2017/10/10 08:18:23
hirolog634
「そうやって構築したAIを販売してもOK」の部分は、正確に詳細に書いた方が良い。あくまでAIの学習済みモデルだけで、画像そのものを結果表示したり、内部に取り込んだりするのはダメだろう。
2017/10/10 08:57:38
QJV97FCr
日本の場合は著作権法より炎上リスクの方が怖い。論文発表して燃えた大学院生もいたし。
2017/10/10 08:59:07
mzi
曲解なのではないかな。
2017/10/10 09:04:23
daybeforeyesterday
うーむ
2017/10/10 09:04:57
Fushihara
の割に日本が機械学習で世界をリードしてる実感が全く無いんですがそれは
2017/10/10 09:17:26
donkeyhole
素朴な疑問だけど、日本国外の人が日本のサーバにあるコンテンツを使った場合、どこの法律が適用されるの?
2017/10/10 09:24:38
m_yanagisawa
外圧などで日本の著作権法が改悪されないことを望む/そういえばTPPで議論された保護期間の延長等は塩漬け状態のようだ> www.jfsribbon.org
2017/10/10 09:40:19
y-kawaz
まぁ、それを促すための改正だと思うので。それより合法だろうと誰かの気分に沿わねば集団リンチされうる最近の空気の方が怖い。
2017/10/10 09:49:41
quality1
他国では違法なんだこれ
2017/10/10 10:07:43
deep_one
「同様の条文は、イギリスやドイツなどにもあるが、非営利目的の利用に限定されているという」そういう規定は他所にもあったはずだと思ったが、そういう事か。
2017/10/10 10:10:53
suzukiMY
早稲田大学法学部教授上野達弘『日本の著作権法では、情報解析を行うために著作物を複製することが、営利・非営利問わず認められている。世界にもまれな規定。著作権法47条の7』rclip.jp
2017/10/10 10:33:46
ume-y
“日本の著作権法では、「情報解析を行うために著作物を複製すること」が、営利・非営利問わず認められているのだ”
2017/10/10 10:38:44
uunfo
最後の2段落の内容が意味わからん。
2017/10/10 10:59:57
digima
他国と比べそんな追い風な状況があったとは知らなかったなー。
2017/10/10 11:03:35
Kukri
たとえ禁止だったとしても、AIが何から学習したかなんて証明のしようがないでしょ。学習がすんだら取り込んだデータは破棄すればいいんだから
2017/10/10 11:14:55
yujilabo
え?他国では著作権侵害になるの?と思って調べたら、アメリカにはフェアユースというもっと便利な規定があった。www.bengo4.com
2017/10/10 11:21:28
umakoya
「著作権法47条の7」にハッキリと明示されてるんだ。起草者が想定していたのか、想定外の技術発展なのか。
2017/10/10 11:51:36
call_me_nots
◇09年改正の著作権法47条の7の条文は、当時はWeb・言語解析、自動翻訳の技術開発などを想定していたが、現在は(学習手法にもよるが)、機械学習や深層学習も「情報解析」に含まれるとの考え方が主流と柿沼弁護士
2017/10/10 11:51:47
kondoyuko
“e開発のための機械学習に利用するのは、「情報解析のための記録または翻案」に当た”
2017/10/10 11:52:57
yas-mal
逆に言えば、国会議員が技術の先読みをして法改正しないと違法になる国です。↓確かに、「誰かの画風を真似できる学習済み画像生成器」の販売がセーフって微妙かも。そういう意味でもフェアユースの方が良い。
2017/10/10 12:01:30
medihen
"日本の著作権法では、「情報解析を行うために著作物を複製すること」が、営利・非営利問わず認められているのだ。世界にもまれな規定だという"
2017/10/10 12:09:00
yoiIT
“情報解析目的なら、データなどの著作物を記録媒体にコピーできる”
2017/10/10 12:10:17
shields-pikes
20年前にも動画や画像の文脈解析と学習などの研究はあった。近年の機械学習分野の飛躍的進化は処理能力の進化が直接の要因であって、方法論としてはオーソドックスなので、8年前の条文改正でも予期していたのでは。
2017/10/10 12:17:50
bohemian916
学習データの著作権はいいけど、逆に作成した学習済みモデルには著作権は発生しないので注意。判断とか推論には著作権適用されないので、契約などで守る必要がある。
2017/10/10 12:46:11
yppp
どんなに素晴しい物を作っても、アニ豚が嗅ぎつけて、炎上させて潰す。
2017/10/10 12:49:44
kuenishi
情報大航海プロジェクトの成果っぽい
2017/10/10 12:51:41
lyiase
これもそうだけど、私的にもコピーが許されているので、集める段では好き勝手できる。もちろん、著作権自体は消滅してないので、「それそのもの」を出したり、使おうとするとアウトだけどね。
2017/10/10 13:15:13
colonoe
例のPixivの論文は非公開になったままなんだけど/kaigi.org
2017/10/10 13:18:46
k_oniisan
かつて、厳しい規制のために日本で検索エンジンが育たなかった反省から緩くしたんだよ。(多分)
2017/10/10 13:23:37
elephantskinhead
著作権…二次創作…腐女子…うっ頭が
2017/10/10 13:37:01
timetrain
フェアユースに届かなかった規定群の一つが役に立ったか。/(。。)あーなるほど、確かに炎上リスクの方が怖いわ。
2017/10/10 13:38:21
mangakoji
へきれきー
2017/10/10 13:38:43
GOD_tomato
機械学習目的であれば、誰でもその条件を満たす事になるのかな。
2017/10/10 13:43:06
iwanofsky
寛容の裏に、各々のモラルは何処までブレーキをかけるか、、
2017/10/10 13:45:41
natukusa
論文が炎上した学生は目視と手動で参考データを十数件程度集めて肉体の脳で考察してた記憶なんだが、それもこの対象になるんかいな?
2017/10/10 14:02:00
sbedit1234
さすがは日本、先見の妙がある。
2017/10/10 14:08:54
agrisearch
「の条文を簡単に言うと、「情報解析目的なら、データなどの著作物を記録媒体にコピーできる」ということ。2009年に改正された条文で、当時はWeb解析や言語解析、自動翻訳の技術開発などを想定していたという」
2017/10/10 14:20:13
tatuya954
解析目的です、という言い訳のために一回、機械学習のサーバーを通して著作物アップしちゃう、みたいな悪用を思いついたけど、やっちゃダメだよ!
2017/10/10 14:31:35
myogab
先行作の影響下で創作される人間の作品も内側でやってることはその点では大差無いかと。そうやって育った作家を複製することができないってだけで。著作権は人間だけの特権で機械には得られないのだし。
2017/10/10 14:56:34
yem3399op
ほー。
2017/10/10 15:28:26
lightcyan
サーチエンジンや自炊屋の時は揉めてたが何でだっけ?
2017/10/10 15:40:20
spacefrontier
「著作権法47条の7」の条項を提案した人・入れ込んだ人、議員さんか官僚さんか知らないけど、先見の明があったなぁ…。
2017/10/10 16:07:27
morita_non
中国は機械学習極楽なんですね分かります。
2017/10/10 16:31:57
tettekete37564
一方「日本の著作権はなぜこんなに厳しいのか」という本が出るほど厳しくもある。
2017/10/10 16:39:47
KoshianX
え、この規定ほかの国にはないのか。なるほど機械学習流行るはずだわジャパン。機械学習研究者をどんどん呼び込んで充実して欲しい。
2017/10/10 17:25:40
pmonty
機械学習には性能の高いパソコンが欲しくなるが、パソコンパーツはアメリカのほうが安く豊富。新機種も一番に出るし、羨ましい。結論: アメリカの方が天国。
2017/10/10 17:26:55
koyhoge
著作権の本来の意図としても、学習させるためにコピーするのは合法という考えには違和感ない。アウトプットがオリジナルの著作物に類似してた場合の判断は難しそう。
2017/10/10 17:30:04
naggg
「日本の著作権法では、「情報解析を行うために著作物を複製すること」が、営利・非営利問わず認められているのだ。世界にもまれな規定だという。」
2017/10/10 17:40:52
mvdfkpdodolo
「日本は機械学習パラダイス」 その理由は著作権法にあり - ITmedia NEWS
2017/10/10 18:03:39
ks1234_1234
「この条文は範囲を「非営利」に限定していないこともミソだ。同様の条文は、イギリスやドイツなどにもあるが、非営利目的の利用に限定されているという。」
2017/10/10 18:05:28
deztecjp
「合法なら何でもいい」わけではないのは当然。「合法である」というのは、ひとつのハードルを越えただけに過ぎない。
2017/10/10 18:12:22
kyogoku174
炎上ってものも法じゃなくて、日本の古くからの慣習だったって事か。
2017/10/10 18:19:29
masatoi
これって映像作品から大量に音声を拾ってきて音声合成モデルを学習したものを製品として売ってもOKってことでいいのか
2017/10/10 18:30:05
gogatsu26
“日本の著作権法では、「情報解析を行うために著作物を複製すること」が、営利・非営利問わず認められているのだ。世界にもまれな規定だという。”
2017/10/10 19:14:50
demandosigno
三国志のセリフ全文検索が使えるようになってほしいな
2017/10/10 19:17:11
adhf
Pixiv論文って機械学習だったんスカ? 追記 手法が機械学習じゃなくても著作権はクリアしても炎上リスクはあるって話だからわざわざわけて考える必要もないってことか…ありがとうございます
2017/10/10 19:23:03
BigHopeClasic
id:adhf 様。“Web解析や言語解析、自動翻訳の技術開発などを想定”と本文中に書いてあります。
2017/10/10 19:54:25
kantei3
逮捕者はよ。
2017/10/10 20:06:14
nilab
「日本の著作権法では、「情報解析を行うために著作物を複製すること」が、営利・非営利問わず認められているのだ。世界にもまれな規定だという」
2017/10/10 20:09:15
k-takahashi
『「著作権法47条の7は日本の機械学習の宝であり、『機械学習するなら日本においで』ということになる」(柿沼弁護士)』 へえ、音楽も大丈夫なのかな?
2017/10/10 20:18:58
Seiji-Amasawa
「「著作権法47条の7は日本の機械学習の宝であり、『機械学習するなら日本においで』ということになる」(柿沼弁護士)」
2017/10/10 20:22:30
YassLab
“その理由は、日本の著作権法にある。 日本の著作権法では、「情報解析を行うために著作物を複製すること」が、営利・非営利問わず認められているのだ。世界にもまれな規定だという。”
2017/10/10 20:24:38
masaya-chonan
OSSやマーケットプレイスで扱われる学習済みモデルは増えていく流れだと思うけど、法規制によって国ごとの 登録件数に差が出てくるとおもしろいなぁ。転移学習の普及に差が出たり。
2017/10/10 20:46:22
PHILOSOPHIA_SOCIETY
正しく努力する人に開かれた社会でなくてはいけない。無料でしかない。図書館もある。そこに誰もが生きる道があると思います。
2017/10/10 21:08:03
Louis
「日本の著作権法では、「情報解析を行うために著作物を複製すること」が、営利・非営利問わず認められているのだ。世界にもまれな規定だという」
2017/10/10 22:31:53
blueribbon
・(非営利に限らず、)情報解析目的なら、データなどの著作物を記録媒体にコピーできる ・「著作権法47条の7は日本の機械学習の宝であり、『機械学習するなら日本においで』ということになる」(柿沼弁護士)
2017/10/10 22:35:57
F-SQUARE
高木さん案件かな。取材してみれば?
2017/10/10 23:17:51
progrhyme
へー
2017/10/10 23:30:32
clp5884
面白いな。法律の抜け穴
2017/10/10 23:38:01
adsty
日本の著作権法では「情報解析を行うために著作物を複製すること」が営利・非営利問わず認められている。
2017/10/10 23:39:25
fashi
じゃあサービス利用してなければ規約にクローリング禁止とか書いてあっても無視して良いと…
2017/10/10 23:43:24
Nean
“電子計算機による情報解析(多数の著作物その他の大量の情報から、当該情報を構成する言語、音、影像その他の要素に係る情報を抽出し、比較、分類その他の統計的な解析を行うことをいう。……)”。ヒトぢゃだめか
2017/10/11 00:06:19
sqrt
画像や音声の合成は細かく見ると素材の断片の繋ぎ合せや重ね合せが出力になるケースが多く、単に解析が目的と言えないのでは。断片化すれば創作性がなくなる?むしろ同一性なんとかに引っ掛かりそうな気がするけど。
2017/10/11 00:11:15
light940
仕組み(法律的)に機械学習がし易い環境にあるのはいいなぁ
2017/10/11 00:53:23
onepiece-framework
日本は法治国家ではなく人治国家なのでなー。安心してると手痛いしっぺ返しを喰らうで
2017/10/11 04:17:04
rkchy
法が許しても腐女子は許さないという前例が・・・
2017/10/11 06:47:39
hungchang
著作物の利用は私的で、公開するのは学習データだからそりゃあそうだろうという気がするが、そうでない国も多いということかしら。ブコメで、米にはフェアユース規定があるとの指摘。
2017/10/11 07:09:59
yu-kubo
“「日本は機械学習パラダイスだ」。こう提言したのは、早稲田大学法学部教授の上野達弘さんだ。 なぜなのか。その理由は、日本の著作権法にある。”
2017/10/11 07:19:50
uturi
解析までならセーフなのか。うっかり「ネットで拾った画像をそのまま使用」をしなければ、かなり使いやすそうな法律だ。
2017/10/11 08:00:58
RabbitBit
著作権法47条の7。
2017/10/11 11:26:52
enemyoffreedom
例の論文は著作権というより研究倫理での炎上では。でもその影響でセンシティブなテキストでは強い閲覧制限や規約のデータが増えたりして研究しづらくはなってるかもね(漁場を不用意に荒らすと他の漁師にも影響が)
2017/10/11 13:31:55
richard_raw
「『情報解析を行うために著作物を複製すること』が、営利・非営利問わず認められている」他国だと違法なのか……。
2017/10/11 14:40:58
kamemoge
解析目的なら著作物を記憶媒体にコピーできるらしい
2017/10/11 16:47:02
akinobu-music
from Instapaper 「日本は機械学習パラダイス」 その理由は著作権法にあり ift.tt
2017/10/11 19:19:32
mikemoke
Google等検索エンジン用に作られた法律だと理解していたが。そこらへんの中・小・ベンチャーが同じことしても問題ないんだろうか。
2017/10/11 19:30:48
windowmoon
日本は機械学習パラダイス 著作権法第47条第7項により、情報解析目的で自由に使えるそう。よって、キャラ自動生成のための学習はOK。ただ、学習した生成器でキャラを提供すると、特定キャラのコピーが出る場合があると
2017/10/11 20:31:59
yugui
なるほど
2017/10/11 21:14:20
georgew
情報解析目的なら、データなどの著作物を記録媒体にコピーできる > へー、これは意外。
2017/10/12 13:28:16
Bi-213
これは知らなかった
2017/10/12 13:35:05
arajin
「日本の著作権法では、「情報解析を行うために著作物を複製すること」が、営利・非営利問わず認められているのだ。世界にもまれな規定だという。」
2017/10/13 01:27:13
shinichiroinaba
ほへー
2017/10/14 16:58:27
naga_sawa
コピーガード回避禁止条項とどちらが優先するんだろうか