2021/04/03 13:46
yo_waka
いい話
2021/04/03 14:07
lalupin4
「賢しら(さかしら)」が読めなかった。「確り(しっかり)」みたいなもんか。/ 頂上の狭さが可視化されてんなー。
2021/04/03 14:24
z10a41dcb
“ 「Googleに入るのなんて簡単だ」という元Googlerを見ると、「東大に入るのなんて簡単だ」と言っていた昔の自分を思い出し、微笑ましくちょっと恥ずかしく、甘酸っぱい気持ちになってしまう。若さだ。羨ましくもある”
2021/04/03 14:44
wrss
自分が完全上位互換な人も、自分より完全上位互換な人もいないと考えてるので、傲ってはいけないし、卑下する必要も無いと思ってる。
2021/04/03 14:56
shun_shun
『あなたの優秀さはそんな事をしなくたって周りの人に伝わっているから大丈夫ですよ』『周りの人に対する自分の評価というのは、結局自分を映す鏡だ。』
2021/04/03 14:57
akanama
これは胸に刻まないといけない。私は自分の小さな自尊心を守るために、自分に有利な場所で、自分の優れた点と他人の劣った点を比べてしまうことがある。
2021/04/03 15:03
kenzy_n
世に必要とされる
2021/04/03 15:04
mshota
岩田氏の高山氏みたいに、こんな風に翻訳してくれる人を待ってた
2021/04/03 15:22
endo_5501
“頂きは一つではない”
2021/04/03 15:40
ohbarye
頂きは狭く、頂きは1つではないという視座。多様性と寛容の本質を突いた文章だと感じる / “見ず知らずの人と話をする" "何に情熱を掛けているのか、何に誇りを持っているのか" "補助線を引きながら聞き出していく”
2021/04/03 15:45
kirine
読んだ
2021/04/03 15:47
yuyarin
ほんまそれ
2021/04/03 15:51
legoboku
一緒に働くならやはり人格的な素晴らしい人と働くのがいいなと思った。
2021/04/03 15:51
kowa
オードリータンが、良いコードを書くために何をするか、というのを思い出した。
2021/04/03 15:55
njamota
「世界に無数の頂きがあるのだと思えるようになった。色々な世界にいるその道のプロ。自分が今まで知らなかった頭の良さの基準を見つけて、周りの人の新しい素晴らしさを見つけられる」HRTのHの意味。
2021/04/03 15:57
augsUK
「東大に入るのは簡単だ」と受験勉強の出来だけ比べる18歳の精神と同じGoogle中年版はなるほど//一つのことを極めるだけで生きると周囲は少数かつ同質化して孤立するのは、昔からタコツボ化と呼ばれてるものなのでは
2021/04/03 16:00
kaishaku01
ゲーム界隈で野良の文句言う人こんな感じだと思った
2021/04/03 16:16
matarillo
さすが/優秀な人は賢しらをしなくていい(だから賢しらをするな)という徒然草的な話と思ったが、そう受け取ってない人もいるのか
2021/04/03 16:19
tarotheripper
よい
2021/04/03 16:21
nokazn
自戒を込めて。
2021/04/03 16:28
rlho
"世界に無数の頂きがあるのだと思えるようになった。色々な世界にいるその道のプロ。自分が今まで知らなかった頭の良さの基準を見つけて、周りの人の新しい素晴らしさを見つけられる、そういう風にありたいと思って"
2021/04/03 16:30
l08084
どんなに狭いスケールでもいいから優秀な人になりたいよ〜〜
2021/04/03 16:34
noukomakuta
こういう人の下で働きたいな…
2021/04/03 16:35
mizdra
良い
2021/04/03 16:35
csouls
優秀な人だからこそ陥る罠っぽい
2021/04/03 16:42
gengo_k
“少数の力を最大限に増幅するよりも、元気玉のように多くの人の力を結集する仕組みに僕は惹かれる” ここが好きだな。思っていたことを代わりに言語化してもらえた。
2021/04/03 16:42
kirifuu
良い話だ
2021/04/03 16:43
nowandzen
“世界に無数の頂きがあるのだと思えるようになった。色々な世界にいるその道のプロ。””自分の求道との間に色々な平行線や補助線を引きながら聞き出していく” 謙虚な方だ
2021/04/03 16:52
hiro_curry
“いつだって人は知らない世界のことを小馬鹿にしているものだ”
2021/04/03 16:54
isudzumi
素晴らしい方だな
2021/04/03 16:56
hdannoue
こういう、世の中に流通している抽象度の高い概念を、種別や深度を定めて語ること、それに触れることは重要に思います。「優秀さ」とは、つまり「評価」だと思うし、今の世の中は評価に大きな課題があると思う。
2021/04/03 17:00
yo-mei777
自分が少し出来るなと思うフィールドでつい思ってしまう自尊心の誇示と心の中での相手への卑下。意識しないとやってしまいがちだし、そういう気持ちは横柄な態度に出がちだから気をつけないと。文章面白かった。
2021/04/03 17:01
daikikohara
いい話だ。自分もちゃんと過ちを受け入れて成長していきたいと思うし色んな世界の人と仕事していきたい。
2021/04/03 17:10
Wafer
id:nuc においてはいまごろ枕に顔を突っ込んで赤面しながらじたばたしているのではなかろうか
2021/04/03 17:18
makou
まったくその通りだと思う。自分を小さいと思えて幸せ。
2021/04/03 17:21
Dai44
“聞く方は羽生名人が田舎初段を捻り潰すのを見るような後味の悪い感じ” それだ…って思った。そして、別に幼稚園の先生やパン焼きの何が悪いんだろう。生きていけるの最高じゃん。
2021/04/03 17:22
hiroomi
”そういう視点が出来てからは、見ず知らずの人と話をするのがとても楽しくなった。”
2021/04/03 17:24
ywdc
”道を極めるほど、純化して煮詰まっていく” 技術のみならず思考もそうだよね。宗教とかも特にそう感じる
2021/04/03 17:25
ttrr
元ブログは「お茶」を通して言語化され辛い常識が共有されていく最高に人間的なプロセスを説いており、これ以上なく重要なテーマなのではと思う。僕には優秀さのひけらかしで書いた文章には見えなかったけどな。
2021/04/03 17:27
asflash8
知性と品格を感じる文章
2021/04/03 17:27
misomico
世界に無数の頂きがある
2021/04/03 17:30
fuyu77
"「Googleに入るのなんて簡単だ」という元Googlerを見ると、「東大に入るのなんて簡単だ」と言っていた昔の自分を思い出し、微笑ましくちょっと恥ずかしく、甘酸っぱい気持ちになってしまう。若さだ。羨ましくもある"
2021/04/03 17:31
ounce
とても腑に落ちる話。自戒したい。
2021/04/03 17:31
aureliano
この人本当に優秀な人に会ったことないんだろうな。優秀な人は軽々と境界を横断するよ。ちなみに羽生さんは名人ではありません。比喩的な表現としても不適当。
2021/04/03 17:38
isawo81
“自戒を込めて。”
2021/04/03 17:43
yosuke_furukawa
“そういう行為に透けて見える、周りの人に対する自分の評価というのは、結局自分を映す鏡だ。自分の周りが駄目なやつばっかりだと思っている人は、だからちょっと胸に手をあてて考えてみてほしいなと思う。”
2021/04/03 17:48
cinefuk
『自分の得意な世界の尺度でしかよその世界を測れず、自分が優れているという結論に至る。自分の万能感が加速する。疫病に対する公衆衛生について色々書いている経済学者や評論家とか、まさにこの罠にはまっている』
2021/04/03 17:49
miquniqu
優秀な人が優秀な人に殴られて溜飲下げるの良くない。
2021/04/03 17:50
nskij
良い文章でした
2021/04/03 18:00
braitom
いろいろ考えさせられる内容。ここに書かれているようないろんな世界や領域の人達がお互いをリスペクトしつつ知見をまじ合わせていくのが本当の意味でのDiversityがある世界だよなと思った。
2021/04/03 18:00
saikyo_tongaricorn
優秀な人が必要以上に自分を卑下すると下が詰まる
2021/04/03 18:03
karagenkig
“自戒を込めて。” ここが一番すごいかも。
2021/04/03 18:08
tomex-beta
これは刺さる。その道を極めようと試みるために必要な心構え。
2021/04/03 18:15
usausamode
「自分の得意な世界の尺度でしかよその世界を測れず、自分の考え方が優れているという結論に至る。自分の万能感が加速する。」
2021/04/03 18:15
slash_01
良い文章。
2021/04/03 18:17
tettekete37564
“周りの人に対する自分の評価というのは、結局自分を映す鏡だ。自分の周りが駄目なやつばっかりだと思っている人は、だからちょっと胸に手をあてて考えてみてほしいなと思う。”
2021/04/03 18:18
redreborn
ただただ名文だった。
2021/04/03 18:22
otihateten3510
良い話だけど前の話との関連はよく理解できなかった
2021/04/03 18:22
shonanboy
“「Googleに入るのなんて簡単だ」という元Googlerを見ると、「東大に入るのなんて簡単だ」と言っていた昔の自分を思い出し、微笑ましくちょっと恥ずかしく、甘酸っぱい気持ちになってしまう。若さだ。羨ましくもある。
2021/04/03 18:23
obsv
“こういう頂上感の良くないところは、ここが唯一の頂上だと思ってしまうところだ。パズル解決能力はそれなりに応用範囲が広いから、これが知性の唯一の尺度位に思ってしまうのだ。”
2021/04/03 18:25
pixmap
優秀かどうかという軸に加えて、世の中に対してオープンかどうかという軸を導入する話に感じた。前のエントリーは筆者にクローズドな意図は全くないだろうけれど、読み手に「外部」であることを意識させる。
2021/04/03 18:27
Keisuke69
『ここは頂点だと聞いていたが、この程度か。どうもオレは頭がいいらしいぞ、という頂上感。』 カッコよ
2021/04/03 18:28
calcnews
どう思うかと聞かれて元の文章の本旨とほとんど関係のないところを取り上げてひたすら自分語りを始める態度は気持ち悪い。元の文章への言及がなければよかったのに。
2021/04/03 18:30
naohero22
とあるコミュニティで学んだことを別のコミュニティでマウントとってしまうみたいなことたしかにある。自戒。
2021/04/03 18:30
ttkazuma
優秀な人の'自戒'ブログはうんざり
2021/04/03 18:40
Yagokoro
ハッキリ言って、人格を伴わない知性には意味が無いんだよね。人格をスポイルしがちなのが、大学教育最大の問題。賢しらぶった馬鹿を生み出すだけ。
2021/04/03 18:42
tamtam3
頭では判ってても、なかなか文章化しづらい話を、こうやって解りやすく噛み砕いた形で書いてくれる人を尊敬してしまいます
2021/04/03 18:44
odakaho
本来の「田舎初段」には、周りに比べ強すぎると対戦相手がいなくなるという悲哀も篭められている。羽生に出会えればまた学びだす人もいるよ。 “羽生名人が田舎初段を捻り潰すのを見るような後味の悪い感じ”
2021/04/03 18:48
boomerangj
自分の知らない領域を舐めてかかるのは人類あるあるなんだけど、何度か恥をかくうちにやらなくなっていくんだよな。あとここまで優しくフルボッコにしてしまうとそれはそれで逃げ場がなくなっちゃうんだよな!
2021/04/03 18:51
hiro-okawari
“自分の求道において僕がずっと追求しているのは、気持ちよく、効率よく分業するにはどうしたらいいのかという事”
2021/04/03 18:54
letsspeak
さびしーじゃん
2021/04/03 18:55
ornith
“どの世界でも、頂上に近づいていくと、世界が狭くなっていく。(中略)道を極めるほど、純化して煮詰まっていく。自分がとびきり優秀に思える代わりに、少数の互いを認めあえる同志を除いて孤独になっていく”
2021/04/03 18:55
akiakito
“自分の周りが駄目なやつばっかりだと思っている人は、だからちょっと胸に手をあてて考えてみてほしいなと思う。”
2021/04/03 18:56
ryu39
すごくいい。これ自分も意識したい。"気持ちよく、効率よく分業するにはどうしたらいいのかという事だ。出来る人も出来ない人も全部を底上げするにはどうするのか、という事"
2021/04/03 18:58
anus3710223
羽生名人が間違いと指摘するブコメがあるが、将棋といえば羽生の時代が長かったからそう思われてもおかしくない
2021/04/03 19:09
roirrawedoc
こういう話を導き出すためにあの元文があったわけで、直大さんに宛てた記事でも明言されていた通り、まんまと意図されたものなんじゃないかな
2021/04/03 19:14
hihi01
能力はべき分布します。さらに二次微分してもまだ自乗くらいかなと。つまりは、上に行けば行くほど差が明らかになり、下に行けば行くほど隣との差が見えなくなるのだと。
2021/04/03 19:14
amui
“この人本当に優秀な人に会ったことないんだろうな。”ってブコメが興味深い。川口さんの経歴を考えるとご自身はもちろん周りも相当優秀な人たちだろうに、そう言い切れる根拠ってなんだろう。
2021/04/03 19:19
dgen
田舎初段はネットでもよく観測できる。ちょっと知識があるだけで自分は他よりも偉いと勘違いしてしゃしゃり出てくる。シェアする意味でその知識を使うならまだしも他社を攻撃するために使うから恥ずかしい。
2021/04/03 19:25
raimon49
色んな頂点があることを知ること。こういう風景として捉えられる経験のすごさ。
2021/04/03 19:25
jminmin
世の中にはすっごい人がたくさんいるんだな〜
2021/04/03 19:34
tettu0402
良い。
2021/04/03 19:47
monotonus
最近理系出身の文系職や文系出身の理系職に携わる人材が重宝されるのも分かる。
2021/04/03 19:49
ysync
「 Sun Microsystems で」と出てきてしくじり話かと思ったらちゃんとすごい人の話だった。ところでジェンキンスって個人名なら仕方ないと思ってたが、関係ないのね?ジェンキン寿司のイメージ強くて余り好きではない。
2021/04/03 19:51
avaravax
いい文章。
2021/04/03 19:55
sabro
僕自身はジェネラリストタイプだけど狭い視野の人も必要派。自分の分野を神格化していないと辿りつけない領域がある。その領域が競争における強みになる。ジェネラリストはその能力を利用するくらいでないといけない
2021/04/03 20:00
miron_mikan
名文ですごくいい考えだと思うけど、この考え方は自省する時に使ってほしく、他者に強制する使い方はして欲しくないなあと思った。一つの山を上り切ることだって普通の人はできないすごいこと
2021/04/03 20:04
kagehiens
これそんな深い話じゃなくない?丁寧に話しているから、好感は持てるけどさ。/そもそも誤読からスタートしているという指摘をみて、あぁ・・・、となった。
2021/04/03 20:06
sawaglico
“自分の求道において僕がずっと追求しているのは、気持ちよく、効率よく分業するにはどうしたらいいのかという事だ。少数の力を最大限に増幅するよりも、元気玉のように多くの人の力を結集する仕組みに僕は惹かれる
2021/04/03 20:07
dominion525
田舎初段どころか田舎準一級も怪しいくらいなので、インポスター症候群が捗ります。本当ごめんなさい感ある。
2021/04/03 20:07
haatenax
誰しも皆んなが田舎初段
2021/04/03 20:09
nabeteru1Q78
ある分野で頂上に立つことが、他の無数の分野で頂上に立つ人と交流するパスポートだったりすることはあると思う。
2021/04/03 20:18
taguch1
揉めてるのを眺めてもよくわからなかったけど、本当に頭がいいってこういうことだなぁ。
2021/04/03 20:19
nashiyasan
“頂上に近づいていくと、世界が狭くなっていく。その世界で自分に刺激をくれる対等な人達を求めていくと、凄さの指向が自分と揃っている人達としか仕事できなくなる。道を極めるほど、純化して煮詰まっていく”
2021/04/03 20:25
morinaga3
自尊心 優秀さ
2021/04/03 20:26
cocoronia
洗練された大人の文章でした。
2021/04/03 20:26
justsize
「頂上に近づくほど、世界が狭くなっていく」
2021/04/03 20:31
sassy_watson
川口さんの明文 “周りの人に対する自分の評価というのは、結局自分を映す鏡だ。” これは胸に刻んでおきたい。自分の胸に手を当てて考える。
2021/04/03 20:32
shimeji_029
“いつだって人は知らない世界のことを小馬鹿にしているものだ。”
2021/04/03 20:33
snow8-yuki
同じようにリソースを重ねれば入れる事は「再現性がある」の面が強く、「簡単だ」とはニュアンスが違うと思うし、大体同じ事を言い合っていて、故に「翻訳」って感じ。
2021/04/03 20:43
mozukuyummy
頂点を極めるだけじゃなくて、オードリータンの言う「スラッシュ」的な能力も必要かなと思う。3つの専門分野で田舎初段を掛け持ちだったら、仕事的には1つの分野だけのプロ5段にも勝てるかもしれない。
2021/04/03 20:45
anatadehanai
文系理系対立は不毛だが、こういうパズル的能力の競争に縁遠く、人文系の世界で「知性」のイメージを作った人間としては、「頂」とか「勝敗」とか語れる世界がそもそも特殊に見える。根本的に発想が違う。
2021/04/03 20:51
Windfola
元記事も情報科学以外の、数学や経済学や医学や物理学のエリートコミュニティ内での相互刺激(茶飲み)の意義を語っているが、それらも結局は全てパズル的解決能力のカテゴリに属する狭い頂ということかな?
2021/04/03 21:02
airssk
素敵な考え方。僕も気をつけねば。
2021/04/03 21:02
satohi
気づいた時だけでも「謙虚であれ」ということかな。
2021/04/03 21:03
kxkx5150
人の評価が能力に偏りすぎていて、優しい、気を使えるといった人間性の部分が評価されない社会になっている。数十年後が本当に怖い。椅子取りゲームは始まっていて、人の良い人が退場していってる感じ。未来が怖い
2021/04/03 21:05
namawakari
“頂上に近づいていくと、世界が狭くなっていく。その世界で自分に刺激をくれる対等な人達を求めていくと、凄さの指向が自分と揃っている人達としか仕事できなくなる。道を極めるほど、純化して煮詰まっていく”
2021/04/03 21:10
koji28
田舎初段として何とか食べていくのは良いけど、田舎初段と自覚する必要があるのね…(´・ω・`)
2021/04/03 21:11
Foorier
よかった
2021/04/03 21:12
Caerleon0327
『いつだって人は知らない世界のことを小馬鹿にしているものだ』
2021/04/03 21:15
i196
周りに仰ぎ見るような頂きが多数ある盆地みたいなとこで生きてる人生だから、こんなこと言ってみたいものだと思うわ
2021/04/03 21:16
haneuma0628
“どの世界でも、頂上に近づいていくと、世界が狭くなっていく。その世界で自分に刺激をくれる対等な人達を求めていくと、凄さの指向が自分と揃っている人達としか仕事できなくなる。"
2021/04/03 21:21
natu3kan
IQテストも訓練するとテストに最適化し見せかけのIQが上がるし。不景気の今も田舎の地域密着型の電器店が生き残ってたりするし、部品が複雑化して修理がアセンブリ交換が主流の時代でも旧来の技術が生きる事はある。
2021/04/03 21:21
rawwell
っ 上には上がいる / チェスのGMは見えてる世界が違うのか、など
2021/04/03 21:22
cavorite
頂上に近づいていくと世界が狭くなっていくように感じるってことは、充分に優秀じゃないってこと。
2021/04/03 21:23
circled
ナンパ師が、女を落とせる自分のスキルを確認するためだけに次から次とナンパしてるみたいな奴。と喩えると急に安っぽくなるよね。金と権力握った人も、自分の金と権力確認するためだけに馬鹿なことやり出す。
2021/04/03 21:34
onikuoisii
元記事批判として「他の世界にも優秀な人はたくさんいるよ!」という主張がいまいちしっくりこないのは、優秀な人の他者の判断基準とはあくまでも徹底的に優秀さにあるのだなーと感じるから
2021/04/03 21:37
pmint
ついさっきも自戒してない人達を目の当たりにしたところ。 b.hatena.ne.jp 自分が頂上にいる必要はない。比較対象はマンガの登場人物だって何だっていける。
2021/04/03 21:39
town2town
こんな頂上にいる人にしか理解できないエントリにこんなにブクマが集まる意味わからん。少なくとも自分には関係のない話。なぜなら頂上にいないから。
2021/04/03 21:42
Galaxy42
何の闘いなのかすらわからん。
2021/04/03 21:42
irasally
“自分が今まで知らなかった頭の良さの基準を見つけて、周りの人の新しい素晴らしさを見つけられる、そういう風にありたいと思っている。”
2021/04/03 21:44
furisake
"僕がずっと追求しているのは、気持ちよく、効率よく分業するにはどうしたらいいのかという事だ"
2021/04/03 21:44
heavenward
少なくともこう言えるだけ突き詰めたことごあるというのは素晴らしいことだし、それを踏まえてこういう心境になるというのも謙虚ですばらしい
2021/04/03 21:55
aobon700
jenkinsの人だと聞いたら途端に内容の重みが増してしまった…(失礼ながら)
2021/04/03 21:57
takuzo1213
この話は突き詰めてゆくと結局は、他人に対する敬意を忘れてはならないということになるんだと思う。仮に全パラメータが下の相手だとしても敬意を失うべきではないだろうし。
2021/04/03 22:02
akitsukada
自分はどこまでいっても田舎初段な感覚ばかりがある。。
2021/04/03 22:03
kjin
違う話かもしれないが、音楽のプロ演奏家の意識する世界ランキングって凄いニッチみたいな話聞いた時本当人間て凄いし世の中広いと思った。“世界に無数の頂きがあるのだと思えるようになった。”
2021/04/03 22:05
salmonsojou
"自分の求道との間に色々な平行線や補助線を引きながら聞き出していく"/頭の良さの一つに、パズル解決能力がある。ある程度の複雑さを持った系があってその中で問題が設定され、それを解く、という種類の知的作業だ
2021/04/03 22:06
nemuiumen
いいこと言っているようで、結局視野が狭い気がしてならぬ。現代社会にはこれ以上なく適合しているけれど。
2021/04/03 22:09
MonMonMon
大人だわな
2021/04/03 22:21
Nyoho
いい話だった。Jenkinsをされていた方なのか。
2021/04/03 22:23
onesplat
いい文章だなぁ。元記事は確かにいまだチンコの皮が剥けてない臭みというか、中学受験の世界のまま価値観が変わってない印象を受けた。知性に対して傲慢な知性など本物の知性ではないんだよなきっと。
2021/04/03 22:28
strawberryhunter
↓「この人本当に優秀な人に会ったことないんだろうな。」ワロタ
2021/04/03 22:41
nico-at
"どの世界でも、頂上に近づいていくと、世界が狭くなっていく。""自分がとびきり優秀に思える代わりに、少数の互いを認めあえる同志を除いて孤独になっていく。""僕は世界が狭いのは嫌だな"
2021/04/03 22:43
knknkn11626
大筋同意できる。彼らがパフォーマンスを発揮できる(=優秀)なのはgoogleという土台があってこそだと思うので、この炎上が振り返りのいいきっかけになるのでは?と期待してる。
2021/04/03 22:58
hatayasan
“色々な世界にいるその道のプロ。自分が今まで知らなかった頭の良さの基準を見つけて、周りの人の新しい素晴らしさを見つけられる、そういう風にありたい”
2021/04/03 23:02
nunux
“どの世界でも、頂上に近づいていくと、世界が狭くなっていく。”/ 野球の中学生日本代表のメンツが大阪桐蔭とかにゴスっと集まってる感じか。
2021/04/03 23:14
beginnerchang
東大に入るのは簡単だからね、仕方ないね
2021/04/03 23:16
tekimen
元エントリーも、このエントリーもすごく難しい話だった。何もわからなくなる。
2021/04/03 23:19
uxoru
“頂上に近づいていくと、世界が狭くなっていく。その世界で自分に刺激をくれる対等な人達を求めていくと、凄さの指向が自分と揃っている人達としか仕事できなくなる。 僕は世界が狭いのは嫌だな、と今は思う。”
2021/04/03 23:20
Dragoonriders
ははは。Sun時代のJavaの出来は実に最悪だったので恨みしかないけどね。
2021/04/03 23:21
agrisearch
「疫病に対する公衆衛生について色々書いている経済学者や評論家とか、まさにこの罠にはまっている」「僕がずっと追求しているのは、気持ちよく、効率よく分業するにはどうしたらいいのかという事」「自戒を込めて」
2021/04/03 23:28
blueboy
 被害妄想と劣等感による誤読。元記事は田舎初段を批判しているんじゃない。「なにかの分野では一廉でも別分野では田舎初段に容易になる」という、超優秀なタコツボ専門家のことを批判している。 bit.ly
2021/04/03 23:28
sanbaizu
この彼と似た青春時代を送ったが、中1の同級生にはオペラを作曲したり、士業の試験に科目合格したり、奨励会にいるような奴らがゴロゴロしてた。自分の才能は他人と競うためにあるのではないと知ったのはそのとき
2021/04/03 23:30
shibuya12
何かゴチャゴチャ考えてんなと思った。稼いでいる奴が優秀、それ以外の奴は例外なく無能。これでええやろ。資本主義社会やしな。
2021/04/03 23:32
moonieguy
わりかしまあ、はてブのパソコンの大先生達は普段人を見下すけど見下される覚悟は出来てないというのが一連のブクマから見いだせる
2021/04/03 23:34
rck10
名文だが、凡人の参考にはならないね。一流どころか二流ですらなく、四流五流の寄せ集めで出来たゴミチームで、六流の無知をこき下ろす地獄が、我々貧弱労働者のいる最底辺の環境やぞ。
2021/04/03 23:47
UKIBORI
この記事はすらすら読めたし良いことが書いてあるなと思ったけど、元記事は文章が合わないのか難解すぎて読めないので、皆と同じ感想のステージに立てない
2021/04/03 23:49
poko78
“気持ちよく、効率よく分業するにはどうしたらいいのかという事だ。出来る人も出来ない人も全部を底上げするにはどうするのか、という事だ。”これ、これ同じ考え
2021/04/03 23:50
clample
「頂上」という山で考えると数が絞られているように感じるので、私は「どこか地平の果てへの道作り」と認識するようにしている。なんだかんだで地続きの世界、最果てのまだ先や横に移動している人も多いもんね
2021/04/03 23:54
hitoyasu
"自分の周りが駄目なやつばっかりだと思っている人は、だからちょっと胸に手をあてて考えてみてほしいなと思う。"
2021/04/03 23:55
n314
頂上の人達はリーナスとかmatzとかRMSとかをどう思ってるんだろう。超えたと思ってるんだろうか。
2021/04/04 00:00
nobby81
何となくブクマしたけど何度読んでもよく分からんので誰が解説いただけると助かる🙇‍♂️/頭が良い人が書いた何らかの示唆がある文章というのは分かる
2021/04/04 00:24
Sediment
何にも情熱もってない馬車馬はただのカカシなんだろうか。
2021/04/04 00:25
abababababababa
"羽生名人はそんな事をしなくていい。あなたの優秀さはそんな事をしなくたって周りの人に伝わっているから大丈夫ですよ、と言いたくなる。" (中略)"周りの人に対する自分の評価というのは、結局自分を映す鏡だ"
2021/04/04 00:42
koyuman
めちゃくちゃわかるなぁ、この世は頭いい人ばっかりじゃなくむしろ普通人間が多いわけなので、普通人間を軍にしてどうやって率いていくか、その仕組みづくりはすごく興味がある
2021/04/04 00:46
cpw
なるほど、確かに適材適所の考え方もこれに近いよなー
2021/04/04 01:08
inductor
いやぁ。ほんと心に刺さるなぁ。自分が頑張ろうって思う気持ちによって他の人を萎縮させてしまったことが過去にあるかも知れないし、発信に気を使うべきだなって気持ちになった。
2021/04/04 01:09
oioi_D_babai
他者を尊重すべきという気付きは、やはり他者との対話の中でしか生まれないと思う。みんな違ってみんな良い、なんて投げやりな多様性の肯定ではなく、個別の良さを能動的にわかり合おうとする努力が大切。
2021/04/04 01:10
t2wave
"どの世界でも、頂上に近づいていくと、世界が狭くなっていく。凄さの指向が自分と揃っている人達としか仕事できなくなる。SunのJava SEの中核にいた人達は、未だにOracleに居て同じような事をしている人達が結構いる。”
2021/04/04 01:23
cocoasynn
とてといい文章(今の名人は渡辺名人です)
2021/04/04 01:24
WolfgangMittwoch
賛否あるのが興味深い。もし本エントリに気持ち悪さがあるとすれば、頂点は複数あるから謙虚にと言いつつ「その中二病俺もあったわ、見てて恥ずかしいけど」と遂行的にはまた頂点から語るそのスタンスかもしれない。
2021/04/04 01:41
kamiokando
自分の身近な例だとオーディオの接続も分からない人がいっぱいいる。自分にとってはただの作業だけどレベルが低い。
2021/04/04 02:27
alovesun
こうした文章に出会ってしまう時代にいる事を、勝手ながら辛いと感じている。どうか、天才達の超人オリンピックであるならば、せめて俺の目につかないどこかの異星で、お前たちだけで、やってくれないか。
2021/04/04 02:39
aki_minori
言ってることは理解できるけどすごく座りが悪いのは、羽生名人といってしまっている時点で将棋の知識がほぼなくて、例として全くふさわしくないという部分。シンプルにそこだけを切り取ると無知な人。
2021/04/04 02:44
u_eichi
広告業界的には、なんかその、うまく行ってる人たち集団が高め合い褒めあった結果に出てきたのが、五輪エンブレム問題だったりする。|ハイコンテクストは創作でしか意味がなく、広告屋の作るものは創作ではない。
2021/04/04 02:45
kei_1010
「自分には作業と感じられるパズルが、他の人には手も足も出ないらしい」ここに出てくる「手も足も出ない人」ってのが俺とかおまえら(の内の9割ぐらい)の事なんだよね。
2021/04/04 02:52
rzi
「いつだって人は知らない世界のことを小馬鹿にしているものだ」人類の争いの全ては大も小もここから出発しているように思う
2021/04/04 02:58
pre21
名文だけれども、我々山の中腹から見上げればそこに沢山の頂があるのは当然のことで、なんだそんなことがCTOになるまでわかんなかったの?と思ってしまう。確かにノーベル賞受賞者もよくバカなこと言ってるもんね。
2021/04/04 02:58
neputa
"頂上に近づいていくと、世界が狭くなっていく" "周りの人に対する自分の評価というのは、結局自分を映す鏡だ"
2021/04/04 04:01
riywo
落ち着いた文章だけど、内面が描かれていて、共感する部分が多い。自分もなんか書くぞ。
2021/04/04 04:09
masatomo-m
すごく良い&やさしい文章でいいなあと感じた。自分の仕事をアピールするために人の仕事を小馬鹿にする必要はないんだよね。無意味に敵を作ると自分の視野を広げようと思ったときにも障害になってしまうことがあるし
2021/04/04 04:34
maguro1111
知能が多元的である事ってそんな気付きづらい事なのかな。IQという狭い指標の中ですら動作性IQとか言語性IQとか分かれてるのに。聡けりゃ中高生でも知ってる
2021/04/04 04:43
watapoco
日本でいう本格推理小説って英語ではパズラーって言うよなって何となく思い出した
2021/04/04 05:02
yodogawa-kahan
最高峰の8合目の山小屋で、どちらにも向かわず住み着きましたとさ。
2021/04/04 05:34
funky46
刺さる。凡人の私にも参考にはなる視点。
2021/04/04 05:38
bonsobito
日本ってこういうふうに優しくて謙虚っぽい言い方じゃないと認めない人多いよね。まず平身低頭が必須条件てかんじ
2021/04/04 05:44
akahmys
「頂点」ってとこは重要じゃなくて、自分より劣る(ように見える)人に対する接し方ってことだよね。
2021/04/04 05:54
naofumi-fujii
“周りの人に対する自分の評価というのは、結局自分を映す鏡”
2021/04/04 06:24
mkusunok
ある種の優秀さと世界の狭さが紙一重であることについて。どこかでそういう才能が必要とされてるから、それでいいんじゃないかと思っていたけれども、そこはかとなく感じた居心地の悪さが上手に言語化されてて凄いな
2021/04/04 06:35
unyaa
頂きは一つじゃない事実はあるけど一旦 自分ができることは一つの世界を極めるで十分だよ。 そこから先は半分趣味だと思う
2021/04/04 06:50
kawabata100
ある分野で頂点に近くなったら、過信するから気を付けろ、他の道のプロを見ろか…覚えておこう。
2021/04/04 06:52
haya0606
“思う。 頂きは一つではない”
2021/04/04 07:15
thesecret3
将棋星人が攻めてきたとき羽生名人は自信と自尊心をもって前に出ないと田舎初段が人類の存亡を賭けて戦うことになる。「オレできるじゃん」と思えた人は恥ずかしさはあっても勇気をもって戦うべき。
2021/04/04 07:20
iguana_mariko
チョトデキル
2021/04/04 07:31
sakahara
優秀さとか評価とはほとんどが他者との比較でなりたっている。そういったことを考えることに時間を取るより、その時間を自分がすべき仕事に集中させる方が人生は有意義だと思う。
2021/04/04 08:01
k0yoshitsugu
結局「優秀な」人もそうでない人も、人間は同質なコミュニティに閉じてるのが気持ちよくて、気をつけないとそうなりがちってことなんだろうな
2021/04/04 08:12
grisella
「人は知らない世界のことを小馬鹿にしている」という認識や「頂」と言葉に受験優等生ならではの文化を感じる。「優秀さ」や知性の捉え方が実利的過ぎて、違和感。
2021/04/04 08:22
uehaj
件の人は、Googleに入るのは簡単だ、と自慢してない
2021/04/04 08:27
tenbin-girl
優秀さって本当に測るの難しいよね。例の知恵袋じゃ無いけど、"○○という環境において有効な能力"って感じだろうか。給与の高さが優秀さを表すわけでもないし(ブルシットジョブ)
2021/04/04 08:53
kei_0000
「頂上感」の気持ち良さがある故に、自分の分野でぐんぐん能力を伸ばせるという面があるのでは。他の分野の頂上の凄さを知った上で、自分の分野の能力をこれまで通り伸ばすなら、性格的に一皮むける必要がある。
2021/04/04 08:55
yonao205
相手さえ選べば、誰もが田舎初段になれてしまう。 本物の天才が田舎初段を叩くのみて溜飲を下げると言うのもあるよね。 どちらも、気をつけよう。
2021/04/04 08:57
kanagawakama
祖父母が当時として最高学歴(帝国大学医学部スキップ天皇時計&高等師範総代)で自慢話を聞かされた。私は純粋に学問に打ち込めた総数少ないのに有頂天とかと思ってた。それは現在のエリートでもそうだと思ってる
2021/04/04 08:58
karukaru7
久しぶりに膝を打った。これを求めて各業界をウロウロしてるし、異業種交流会はこの為にやってる気がする!言語化ありがたい!
2021/04/04 09:09
chinquick
頂を細分化して把握できれば、組織は柔軟に作り替えられるのではないか。(個人メモ)
2021/04/04 09:11
khtokage
複数の山を制覇し、でも自分では登れない山頂も見た人が、結局七つの大罪「傲慢」の反省に戻ってくるんだな。イチローなんか見てても思ったけど、最も罪深いとされるだけある。
2021/04/04 09:12
hatu82p
誰もいないから頂上なんだと思う。
2021/04/04 09:16
iamakawa
「いつだって人は自分が知らない世界を小馬鹿にしている」
2021/04/04 09:21
mahal
アタマの良い人の陥る愚かさ、ではあるよな。過日のカズオ・イシグロ論考などもそこに通じるものではある>「人は知らない世界のことを小馬鹿にしているものだ。…頂上に近づいていくと、世界が狭くなっていく」
2021/04/04 09:26
eiki_okuma
そも頂上ってそんなに価値ないんだよね。登山と違って九合目で大体十分で、それより多くの山に登った方が良い。九合目から十合目は、国や団体の威信のためとか、人類にとって有益なものとか、あとはただの自己満足。
2021/04/04 09:31
kazuhidajp
なかなか伝わらないと思うけど、スッキリした。久しぶりによい気分になった。
2021/04/04 09:43
tsutsumikun
〉道を極めるほど、純化して煮詰まっていく。自分がとびきり優秀に思える代わりに、少数の互いを認めあえる同志を除いて孤独になっていく→どの業界でも共通する普遍的真理な気がする……
2021/04/04 10:00
zigzag1900
実るほど頭を垂れる稲穂かな だね。能ある鷹は爪を隠すので、謙虚に振る舞っておかないと狩られるから敬意を持って接するようになる。
2021/04/04 10:01
raitu
“銀行のソフトウェア開発を馬鹿にするウェブサービス界隈。いつだって人は知らない世界のことを小馬鹿にしているものだ。”
2021/04/04 10:12
a63grdt4y
世間で言われる「優秀さ」というのは、他人との比較で成り立つものだろうからね/さて、自分は他人を拠り所として立っているのか?
2021/04/04 10:21
marmot1123
“だが、僕は世界が狭いのは嫌だな、と今は思う。”
2021/04/04 10:23
duedio
SNSで、モンスター級の絵描きと普段接してると、勘違いブーストで上手くなれないって話もあるよね。
2021/04/04 10:25
kurage_lizard
こうゆう頭がいい人と一緒に働きたい
2021/04/04 10:25
tamanekosan
“世界に無数の頂きがあるのだと思えるようになった。色々な世界にいるその道のプロ。自分が今まで知らなかった頭の良さの基準を見つけて、周りの人の新しい素晴らしさを見つけられる、そういう風にありたい”
2021/04/04 10:26
ledsun
能力の多寡で他人をバカにしては行けない話。一度、他人をバカにすると、バカにされるのが怖くなり、今居る頂点を降りて、別の頂点に挑戦できなくなる。
2021/04/04 10:35
iga_k
“僕がずっと追求しているのは、気持ちよく、効率よく分業するにはどうしたらいいのかという事だ。出来る人も出来ない人も全部を底上げするにはどうするのか、という事だ。”
2021/04/04 10:39
lizy
複数の頂上に挑戦できる能力・時間のある人は少なそうだから、大抵の人が自分の頂上に固執する(正当化する)のもやむを得ないかと
2021/04/04 10:45
NOKIA
“論理的推論・演繹の無謬性に対する過信” 地政学に精通しているはずの頭の良い人が、歴史を全く知らないが故にトンデモな陰謀論に引っかかってるのを見て、一つの世界だけで生きる事は脆弱だなと思ったり。。
2021/04/04 10:56
takeag
山に近づけば近づくほど、山の大きさが身にしみてわかる
2021/04/04 11:05
ueshin
頂上感をもって、万能感をどんどん加速していった人が、頂はほかにもたくさんあることに気づいた話。羽生さんに田舎初段をひねりつぶすなという忠告。
2021/04/04 11:06
endout
“気持ちよく、効率よく分業するにはどうしたらいいのかという事だ。出来る人も出来ない人も全部を底上げするにはどうするのか、という事だ。少数の力を最大限に増幅するよりも、元気玉のように多くの人の力を結集”
2021/04/04 11:07
hinaho
優秀な人が目立つようになったからこういう文章読んで絶望する人は少なくないかなって思う。無能が生きていける世の中じゃないもんな
2021/04/04 11:09
sawadilow
書かれていることと真逆なことなのだが、特に文中にちりばめられた「恥ずかしながら」「若い」「自戒」あたり含めて、すげぇウエメセムーヴだなって思った。これに共感できる人は、能力に自覚があるお方たちよね。
2021/04/04 11:18
a_ako
良い文章だった。
2021/04/04 11:30
enk_enk
美しい
2021/04/04 11:35
K-Ono
こういう方たちがいるからこそおれみたいなのが山に登ろうなんてことを思うことなく安寧に麓で暮らしていけるのだ。本当にありがたい。
2021/04/04 12:00
miyabiryuryu
非常に示唆に富んだ内容だ。過去の自分も反省すべき点ばかりだ。
2021/04/04 12:31
sotarok
僕自身のこの5年での変化もまさにこれ。> “自分が今まで知らなかった頭の良さの基準を見つけて、周りの人の新しい素晴らしさを見つけられる、そういう風にありたい”
2021/04/04 13:01
Fivestar
後になって気づけてしまえば、中二病みたいなもんだと思う。
2021/04/04 13:32
koogawa
“いつだって人は知らない世界のことを小馬鹿にしているものだ”
2021/04/04 14:35
kosk1976
スケールは違うが、こういった恥ずかしさは経験ある
2021/04/04 14:49
and_hyphen
これは優秀なひとは名文だと絶賛して持たざる者は絶望する文章だなと感じた。世界が違いすぎる。
2021/04/04 15:26
maneman8000
自分自身優秀じゃないし周囲に特別に優秀な人もいない身からするとこういう世界もあるんだなという程度の感想しか出ない。パズル解決的能力高い人うらやま
2021/04/04 16:01
egamiday2009
ほんとこれ、と常に自省すべき。カギは、自分を疑うことと、他の専門家との連携か。「自分の得意な世界の尺度でしかよその世界を測れず…疫病に対する公衆衛生について色々書いている経済学者や評論家とか」
2021/04/04 16:51
masatotoro
“自分の求道において僕がずっと追求しているのは、気持ちよく、効率よく分業するにはどうしたらいいのかという事だ。出来る人も出来ない人も全部を底上げするにはどうするのか、という事だ” ←目指したい
2021/04/04 17:17
kabemura
“方が優れているという結論に至る。自分の万能感が加速する。 疫病に対する公衆衛生について色々書いて”
2021/04/04 17:35
georgew
道を極めるほど、純化して煮詰まっていく。自分がとびきり優秀に思える代わりに、少数の互いを認めあえる同志を除いて孤独になっていく > あちこちに潜む視野狭窄の罠。マウンティングの愚かしさ。
2021/04/04 18:45
zou3dazou
“いつだって人は知らない世界のことを小馬鹿にしている"自分が今まで知らなかった頭の良さの基準を見つけて、周りの人の新しい素晴らしさを見つけられる"周りの人に対する自分の評価というのは、結局自分を映す鏡”
2021/04/04 19:14
tym1101
“気持ちよく、効率よく分業するにはどうしたらいいのかという事だ。出来る人も出来ない人も全部を底上げするにはどうするのか、という事だ。”
2021/04/04 22:39
mukunokiy0725
今半藤一利さんの『ノモンハンの夏』をちびちび読んでいて、なんでこんな愚かなことを旧帝国陸軍はすることになるのかという風に読まざるを得ないのだが、そのヒントが書かれているかもしれないと思った
2021/04/04 23:14
karupanerura
いい話だった
2021/04/04 23:18
tohokuaiki
若さ若さってなんだ?ふりむかないことさ…だから若いときには仕方ないよ、勘違いしても。
2021/04/05 07:37
gakky_taihasoeru
“自分の求道において僕がずっと追求しているのは、気持ちよく、効率よく分業するにはどうしたらいいのかという事だ。出来る人も出来ない人も全部を底上げするにはどうするのか、という事だ。”
2021/04/05 11:51
yojik
“あるべき頂の姿が全然変わってくる。しかし、なかなかそれに気づかない人が多い。銀行のソフトウェア開発を馬鹿にするウェブサービス界隈。いつだって人は知らない世界のことを小馬鹿にしているものだ”
2021/04/05 23:28
ducky19999
“いつだって人は知らない世界のことを小馬鹿にしているものだ。”
2021/04/06 16:47
richard_raw
Jenkinsのひとだ。/人間はみんな、頑張ってるんだよ。ということは忘れないでおきたい。自由意志が幻で、人間は環境に反応しているだけなのだとしても。