2017/09/23 19:38:15
uhyorin
COBOL74でコンパイルし直し、という話もまだあるくらいですし。
2017/09/23 19:44:29
hokuto-hei
『「先進の技術」なんてのは、IT屋の寝言』
2017/09/23 19:51:07
kenzy_n
使われる以上、死ねない
2017/09/23 20:04:29
awkad
コストがすべてだ。COBOLerの単価が上がりすぎだし人もいない、特に若い人。先進国のレガシーシステムの仕事しかないCOBOLやるならまともな頭があればWEBやアプリでも稼げるJAVAとかやるでしょ
2017/09/23 20:09:15
kinaco68
未だに前の会社では新卒にCOBOLを叩き込んでいる……まさに古代言語として、COBOLは生き続けるのだ
2017/09/23 20:17:49
giyo381
勉強勉強
2017/09/23 20:29:28
fops
COBOLを触って死にかけた。COBOL怖い。JavaやC#なんかとは同じプログラミングと言っても全然別の作業だった。
2017/09/23 20:51:12
onefootinthegrave
COBOLの単価さがってない?
2017/09/23 21:22:52
minoru0707
つよち
2017/09/23 21:36:46
nisisinjuku
大学で20年前に習ったw(ペーパーでw)
2017/09/23 23:00:39
honma200
COBOLを殺すって言ってる言語ってある?CとかJavaとかはよく言われてる気がするけど
2017/09/23 23:07:10
azi2
あーCOBOL生き残ってるよなあ~。ちょっとだけ勉強した。結局そこの会社には行かなかったので、忘れたけど。
2017/09/23 23:18:56
wkwkhautbois
COBOLも最近流行りの言語も両方ちゃんと使う人って少なくて、土俵が別れてるよね。/直接COBOLの後継を狙った言語ってあったのかな?/詳しくないけど、COBOLは方言とかコンパイラの性能差とか強いイメージ。
2017/09/23 23:23:28
htnmiki
コボラーの単価あがってんの?月150万くらいならやろうかな。20年位前にちょっと書いただけだがw
2017/09/23 23:41:53
leiqunni
そもそも歴史のある文化に対して、一介のライターや雑誌が自分の私感は正しかろうと「オワコン」とか終了宣言しちゃうのがムカつく現場でもないのに仕切るなよ。真のエンジニアは離婚しない新しい彼女と浮気するので
2017/09/23 23:52:55
apppppp
あの当時オワコン騒いでた連中、今は「開発はオワコン」言ってるからな。何売りつける気か知らないが時代はAIだと。日経を真に受けて乗っからない知識をエンドユーザーも身につけなきゃいけない時代だと心から思うよ
2017/09/24 00:09:09
nitteru
COBOLはよく分からないけど、例えば8ビットマイコンでCとアセンブラ以外の言語はあまり考えられなかったりするので古い(レガシー)だからオワコン、はちょっとどうかなぁとは思ってる。
2017/09/24 00:10:52
ono_matope
言語のスイッチコストは本当に大きい。
2017/09/24 00:14:11
lovevoiceryu
大昔にCOBOLで開発していたときはとにかくコンパイラが枯れていて余計なトラブルがないのがよかった。
2017/09/24 00:16:37
knjname
別にこういうライターに口を閉ざしてほしいなんてこれでも思えないけどね。私にとっては都合がいいので。
2017/09/24 00:23:36
kp1
この文脈で言うところの「死んだ言語」って何だろう。
2017/09/24 00:29:31
oukayuka
いやまあ違う世界に生きてるんだなあとしか。でも今、新規案件でCOBOL採用することってあんの?
2017/09/24 00:30:07
workingmanisdead
COBOLは死んだ。北朝鮮が全世界に水爆打ちまくって殺した、て言うか人類滅亡した。
2017/09/24 00:33:33
cl-gaku
COBOLが死に損ないになってるだけでは…
2017/09/24 00:44:52
ghostbass
正確な十進演算とstreamでないレコードフォーマット以外にメリットない。他環境への移行コストが膨大で移行できないだけ。
2017/09/24 00:45:08
UhoNiceGuy
ところでもう一方の雄、FORTRANはどんな状態なんだろ。こちらは今でも新規案件(新規シミュレーション)作ってそうな気がする。
2017/09/24 00:50:23
and_hyphen
COBOLerが今減ってはいるとは思うので維持コストはまあ上がりますよね...
2017/09/24 00:55:30
teruroom
日経コンピュータは煽り記事ばかりで胡散臭いので最近全く読んでもいない。会社で回覧されてくるのも鬱陶しい。表紙すら見たくない。
2017/09/24 00:59:00
tick2tack
言ってることは非常に正しいと思うが、市場・労働市場が上手く回ってないとどこかに歪みが押し付けられることで "経済的に合理的な理由" が保たれてることがあるし、COBOL案件はそういう臭いが強いのかも
2017/09/24 01:02:55
sononon
大文字の体育会系言語は死なない
2017/09/24 01:39:14
ntdtks
COBOLはデータ操作が主で画面とか何でもはできないので(余計なバグが入り込みにくく)とっつきやすく業務処理向けだなぁと好きだったけど、会社の開発でもCOBOLは扱わなくなって久しい。
2017/09/24 01:44:01
islejp
CもCOBOLも現役のシステムはいくらでもあって別にそれで問題なければ変える必要はない。だいたいJavaだって業界によっては"古い言語"扱いになってる。結局、新しい古いじゃなくて適材適所。ただ開発手法は更新すべし。
2017/09/24 01:52:44
hhungry
COBOL案件の推移とかってないのかなぁ?
2017/09/24 02:11:53
sabacurry
10年以上の保守とか考えると流行おっかけられないよなーってレベルを超えてる。うちの業界はCOBOLじゃなくてよかった。
2017/09/24 02:19:59
wdnsdy
ゾンビ状態なのを生きてると言い張ってるだけなのでは…
2017/09/24 02:30:55
takatomo-h
日経コンピュータと言えばあのSIer死ぬ死ぬおじさん 昔から死ぬ死ぬ言ってるけどいつになったら死ぬんだよw 結構前は2020年にSIerは半分は死ぬみたいな事言ってたが今は2020年代に後退してるしw
2017/09/24 02:34:09
yetch
実際いないだろうけど、若い人は今からCOBOL勉強しちゃダメだ。あの世界は希少価値を認めない。年齢だけで報酬を決める世界だからバイトと同じ金額になるぞ。
2017/09/24 02:57:02
ardarim
死んではいないけど、延命治療で長らえてるようなもんだよね…。過去の資産が動くのはいいけど、プラットフォーム側がサポートできなくなってきてる現状は否めない。
2017/09/24 03:19:52
nozipperar
触ってきた言語はそんなに無いが、ブッチギリワースト1がCOBOL
2017/09/24 04:10:57
kazumi_wakatsu
このまま次の東京オリンピックまで生きてたら(生きてるだろうけど)ITの歴史的に結構感慨深いことなんじゃないかと思うけど話題にもならなそう
2017/09/24 04:15:55
nanoha3
関連:104歳の女性、長寿の秘訣はドクターペッパー「忠告した医師はみんな先に亡くなった」www.huffingtonpost.jp
2017/09/24 04:17:29
Betty999
みずほが一段落したら、コボラーの単金下がるかなと思ったけど、そんなことなさそう。
2017/09/24 04:33:07
bottomzlife
むしろReactとかどうせそんなに難しくなくてつまらんので、COBOLでCGIスクリプト書くのにチャレンジしたほうがいろいろ洞察が得られるぞ。マジで
2017/09/24 04:35:43
beerbeerkun
業務システムと組み込みとWebと機械学習を全部一緒くたにITと呼ぶのが無理あるよね。そもそもユーザが違うし。
2017/09/24 04:45:53
turanukimaru
COBOL殺すべし。COBOLを殺すというのは業務を整理してシステムを作り直すのと同義。COBOL自体は別に悪ではないが時代が変わったのに業務が全く変わってないならそのほうが問題ではなかろうか。
2017/09/24 04:48:57
rti7743
そりゃそうだ。ユーザは、期待どおりに動けば、それがなんで書かれているかなんて気にしない。予算と期待した動作の2つしか判断軸はないだし。
2017/09/24 05:18:23
qtamaki
COBOLの現象速度よりCOBOLerの現象速度のほうが早いという
2017/09/24 05:37:12
Nagise
経済的に割にあわなくなって死ぬという部分は意識したい。逆に新しい方法論もユーザーにコスト的なメリットを示す必要が有るということだな
2017/09/24 05:57:09
onehiro
喜々としてシステム変えずにいるのか、え?作り直すの?高すぎーと延命処置をしているのかは意識しないと。需要と供給の世界とはいえ、あえてCOBOLに突っ込む技術者は少ないよね。
2017/09/24 06:05:00
hatake
COBOL専門のガーディアンがちょっと通りますよw COBOLってとにかく丈夫な印象はある。実際にはどうなんでしょう?
2017/09/24 06:19:48
tbpg
COBOLをBOCOLべからず
2017/09/24 07:11:42
tsutsumi154
ちょっとかじった範囲ではあれだけ帳票出力に最適化されてる言語はなかなか無いかな。知ってる他の言語とかなり方向性が違う
2017/09/24 07:18:34
reijikan
例えばどの言語なのだろう。
2017/09/24 07:25:32
BUNTEN
「さらに言えば、COBOLには何10年にも渡っての後方互換性の維持という、素晴しい実績がある。」それは知らなかったが凄い。
2017/09/24 07:31:49
estragon
おっしゃるとおりだとは思うし、Web業界畑の人の主語が大きすぎる発言を見聞きすることがあるのも事実だけど、COBOLは緩やかではあるけど、徐々に分散系に業務範囲を譲り渡しつつあるだろ
2017/09/24 07:32:21
mohno
その意味では「私を殺すと言ってた言語」ってどれ?って話はあるけどね。FORTRANも最近聞いた。ただ「自動変換」したソースは保守が壊滅的になる予感(仕様情報がないシステムで保守も何もないかもしれないが)
2017/09/24 07:34:07
dekijp
四捨五入を間違えないプログラム言語は貴重という話かも?
2017/09/24 07:35:57
bloglider
安定稼動している基幹システムを敢えてリスクを取ってリファクタリングする必要もない、と判断してるユーザーが居ても何ら可笑しくは無いし、地味だけどインフラとはそういうものでしょう、とも思ったり。
2017/09/24 07:38:12
tanakamak
COBOLは滅びぬ 何度でも蘇るさ…ってことで
2017/09/24 07:43:16
akulog
単にCOBOL書きたいっていうエンジニアがいなくなるからなんじゃないか?そうなると保守運用てきなくなる。でも、そもそも保守運用しないのであれば生き残りそう。世の中は保守に興味運用が無いのだから。
2017/09/24 07:45:23
zgmf-x20a
でもおごちゃんはしっかり中身読んでるからたいしたものだ。私は読む価値がないと思ってるので手にする事もない。日経を否定はしないが、日経コンピュータは滅んで欲しい…
2017/09/24 07:53:00
JULY
「業務が変化しないのであれば、システムを変更したくもない。」逆に「業務が変化しない」という事があり得ないから、その辻褄合わせでアンタッチャブルなコード資産が積み上がる。
2017/09/24 07:57:14
kamei_rio
ユーザーは言語とか気にしてない、ってのはその通り。保守する技術者だけを生贄として捧げれば良い。
2017/09/24 08:36:15
ryuukakusan
COBOLのエンジニアは今も仕事がたくさんある
2017/09/24 08:39:36
tamasuji
しぶとく生き続けるストーンズのようなものかな。
2017/09/24 08:44:51
raitu
未だに求人はたくさんある www.hatarako.net
2017/09/24 08:50:22
fuyu77
"普通のITユーザはシステム開発それ自体に興味を持っていない……今はいろんなものがIT化されているから……あくまでも必要悪としてのシステム開発をしているだけで、しないで済むならしたくはない"
2017/09/24 08:53:22
K2ICE
COBOLのままクラウド移植とかされたらとうとう不死身に"「COBOLが滅びる」のは、レガシーだとか技術的にどうこうとかという批判に耐えられなくなるからではなくて、COBOLで書かれたものが不要になるからに過ぎない。"
2017/09/24 09:09:02
cinefuk
「COBOLのおばちゃまよ」(べーしっ君) t.co / 「Environment Division」とか最初に宣言するんだっけ、もう完璧に忘れた(記憶の彼方) software.fujitsu.com
2017/09/24 09:13:17
mkusunok
そう簡単にCOBOLは滅びないし駆逐する必要もない。僕らはまだ言語やミドルウェアのライフサイクル問題を解決できてないし、たいがいのフレームワークはCOBOLよりずっと短命だ
2017/09/24 09:14:37
kz11
公共系ではバリバリ現役
2017/09/24 09:22:09
maegamix
うちのシステムもCOBOLで動いてるけど、ユーザにはあまり関係ないの下りはすごく共感できる。某ユーザ部門がブロックチェーンがーとか言ってきたけど、理解のないまま流行りの言葉を口にするのは仕事ではないはず。
2017/09/24 09:24:08
lacucaracha
石油採掘との比較は言い得て妙だなあ。あくまでコストの問題よね。
2017/09/24 09:32:14
syokichi
エンジニアの高齢化等は意識しないとマズいよね。ただ、COBOLの現場って安定稼働しているトコが多いので、結婚して子供出来て「家族の時間が欲しい、最新技術を常に追うのに疲れた」な人にはオススメ、かも?
2017/09/24 09:33:43
STARFLEET
数年前、版元編集者時代にこの手のメンテ技術者向けCOBOL本を企画を出したが通らなかったな、とふと。
2017/09/24 09:37:26
Rishatang
「ユーザーは使用言語に興味がない」って言うと、「ユーザーは開発環境に興味がない」から画面が小さく処理速度が遅い端末で開発することも是とされそうだから「ユーザーは〜に興味がない」って表現は使いたくない。
2017/09/24 09:37:31
btoy
みんな違ってみんないい。
2017/09/24 09:41:38
uehaj
自動解析したのならCOBOLを生成するのはあまり腑に落ちない。帳票出力を主体とした生成コードの可読性とかなのかな。保守要員のスキルマッチの問題?
2017/09/24 09:45:54
dgen
COBOLに限った話ではない。開発言語に限った話でもない。石油に置換した例があるようにソフト・ハードその他すべての物流においていえる話。
2017/09/24 09:46:32
tak4hir0
COBOL「私を殺すと言ってた言語は、みんな死んだよ」 | おごちゃんの雑文
2017/09/24 09:46:33
taris777
IT人材が足りなくなるからどう育てるかみたいな話は、COBOLを支えられるor書き換えれられる人がいなくなるということなのかな。情報学部のの若者は寄りつかないから文系騙してやらせるしかないね
2017/09/24 09:46:36
t-murachi
あとはCOBOLを書ける人をどう維持し続けるか…(´・ω・`)
2017/09/24 09:46:51
todo987654321
COBOLというか、汎用機ね。汎用機の安定性・負荷分散能力と、レガシーソフトが紐付いちゃってる。コレとオープン系かパッケージとユーザー業務一分野同時に押さえとくと、保守と移行で職に困らないよ
2017/09/24 09:49:45
itouhiro
「先進の技術なんてIT屋の寝言。システム開発は必要悪。動いたシステムは不都合なければ永遠に使いたい。システム変更したくもない。レガシー(遺産)大歓迎。後方互換性維持は素晴しい。経済合理性だけが捨てる理由」
2017/09/24 09:49:57
deztecjp
COBOL関連市場の縮小は事実なので、日経コンピュータの長年の主張は大筋で間違っていない。ただ批判が行き過ぎて市場より先に人が減り、結果、人的コストが上昇して呪いの自己実現を招いているのは問題。
2017/09/24 09:57:13
rasterson
ほぼ同意。同時期に並び称されたFORTRANこそ死んだのだろうか?大学の研究室あたりでいまだに使ってたりするのだろうか。私の知る限り、FORTRANは先に逝ってしまったと思われる。
2017/09/24 09:58:58
luccafort
石油にせよCOBOLにせよ、ある日突然死に絶えてしまいそうな印象ある。 メーカー独自言語がクソだったというのは想像に難くないがCOBOLはマシな方のクソだった可能性も…。
2017/09/24 10:05:54
ad2217
COBOLは最新の言語に比べて、圧倒的に習得が容易である。その上、スキルの維持も容易。子供のプログラミング教育に使うべきだろう。
2017/09/24 10:21:06
tasogare30
COBOLに親を殺された人、冗談ではなく存在してそうで怖い。
2017/09/24 10:29:24
n_knuu
最悪の中では最善みたいな話
2017/09/24 10:29:25
yto
そういうもんですね
2017/09/24 10:36:50
taguch1
嫌がる若者に負債を押し付けなければなんでもいいんで勝手にやってくださいと言う気持ちです。こっち見んな。
2017/09/24 10:43:41
Tesh
すぐ参照できないのですが、COBOLのコードが相変わらず世界的に増え続けているというデータがあるんですよね。エンジニアなら雰囲気で何々がオワコンだの言わずしっかりデータを確認して物事を語るべきだと思います。
2017/09/24 10:57:38
houyhnhm
FORTRAN現役で、LAPACKとかに使われてます。まあ、他言語もまず死なないけどねえ。
2017/09/24 11:00:24
regicat
COBOLのせいじゃないは確かにその通りだけど、世の中が変わっていくのにシステムだけが不変ってことはありえないから、柔軟に作り替えることを前提に組んでいくしかないよ。COBOLはその前提に弱い。
2017/09/24 11:03:48
monochrome_K2
今の時代安定していてかつアップデート不要で使い続けられるメリットは非常に大きいのでは。他の言語に変えたらこの先延々とアップデートで苦しむことになるので
2017/09/24 11:08:39
dot
言語が死んだ状態の定義にもよるけど、ほぼCOBOL死んでるでしょ...
2017/09/24 11:12:12
kagerou_ts
COBOLつよ
2017/09/24 11:19:00
ohaan
古くても安定して動くシステムを変えたがる企業は少ないからね、更改するための財布を握っている立場の人が「これでいい」と言う以上はCOBOLは現役。
2017/09/24 11:24:00
sakamoto2
もう20年以上COBOLと階層型DBの世界に漬かってるけど、一向にエンジニアとしての死が訪れる気配を感じない。まだまだ全然いける。ただ、周囲が老人ばかりなのが気がかりではあるのだが…
2017/09/24 11:30:44
dynamicsoar
Fortran(90以降)は少なくとも研究レベルでは数値計算(CFDなど)にふつうに使ってますよ。さすがに77を使う人はもうかなり少ないと思うけど…
2017/09/24 11:34:06
n_y_a_n_t_a
楽天:cobol→java TOTO:VB6→C# かんぽ:IDLII→cobol だからセーフ。むしろツールで高精度なマイグレしたり不要資産の廃棄が簡単にできてしまうかのような印象操作が問題(激怒)。ベンダー屋さんの営業の片棒を担ぐような感じ
2017/09/24 11:38:06
Hamukoro
COBOL知らないけど見た目がきもすぎて近寄りたいと思えないので、Cっぽく書ける糖衣構文でもあれば…どうかな?
2017/09/24 11:47:50
MasaMura
COBOLって散々な言われ方してるけど、触った事ないのに、騒いでる人間が多数と思う。(私)
2017/09/24 11:53:27
hihi01
あんまり知らないがオフコン(死語)の時に少しソース見た。生産性(当時ですら)非常に悪そげだったことは覚えてる。
2017/09/24 12:04:35
synonymous
鉄馬に乗ったおばあちゃんが言いそうな台詞
2017/09/24 12:09:06
Mekapiku
Javaも後方互換重視では無くなってくるし、COBOLの重要度がむしろ上がってくる可能性が...
2017/09/24 12:28:37
ippeichangg
日経コンピューターは記者がITわかってないと常々思ってるけれど、ユーザ(客)があれ鵜呑みにしてる人多いので読まざるを得ない/COBOLは制約が多く書き方に幅がないので大規模開発だと管理がしやすい
2017/09/24 12:31:13
kato_19
本文の強調部分をそのまま見出しみたいに使っているレイアウト・・・面白い!(内容と関係ないけど)
2017/09/24 13:06:48
abababababababa
FLASHは死なない(言いたいだけ)
2017/09/24 13:12:20
naoya21
面白いよね。「普通のITユーザはシステム開発それ自体に興味を持っていない」っていう正論は、イノベーションのジレンマを促すだけではないのかな。
2017/09/24 13:30:43
Chisei
COBOL書ける人が減ると採用コストと雇用維持のコストが上がり結果としてCOBOLが使われな日が来るだろうな。
2017/09/24 13:32:16
caesium
COBOLは滅びぬ!何度でも…って思ったらやっぱり先客がいた
2017/09/24 13:33:09
natu3kan
ガソリン自動車や火力発電が金になるハードである間は石油が使われ続けるように、金になるハードが残ってる間はCOBOLも生きつづけるんだろうな
2017/09/24 13:37:48
yuuntim
COBOLって日本語にすると「共通業務指向言語」なんですね。名前がかっこいい。生産性は悪いかもしれないけど、大規模プロジェクトの管理はしやすいし、大きなトラブルも少ない。
2017/09/24 13:41:55
younari
いつまで残るんだろうなCOBOL。ずーっとなんだかんだで残ってそうだけど。
2017/09/24 13:52:01
nyop
COBOLもJavaもC#もやめて全部ABAPにしよう。
2017/09/24 13:57:29
shsh0shsh
世界の大半の巨大システムはメインフレームでありCOBOL。簡単に書き換えれるのはしょぼいシステムだから
2017/09/24 14:30:37
hiroyuki1983
COBOLがやってるのは「計算」というよりは「項目編集」だからな。Javaとかとはパラダイムが違い過ぎる。まあ生きてると言うかゾンビなんだけどな
2017/09/24 14:36:06
rryu
こういうのはJavaにマイグレーションするのが定番だったのに、JavaもCOBOLを倒せなかったということなのか……
2017/09/24 15:12:32
gyu-tang
同意
2017/09/24 15:39:04
mana-cat
初めてのプログラミング言語がCOBOLで当時も「COBOLはいずれ滅びる」と囁かれていたなぁ
2017/09/24 16:06:20
zz_sexy
COBOLに罪は無いが、COBOLの流儀を多言語に押し付けるコボラーは滅びろ。仕事の邪魔だ。
2017/09/24 16:15:03
akiu-ksg
EBCDICってまだあるのかしら
2017/09/24 16:16:24
rolo-tomasi
日経のアパレルの本読んだら日本のアパレルは変わる勇気がないからこのままでは滅びるとか欧米でわーWEBを活用したベンチャーでわーとかもう業界関係なくブレない出版社なんだなあってある意味感心したよ
2017/09/24 16:22:02
timetrain
確かに業界を知ったころからずっと言われてる気がする……
2017/09/24 16:24:50
windish
COBOLって標準化されてるし、下手なベンダークローズドな言語より全然いいとおもうけど。/ 私自身は書きたくないが読めるとなにかと便利。
2017/09/24 16:39:55
agricola
COBOL自体には恨みはないんだけど、開発を汎用機のクッソ低機能なエディタでやれというのはあまりにも酷。あと老害コボラーはコメントとかインデントとか全部削りやがんのな。
2017/09/24 16:53:48
akabeina
VB6についても言及してほしい...
2017/09/24 17:02:49
izoc
それでも俺たちは奴を滅ぼすために戦い続ける!COBOLで開発したことある人間が「これからもCOBOLでもいい」なんて言ったら、それは技術者の良心が欠如していると言わざるを得ない。
2017/09/24 17:32:18
xact7
汎用機の世界は、門外漢なのでよく分からないのだけど、定期的なハードの更新は行われているのだろうか?10年周期とか?高性能化にともなって、どんどん機器が小さくなってそう。
2017/09/24 17:46:18
raimon49
COBOL案件に関わった事が無いので、COBOLを滅ぼすと言って颯爽と登場するも先に滅んだプログラミング言語を全く知らないし、この記事で滅んだリストが読めると期待したけど書かれていなかった。
2017/09/24 18:37:28
dande_camel
ぶっそうだな
2017/09/24 19:00:01
daruyanagi
俺も COBOL を覚えるか……
2017/09/24 19:16:39
kantei3
日経の煽りは質が低い。
2017/09/24 20:51:11
georgew
例によって、日経コンピュータがCOBOLを悪者にしている > 本文同意。しかし日経コンピュータってまだ読んでる奴いるの???
2017/09/24 20:55:16
hamlet-r
COBOLの言語仕様を読んでみたけど、事務処理に特化したDSL(ドメイン特化言語)だと思った。ならば新しいプログラム言語と対立させるのではなく、SQLと同じように、併用する方向で考えた方が建設的ではないかと思う。
2017/09/24 20:58:50
radiocat
いずれは私を生かすと言っていたプログラマがみんな死にそうだが…
2017/09/24 21:10:47
otihateten3510
MMRみたいなものだよ。ΩΩΩ<な、なんだってー!!
2017/09/24 21:11:50
nobu1989
コボル・ブルーオーシャン
2017/09/24 21:20:55
gui1
フロントエンド部分についてはCOBOLは絶滅しているよ。超巨大システムのCICS,IMS,DB2でビジネスロジックを構築する部分だけ残ってるんだよね。(「だけ」というけどうんざりするほど大きい)(´・ω・`)
2017/09/24 22:21:25
pullphone
ウンコ味のカレーかカレー味のウンコどっちがいいかみたいな話ですか?
2017/09/24 22:30:15
yorkfield
COBOL見たことないんだけどどこで生きてるの?地下?
2017/09/24 22:36:28
nilab
COBOL「私を殺すと言ってた言語は、みんな死んだよ」 | おごちゃんの雑文
2017/09/24 23:08:38
blp1526
“COBOLやVB6との決別、初手は不良資産の一掃”
2017/09/24 23:15:28
isakus
まあ、なんだ、ラテン語がいつまでたっても死なないのと同じだな。(←人文系人間の無茶な比喩)
2017/09/24 23:41:38
hiroomi
“昔のメーカ製「独自言語」はロクなもんじゃないんで、それよりマシなCOBOLにするのは、脱レガシーの第一歩だから”
2017/09/25 01:34:42
srtk86
XX年後のCOBOL「私を使うと言ってたプログラマーは、みんな死んだよ」
2017/09/25 10:34:55
mas-higa
"昔のメーカ製「独自言語」はロクなもんじゃないんで" 昔の COBOL も実装ごとの方言が強かった気がするけど [要出展]
2017/09/25 10:50:57
nnhrsk
この先こぼらー大量引退の波に寄せて、COBOLエンジニア需要上がる気がする
2017/09/25 12:09:53
ka-ka_xyz
グレース・ホッパーの経歴的に凄い合いそうなセリフだ...(92年死去。
2017/09/25 12:51:35
kamemoge
無期限続く閉店セールみたいなノリ
2017/09/25 13:42:07
su_zu_ki_1010
COBOLって開発環境の構築が面倒くさいし、おしゃれな画面も作れないから馴染みようが無くて嫌われている印象がある。ファイル読み書き、データの蓄積などのバッチ処理をやる分にはまだまだ安定していると思っている。
2017/09/25 15:42:45
hahnela03
IT屋どもが「COBOLのデメリット」として挙げることは、全て一般的なユーザにとっては関係がないか、むしろ歓迎なのだ。COBOLを捨てる理由はそこにはない。
2017/09/25 16:02:50
zu2
“業界にいる人達はご存知のように、昔のメーカ製「独自言語」はロクなもんじゃないんで、それよりマシなCOBOLにするのは、脱レガシーの第一歩だから、まぁ当然な話”
2017/09/25 17:45:39
John_Kawanishi
経済的合理性なんだよねぇ…
2017/09/25 18:09:40
pukuman
適材適所
2017/09/25 20:58:21
gayou
COBOLのプログラムは寿命が長いな。
2017/09/25 21:01:03
uskey
これからはIT考古学者が儲かる
2017/09/25 21:35:12
NOV1975
コスト面ではそろそろ限界だからニッチにシフトするのはもうすぐかとは思う
2017/09/26 12:00:14
rjge
“動いてしまったシステムは特に不都合がなければ永遠に使いたい。業務が変化しないのであれば、システムを変更したくもない。” いちいち稟議をあげて決裁とってって過程考えるとこうもなるよなと思う
2017/09/26 12:07:05
azumakuniyuki
「◯◯を滅ぼす」発言は自分が先に滅びるフラグなんかな
2017/09/26 17:07:20
watarum
Perlもそのうち言われる。
2017/09/26 19:08:01
shin0O
IDL2は確かにアレだった
2017/09/28 17:15:53
sawarabi0130
継ぎ足し継ぎ足し引き継がれてきた秘伝のソースを再現できないからというのが真相。