2017/09/09 10:31:20
b-wind
“時代に合わせて応募要項を改変することも検討されており”
2017/09/09 10:47:59
babelap
たぶん、書店の販促活動と距離が近すぎて以下略なんではないかと思わなくもない。
2017/09/09 11:01:17
damehobbyanimelike-913
電子書籍は引用しづらいので改善してほしい。Koboとかページ数が通算じゃなくて節ごとだし。
2017/09/09 11:16:35
murishinai
そのうち、同一性を担保するために、使用した電子書籍ファイルのハッシュ値が添えられるようになる未来か / www.dokusyokansoubun.jp 発行年/初版発行年を要求してるのは確認できた
2017/09/09 11:33:29
nakex1
学校の宿題として提出する読書感想文に読んだ本の版を記載したことなどなかったのだけど,全国コンクールに応募するレベルになると追加情報を求められるのか?
2017/09/09 11:42:28
Fushihara
確かにチェンジログが無いのはよくないな
2017/09/09 11:44:07
cj3029412
(阿呆ちゃうか下手な言い訳理由付け 575)
2017/09/09 11:45:53
bottomzlife
応募時に版記載してないのにどう確認してんだよ。電子書籍云々と関係なく、子どものころからこの団体のクソさは反吐が出る。規約なぞ無視しろ。辞書でも電話帳でもデータベースでも感想文書けるスキルのほうが大事
2017/09/09 12:05:46
ornith
“「『電車男』(2ちゃんねるの書き込みを書籍化した小説)はいいのに、青空文庫で芥川龍之介や太宰治の作品を読んで書いた場合はダメ」”
2017/09/09 12:09:48
kaos2009
更新ログが分かりづらい電子書籍の問題点“これは「感想文が本の内容に沿っているか、引用が適切に行われているかなどを確認」するためとのこと。審査を行う際には本の記載内容にズレが無いように、応募者と同じもの
2017/09/09 12:19:23
makou
某社のサイトは引用できないようにjavascript組んであったな(特に関係ないが思い出した)。
2017/09/09 12:25:59
perl-o-pal
この回答を見ての通り、読書感想文なるものは建前しか見てないって事だ。
2017/09/09 12:39:17
trini
そうなるともうコレ本を売るため的な感じにしか見えないよなぁ
2017/09/09 12:41:36
whatR
こんなもんなら止めちまえよ。
2017/09/09 12:50:34
koishi
なんで夏休み明けたこのタイミング?2ヶ月遅くない?
2017/09/09 12:52:42
fuji_haruka
電子書籍の更新履歴が管理されることが保証されているようなプラットフォームならNGにする理由はなくなる。
2017/09/09 12:54:30
Temaribana
学校の宿題だとほぼ問題無いけど、全国コンクールだと確実に、出版社や第何版まで聞かれる。例えば『夜と霧』はみすず書房から出ているが、1985年と2002年で訳者が異なる
2017/09/09 13:10:58
hyuki
「電子書籍NG」を主張するのは自由だと思いますが、時代遅れの感はありますね。公式サイトにある「コピー不可。ワープロソフト使用不可」というのも少し気になります。
2017/09/09 13:17:45
masa-66
「版を揃えるため」という理由自体納得はするけど、青空文庫で古典名作がガンガン読めて、小学生でもスマホ持ってる時代に、読書媒体をあえて一つ奪っていくのはなかなかの下策な気が
2017/09/09 13:19:38
luccafort
ぼくは割と娯楽小説読んだりするし読書を趣味にしていると言っていいと思ってるんだけど読書感想文は本来の趣旨に対して1番やってはいけない悪手をしてるように感じる。
2017/09/09 13:23:45
duckt
「読書=たくさんの文章を読む」というイメージからは外れますが→勝手なイメージでものを言わないでほしい。星新一の扱いも酷い。とにかく長いものが高級って感覚の奴は大抵大して本を読んでいない。
2017/09/09 13:37:01
foobarchocobo
紙でも2版以降は修正してくるでしょ。全く理由になってないね
2017/09/09 13:45:27
elephantskinhead
そもそも読書感想文て課題がもう遺物
2017/09/09 13:48:32
uxlayman
どこから突っ込んでいいのかわからん話だな。そもそも版の違いによって細かく感想変わるもんなのか?
2017/09/09 13:49:15
Tabitter
馬鹿
2017/09/09 13:50:36
notio
ああ、なるほどねぇ。それは業務の問題とは言え、か。/もしも夏目漱石の未発見現行の作品を読んで、とかいう感想文が来た時はどうなるんだろ(笑い)。
2017/09/09 13:54:53
mununuiota
案外柔軟だった。
2017/09/09 13:55:23
kindou
"審査を行う際には本の記載内容にズレが無いように(...)なるべく版までそろえている" そーなんだ!
2017/09/09 14:14:36
keshitai
主催団体で全ページiPhoneでスクリーンショット撮れば確認できるだろうに審査に手を抜くな
2017/09/09 14:16:46
mazmot
あー、これ知らんかった。以前、青空文庫で読書感想文書かせた生徒、ごめんね。(その規定がアホかどうかは別の話として)
2017/09/09 14:18:52
marmot1123
なんかもっと叩ける内容なのかと思ったら、そうでもなくって肩透かし食らわされた気分。ちゃんと理由があれば良いのではないかな。将来変わる可能性もあるようだし。
2017/09/09 14:22:11
alivekanade
そら同じライ麦畑で捕まえてだって他の翻訳者と村上春樹じゃだいぶ違うからな。別にそんなにおかしいあれだとは思わない。
2017/09/09 14:25:15
ryokujya
電子は引用しづらいって言ってる方へKindleだとマーカーつけたところは read.amazon.co.jp で見れるよ
2017/09/09 14:27:57
oooooooo
読書感想文忘れた小学生並みの言い訳
2017/09/09 14:41:03
solidstatesociety
GitHub Booksとかでればいいんでは
2017/09/09 14:42:12
zorio
おお、なるほど。電子書籍だと自分でバージョン管理できないからな。
2017/09/09 14:43:46
TakamoriTarou
これは識別方法を未だ用意できてない電子書籍業界が悪い。 何年か前から話は出てるのに未だできてない。
2017/09/09 14:52:31
ks1234_1234
「インターネット上で配信される作品はデータ化されているため、簡単に書き換えることが可能。ミスがあってもすぐに修正できる点は便利なのですが」 いや個人のWebじゃあるまいし,電子出版でそんな。ああなろう系?
2017/09/09 14:59:38
kazumi_wakatsu
“応募者と同じバージョンを読むのが難しく”紙でも特定するのは相当厳しそうだしレアなケースな気もするけど…
2017/09/09 15:02:32
tomo31415926563
絶版本はどうなんだろ
2017/09/09 15:26:59
turanukimaru
同じ本でも版が違うと活字の大きさが変わりページ数が変わることがある。翻訳の多い聖書を引用するときは大元の章と節を指定しなければいけないように引用にはルールがある。でも感想文は論文じゃないよなぁ。
2017/09/09 15:27:14
osakana110
役員が出版業界の人とか?
2017/09/09 15:27:36
hinbass
媒体を揃える必要がある、理解はできるけどアホらしい。時代にキャッチアップできてなさすぎる老害思考。
2017/09/09 15:33:50
z1h4784
引用のとき間違いがないようにってんなアホな。紙の本だって版が変わるときに加筆訂正することはよくある。「書店(or取次)の販促が目的だから」が本当の理由なんだろう。
2017/09/09 15:38:26
hiroomi
"読書感想文にはその本の世界を深めてくれる役割があるのだそうです。習慣的に行う場合は読書ノート、読書ブログなどに短くまとめるだけでも効果が”
2017/09/09 15:38:55
shima2tiger
そこまで厳密に審査をしてるとは知らなかった。現行の制度を守りながら電子書籍もOKとしたいなら、電子書籍側が対応するのが良いんじゃないの?
2017/09/09 15:41:04
bean_hero
昔、読んで何を感じたかではなく、読んだという事実が分かるように書けと言われて、唖然とした事がある
2017/09/09 15:49:05
stella_nf
“「感想文が本の内容に沿っているか、引用が適切に行われているかなどを確認」するため”それで自由部門だとタイトル著者出版社だけでなくレーベル名判型まで書かされるんだ
2017/09/09 15:52:45
nozipperar
今は紙も修正があったらサイトで告知したりしてるんだけど?
2017/09/09 15:57:50
igamono
ネタかと思うほどのおかしさ
2017/09/09 15:58:50
quality1
課題図書は先生が選んでいるだけあって書きやすい印象ある。あとは芥川龍之介とかな。
2017/09/09 16:01:12
nekoluna
版をチェックするのは普通だけど・・・ そうかなるほど架空の本をでっちあげて感想文書くのも楽しそう
2017/09/09 16:06:01
Pgm48p
自由図書の部の対象図書が思いの外自由だった/原稿用紙に手書きだと修正作業が面倒くさすぎて億劫になる。時代に合わせてPC作成可にしてほしい
2017/09/09 16:10:55
homarara
馬鹿げている。
2017/09/09 16:11:28
mutinomuti
ISBNだと答えたことにならないのか / 製本された同人誌はだめかどうか
2017/09/09 16:18:06
okaz931
そりゃあ利権よ(本文未読)
2017/09/09 16:29:06
teebeetee
青空文庫みたいに入力底本を明示している電子書籍と、いつ内容が変わるか知れたものでは無いような電子書籍を同列に論じるわけにはいかないような。電書業界がきちんと改版のルールを整備して対応すべきなのだろう。
2017/09/09 16:29:52
yas-mal
ネット小説は仕方ないにせよ、電子書籍だって大半は奥付が付いてるという意味では紙書籍と同等だし、青空文庫も底本は明記の上、更新履歴もあるし、どうにでも対応しようはあると思うけれども。
2017/09/09 16:37:12
kuro_pp
電子本は基にした紙本は存在するが、それを確認するのに一々電子本を買えない(或いは資産にできない?)とかなのでは
2017/09/09 16:43:39
otihateten3510
グラビア写真集の読書感想文が読みたいです。名作が生まれそう。
2017/09/09 16:44:40
lacucaracha
そうなんだ。じゃあ図書館で借りてくるね。
2017/09/09 16:50:25
hayashikousun
電子書籍は内容の更新があってもバージョン番号や更新履歴で管理してなかったのか
2017/09/09 16:50:26
shinichikudoh
どうせ図書館で借りたり古本を買ったりするんだから読書感想文なんか出版社や書店の売上には繋がらないよ。
2017/09/09 16:52:12
TM2501
ダメな役所仕事を見た
2017/09/09 16:55:17
kz78
うーん。俺が「電子書籍」と言われてイメージするのは底本があってそれを電子化したやつなんだが、事務局側の回答は「なろう」とかのネット連載系を想定してるんだろうな、と。/商業化で削除とか設定変更とかあるし
2017/09/09 16:58:32
htnmiki
めんどくせー
2017/09/09 17:04:12
Panthera_uncia
全国コンクールはそんなことより本当に本人が書いてるのかを気にした方がいいんじゃないかな
2017/09/09 17:27:03
karaage
GitHubで管理されたフリーな電子書籍ならcommit idで確認できるけど、そもそも目的が別なんだろうな
2017/09/09 17:31:48
straychef
プリントアウトしたらいいだろ
2017/09/09 17:35:18
clp5884
最もらしい。別に電子書籍もできるように改善できそうだけどそんな需要あるのかな?
2017/09/09 17:37:00
k-takahashi
『「青少年読書感想文全国コンクール」では「(応募できるのは)紙媒体での書籍に限ります」と禁止。同じ作品でも紙媒体はOK、電子書籍はNG』 理由は一応あるのだが、正直時代遅れだなとしか
2017/09/09 17:38:01
operator
先週に子供が学校代表に選ばれて読書感想文コンクールの応募用紙を書いたばっかりだわ。確かに第何版か書く欄があった。図書館で借りて読んだから、いま手元になくて困ったよ!
2017/09/09 17:38:43
tohima
割と納得のいく理由だった。
2017/09/09 17:43:10
tsutsumi154
そういうことにしたいのですね
2017/09/09 17:49:47
susahadeth52623
「漫画で書いても良いか?」を「漫画を題材に感想文を書く」じゃなくて「感想を漫画という形式にして書く」だと思い込んで2ページ目に行ったのでちょっと拍子抜けしてしまった。
2017/09/09 18:12:38
pongeponge
そこまで厳密じゃないとダメなのかなぁ/読書感想文のコンクール自体いらないんじゃ…と思ってしまう。何というか、自分の中では読書感想文の優劣を競うっていうのがピンと来ない
2017/09/09 18:15:11
yumekurage
白い本(白紙の、活字のない本)に日記を書いて、それを読んだらどうなんだろう。
2017/09/09 18:16:55
ad2217
まあ、コンクールの対象にならない方法があるのはいいことだ。宿題としてこなせば十分ですよ。
2017/09/09 18:24:39
yto
紙版がある本の電子書籍版なら別に問題なし。というかわからんだろ。
2017/09/09 18:34:03
kowyoshi
それなら書けるという人いそう>「つまらない図書だったとしても、何が、どうつまらなかったのか(書いてあることに共感できなかった、そもそも理解できなかった)などを書いていただければ、それも一つの感想文」
2017/09/09 18:35:21
sirocco
面白いと思った理由を書くのは出来るかも知れないけれど、つまらないかったと言う感想文を書いて入賞を狙うには相当の力量がいりそうだ。
2017/09/09 18:35:29
giyo381
そもそも感想を評価するのはどうかと思うが
2017/09/09 18:39:32
dizzdara
関係ないけど、ビブリオバトルの大会見に行ったら運営側の人が電子書籍をめちゃくちゃディスってたことある(頭に入ってこないとかなんとか)。このコンクールは毎日でビブリオは読売だが
2017/09/09 18:43:07
reijikan
宿題としての読書感想文はなくなってほしい派なので、どっちでも良い。
2017/09/09 18:43:18
potekenpi
版は大事だよ。電子書籍も版を特定できるようになるべきだし、電子書籍の特性を活かして過去の版や変更履歴にアクセスできるようになるべきだよ。
2017/09/09 18:49:25
funnnon
修正しても結局出版社に問い合わせればいいだけやろ?なーにへりくつこねてんだ
2017/09/09 18:54:32
skasuga
これ、電子書籍の場合本当に問題。表示方法とその信頼性の担保を業界で統一することが望ましい。→"刊行元である出版社はもちろん、なるべく版までそろえている"
2017/09/09 18:55:49
vndn
そもそも電子書籍って何だ?オライリーはPDF売ってるけど、ではすべてのPDFは電子書籍とみなして良いのだろうか?
2017/09/09 18:56:00
G1Xir3um
変更履歴管理はソフトウェア開発などでも重要なわけで、電子書籍でもユーザーが確認可能なシステムにして欲しいとは思う。/改版に伴う修正が入ると「新しい版をダウンロードして読んでね」ってなるので。
2017/09/09 18:56:19
progrhyme
同一の版を読むことが難しい場合があるかららしい。
2017/09/09 19:10:42
undercurrent88
読書感想文コンクールごと廃れてほしい
2017/09/09 19:19:22
the48
そりゃ日本だと出版会社が印刷会社の資本で動いてることが多いから
2017/09/09 19:33:14
sagip74
トップになるような感想文で引用を気にする必要があるのか
2017/09/09 19:35:38
tanayuki00
いい話っぽく聞こえるけどホントに意味ある?「審査を行う際には本の記載内容にズレが無いように、応募者と同じものを用意することになっており、刊行元である出版社はもちろん、なるべく版までそろえている」
2017/09/09 19:39:02
bkios
「ネット上の作品」と「電子書籍」はイコールではないので、この記者の質問と解説は的外れだと思うが。
2017/09/09 19:40:50
gnufrfr
ふーん。老害系の話かと思ったけど意外とちゃんと納得できる理由じゃん。
2017/09/09 20:01:25
watatane
ヨッピーはマッハキショ松の名前を、そろそろ改名してもいいんじゃないか問題。
2017/09/09 20:11:03
macbook12inch
ホントに審査が理由なら、絶版になった本は読書感想文書けないのでは。
2017/09/09 20:16:06
itochan
逆に、購入日次第で内容が異なるオンデマンド書籍 という紙の本はどうか?
2017/09/09 20:29:53
tamaso
版が異なったところで、感想の内容が変わるようなことは想像できない。そもそも、入手困難な書籍の感想が提出されたら、どのように検証するのだろう。
2017/09/09 20:31:23
going_zero
保守的な理由かと思ったら、至極穏当な回答だった。
2017/09/09 20:43:15
Dugong01
たしかに電子書籍に版の概念がない どこがどう修正されたバージョンなのか分からんと引用のとき不便やな
2017/09/09 20:43:30
bbk0524
至極まっとうな理由だし、電子書籍もOKにしたいのなら別のコンクールを開催すればいいだけの話。/そもそも批判するほどコンクールを権威と思っている人が多いことに驚いた。みんな真面目に書いてたんだ……。
2017/09/09 20:50:04
hyperlexia539
なるほど。紙の本を読むという読書文化を維持したいから、と開き直ってもいい気がする。
2017/09/09 21:00:33
saneyuu
“漫画や図鑑、辞典で書いても問題ないとのこと。「読書=たくさんの文章を読む」というイメージからは外れますが、写真集も禁止されていません。” 読書感想文というより、もはや商品レビューやん
2017/09/09 21:03:52
law
なるほど、納得した。良記事。
2017/09/09 21:35:54
utapuradyobaxifio
あと2年もすれば電子書籍推奨とか始まりそうです。
2017/09/09 21:47:27
Kil
納得している人多いのに驚く。紙ありき、の前提に無理矢理、後付けの理由付けただけ。
2017/09/09 21:55:49
roirrawedoc
尤もらしい理由つけてるけどまあ利権ありきだろうね
2017/09/09 21:58:44
mutsugi
バカじゃねえの
2017/09/09 22:04:42
arata2515
版や引用箇所の整合が問題になるような感想文書いたことないわ。
2017/09/09 22:24:08
j_naito
マッハキショ松だった
2017/09/09 22:44:00
timetrain
そんなとこまで問題になるような高尚な読書感想文を書いた覚えのある奴いるのかよ
2017/09/09 22:57:52
peketamin
なるほどバージョン固定…
2017/09/09 23:05:10
isano
さすがIT後進国じゃぱーん
2017/09/09 23:22:57
mohno
どこがそんなくだらねぇ基準を設けてるんだ、と思ったら、まともな話だった。井伏鱒二とかヒット作(山椒魚)を半世紀過ぎて大きく変更したりしてるしなあ。
2017/09/09 23:41:02
ka-ka_xyz
この理屈だと、異なる版を同じISBNで出してくる某岩波書店とか完全アウトなのでは...あと、「電子ジャーナルは改変されてるかもしれないから典拠として示したり引用は不可」みたいな規定のあるジャンルあるんやろか
2017/09/09 23:44:53
ROYGB
そういえば芥川龍之介の羅生門の結末には、違うパターンがあるらしい。
2017/09/09 23:44:57
acealpha
同じ映画だけど日本語訳の派閥があるコマンドーみたいな問題か
2017/09/09 23:49:39
norinorisan42
タイトルで「感想文そのものを電子書籍化してしまうことを連想した」というネタが出てきそうだなと思った
2017/09/09 23:50:26
zeromoon0
正式な全国コンクールだからこのくらいの縛りでいいと思う。皆が皆これに応募する前提で書かせるのが間違ってる。
2017/09/09 23:58:07
blueribbon
「審査を行う際には本の記載内容にズレが無いように、応募者と同じものを用意することになっており、刊行元である出版社はもちろん、なるべく版までそろえている」
2017/09/10 00:02:09
shoh8
噴飯物でわろてしまった。制度のための制度。金の為って言っちゃえば、電子図書の方がちゃんと読んだかトレースできたり金の流れ追えるとか論理立てられるし/ 紙の本を読むことについては大賛成
2017/09/10 00:06:52
sorena
想像していたよりしっかりとした理由で驚き。ただ時代に遅れている感は否めない
2017/09/10 00:07:44
slkby
紙の本でも改定はあるんスけどね。改めて購入した現行の本じゃないと読書ではないのかな?
2017/09/10 00:24:01
Hamukoro
電車男に注釈がいるところまで時代進んだのか
2017/09/10 00:46:14
adsty
感想文の審査の際に応募者と同じ版に合わせるという。
2017/09/10 00:54:20
eo64air
納得した。運営側を支持する。本当に本文に書いてるか照合することも必要だろう。電子書籍は、Kindleみたいに勝手に内容を改変するような世界だから信用ならん
2017/09/10 01:10:47
mmm1717
よくある頭の硬い人ルールかなと思って開いたけど、きちんと納得のいく理由で驚いた。それに懐疑的なブコメが人気なのも驚いた。
2017/09/10 01:19:24
youichirou
版の違いや媒体の違いで生まれる差ってそんなに問題になるもんなの? それが影響するような採点法のほうが不合理なような気もする。
2017/09/10 01:49:12
albertus
こんな宿題やらなくてもいいよ。
2017/09/10 03:02:00
ytn
作家論、作品論をガチでとかならわかるけど、小学生の読書感想文にここまで必要なのかはちょっと分からない。
2017/09/10 03:12:56
yogasa
無駄なところに労力を割いているようにしか見えないが,読書感想文自体がそうなので問題にならないな
2017/09/10 03:46:53
Yagokoro
読書感想文とかいう、糞くだらない風習いつまで続けるんだ。
2017/09/10 03:56:16
pribetch
学校に納入してる本屋さんが儲からないからじゃない?
2017/09/10 04:34:05
GOD_tomato
理由は正当だが小学生の読書感想文でそこまで厳密にやる必要があるかどうか。
2017/09/10 04:59:56
fukken
( ゚Д゚)ハァ??って思ったが、検証のためならまぁ仕方ないか。改版で一章丸ごと追加されたりすることもあるし、電子版は現状最新版以外を入手するのが困難だからなぁ。電子書籍の進歩に期待したい
2017/09/10 05:10:10
YukeSkywalker
利権の臭いがする……
2017/09/10 07:42:33
Dai44
漫画や図鑑がいいならDVD付き図鑑のDVD部分とかも良さげ。書籍と雑誌の区分によっては宝島社のバッグ付き雑誌とかほぼおまけメインだろでもOKが出そうなので、その辺も攻めてほしい(何のために)
2017/09/10 09:42:11
kamei_rio
出版社や版まで可能な限りあわせた本を用意して審査していると。電子書籍で書く場合でも、その情報さえば困らないのかな
2017/09/10 09:46:44
wdnsdy
作者が変更したい箇所があると思ってるからこそわざわざ改訂したんだろうし、読書感想文には最新版で書くよう優先してあげてほしくあるな
2017/09/10 09:52:33
bulldra
“「感想文が本の内容に沿っているか、引用が適切に行われているかなどを確認」するためとのこと。審査を行う際には本の記載内容にズレが無いように、応募者と同じものを用意することになっており”
2017/09/10 12:21:32
georgew
『これが評論というものなんだよ』と教頭。それから、国語が好きになった > このエピソードで思うに、単なる情緒的感想文ではなくてきちんと批評、評論の訓練教育の場として見直した方がいいと思う。
2017/09/10 18:51:01
Seiji-Amasawa
読書体験も環境=デバイスに依拠するように思う。 #daycatch
2017/09/10 19:16:00
atsushieno
わたし(われわれ)はPDF版の電子書籍を発行しているが、ページレイアウトが厳密に決まっていて、想定閲覧環境でのページ指定は変わらない。主催団体は不正確な技術的見解に基づく不正な条件を要求すべきではない。
2017/09/11 00:05:19
rgfx
おもったよりも深刻な理由だった。Kindle/EPUB書籍の同定か…。
2017/09/11 10:40:04
kenichi_odo
なるほど
2017/09/11 10:53:03
phakchi0830
“読書”
2017/09/11 10:57:59
Akkiesoft
せっかくの機会〜以降が興味深かった。
2017/09/11 12:09:24
Windfola
紙版より電子書籍の方が情報量が少ない現状ほんとわけわかめ。電書化にコストかけられないのわからないでもないんだけど、共通書誌情報76項目のせめて半分くらいは。
2017/09/11 12:47:20
mumincacao
電子書籍もきちんとばーぢょん管理してあれば読んだりびじょんを指定するみたいなことになるのかなぁ? っていうかそんなちゃんと審査してるんだ・・・ (・x【みかん
2017/09/11 13:39:38
deep_one
「応募者と同じものを用意することになっており、刊行元である出版社はもちろん、なるべく版までそろえている」
2017/09/11 14:38:28
shinagaki
青空文庫あかんのか
2017/09/11 14:52:29
sawarabi0130
高村薫の作品は版によって内容が変わってたり入手困難だったりするから電子書籍にしてもらった方がいい。
2017/09/11 16:33:15
Vudda
読書感想を評価するってシステムがすでに今時感あるのでどうでもいい
2017/09/11 16:35:39
high-d
「第何版か?」って聞けば、読んだかどうか(せめてその本を持っているかどうか)がわかるやん。
2017/09/11 16:46:28
lucifer_af
「「感想文が本の内容に沿っているか、引用が適切に行われているかなどを確認」するためとのこと。審査を行う際には本の記載内容にズレが無いように、応募者と同じものを用意することになっており」