2017/07/13 22:22:07
facebooook
http://www.liu-xiaobo.org/
2017/07/13 22:26:14
ohaan
適切な医療を受けさせなかった話が事実なら、いくらテクノロジーがすごくても中国は評価する気になれない。
2017/07/13 22:29:38
todo987654321
中共独裁体制の一日も早い解体を望む。
2017/07/13 22:37:18
Hiro0138
実に分かりやすい謀殺
2017/07/13 22:41:24
sisya
結局殺してしまったのか…
2017/07/13 22:42:27
wrss
中国が民主化され、劉氏が犯罪者から英雄へと名誉が回復される日が来ることを望みます。
2017/07/13 23:04:05
k-takahashi
『劉氏は、がんの病状が悪化する中で自分が死んだあとも、妻に対する自宅軟禁が続く可能性があることを心配して、外国行きを強く望むようになったのではないか』 中共がどんな連中か分かろうというもの
2017/07/13 23:08:38
big_song_bird
表現の自由と基本的人権の尊重を謳う、はてサ様のブコメが無いのは何故だろうw。
2017/07/13 23:18:07
naryk
決して安らかではない、痛ましい死だとあえて表現したい。我々の社会を考える上でも基本的人権を西洋の押し付けとかお花畑とかの理由で否定し、国際社会の声を内政干渉と一蹴する国で何が起こったのかよく見るべきだ
2017/07/13 23:22:36
HanaGe
ここまでの当局のプロパガンダがまるで北朝鮮。ご本人は無念でなかったか。ご家族の悔しさを思うと言葉がない。
2017/07/13 23:31:54
gui1
ころすけか(´・ω・`)
2017/07/14 00:01:52
extra63
気の毒でならない。せめて妻の劉霞さんとご家族の安全は確保してもらいたい。次の犠牲者にされないように。この人の特集番組日本では放送されないかな・・
2017/07/14 00:35:30
nagaichi
近代の半植民地化の汚辱と奪われた国の後進性を乗り越え、中国はいまや経済的には持てる国へと変貌しつつあるが、なお政治的市民的自由だけが圧倒的に足りない。
2017/07/14 00:45:29
mk16
獄中食にはカビ毒のアフラトキシンが入ってそう。死因が肝臓がんだし。
2017/07/14 00:52:07
daybeforeyesterday
うーむ
2017/07/14 01:10:37
bigburn
☓亡くなった ○治療を妨害されて殺された
2017/07/14 01:21:07
h5dhn9k
……。言いたくは無いが……。結果的にノーベル賞の授与は劉暁波氏の命を縮めたかもしれないよな……。
2017/07/14 01:21:20
nakakzs
こういうことがきっかけになって、民主化運動が起こったりするからなあ。今はまだ経済成長の恩恵でそれが薄いが、不景気になって社会不安増大したときにまたそれが出て来たりして、この人が象徴となるかも。
2017/07/14 02:35:04
yamuchagold
さすがNHKは大きく詳しく経緯を取り上げてくれてる。中国はまだまだこんな国なのだ、ということを再認識。
2017/07/14 02:48:33
kojitadokoro
これで中国の民主化は更に遠のいた。もう殆ど民主化運動団体は弾圧されて縮小するか解散させられてる。昔誰かがインターネットで民主化が起こると言っていたが、起こったのは真逆のことだった。
2017/07/14 03:02:20
enderuku
id:big_song_bird はてサ「他山の石じゃい、はいこれで中国批判終わり! ごたごた抜かすなネトウヨ!」
2017/07/14 03:10:17
firstbento
美しい国の理想形がこれじゃない?→自民党元法務大臣「国民主権、基本的人権、平和主義、この三つをなくさないと」 id:entry:291490085
2017/07/14 03:31:51
SasakiTakahiro
「中国が消すことができなかった男」。
2017/07/14 03:55:56
antonian
ああああ、亡くなられてしまったのか(´;ω;`) 中共はほんまに赦しがたい。
2017/07/14 05:05:30
yem3399op
日本は結果として何もできなかったな。肝臓がんってことは、毎日食事に毒を盛られていたのかもしれないね。
2017/07/14 05:20:41
ss-vt
「劉氏は『敵はいない』と宣言しながらも、中国憲法を敵とみなし、政治制度を変えることを目標としていた」なんかよく見かける気がする、こういう論法。「差別者を差別している」的な
2017/07/14 05:52:47
BUNTEN
撲殺されたわけではないが小林多喜二を連想した。
2017/07/14 06:13:22
midastouch
中国はディストピアだよなあ。急激なハイテク化も庶民の不幸も。自分が入手できる安価な部品はその利点だけをかすめ取ってるに過ぎない。いつか変わる日が来るのか、それとも
2017/07/14 06:15:06
electrica666
痛ましい。中共から海外での治療を許可されなかった話が出たのはつい先日だったのに。
2017/07/14 06:21:43
nenesan0102
いま、私たちが自由にどこかへ行き、拘束されないという権利もいつまで保証されるか…(´・ω・`)
2017/07/14 06:21:55
gettoblaster
反日デモする位だし、中国が民主化したら民主的手続きを踏んで日本もフィリピンも占領しに来ると思うよ。国民主権=平和主義かどうかは、国民が平和を望むかどうかで決まるわけだし。
2017/07/14 06:37:28
augsUK
「まだ中国は」のように言われるが、むしろ年々弾圧は酷くなってるように思う。ご家族の軟禁状態も解放されそうにない、現在進行形の人権侵害。
2017/07/14 07:05:45
bitscreen
最低の話だ。
2017/07/14 07:22:39
kane_to_onna
id:big_song_bird あるじゃん。何が見えてるの?
2017/07/14 07:28:25
cleome088
自由のない社会は長くは持たないよね、自由があっても100年なのに。
2017/07/14 07:46:59
freefox
中国で自由とは、どんな定義なのか? 少なくとも国家が牛耳る、一つの自由、それは。。。国が利を得るためのもの。そくな感じかな!?
2017/07/14 08:00:55
Cunliffe
「アメリカやEU=ヨーロッパ連合などは、長年にわたり、劉氏の早期釈放を繰り返し求めてきました」ところで日本は?というのが大変な気になる。根っこは同じでも、政府としてメッセージ出すべきでは?
2017/07/14 08:04:06
bfms350
"中国共産党を痛烈に批判をした劉暁波氏は、当局からの締めつけが厳しくなっても、「私には敵はいない」"→中国ってこういう歴史的な聖人がポツポツ出てくる印象。そういう人が政府に潰されるのは何という不幸か。
2017/07/14 08:13:34
clapon
殺されたも同然。
2017/07/14 08:13:36
hiruhikoando
あとで時代が変わってからあまりの出来事に唖然となると信じたい。ナチスがそうだったように。
2017/07/14 08:26:40
testa_kitchen
『米国やEUなどは長年にわたり劉氏の早期釈放を繰り返し求めてきましたが、中国政府はあくまでも「犯罪者だ」として収監を続け自由を与えなかった事から、中国政府の人権問題に対する姿勢が改めて問われることに』
2017/07/14 08:34:02
hanbey64
国連の人権委員会が全くの無能なことがここに証明された。もちろんなんとかいう国連の報告者も無能だ。日本のように質問もできないもちろん中国国内で聞き込みもだ。なぜなら逮捕監禁されるから
2017/07/14 08:37:22
hobbling
中国共産党の謀略による獄中死。独裁国家は糞。
2017/07/14 08:43:47
marony0109
中国人自身、お上がクソなのはよくよく承知している。秩序と公益のためと称し個人の自由と権利を抑圧する国家は滅びて良い。彼の死が、中国の目覚めになることを祈る。
2017/07/14 08:50:49
sds-page
独裁国家恐るべし
2017/07/14 09:00:54
ncc1701
中国共産党は本当に器の小さな独裁政権になってしまったと思う。鄧小平あたりなら、彼の存在をあえて活かして党の延命に利用していただろう。
2017/07/14 09:09:54
jijyoron
あれ?NHKがちゃんと報道しているぞ?
2017/07/14 09:24:39
plasma0713
中国の成長の裏にはこういう強権政治が隠れているということは今一度広く周知されるべきだと思うよ。
2017/07/14 09:24:39
mouseion
そりゃ中国共産党にとっての敵であるし、そもそもノーベル平和賞はアメリカの賞とされてて劉氏が受賞した背景にはアメリカにとって非常に都合の良い民主化運動の急先鋒または代表的存在だったためなので。
2017/07/14 09:29:17
hacchemaing
このニュースをみてするべきは他国の批判なんかじゃなく日本がいかにひどいかという正義の批判ですよ
2017/07/14 09:29:47
Fromdusktildawn
共産貴族 http://bit.ly/2eeW7CQ ボリシェヴィキの指導者たちは、貴族や資本家から没収した邸宅を所有し、別荘や専用列車なども所有していた。レーニンは、1921年5月19日のスターリン宛の書簡
2017/07/14 09:33:04
timetrain
どれほど経済的に成功しようと一党独裁情報統制を続けている限り、あの体制を滅ぼさないと必ず世界の災いになる。というかもうなってる。/民主化活動家たちは電子決済が進むことで買い物もできなくなってるそうな
2017/07/14 09:37:44
trashcan
何を食わされてたんだか
2017/07/14 09:39:47
turanukimaru
残念極まるが共産党の独裁はますます強固になってるように見えていかんともしがたい。
2017/07/14 10:04:31
tottotto2009
中国共産党に殺されたとみるべきなんだろうね。痛ましいよね。見せしめだよね。いつになったら中国は民主化できるんだろうね。国民には知らせないんだろうから国民が怒りを持つこともない。
2017/07/14 10:05:25
sugar_jirou
民主化は終わりではなく亡くなった劉氏をシンボルとして始まるという石平氏の意見に賛同する。これからも中国の独裁や非人道的な振る舞いに批判の声を挙げ続けることが大事
2017/07/14 10:05:51
sekiryo
やっぱり中共は100年ぐらい過去を生きてるな。昔お前らがやった事を俺がやってなにが悪いと思ってる一人帝国主義。
2017/07/14 10:13:22
kritikder
日本の左翼はこういうときにだんまりを決め込みます。それでいて安倍政権批判は大々的にやる。しかし、この劉暁波さんのキャリアを見ると凄まじい理想家なのが伝わってきますね。ご冥福をお祈りします。
2017/07/14 10:21:05
smooth431
残念です。ご冥福をお祈りいたします。
2017/07/14 10:22:23
sharia
中共は国民は家畜だと思ってるからなあ・・・。中国国民に罪はない・・・。問題はその統治手法が恐ろしく侵略主義的になっていることなんだよなあ・・・。
2017/07/14 10:28:17
olicht
裏食医
2017/07/14 10:31:29
pokute8
WW2以降の世界で天安門をはじめとする様々な非人道に手を染めてきた中枢を、世界経済という思惑の中で国際社会が見て見ぬふりをし続けた結果が今の中国である、ということは常々忘れるべきではない。
2017/07/14 10:32:45
teebeetee
選挙の結果を見る限り、日本人は全力でこういう政府を持つ国を目指してるので、まったく他人事ではない。
2017/07/14 10:36:56
shinorock
殺されちゃったよ。なんだかんだ言っても中国はこういう国なんだ。
2017/07/14 10:42:51
karma_tengu
左翼はだんまりってハハハそんなまさかと思ったら見事にはてサいなくて草
2017/07/14 10:46:57
asterpleo
左翼はだんまりって彼の生き様を中共批判に使う方もどうかと思いますが。中国共産党政府のやり方は許さない。それだけでしょう。←よくよく読み返して自分で何言ってるのかさっぱりわかんなかった。申し訳ない。
2017/07/14 10:48:39
tamtam3
民主化に携わった人が何人か知り合いがいるのでやるせない。皆彼をなんとかして国外へ出そうとずっと努力してたんだけどこんな結果になるとは… 大国の癖に ケツの穴が小さすぎ、大人の対応を最期まで見せなかった
2017/07/14 11:03:13
inferio
中共は狂ってる。都市部の発展は見栄と欺瞞の塊だよ。
2017/07/14 11:04:16
domimimisoso
天安門事件は、亡くなった胡耀邦の追悼に人々が自然に集まったことをきっかけに始まった。この二の舞を防ぐため、中国当局はしばらく厳戒態勢を敷くだろう
2017/07/14 11:15:39
shufuo
開発独裁は必ず行き詰まる。その時、人権のない国は荒れるのが常。
2017/07/14 11:32:44
wdnsdy
中国人の9割はこの人のことを知らないというのがもうね…
2017/07/14 11:44:27
hate83
一般の中国人へのインタビュー見たら、誰も劉暁波の名前すら知らないようで、ゾッとした。
2017/07/14 11:48:33
shima2tiger
今の世の中って人権よりも経済が圧倒的に優先されてるから、だから中国が調子に乗るんだよ。トランプもしかり。人が人らしく生きられる最後の一線は守らなきゃ
2017/07/14 11:49:07
good2nd
初めてこの名前を見たのは2008年のチベット騒乱のとき、まだ拘束される前だった。こんな最期を迎えるとは。「私に敵はいない」なかなか出てくる言葉じゃないよね。
2017/07/14 11:49:16
xlc
私は中国が徐々に民主化されることに期待していたが、習近平の登場によってそれは夢に終わった。帰国すべきか考え中。
2017/07/14 11:49:39
yingze
出でよ、はてなが誇る「人権派」!
2017/07/14 11:52:37
hatehatehohokun
謀殺が本当なら人権侵害などという軽い言葉では片付けられない。
2017/07/14 11:54:19
hoshitamotsu
経済発展が続く限りは、民主化が進むこともないのだろう。西洋が決めた人権や著作権などのルールをあえて軽視することが発展の鍵なのだから。優れた社会システムが歴史のダイナミズムの中で後退した例は何度もある。
2017/07/14 12:08:25
kusorurosuk
本当にはてサだんまりですごい 見事な統制の取れ方 果たして極左メディアの朝日はどう報じるかな?
2017/07/14 12:16:16
irbs
↓の各々方、「はてサ」の定義ラインガバガバすぎだろ。「ネトウヨ」認定ラインも同じくらい動きまくりだとは思うが。
2017/07/14 12:18:38
mobits
なお中国の民主化も無事死亡。
2017/07/14 12:19:04
elm200
中国かあ。私はいろいろ思い入れがありすぎて一言で言い表せない。中国経済は確実に発展している。一方で政治は凍てついたまま。この矛盾が永遠に続くとは思えないが、どういう形で終わるのかもよくわからない。
2017/07/14 12:24:47
t-oblate
中国の強みは人権と命の軽さ。なんのかんの言って、こんな酷いことがあったからって中国と取引停止なんてできないでしょ。児童労働で稼いでるコーヒー農園みたいなもん。
2017/07/14 12:28:40
rxh
ドイツも統合したしソ連も無くなったし、この国がこの体制のままでいられるわけないと思うよ。
2017/07/14 12:32:17
hobo_king
思想信条を理由に罪に問われ、ほぼ謀殺されるとか、いつの、どこの話でも嫌なもんだな……。
2017/07/14 12:32:30
chankuri
「私には敵はいない」か…絶対的な信念があるからこそ言えること。お悔やみ申し上げます。
2017/07/14 12:47:03
tetsuya_m
最後に中国外での治療を希望したのは夫人のためだったのか、なんとも痛ましい。中国共産党の支配体制は本当に酷い、仕事で付き合いのある中国人は皆活き活きとしているけど共産党に関することは話も出来ないからなあ
2017/07/14 12:47:51
agricola
人権天賦論は間違ってるとほざく政治屋を称賛したりフランス大使館の死刑執行への抗議に吹き上がりながら中国の人権弾圧を責めるアホウヨの奇妙な生態が見れる見世物小屋はここですか?
2017/07/14 12:51:06
ystt
痛ましい……
2017/07/14 12:53:28
the_sun_also_rises
id:ncc1701 それは鄧小平を買いかぶりすぎだと思うよ。鄧小平は天安門事件で武力弾圧を決定した人。僕はその時中国への見方を180度変えた。中国は建国以来変わっていないよ。権力維持のためには国民の殺害を躊躇しない国
2017/07/14 12:56:53
shu-mbw
彼の思想がいつか彼の国で実を結びますように
2017/07/14 12:59:07
greenbuddha138
古来材大難為用。ご冥福をお祈りします。
2017/07/14 13:05:40
e_denker
“私は彼らの仕事と人格を尊重する。恨みは個人の知恵や良識をむしばみ、社会の寛容性や人間性を壊し、1つの国家が自由で民主的なものへと向かうことを阻むものだ”
2017/07/14 13:12:48
hiccha-ya-re
大変無念だが、ここで中国叩いて溜飲を下げたところで彼の国に民主主義が訪れる訳でもない無力感しかない。
2017/07/14 13:25:59
Arturo_Ui
率直に言うが、日本の各メディアは、他国の「民主化」を心配している場合なんだろうか? それとid:kritikderは、その「日本の左翼」とやらを屏風から出してこい。
2017/07/14 13:40:39
bestrainy_pass_iwwowjzzm
劉暁波氏 死去 中国の民主化運動の象徴的存在
2017/07/14 14:59:36
surfacid
でも、殺したんでしょう?
2017/07/14 15:20:12
shigeoshigeo
アメブロ耐えられるんか
2017/07/14 15:21:31
ruka98
言葉につまる
2017/07/14 15:26:27
wideangle
殺した、だよなあ、これ。がん患者を腹水たまるまで放置しといたっていうんだから。
2017/07/14 15:27:24
YaSuYuKi
私は専門が現代中国史なので冷静でも中立的でもないことしか言えないが、ソ連崩壊後のロシアで何が起こったかを考えると、中国が民主化される可能性は非常に低く、日本は米中どちらにつくかを常に迫られる
2017/07/14 15:46:40
lcwin
まだまだ道半ばにすら至ってないのかなあ。
2017/07/14 16:11:02
natu3kan
日本が成功した社会主義といわれてたけど、貧富の差が激しくても活動家無力化して革命起させない所や人命の軽さも考えたら中国やロシアの独裁の方が成功してそう。なんだかんだで情報統制は社会主義国の方が上手
2017/07/14 16:46:43
chako00
BBC「中国が消すことができなかった男」劉氏は「私には敵はいないし、恨みもない。私を監視する人も、取り調べる警察官も、起訴する検察官も、判決を言い渡す裁判官も皆私の敵ではない。#08憲章実現#天安門不忘却
2017/07/14 17:47:12
obsv
中国の近年の経済成長は目覚しく西側先進国を圧倒する勢いだが、だからこそ益々恐ろしい。中国は民主主義と人権を認めず国民を弾圧する独裁国家であることを全世界は忘れずに警戒すべき。
2017/07/14 17:57:34
lbtmplz
いくら経済が大きくなっても本体は上手く運営された独裁国家だ。分からない。私にはどちらの理想が正しいのか…
2017/07/14 18:35:05
abgone89
日弁連が邦人の死刑執行以外で中国の人権弾圧に抗議声明を出したのは、同業である中国の弁護士らが多数拘束された2年前が初で、それも各国の団体に遅れてのこと。もちろん劉暁波の拘束時は何の声明も出していない。
2017/07/14 19:20:35
michinao
国共内戦で共産党が勝ってしまった歴史の不幸。台湾と大陸を比べると、国民党が勝利していれば、今頃大陸も民主国家だったろうにと思う。
2017/07/14 20:02:17
karatte
“イギリスの公共放送、BBCは、劉暁波氏が亡くなったことを速報で伝えたほか、ツイッターに「中国が消すことができなかった男」として、劉氏のこれまでを振り返る1分余りの動画を掲載しました”
2017/07/14 22:40:43
bt-shouichi
偉大な闘士が斃れてしまった。彼に続くものが現れるか、それとも中国政府がガッツリ抑圧して終わるか…/まあ日本の保守にとっては中国いじりのネタがひとつ減っただけのことだが
2017/07/15 00:35:52
y-wood
ノーベル賞を与えられたことによってクローズアップされたことは評価されていい、ノーベル財団(ノルウェイ国)。