事。
2017/08/15 18:48:48
smilestyle55
戦争中はどこの国も国民が犠牲を強いられた。 日本人は敗戦から何を学んだのか? ドイツと日本を比較して、日本は敗戦処理に失敗している感がある? 外国の軍隊が駐屯している国は独立国ではない→日本人=奴隷
2017/08/15 19:00:22
brimley3
読んでる自分も辛い・・
2017/08/15 19:02:01
ay-movie
悲しいです。戦争だなんだで、駆け引きしないでほしい…してはいけないです。
2017/08/15 19:04:44
kaz-coz
辛くて全部読めなかった。殺さないと言う選択肢も奪われ何も知らされぬまま、しかもこんな年端もいかない時に。ただただ悲しくて切なくて、この方の悲しみは計り知れない。
2017/08/15 19:08:26
tokorozawasawako
満州は日本の生命線と言って始めた戦争の終局において政府が満州の処理についてほとんど考慮せず住民をかくも悲惨な目に合わせたというこの歴史が、「存立危機事態」などという語を私が信頼できない理由なんだ
2017/08/15 19:10:27
Windymelt
徴兵が無くなろうとも、銃後と無関係な戦争なぞ無いのよなあ。
2017/08/15 19:12:16
gm91
無茶な組織の論理の狭間で誰かが地獄を見ることになるのは今もなお変わらない。人類はもっと賢くなれるはずだと信じたい。
2017/08/15 19:13:21
electrica666
ただただ辛い。戦争は近づかなければ巻き込まれないという類のものではない。国家間の協調の大切さを強く感じる。
2017/08/15 19:19:11
xinsg
痛い、胸に刺さる。
2017/08/15 19:27:10
grover
自分が忘れないように。たくさんの人に読んでもらえるようにブクマ。
2017/08/15 19:30:36
nonaka1007
語るのが少々遅すぎる。お陰で戦争を美化する阿呆が増えてしまった。どんどん講演なりで語って欲しい。そういう意味で語り部は偉大
2017/08/15 19:35:58
fujixe
国民の生命を奪い去る所業について、国家を非難することができる人たちへ。同じように、税金の名のもとに、国民の財産を奪い去る国家を非難しよう。教育・医療・福祉などの重要な制度を、国家に任せるのをやめよう。
2017/08/15 19:37:03
mukunokiy0725
満蒙開拓団は集落ごと自決したところもあれば、女性の犠牲でもってなんとか帰国した集落もあった http://htn.to/Q8geGEah 行政組織としての国家も軍隊もそれを助けなかったし事後救済も積極的にしない選択をしている
2017/08/15 19:37:48
norocknoroll
これを売名目的のデマと言う人も居るんだろうな。僕は、信じる。いや、ディテールの細かさと言葉の節々から感じる無念さ、総合して「凄み」としか言いようのないものに、信じざるを得ない。
2017/08/15 19:38:36
xevra
これが日本会議メンバーが目指す美しい国の正体だ。日本人は現実を直視しよう。それでもなお日本会議内閣を支持するのか
2017/08/15 19:39:10
yamaisan
だめだとても読み進められない(涙
2017/08/15 19:39:36
dark
あえて、同じbuzzfeedの記事を載せる。https://www.buzzfeed.com/jp/keigoisashi/senso-syogen
2017/08/15 19:44:35
plumelino
歴史の重みを感じます。
2017/08/15 19:46:10
ginga0118
戦争の中での出来事。 日常にも同様のことは起こっているが、誰も見ようとはしない。
2017/08/15 19:48:50
Dai44
じいちゃんの実家で疎開してたようなやつらばかりが戦中派とかいって戦争美化するもんな
2017/08/15 19:51:39
domodomodomo
最後の写真、胸に刺さるものがある..
2017/08/15 20:00:19
cleome088
こうやって女子供が殺される戦争もあったのだ。
2017/08/15 20:03:19
marumo012
なんで家族に、それも年端もいかない子供に安楽死を実行させるのか。戦争も、周りの大人も、クソだよ。
2017/08/15 20:05:49
appletriangle
必読。
2017/08/15 20:12:05
ornith
“「僕の戦争は、8月15日よりあとに始まったんです」”
2017/08/15 20:22:30
konegiya
つらすぎる。自分だったら耐えられる自信ない
2017/08/15 20:23:37
slkby
安楽死(安楽とは言っていない)
2017/08/15 20:27:54
kamiokando
よくこれだけ正直に話すことができたと思う。さぞかし辛かったろう。
2017/08/15 20:28:51
ken1flan
…しらなかったことがいっぱい書いてあった。読んでよかった。
2017/08/15 20:29:45
ikanosuke
何が辛いって、どこかで誰かが今なお現在進行形で同じように酷い目に会い続けているという事実だ。人類はいつまで諍いを戦争という暴力に頼るつもりなのか。
2017/08/15 20:33:32
yut148
ほぼ読んだ。泡を吹いて死なせる事が出来る薬品って何だろうか。物不足の戦中に医師が安易に処方できるものだろうか。
2017/08/15 20:35:52
kaz_the_scum
日本では話題にならないだろうから貼っとく。Chinese 'comfort woman' dies at home aged 90 awaiting an apology  http://dailym.ai/2fG7xW7
2017/08/15 20:36:52
tetsuya_m
これが戦争の現実…
2017/08/15 20:38:45
technocutzero
戦争に関してパッと聞いてパッと評価する軽薄さがダメだなぁ>ブコメ
2017/08/15 20:46:23
Jcm
むごい。子供に手を下させるのも酷い。/「自分達が属しているとされる集団」が勝とうが負けようが、勝てそうであろうが負けそうであろうが、戦争には反対だ。
2017/08/15 20:48:27
quick_past
フイチンさん読んでも、日本の統治だのは美化されるべきじゃないし戦争ってのはこういうものだと思う。あの作品の満州時代はあくまで融和的で理想的に描いてたけどさ。ソビエト兵に収奪された場面は同情できなかった
2017/08/15 20:48:49
yy00610106
戦争というと決まって兵器の恐ろしさばかりが強調されてきたが、本当のおぞましさは救いようの無さにあると良く分かるインタビュー。貴重。
2017/08/15 20:50:46
unagiga
戦争をする国にするだとか、次は勝つだとか勘違いも甚だしいコメントがある。必要なのは戦争に至らない真っ当な外交政策と、相手が力でねじ伏せようと思わない防衛力を備える。それだけだ。
2017/08/15 20:52:47
hujiwaratatsuyaga
戦争だね
2017/08/15 20:56:41
sawaglico
とてもかなしい。/集落のリーダーに逆らえないで子どもを殺すことと、会社の上司に逆らえないことは大きな違いはないよね、と思う。
2017/08/15 21:00:54
anguilla
つらい体験だ…。
2017/08/15 21:01:23
eerga
戦争とはなんだろう、戦争という言葉が指すものの範囲は…という疑問が出てきたが、これを人と話すにはまだまだ自分の中でまとまりがつかないことに気づいた。まず1人で静かに考えてから人と話すべきなんだろう。
2017/08/15 21:09:49
cloudliner_tweets
「『白金は武器になる』という標語のポスターを描いて、入賞したこともある。敵の戦艦が割れて海に沈むような絵で、駅前の銀行に貼ってもらってね。嬉しかったですよ」
2017/08/15 21:10:04
nqa04616
私の祖父は従軍経験を少なくとも身内には一切語りませんでした。他の方のコメントにもありますがお話するのも大変だったと心中察するに余りありますが、ありがとうございます。
2017/08/15 21:11:10
karino-tohko
「いまだに、大声で心の底から笑ったり、泣いたりすることができない。夢も全部、悪夢ばかりですよ」それでも、70年が経ってようやく少しずつ、体験を語ることができるようになってきた。
2017/08/15 21:19:48
piltdownman
無力すぎてつらい。俺は一体なにができる?
2017/08/15 21:20:55
G1Xir3um
うちの祖母と母親、母方の伯父伯母も、満洲引き揚げ組なのよね。一歩違っていたら、生きて日本の土は踏めなかった。らしい。/証言には、感謝と敬意しかない。/記憶の反復による強化、というものもあるけれどね。
2017/08/15 21:23:47
rn88888
悲しいなぁ
2017/08/15 21:25:41
seenoview
戦争ダメ絶対
2017/08/15 21:26:03
fops
子供に子供を殺させるのか、母親はできなかったんだろうな、でも止めることもできず、、、想像しようとしてもできないんだけどしばらく思考が止まって、混乱して、やっぱり何もわからない
2017/08/15 21:30:24
hazchem
戦争を防げない指導者はクソだ。
2017/08/15 21:34:49
sushisashimisushisashimi
忘れてはいけない記憶。8月15日の終わりに読めて良かった。
2017/08/15 21:35:00
homarara
この人は殺してないっすな。
2017/08/15 21:37:32
deztecjp
ありうる話のように思うし、私はとりあえず真実として受け止めておくが、裏取りをした形跡のない記事ではある。
2017/08/15 21:38:05
simabuta
これは邦人視点で、虐殺された中国人親子視点だってあるわけで、戦争してお互いいいことないのよね。。最近よんだF先生の裏町裏通り名画館おもいおこす。
2017/08/15 21:47:29
witchstyle
(2017/08/14の記事) 満州に住んでいた少年の話
2017/08/15 21:48:15
SUGIO
PTSDの治療は、原因の記憶を思い出しても大丈夫な状態していくこと。村上さんは70年かけてそうなってきたんだろう。いっぽうで、一生そうならなかった記憶も無数にあるはずだ。
2017/08/15 21:55:23
rocoroco3310
政治的立場やイデオロギーを捨てて、この先の人類の未来に、このような思いをする人をただ1人も生まないようにするには、今の私たちはどうすべきなのかに立ち返りたい。何度でも立ち返って、ここから考えたい。
2017/08/15 21:57:09
ikoishy
これはキツい。
2017/08/15 21:57:59
rjutaip
ああ、私の祖父母が経験してきたことだ。満州からの地獄の引き揚げ。こんな話を祖母からたくさん聞いた。
2017/08/15 22:09:41
stand_up1973
今の日本人に課されているのは、これを「戦争」という極大化した大文字で語らずに、なぜソ連が侵攻したのか、満州国とは何なのか、なぜ韓国を併合したのかと遡ってそれぞれに理解することだよ。権力の空白は恐ろしい
2017/08/15 22:09:53
mogmognya
母親に、家族で一番弱い娘に毒を飲ませる意思決定を強いるのが戦争。美化できるやつは「自分は大丈夫」と心のどこかで思ってるんだろうな。
2017/08/15 22:17:11
tanzmuzik
負けたからこうなんだよ、戦争は勝たなくちゃ!
2017/08/15 22:30:30
tsjtksh
二度と繰り返してはならないと言葉にする以外のアクションを考えていかないとまた繰り返される
2017/08/15 22:33:00
rissack
70年間繰り返し繰り返し思い出しながら生きていくことなど悪夢だ。しかも、外見ではわからないから誰にも理解されない。
2017/08/15 22:33:30
wumf0701
むごい。これが戦争だ。
2017/08/15 22:39:03
mswar
こういった悲惨を繰り返さない為に、どうしたらよいのか、リアルな想定の上で考え始めた方が良いのかと。。。
2017/08/15 22:48:01
napsucks
大日本帝国とその国民はものすごく頑張ったよね。金銀鍋釜ぜんぶ供出し、国民の命すら投げうって総力をあげて戦った。それで負けたんだから、もうあんな戦い無理ですよ。
2017/08/15 22:58:05
towerman
こうした戦争の悲惨さもさることながら、平穏な日常とのギャップに震える。平穏な日々のありがたさを忘れて「戦争のほうがまし」と思う人が現れ出したら危ない。現代にもそういう戦争の芽が潜んでいる気がする。
2017/08/15 23:00:39
B-CHAN
悲しすぎるだろ。絶対に二度と戦争が起こってはいけない。いま起こっている国も含めて。
2017/08/15 23:06:54
meeyar
「戦争」のたったー単語の影に沢山のいのちが否まれる。勝ったら相手国の人がこのような目に遭う。誰も幸せにならない/語ることが傷を抉ることがないように、そしてこのような記憶が大切に聞き届けられますように。
2017/08/15 23:22:57
rgfx
ほんと割に合わないよなあ、権力持ち共が勝手におっぱじめた厄介事に巻き込まれて、財産ふっとばされて、命を落とすなんて。
2017/08/15 23:26:47
kamayan
一方、戦犯の岸信介はアメリカのスパイになることで巨大な富と地位を得、生き残った軍上層部は軍需物資横流しで巨額の財産を手に入れ、戦後も支配階層として君臨した。
2017/08/15 23:26:53
raitu
比喩でもなんでもなかった
2017/08/15 23:29:24
ak148
この人が悪いんじゃないのになあ…。
2017/08/15 23:30:13
abepyonwaro
じゃあ今度は負けないように、9条改正して核武装しましょうねー
2017/08/15 23:32:59
guldeen
『引揚げ者』が色々な物を奪われ・失くした話は多々あるが、戦時で「身内の命を『邪魔』だとして奪う」羽目になるのは、辛かろう。長年PTSDに悩むというのも、壮絶。
2017/08/15 23:34:09
topiyama
いわゆる外地の抑留・復員の話は本当につらいし、ひどい。
2017/08/15 23:34:34
FEFE
死人に口なし、敗者に権利なし。戦争で勝つことの有意義さよwww
2017/08/15 23:38:33
nanashi_no_moheji
子どもの頃は一体どうして戦争するような空気が出来上がったのか疑問だったけど、大人になるにつれわかってきた。これから先、戦争の空気が出来上がらないようにして行くしかない…。
2017/08/15 23:44:13
kaerudayo
泣。
2017/08/15 23:52:28
tohokuaiki
7年前にも語ってるのね。http://ameblo.jp/kosu11/entry-10624089375.html
2017/08/16 00:01:16
akikonian
勝てばいいって話じゃないだろ。文盲かよ。
2017/08/16 00:02:18
sakurasuisan
俺が「南京大虐殺」が無かったと想像するのは、「満州引き揚げ時」の悲惨な体験がリアリティ抜群に大量の証言が残っているが、南京の場合はそれが明らかに無い点。ともあれ、戦争の無い世界を祈る
2017/08/16 00:02:33
hyota0914
想像を絶しますね…
2017/08/16 00:05:39
bandeapart72
"「妹は、スプーンですくった透明の液体をなめると、閉じていた目をくっと見開いて、私をにらんだんです。そしてそのまま、息絶えた」"
2017/08/16 00:14:55
giveus
最悪の状況を作り出してしまった。最悪の戦争だったということ。始まってしまったらもう止められないのだ。誰も悪くないけど誰もが悪かった。わかってなくて戦争が起きるに任せたから。
2017/08/16 00:21:33
l-_-ll
……妹のお守りを任されていた。いつも背中に乗せていたからなのか、表情の記憶はあまりない。「毒を飲ませた時の表情しか、覚えていないんですよ。そしてそれが、忘れられない」
2017/08/16 00:28:19
shigeto2006
読んでいるだけでもつらいエピソードだが、このような経験を語ることなく世を去った人も多かったのだろう。我々は二度と同じ過ちを繰り返さないようにしなければならない。
2017/08/16 00:35:40
GOD_tomato
何で敗戦記念日として問題を振り返らない。加害責任が軽視され、メディアは戦争の感傷的で悲惨な部分だけを増幅させていく。、
2017/08/16 00:40:50
blueribbon
「妹は、スプーンですくった透明の液体をなめると、閉じていた目をくっと見開いて、私をにらんだんです。そしてそのまま、息絶えた」
2017/08/16 01:02:47
k-hiratsuka
重いですね。貴重なお話をありがとうございました。
2017/08/16 01:18:14
and_hyphen
戦争はこの方の中で終わっていない。
2017/08/16 01:34:30
ghostbass
障害報告で一番ダメなのは"このようなことが起きないよう注意し"なので。
2017/08/16 01:38:48
kyogoku174
山本五十六のすぐにでも戦端を畳めって言葉がいかに正しかったかわかるよなぁ・・・
2017/08/16 01:41:01
ln_north
戦争をしたくない、させないということぐらい、日本は一致団結出来んかね…。
2017/08/16 04:39:44
D_Amon
このように悲惨な体験を強いられる人々がいる一方で、慰安所を作った一員である中曽根が首相になったり、米国の工作員となった岸が首相になったりする。この世に悪は栄えたが、それを繰り返し続けてはいけないと思う
2017/08/16 05:13:08
SasakiTakahiro
旧満州から引き揚げた人たちの「戦後」。
2017/08/16 06:34:05
looondooon
こんなの背負って生きなきゃいけないの辛すぎる。
2017/08/16 06:36:29
M1A2
“母を失ってから、泣いたり慟哭したりした記憶が、一切ないんですよね。”
2017/08/16 07:22:55
blueboy
集団的自衛権の効果で、また参戦できますよ。みんなが安倍さんに投票したおかげ。
2017/08/16 07:58:50
SndOp
なんとも言えぬ
2017/08/16 08:34:12
T_213
敗戦からの悲惨な体験、もっと苛烈な体験した人も居るのだろうな。芙蓉の花が泣ける。
2017/08/16 08:57:38
milkmooncake
これが現実
2017/08/16 09:06:08
toratorarabiluna273momomtan
「…家のなかで数人の大人たちと弟2人に囲まれて母親が抱きかかえた妹にスプーンを使って瓶に入った液体を飲ませた情景だ」…「引き揚げが決まったものの長い道中幼子は連れて帰ることはできないということになった
2017/08/16 09:18:03
tottotto2009
語ることのできない話って実はもっとあって語られることなく忘れ去られることって多いのかもしれないね。語られないと知ることもないのだ。トラウマが邪魔をして語れない。悲しいね。
2017/08/16 09:27:29
momopopohate
じごく
2017/08/16 09:39:04
osudakeknowledge
亡くなった祖母は、この時期になると「戦争は人を獣に変えてしまうんだよ」と言っていたことを思い出した。
2017/08/16 11:21:08
chigau-mikata
「助けられなかった」という癒えない後悔は、戦争だけでなく地震や水害や事故などの遺族も同じだろう。
2017/08/16 11:40:03
lovelybell
安楽死…
2017/08/16 11:51:10
driving_hikkey
戦争では勝った方にも膨大な犠牲が出る程度の想像力もない人間を見ると絶望的な気持ちになる。勝った方も負けた方も庶民には地獄。勝っても負けても戦争を回避できなかった政府官僚の要職者は終戦処理後収監すべし。
2017/08/16 13:05:15
shachi01
語ってくれて、ありがとう。そして、こんな経験をする人が出ないよに私たちはどうしたらいいのか、、、かんがえてうごかなくては。芙蓉の花が永遠に綺麗に咲き続けますように、、、
2017/08/16 16:34:14
bocbqcmn
私の父母は、ともに戦争体験者。さらに言うと、母親は戦時中に戦争反対を唱えたガチの非国民だ。戦時中の酷い話はもうたくさんだと思った頃もあるけど、何度でも語られなくてはいけない。目を背けてはいけない。
2017/08/16 17:47:13
Nyoho
こんなことを話してくださるなんて……なんとか我々は戦争回避したいと思います。
2017/08/16 20:32:23
paravola
「いまだに、大声で心の底から笑ったり、泣いたりすることができない。夢も全部、悪夢ばかりですよ」
2017/08/16 23:38:41
grandao
辛く苦しい歴史。忘れてはいけない。
2017/08/17 02:35:11
takeshiketa
“2人の弟たちとともに、遺体の側に横たわった記憶がある”
2017/08/17 02:47:00
naggg
戦争は絶対にしてはいけない。でも、侵略者から守るためには防衛しなくてはいけない。本当に難しい。
2017/08/17 11:07:47
tkomy
戦争が生み出すものの悲しみの一つが重すぎる…
2017/08/18 18:42:49
airj12
つくづく戦争は絶対悪