2017/06/23 19:32:13
onbullshit
こういうの山程ありそう。これも日本の空気とか忖度とかなんだろうか。
2017/06/23 19:52:01
BUNTEN
「ただし裁判所は警察官の虚偽供述を安易に信用する傾向がある」異様に有罪率が高いところへ加えて共謀罪なんて万能ツール与えたらどうなるか。共謀罪は廃止しかない。
2017/06/23 20:42:44
seiroten
KとFのその後が知りたい。Kは懲戒処分くらっただろう。両方とも偽証罪にとわれなかったのだろうか?
2017/06/23 20:44:56
perfectspell
国家賠償で役所ではなく、警察官個人が賠償責任を負うのか。公務を逸脱した行為といえども、制服を着た勤務時間の行為なのにな。
2017/06/23 21:31:18
kenchan3
警察の偽証は弁護士の中ではありふれた行為なんだな。
2017/06/23 22:31:56
kangiren
昭和50年がかなり古いのかあ……。
2017/06/23 22:40:59
kaos2009
“事件そのものは昭和50年。裁判は刑事が昭和51~52年、民事が昭和58~61年と、かなり古い話ではある。”
2017/06/23 22:41:17
fn7
警察は正義でも何でもないといってしまうと拡大解釈にも程があると言われそうだが、まぁそういうことだよなー。
2017/06/23 22:57:03
death6coin
「関東大震災の時にも(中略)不逞鮮人事件という不幸な流言があった。」騎馬巡査「唯今六郷川を挟んで彼我交戦中であるが、何時あの線が破れるかもしれないから、皆さんその準備を願います」」 中谷宇吉郎 流言蜚語
2017/06/23 23:15:53
idealstream
警察を取り締まる第三者機関が存在しないことが、警察の暴走を許している。
2017/06/23 23:22:42
marsa746079
"警察官は偽証のプロであるという認識は、多くの弁護士が持っていると思う。"
2017/06/23 23:29:30
t-oblate
Fはなんか握らされたか弱みを握られたんだろうなとか予想するんだが、Kはなんでそんなことしたんだろうか。メリットがなさすぎる。
2017/06/23 23:39:37
kei_1010
ひどいけど、古いな。新しいものの方が好み。
2017/06/24 00:01:22
uunfo
冤罪だらけなんだろうなあ
2017/06/24 00:07:44
M1A2
“Kが参考人として捜査機関に対し供述した行為や証人として法廷で証言した行為は職務執行行為ではないから、//国家賠償法により都が責任を負うのではなく、民法709条によりKが責任を負うとされた”
2017/06/24 00:11:59
WinterMute
“警察官は偽証のプロであるという認識は、多くの弁護士が持っていると思う。”
2017/06/24 00:28:17
greenbuddha138
法の不信を煽ってどうする。また線路に逃げるぞ。
2017/06/24 00:33:40
cild
警察はたまに頭おかしいのがいるから気をつけたい。とくに交通事故のとき
2017/06/24 00:39:04
japonium
冤罪でも逃げずに捕まれと宣ってる様な奴が面白いので紹介だ?
2017/06/24 00:39:16
elephantskinhead
弁護士がよくTを引っ張り出せたなという印象
2017/06/24 00:39:26
notio
実際のところ有罪のものでも、本来はその証言がなければもう少し軽くなったとか、それも無関係で認定された証言とか迄入れると大変なことになるのだろうなぁ。
2017/06/24 00:43:18
yum1271
警察官の偽証だけなら珍しくもない
2017/06/24 00:44:34
l-_-ll
「警察官は偽証のプロであるという認識は、多くの弁護士が持っていると思う。」
2017/06/24 00:49:02
Miyakey
この人たちに共謀罪という武器を与えて良いのか?悪用した場合の罰則や制限をしなくて良いのか?議論してもらいたかった。QT:警察官が犯罪をでっち上げて被疑者を逮捕した上、友人を目撃者に仕立てて偽証をさせた事例
2017/06/24 01:00:51
mimura-san
警察にでっちあげされたら逃げ場がないの?どうしたらいいの。
2017/06/24 01:07:22
ene0kcal
志布志事件とか有名な事件捏造不祥事もあるよね。
2017/06/24 01:23:34
KoshianX
「警察官は偽証のプロ」か……。違法職質もなくならないわけだよなあ。構造的にこういう違法な捜査や偽証が蔓延し易い組織なんだろうな警察……。
2017/06/24 01:33:31
dekaino
さもありなん
2017/06/24 01:50:59
kyogoku174
昔は防犯カメラもないから何でもありだよね。
2017/06/24 02:20:32
ina6ra
本題よりもビックリなことがしれっと書かれてるんですがそれは…
2017/06/24 02:21:06
LawNeet
最近の判例としては、参考人・巡査部長・警部補が共同して、第三者の覚せい剤所持という架空の証拠を作り出す意図で虚偽の供述録取書を作出し、証拠偽造罪(刑法104条)が認められた事例(最判平28.3.31)とか。
2017/06/24 02:32:50
sanam
その内Twitterで偽証言者を募って冤罪事件起こす前に炎上する警察官とか出てきそう。
2017/06/24 02:50:53
whiteskunk
不謹慎だけどメキシコて。高跳びか。
2017/06/24 03:22:51
vivi42
"警察を取り締まる第三者機関"←その機関を誰が取り締まるのか
2017/06/24 04:01:57
flatfive
裁判所がマトモに機能する前提だが、共謀の立証はかなり厳しく判断されるだろうし、でっち上げるなら他の罪状の方がむしろ楽そう。
2017/06/24 04:16:39
gkmond
今村核の『冤罪と裁判』もどうぞ。http://amzn.to/2szJso9
2017/06/24 04:40:29
aoi-sora
警察は、独立した第三者機関の査察を受けるようにした方がよい。本来は公安委員会の仕事だが、役割を果たしていない。
2017/06/24 05:34:30
tyoro1210
『警察官は偽証のプロであるという認識は、多くの弁護士が持っていると思う。』
2017/06/24 05:49:11
buhikun
三浦瑠璃さん見てる〜(乾いた笑い
2017/06/24 07:04:36
cl-gaku
これはひどい
2017/06/24 07:17:44
mouseion
今、この手のアコギで野蛮な方法を取る警官を僕の周囲では見かけないが、以前つべで兵庫県警に職質を受けた一般人が転び公妨で逮捕されてたのを見てヤバいなとは思った。その人は生放送をしていたので筒抜けだった。
2017/06/24 07:21:08
gtyou
ASUKAさんも偽証対策してたんだっけ
2017/06/24 07:53:31
go_kuma
公営ヤクザ。
2017/06/24 07:54:46
shozzy
なんと恐ろしい
2017/06/24 07:56:10
TTTT2
こんなことのために8年も裁判をするなんて。警察怖い。
2017/06/24 07:58:39
wumf0701
偽証のプロである警察官に共謀罪という万能手札を与えるわけ?いや〜怖いね。
2017/06/24 08:01:32
sasanach
「警察官ネコババ事件」「いわき狂言強盗でっち上げ事件」「城東署覚醒剤所持捏造事件」あたりが特に酷い。https://ja.wikipedia.org/wiki/Category:%E6%97%A5%E6%9C%AC%E3%81%AE%E8%AD%A6%E5%AF%9F%E4%B8%8D%E7%A5%A5%E4%BA%8B
2017/06/24 08:22:41
jiro68
警官一人一人の襟元とかにカメラとマイクをセットして、全ての職務行動の記録を取るようにすると良いのでは?法執行機関として様々な特権を与えているのだから、それくらいしてもいいと思う。
2017/06/24 08:25:33
tomoya1983
Fの人生こんなことでオシャカて、マンガやん
2017/06/24 08:30:23
yu-kubo
“警察官は偽証のプロであるという認識は、多くの弁護士が持っていると思う。 犯行を目撃したとか、違法な捜査はしていないなどとする警察官の供述の信用性が否定されて無罪が出た裁判例は山ほどある。”
2017/06/24 08:35:55
kyrina
これと共謀罪がタッグを組んだら、もう目も当てられない悲惨な事態がやって来そうですね。 権力には鎖付けとかないと、暴走するのは歴史の常。
2017/06/24 08:43:47
a1ot
“裁判所は警察官の供述を安易に信用するから、(偽証のプロである)警察官の嘘が通っているケースが多い。無罪判決は氷山の一角”
2017/06/24 08:48:38
shikiarai
え、結局なんで冤罪をでっち上げたの……怖い……
2017/06/24 08:51:28
masudamaster
http://b.hatena.ne.jp/entry/news.livedoor.com/article/detail/11354281/
2017/06/24 09:13:18
slkby
警察を共謀罪で逮捕しなきゃ(使命感)
2017/06/24 09:15:56
tottotto2009
こういう警察官をどんどんしょっ引ける法律を作らないと冤罪は減らないと思う。警察官がおとがめなしなんてあり得ない。警察官に刑罰を!
2017/06/24 09:23:10
Zephyrosianus
高知白バイ事件とかもあったなー。ちなみに、検察側の立証を覆す証言者を偽証罪で訴追するとかいう事例もあるんだよね・・・
2017/06/24 09:25:39
yagitoshiro
警察官の偽証だけなら珍しくもないが
2017/06/24 09:34:14
wapa
こんなんでも11年もかかってるのか、全部で。ひどい話だ
2017/06/24 09:41:22
heyheyhey
「犯行を目撃したとか、違法な捜査はしていないなどとする警察官の供述の信用性が否定されて無罪が出た裁判例は山ほどある。」
2017/06/24 09:43:57
myogab
こういった話に対するリアリティは四半世紀前頃までは国民に比較的広範で共有された実感だったと思うんだけどねえ…。平和呆け批判が要求する国家への強権の付与を許すのもまた平和呆け故という二律背反。
2017/06/24 09:50:09
ikoishy
“警察官は偽証のプロであるという認識は、多くの弁護士が持っていると思う。”
2017/06/24 09:50:17
auient
「だから警察官の偽証だけなら珍しくもないが、部外者にまで偽証させた挙句に割とあっさりバレているという点で、ひときわ「これはひどい」感が強い
2017/06/24 10:06:11
izure
現状ですら警察は逮捕したい人間を犯罪者にできるんだよな。で、いわゆる共謀罪はその手間を大幅に簡略化・合法化できる。これを使わない手はないよな。
2017/06/24 10:09:33
yoiIT
“弁護人がそこに気付かなければ、そのまま冤罪が確定”
2017/06/24 10:10:30
hirotoshinishie61
こういう事例は失礼ながら、たくさんあると私は思う。
2017/06/24 10:13:10
haretaL512
わかりやすくまとめてある
2017/06/24 10:21:49
i7swbg
警察は「何のために警察があるのか?」を考えなおすべきだと思うよ。
2017/06/24 10:26:55
REV
 司法サイドは、「俺らのミスはキレイなミス、ミスを追求すると司法が成立せず無法地帯になる。お前らのミスは汚いミス。免責特権を要求するのか」って言ってるイメージが有る。
2017/06/24 10:28:47
tpircs
役場とか、昔に比べると応対が一般的な組織に近くなっていて良いんだけど、警察署だけは何も変わらず高圧的。アレはなんなんだろうな。自分たちのほうが上に居るという意識を持っているんじゃないかな。
2017/06/24 11:19:36
lightcyan
Fさんの人生とはいったい
2017/06/24 12:15:10
yfujisawa
酷すぎないか?Kは懲役にすべきだし、賠償金ももっと支払われるべき。そうでないと抑止するものがないでしょう。
2017/06/24 12:23:00
homarara
犯罪を取り締まったら得点、という評価制度が生み出した問題だが、こんな事をしでかすやつは制度がどうだろうと何らかの犯罪をしでかす事は間違いあるまい。
2017/06/24 12:25:33
abokadotaro
警察無法地帯
2017/06/24 12:31:53
mechpencil
警察官の偽証だけで十分ひどいのに、第三者にも偽証させるというハチャメチャっぷり
2017/06/24 12:32:24
megumiotaki729
「警察官は偽証のプロ」とか怖すぎる。。
2017/06/24 12:32:36
hosi
これはひどい。
2017/06/24 12:39:35
kari-ko
こわい。
2017/06/24 12:52:06
koartist
“警察官は偽証のプロであるという認識は、多くの弁護士が持っていると思う。”
2017/06/24 12:54:42
tomoya_edw
弁護士の役割というのは重要なんだな。
2017/06/24 13:02:41
santo
「偽証のプロ」
2017/06/24 13:09:40
hobo_king
「警察官は偽証のプロ」なるほどねえ。清く正しい目的のために作られた法律であっても、それを運用する側は汚く誤ってる恐れのある人間だし、だからこそ運用を条文で制限してない現共謀罪とかヤバいのよ。
2017/06/24 13:15:17
el-condor
"警察官は偽証のプロであるという認識"ですよね。この件のように、賄賂もないのにでっち上げするのとか本当に恐ろしい。
2017/06/24 13:29:07
mini_big_foo
嘘つきは警察のはじまり
2017/06/24 13:42:25
right_eye
18日も拘留された上に裁判に刑事民事と合わせて10年以上費やしたやっと賠償してもらえる額が200万て、弁護士費用やもろもろで完全赤字でしょうこれは。
2017/06/24 13:52:01
hapze-23_45
Kは殴られた私怨で偽証したようにしか見えない
2017/06/24 14:22:11
midnight-railgun
賠償金だけ?刑事罰は与えられないの?
2017/06/24 14:43:56
oakbow
ひどい話だ。一度疑ってかかると処分しないと気がすまない人が警察には多いのだろうか。偽の目撃者用意しなかったら警察の言い分通ってたんじゃないかねこれ。そら恐ろしい。
2017/06/24 14:52:21
karelu
“A氏はとんだ災難だったが” ほんとだよ、怖すぎ……
2017/06/24 14:55:21
pon-zoo
タクシー運転手さんが道交法違反で・・・結局無罪判決って記事新聞で読んだ記憶があるわ。この件かしら。友人を偽証させたことまでは知らなかった。
2017/06/24 14:58:28
hycon
『警察官は偽証のプロであるという認識は、多くの弁護士が持っていると思う。』
2017/06/24 15:24:15
ss-vt
紅林麻雄という戦前〜戦後に活躍した「名刑事」がいてな。拷問で自白を引き出して無実の者を犯人に仕立て上げる名手だったのよ/ところでFはいつまで生きていたんだろう?
2017/06/24 15:28:44
tGsQqV
この件はちゃんとバレてよかったけど、やり遂げてる事例も在るだろうから警察を取り締まる機関があってほしい。ろくなことしないからね。
2017/06/24 17:41:27
ryozinn
これだけのことをされても200万しかもらえないのか。災難どころの話じゃないな。
2017/06/24 18:10:35
matsuokahajime
“警察官は偽証のプロ”
2017/06/24 18:45:29
AYNIK
警察官が犯罪をでっち上げて被疑者を逮捕した上、友人を目撃者に仕立てて偽証をさせた事例
2017/06/24 20:03:33
pongeponge
『警察官は偽証のプロ』まぁそうだろうなぁ。
2017/06/24 22:00:33
Yacchae
判例学習させているので、弁護士の先生目線でこれは!という判例を紹介していただけるのはありがたい。生徒にもブログ記事紹介させてもらっています。ありがとうございます
2017/06/24 22:22:44
big_song_bird
この「偽証のプロ」である警察に、ヘイトスピーチの取締りを任せようとする連中がいるそうだよw。
2017/06/24 23:52:36
narwhal
「警察官は偽証のプロであるという認識は、多くの弁護士が持っていると思う」
2017/06/25 07:38:36
sandayuu
「この「偽証のプロ」である警察に、ヘイトスピーチの取締りを任せようとする連中がいるそうだよw。」つってる子は、もちろんその流れを利用する共謀罪に賛同なんかしてないはずだよねえ。
2017/06/25 09:46:29
usurausura
自殺した男性を、被害者が存在しないのに証拠隠滅のために書類送検:新宿署 痴漢冤罪めぐる証拠隠蔽、改竄工作が発覚かid:entry:283650647 米軍事故の隠蔽の結果障害を負った元自衛官を告発封じ目的で異例逮捕id:entry:278187043
2017/06/25 18:51:15
tmtms
"警察官は偽証のプロであるという認識は、多くの弁護士が持っていると思う" "裁判所は警察官の虚偽供述を安易に信用する傾向があるから、警察官の嘘が通ってしまっているケースの方がずっと多い"
2017/06/26 11:34:15
sotokichi
“警察官は偽証のプロであるという認識は、多くの弁護士が持っていると思う”“裁判所は警察官の虚偽供述を安易に信用する傾向があるから(略)無罪判決は氷山の一角”こんな状況で #共謀罪 #テロ等準備罪
2017/06/26 13:43:36
deep_one
昭和50年ならあったかも。ちなみに、100万の価値は割と違うから注意。
2017/06/26 15:04:40
shinagaki
でっち上げの事件なら昔の静岡にゴロゴロしてるだろうな
2017/06/26 16:47:53
richard_raw
「警察官は偽証のプロであるという認識は、多くの弁護士が持っていると思う。」
2017/06/28 00:00:31
airj12
「警察官は偽証のプロであるという認識は、多くの弁護士が持っていると思う。」さらっと怖いことを…