2017/07/06 18:16:51
TakamoriTarou
電書のシステム代下がらないのはだいたいDRMのせい。DRM無ければ売ればそれで済むが、DRMがあるので、専用ビューアを用意、データ管理し、無期限再DLさせるシステムが必要になる。DRMが乗り換えを抑止するので競争も減る
2017/07/06 18:44:25
hanamichi36
いや、しろよ
2017/07/06 18:48:00
zions
漫画以外で利益を出してる電子書籍ってあるのかな?漫画だと電子書籍のヒット後に紙媒体化は結構増えてきたけど。
2017/07/06 18:49:29
minyomi
売れてないんだぁ。電子書籍。 私も買ってないけど。  利用したのも無料の漫画くらいだし。気に入ると続きをツタヤで借りたり。  買うのは古本が冊数多いな。  新刊で買うのは限られたお気に入りの続編くらい
2017/07/06 19:03:28
natu3kan
電子書籍を同人誌感覚で自前で製本したくてもフォーマット的に面倒な感じなのか。電子書籍でもペーパーバックみたいに最低限の製本にしてコスト下げるみたいな事はできないのかな。洋書の電子書籍は安いイメージある
2017/07/06 19:03:39
Ukey
安くしろ!
2017/07/06 19:07:22
usoi0416
安けりゃそりゃ嬉しいし、セールの時には気になってた本買ったりするけど、紙の本と同じ値段ならそれで構わんよ。結局入れ物の違いだけだもの。個人的には文章主体の本の方が電子化の恩恵が大きいと思うんだがなあ
2017/07/06 19:19:25
wdnsdy
発売日が紙より遅いのに紙と同じ値段ってパターンは承服しかねる
2017/07/06 19:20:33
trini
リキッドテキストだから簡単かもと思ったけど、そうはいかないのね
2017/07/06 19:29:23
takamatumoto7
電子書籍便利だけど売れてないとはなんか意外
2017/07/06 19:30:44
kaionji
EPUBじゃなくて、そのままPDF化すればいいから
2017/07/06 19:31:47
asterpleo
なるほど。でも応援したい人の気持ちにあぐらをかいてるところは改めてほしいですが。出版社や編集と営業が取り過ぎとかは言っちゃいけないのかな。http://www.kotsulog.com/entry/2017/06/09/210000
2017/07/06 19:32:49
nunnnunn
まあもともと紙の本が安すぎるんだよな、ただ紙の本より原価が高くなるのはやり方が下手なだけだろ/本文読んでないコメ多すぎでは…?
2017/07/06 19:43:26
kamezo
紙の本の分は固定費として電子化のみのコストを考えるか、電子化込みでコストを考えるか、という問題もありそう。
2017/07/06 19:46:48
hokuryuno
アマゾンが安い理由を書いた〜 http://www.kotsulog.com/entry/2017/07/07/173000
2017/07/06 19:53:44
kazumi_wakatsu
電子版に紙の製本費含めて「電子版のほうがコスト高い」って言われてもなあ…/図2の③(印刷・製本)はおそらくミスで正しくは③+⑤がEPUB化コストで100円高いってことなのね。ご指摘どうもです&斜め読みすみません
2017/07/06 19:57:57
kuchitama
こ、これは。泣ける…
2017/07/06 20:04:54
kyukyunyorituryo
どの辺にどのくらいのコストがかかっているのかが気になる。
2017/07/06 20:10:00
cogen
これおかしいでしょ。電子書籍のコストに何で製本や印刷のコストがのっているんだ。
2017/07/06 20:18:40
xxmasxx
電子書籍は紙の本と同じ値段でかまわないと思っているが、こんなことを言い訳にしている出版社は潰れてしまっても全く問題ない。
2017/07/06 20:27:25
uunfo
製作フローの見直しをせずに紙の本を作るフローに付け足す形で電子書籍化するからでしょ。なんで印刷製本のコストを電子書籍にかぶせてんの?
2017/07/06 20:34:11
younari
仕組みが悪すぎるとしか言えないな。デジタル化難航しすぎじゃない?
2017/07/06 20:41:00
sirobu
原価計算したいなら電子書籍化の費用は制作費に含めて紙の書籍と按分すべきでは? 逆に電子のみで考えるなら再販制度ないから返本の処分費用いらないよね?とか微妙に腑に落ちない
2017/07/06 20:41:45
kns_1234
本を作ったことある方なら電子化でそれほど安くならないことは知ってると思うけど図が悪い。電子書籍の図、印刷製本がなくなって-100円、電子化のコストで+100円だったら分かるけど…
2017/07/06 20:44:11
otihateten3510
とりあえず今の電子書籍の値付けはコストから算出されているタイプのものではないと思う
2017/07/06 20:45:55
psrqn512kun
紙で流通しない本の話ではなかった。 紙で売られてる本の電子書籍版がなんで安くならないのかって話ね
2017/07/06 20:46:58
geekpage
電子書籍の紙の数倍売れるようになれば色々変わるだろうけど、いまのところは、すぐにそうなるとは思えない。
2017/07/06 20:49:54
yum1271
DRMって事は、Let's encryptみたいにオープンソースなり何なりで、無料で不正コピーガードが構築できれば、みんな幸せになれるんだね
2017/07/06 20:52:59
gcyn
それは「原価」かしら問題、が紛れていません?(とはいえめちゃくちゃなブコメも多いや。)
2017/07/06 20:53:49
ulysses_powers
紙の本を作らず電子書籍じゃマンガしか売れないと言ってるのに、電子書籍のコストに製本コストをのせるのはおかしいと言ってる人は読解力なさ過ぎ。
2017/07/06 21:03:20
Caerleon0327
絶版の本を電子化すれば・・・
2017/07/06 21:03:25
sisui_ro
紙の本が安すぎるに一票派であるが、安くなくてもいいので発売日とかDRM辺りの諸課題は解決して欲しい
2017/07/06 21:08:54
elephantskinhead
最初の紙の時点で、いまの出版が仕組みとして破綻してますって吐露になってるのが切ない
2017/07/06 21:09:58
thesecret3
寝言だな。コストの言い訳してると出し抜かれて潰れるだけだよ。
2017/07/06 21:11:59
Lecot
(一部の分野を除くと)電子書籍は紙と比べて全然売れないのだから、製造コストが多少低いからといって価格を下げる気にはならないよね。合理的な行動。
2017/07/06 21:15:06
hotelsekininsya
内情はそうかもしれないが、原則定価販売の商慣習にも問題があるんじゃないの?もっとも、安かろう悪かろうでは駄目だと思うので同額でいいとは思うけど。
2017/07/06 21:19:38
kuracom
ちゃっかり印刷製本コストを加えてて頭痛い。紙版のオプションとしてやってるうちは絶対安くならない。
2017/07/06 21:20:43
sekiryo
紙ベースで編集作業やってて一々スキャンするならともかく、今もうPCで編集したデジタルデータでしょ?即電書化可能じゃないの?製本?なんか適当な感じするなぁ。設備投資した分モロに価格に乗せたら怒るよ普通。
2017/07/06 21:21:22
kujoo
やりたくなさが数字にまで滲み出てるな
2017/07/06 21:22:39
sumida
電子書籍の方の「製作費」はEPUB化等に伴うデザイン調整のコスト。5の「電子化にかかるコスト」は、そこから更にデータ変換・管理に関わるコストとして追加発生するものってはっきり書いてあるよね……?
2017/07/06 21:23:58
aya_momo
不都合な真実。
2017/07/06 21:25:29
nisisinjuku
紙の本ベースに作ってるのに人件費をまんま乗っけたり、やりたい放題だなw 組版は分かったとして、製本と印刷は電書にはないだろ?で、また電子書籍化にかかる費用だ。営業費ってのもなぁw何を営業してるんだ?
2017/07/06 21:32:09
toppogg
 アホらし
2017/07/06 21:33:11
yk0-nom9kokxa402
同じ値段なら紙の書籍を買ったほうがいいわ❗
2017/07/06 21:37:17
redmagic1417
制作にかかる費用と、1冊あたりにかかる原価をいっしょに書くなよw 一応ロングテールにしやすいだろ電子は。まぁそれでも実際「売れてない」ってところが難しいんだろうなとは思った。
2017/07/06 21:37:34
nakag0711
返本ないのは大きいでしょう
2017/07/06 21:38:40
hiby
>電子書籍は市場が小さく 出版科学研究所の出版月報によると紙の出版物販売額は3.4%減の1兆4,709億円で電子出版市場は27.1%増の1,909億円。全体の1/8で成長傾向ですけどそこ経営の判断間違ってねえかなあ…
2017/07/06 21:39:19
wazpk6no
リフロー版なら(雑だとは思うし納得はしないけど)言わんとしてることも分からんではない。固定レイアウト版なんてただの画像の寄せ集めやんけ。ちゃんと場合分けしないとこのロジックで理解を得るのは難しい。
2017/07/06 21:40:06
touri208
他の方がブックマークコメントで指摘されている通り、電子書籍の方に3の製本費が入ってるのはおかしいのでは。
2017/07/06 21:41:36
yas-mal
やっとこういうのを書いてくれる人が(本質は部数の少なさによる固定費の負担の大きさだと思うが)。ただ、2つ目の図から「印刷・製本」は抜いておこうよ。誤読がトップコメになってるし。
2017/07/06 21:42:37
duaf
電子書籍でシリーズ追ってて新刊のCD/DVD特典は物理書籍にしか付きません現象にぶち当たるとぐぬぬってなる
2017/07/06 21:42:57
AyeBee_TY
むしろ技術書に電子版があればそっちを積極的に買ってるな。重いし、かさばるし、アップデートあるし。
2017/07/06 21:44:00
uk_usa_tv
紙の本の製作コストを電子にも入れてるので二重に計算されてるようなのですが…。 この時代に最初から紙•電子双方扱うこと前提の契約や製作フローにしてないの…というところに驚きました。
2017/07/06 21:45:02
towerman
原価うんぬんで安くしろってことは「君、最近節約してるらしいから給料減らすね」ってぐらい無理スジ
2017/07/06 21:47:01
tettekete37564
なんかおかしな話してんな。損益分岐点の話と原価の話と市場サイズの話と売り方の話がごちゃまぜ/こうやって作者と客騙す仕事なんだなあって感じ
2017/07/06 21:48:09
supu6000
電子書籍は、印刷機の開発費を本の値段に乗っけて売ってるようなもんだね。さすが日本!
2017/07/06 21:48:25
kawa106
そんなに儲からないなら終わりにしてもかまわないのに… 社内ペーパーレス化の話もそうだけど、仕事のやり方を変えたくない人多すぎなのかもね
2017/07/06 21:52:51
ntnajp605
電書ファーストの人は漫画以外の出版物のこと考えてなさ過ぎ。紙需要の高い絵本・児童書・学術専門書でコミックスと同規模の売上あるのに、出版流通全部コミックスの電子化第一で構築し直せってか?自己中過ぎ
2017/07/06 21:55:58
akizuki_b
安くならなくてもいいんだけど、紙媒体と同じクオリティにして欲しい。表紙なし挿絵なしあらすじなしあとがきなしってのがよくあって残念
2017/07/06 21:56:11
OkadaHiroshi
多分、制作ににコストかけすぎなのだと思う。読者としては電子ビューアで文字サイズを大から小へ変更した際に、きれいに図表が画面にはまらなくても良いので安い方が良い。
2017/07/06 22:02:14
Kouboku
一番初めに、そもそも高いから電子書籍のマーケットが広がらないのでは。あと、電子書籍のアプリありすぎ、共食いしてるのもあるんじゃないの?
2017/07/06 22:03:55
speed_star_99
自分の場合はAmazonに7割のマージンを払うプランでやってます。 電子版のメリットはフルカラー版を気軽に頒布できることかな。 紙のフルカラー印刷で74頁刷ったら破産してしまう…。
2017/07/06 22:04:14
waman
Amazon のやり方と自分のよく買う分野限定かも知れんけど、Kindle 版と紙本が同じ値段のことの方が少ないので、そんなに文句はない。
2017/07/06 22:05:42
yukisno
EPUBのとこに書かれているような、複雑に組版された電子書籍は自分はみたことないけど、ホントにそのコストかかってるの?というのが疑問点
2017/07/06 22:05:52
nozipperar
固定費を変動費のように思わせるそのクソッタレな表から何もかもがオカシイ 全てがイカれたふざけた記事 読者の信頼を失わない為に即刻記事を削除すべき
2017/07/06 22:05:52
Hiz22J
馬鹿馬鹿しい。社内の不合理が原因でデジタル化に金がかかっているのを消費者に転嫁するなと言いたい。電子書籍の未来は同人誌以外真っ暗。
2017/07/06 22:10:51
satomi_hanten
いくつか言えることはあるけど、Apple決済使うとストアのショバ代とApple課金利用代が二重取りされるのでその辺も要注意ですよ。(BookWalkerの場合、iOSアプリから買うとWebから買うより高いです)
2017/07/06 22:14:19
qtamaki
マージンや人件費を劇的に減らすAmazonとかに持ってかれるんだろうな
2017/07/06 22:16:51
tapioka1105
仮に電子出版の原価が安くなったとしてもその分を安くする理由はない。社員の給与に回すべき。
2017/07/06 22:18:24
kojitya
電子だけで出せれば価格は抑えられるんだろうけど大事なコンテンツを電子だけでって訳にはいかないだろうな。でも千部スタートみたいな規模を期待してないタイトルなら制作部数の予測調査込みでやってもいいかも?
2017/07/06 22:18:35
otou-no
③製本、印刷のコストについて説明ないんだけど。なんで含まれるの電子版に?????
2017/07/06 22:19:44
suzunya
ま、紙の方が自炊すれば綺麗だし法に反しない範囲で好き勝手できるし、古本屋で安く買えるし、今後もこうやって間抜け面で普及を防いでほしい。
2017/07/06 22:21:05
shira0211tama
DRMを外すには違法物に対する法律が追いついていないから無理。懲罰的賠償できるようになって㌧㌧。制作コストにケチつけるならアホみたいな手数料の密林とか叩いた方がいいぞ。コスト対でなく水増し要求だから
2017/07/06 22:21:36
estragon
図表・画像が本文に埋め込んである書籍は難しいのかもしれないけど、小説なんかは簡単だろうから、紙の書籍の何割かでも安くすればいいのにと思うけど、利益はともかく売上が減りそうで嫌なんだろうな
2017/07/06 22:26:11
kazoo_net14
価格より単純に電子版出してくれという気持ち
2017/07/06 22:28:01
n-channel
???
2017/07/06 22:30:03
prdxa
お願いだから誰も望んでない専用ビューアを開発したりしないでくれ。俺は読みたい本がi文庫で読めるようになるまで電子書籍元年とは認めない。
2017/07/06 22:32:06
shimajitan
そもそも紙の本が安すぎるんだよ。出版社は古くからのプライドを捨て、きちんと利益が出る価格に設定し直すべきだ
2017/07/06 22:32:17
mkt626
知らなかった
2017/07/06 22:32:32
lovevoiceryu
電子書籍の流れは20年前には始まっていたのに、古いビジネスモデルにしがみついたこと、国内での小さな囲い込み競争に明け暮れた結果、海外勢に全部持っていかれたこと等々の結果がこれ。
2017/07/06 22:36:07
YarmUI
どっかで印刷した後に判子押してスキャンする工程がのこってるんじゃね
2017/07/06 22:40:03
Yagokoro
いや、原価とか関係ねえから。数字も嘘ばかりだし、なんだこれ。別に電子書籍安くする必要はねえと思うけど。
2017/07/06 22:44:37
vladimir-kyoto
『EPUB製作には時間とコストがかかる』>そうなの?あと、返本リスクはナシとするんだね
2017/07/06 22:47:40
Nodaguti
アメリカ本国のAmazon.comだと紙より圧倒的に安い価格でKindle版が出てたりするんだが、なぜ日本の出版社は同じことができないの?無駄なコスト積み上げて安くできないとか言われても... 例: http://amzn.to/2sK06mQ
2017/07/06 22:51:15
denilava
単位コストから価格を決めたら売れるような価格はつけられない。読みたい人に売るのではなく読む時間なんかないという人に売るのが電子書籍。紙の本を買う人も所有が目的の何割かあり読むだけなら図書館でよい。
2017/07/06 22:51:58
Beluga
残念な「コスト積み上げ式ビジネス」だよなぁ。これじゃぁiPhoneのコストが売値の半分というは別の世界の話か何かだと思っているんだろう。どう売るかの前にどう価値を生み出すかを考えろ。/でも製本費は引けと
2017/07/06 22:51:59
timetrain
印刷前のpdfをそのまま販売、ってわけにはいかないからあれこれ余計な手間がかかってるんだろうなとは思ったけど……
2017/07/06 22:52:21
t_yano
この図だと、単行本を文庫化する時は余分なコストは一切かからない、ということになってしまうので、電書は文庫みたいなフォーマットの1つに過ぎないって見方からは、変な図だなと思う
2017/07/06 22:53:37
neriu
漫画はレイアウト調整不要だから電子書籍化しやすそうだな。小説など図版がないタイプの本も大丈夫だろう。図版を多用する必要のある学術系の書籍なんかは苦労してもどうせみんな紙で見たがるだろうな
2017/07/06 22:59:48
bps_tomoya
そうして出来上がった EPUB を kindle で読むために破壊する。
2017/07/06 23:04:27
jitojito
そろそろ電子出版前提のワークフローで最適化したらいいのにな。電子出版はワンクリックでデプロイの夢を見るか。
2017/07/06 23:06:39
himakao
値下げの話は、大抵は売れてるマンガについて言及されてると思うんだけど そうするとコスト構造がおかしくなってくると思うが
2017/07/06 23:10:00
nanoha3
変動費の固定費化と、在庫切れの撲滅が電子書籍のメリットだと思うけど、今の打率や仕組みだとなー /電撃とかはそろそろ電子書籍オンリー本を出してみるべきだと思うけど、多分社内コストがでかすぎるから無理かな
2017/07/06 23:13:44
lithiumflower2
全部言い訳じゃねーか。
2017/07/06 23:15:25
taka37564
電子化なんて、そんなに難しくないよ。その昔、素人だった自分でも一日でできたんだから。そして一度手順を覚えたなら、あとは原稿さえあれば小一時間で出版まで漕ぎつけられるよ。使うソフトの問題なのかな。
2017/07/06 23:15:44
gomaaji
もし御社でこの計算式を使ってるならば全面的に見直した方がよい。お話にならない。中小企業の出版社において電子化は属人性が高い業務に留まってる。確かに流通手数料はバカにならない、読者はほぼAmazonに貢いでる。
2017/07/06 23:17:04
magi-cocolog
印刷費の有り無しが区別出来ない雑な図で説明するな以外の評価が出来ない
2017/07/06 23:17:42
mionosuke
漫画が売れてるなら、漫画だけで成功例をまずは作れや。なんで金のかかる方法を続けるんだろう。
2017/07/06 23:19:22
mamezou_plus2
「文芸書やビジネス書、実用書」紙でも売れてます?紙の本を電書化するのにコストが掛かる割りに市場が小さく焼け石に水って言う話は以前にも他で読んだけど、売れない本を創る為に電書に回す金が無いと言われても…
2017/07/06 23:20:34
tick2tack
ここ十数年は出版点数を増やすことで出版不況と呼ばれる状況に対応してきたが、それがあだになってしまってるのだろう。/ 移行期はいろいろコストがかかって大変よね
2017/07/06 23:20:42
frinks
電子書籍ファーストで考えないからそうなるんじゃないの?
2017/07/06 23:20:50
sorakazetan
コストは皆おなじ
2017/07/06 23:22:45
Shin-JPN
説明が雑で納得できないのは分かるが書籍というのは媒体問わずとにかく「数」が出ないと儲からない構造なのは事実。逆に言えば売れれば札束刷ってる状態。紙と電子のシェアが拮抗した時がどちらも儲からず一番ヤバイ
2017/07/06 23:25:21
tokoroten999
電子書籍でも組版が必要なことは丁寧に説明しないと非出版・印刷関係者にはわからないと思います(小声)
2017/07/06 23:25:35
dirtjapan
制作費250円から印刷・製本がなくなって150円になるとして、電子化にかかるコストは電子化の組版ってことだから含める。これで900円になって100円安くなる。まともに電子化に取り組めばこんなとこじゃない?
2017/07/06 23:26:12
speeeeeeeed
3の印刷・製本費と4の営業費用は電子書籍だとそこまで必要なのかな。5は本当に書籍代の1割もかかるのか疑問だ。原価が問題なら出版契約に電子書籍は含めない鈴木みそ方式で良いんじゃないの?
2017/07/06 23:31:24
PYU224
仕組みが狂ってるのは伝わった。680円くらいの小説が電子版だと600円になってるのはおかしいよ。/印刷・製本業者への利益はこれで足りるんですかね・・・
2017/07/06 23:34:14
tom201410
ならば、漫画以外の本を電子書籍で出さなきゃいけない。欲しい本が電子書籍になってないんだから、買えるわけない。なお、個人的には電子化されていない本は『無いもの』とみなす模様。
2017/07/06 23:38:09
gimonfu_usr
 ( /書籍閲覧ツール /出版 /電子書籍 )
2017/07/06 23:39:22
mununuiota
個人がweb漫画を公開する感覚とは違うんだよな。デジタルは思いの外イロイロと金がかかる。ただデジタル化が当たり前になって来た昨今ならそれでももっといい方法があるのではないかと思う。
2017/07/06 23:39:33
tktkj
電子書籍の場合作成費は固定費になるのでは? 固変分解して原価計算しようよ
2017/07/06 23:43:00
strawberryhunter
普通に工程をデジタル化していれば、EPUBとかにエクスポートするだけだろ。DRMとか欲を出し過ぎだ。
2017/07/06 23:44:24
wow64
二個目の図おかしいだろ。紙と電子両方作って紙が一冊も売れずに全部電子で回収した場合の計算になってるじゃん。
2017/07/06 23:45:07
eirun
https://anond.hatelabo.jp/20170508192905 長くなったからコメント別に書いたぞな。
2017/07/06 23:46:16
kaoru3da4
多少高くてもいいからビジネス書とか教科書的なものを電子化してほしい。何冊も持ちあるくの辛いです。
2017/07/06 23:46:27
okemos
この話題、しばらくおきに出てくるね。何かの解決作って無いものなのかな?
2017/07/06 23:49:54
pzp
テキストと画像データでいいから出せよ
2017/07/06 23:50:58
kxkx5150
電子書籍の良さは、すぐに読める
2017/07/06 23:51:28
tekitou-manga
言えます
2017/07/06 23:51:48
syoa_be
紙のが儲かるという話はわかるけど結果ありきでグラフ作ってるから提示の売上分配比率がおかしい。社内人件費は、 売れるほど按分されるでしょ。紙プラスαの時点で売れるほど比率は下がる。
2017/07/06 23:54:30
NAPORIN
マージンの話が面白いけど、そんなんなら一般書籍もピクシブとコミケで売ればええんちゃう?と思っちゃう。国内ピクシブ一人勝ち。
2017/07/06 23:55:06
runeharst
電子書籍なんだが印刷製本費用が入ってる…ここでおかしなことに気づく。あれ、電子なのに費用出てる…?
2017/07/06 23:57:04
takuya831
損益分岐点の違いかなと思いました。イニシャルは印刷の方が安いけど、ある一定量超えると電子版の方が儲かる的な。
2017/07/06 23:58:08
yocchi
電子書籍はセールでもしないとなかなか売れないし、数売れない上に利幅少なくて電子書籍に充てる諸経費とか人件費とかが出ないという話なのでは。
2017/07/06 23:59:43
napsucks
こりゃ滅びるわけだわ。全く危機感がない。
2017/07/07 00:02:37
KAN3
zipで直売すればいいのに。サーバー維持費もかからないし、データ化の費用も安い。違法コピー対策なんてやったってどうせ紙の方からコピーされるんだから無駄だろうに。
2017/07/07 00:04:05
caffelover
電子書籍を応援する意味でも買っていこう
2017/07/07 00:08:03
NEXTAltair
最適化にはまだまだ時間かかりそう
2017/07/07 00:08:56
Yu0701
そんなに逼迫した業界情勢とは知らなかった。物理的コストがかからない分安くできるだろうと安易に考えていた……ごめんなさい
2017/07/07 00:10:06
zakkie
言い訳で頭おかしい。原価に利潤乗せた値段で客は買うという前提からして、競争力のない業界と言うほかない。
2017/07/07 00:10:34
libebe
単純に仲介業者減ってるから安くなると思うだろう
2017/07/07 00:14:01
strow0343
電子書籍があまり普及してないから紙→電子前提となっていて追加費用が掛かっているのでは。
2017/07/07 00:15:12
sugawara1991
ブコメも「版組どうでもいいから生のテキスト寄越せ」と「紙と同じ見栄えが欲しい」が混在しててカオス。「電子書籍」への期待がブレてるのと物理書籍の版組コストが無くならない以上極端に値引きはないだろうね
2017/07/07 00:17:33
porgy
パラダイムシフトが起きてんだからそれにビジネスを合わせなくちゃ未来がないよ。町の本屋さんが頑張ってるってあんた、10年後にどれだけ生き残ってると思うのか?CD屋がどんどん消えていったの見てないのか?
2017/07/07 00:18:14
btron
電子書籍は感覚的に長期レンタルに近くて、買ったものがいつまでも読めるとは限らない気がしているので、どちらかと言うと、ものの価値として紙より低い感覚・・。
2017/07/07 00:23:43
sekiyado
紙媒体と同時展開してるからじゃないのこれ。
2017/07/07 00:33:46
itochan
いま連載中の作品なんかは知らないけど、それなりに古い単行本(バーゲンブックに並びそうなやつ)を電子化しておいて同じ値段というのは、全く理解できない。 リアル書店が紙の本を売ってくれる、電子版は誰が
2017/07/07 00:42:01
OKP
実際、紙を止めて電書に切り替える訳じゃないので単純にコスト増なんだよね…
2017/07/07 01:01:42
xes4
電子製作、流通インフラ整備費は量さばく事で縮小吸収できるのに、できない理由探して解決しようとする意識ゼロなんだな。滅びていいよこんな腐れ業界。外資に圧倒されて路頭に迷え。
2017/07/07 01:02:06
takeishi
マンガの電子書籍だけ巨大市場なんですよね。出版界でのマンガの金額シェアがもともと大きかったとはいえ。
2017/07/07 01:04:32
bottomzlife
ちょっと待てえええ! 現KADOKAWAに吸収された出版社出身だが「紙は初版で利益率ゼロ」はウソだよ! 業界平均55パーセントが初版原価率。技術系書籍や中小出版社はほぼ重版かからんのでゼロじゃやってけないよ!
2017/07/07 01:19:21
chopapapa
個人的には単純に自炊したレベルのものでいい。文字サイズを変えても画面にハマるとかなくていい。拡大したかったらビューワで自分で拡大する。こういう人間結構多いと思うしこれなら制作費相当縮小できるのでは?
2017/07/07 01:23:35
mojimojikun
電子書籍を作るための初期投資はまだまだ全然できてないってことなのか。 DRM周りで余計にお金かかりそうだし、そんなもんかもしれん。
2017/07/07 01:23:38
htnmiki
電子データなのになぜ自動化しないんだろうな。紙書籍を作る過程に電子データがあるんだからそこから自動化できないのか。全部手作業でやってんの?
2017/07/07 01:29:55
houjiT
何か頭痛してきた。紙から電子を起こすので「紙+電子のコスト」となるって書いてあるのに図しか見てねえ奴がいるな?電子データだけ回して作れると思いこんでいるというか。度し難いな
2017/07/07 01:30:39
mobile_neko
間違えている。同じ本を1万円で売ったとき、10円で売ったときに、紙の書籍、電子書籍でそれぞれ原価を考えてみたら何が間違えているか理解できると思う。
2017/07/07 01:32:02
ANNotunzdY
電子書籍はシステムやアプリ等、高額で保守、運用を続けないと提供できない。 電子書籍関連技術が安価になれば別だけど、まだ発展途上なので技術がまだまだ高い。技術の値段って一般ユーザーには見えないから悲しい
2017/07/07 01:32:13
junmk2
騙されてる人がはてブでは思ったより少なくて安心したけど、ヤフコメとかになったら酷かろうな。/こういう詭弁を真顔で言う人は世の中で最も酷い害悪の1つだと思う。あらゆる分野で存在するが政治が特にヤバい。
2017/07/07 01:37:14
mennmabacon
紙の書籍と電子書籍両方あった場合、電子書籍を優先して買ってる。すぐ読めるし嵩張らないし、少しばかり安いから。
2017/07/07 01:39:56
ustam
なんで電子書籍を印刷してるの?僕が認識している電子書籍の概念と齟齬がありそうだ。
2017/07/07 01:44:00
firstbento
ヒント:アメリカの人口 3億2千万人
2017/07/07 01:44:56
lifefucker
人件費だとか製本をなんで二重に乗っけてるの?
2017/07/07 01:46:03
type-r
「初版では利益が出ない。増刷することでようやく利益が出る」 ← いや、ビジネスの仕組みとして根本的におかしいだろ。「初版でもある程度利益が出るように価格設定する」のが普通じゃないのか?
2017/07/07 01:48:36
djwdjw
作者が最初から電子データで作ればいいだけの話、と、思ったけど電子データを公開するための設備も馬鹿にならないよな。サーバ代、メンテナンスやセキュリティアップデートなどの運用管理費、新規端末対応、などなど
2017/07/07 01:50:06
unsan
紙だったら増刷するたびにコストがかかるけど電子書籍だったら1回ですむと思うんだけど....
2017/07/07 01:54:00
xzglrete
言えます
2017/07/07 01:55:21
pintole-minog3170
要は電子書籍の市場が大きくなればいいんでしょ。皆紙をやめて電子書籍にしよう。
2017/07/07 01:56:07
sima_pan
ブックウォーカーも高いけどそれは
2017/07/07 02:00:00
landi
紙と電子書籍で共通のコストを省いてもらわないと余計混乱する
2017/07/07 02:03:17
samu_i
電子書籍の利点はスピードだと思うけど、漫画だとそんなもの必要ない。
2017/07/07 02:04:29
gorohash
説明ミスでややこしいことになってるけど、結局、発展途上で採算取れてないので電子書籍推しの人はちょっと高くても応援していこうってことで良い?
2017/07/07 02:11:56
rn88888
なんにせよ電子書籍が高いままでは電子書籍買わない
2017/07/07 02:14:27
veleno
わたし紙の本大好きですけど、だから死ぬんだな、としか思えない。
2017/07/07 02:17:09
MERCY
取り合えず、紙って無料?毎年赤字の会社が何で存在してるんだ?組版は電子でも必要だと思うけど、製本や印刷代って電子で何に使ってんの?それ以前に全く生産性が上がらないなら、なんでそんな馬鹿な事してんの?
2017/07/07 02:21:00
rio123dx
単純に不便だから安っぽいと感じる。家電量販店・電子書籍リーダメーカ・出版社で協力して、電子書籍の見やすさを啓蒙する活動をして、電子書籍の使い勝手の理解と、ブランドの向上に取り組んで欲しい。
2017/07/07 02:28:49
enderuku
(´・ω・`)まじっすか!?
2017/07/07 02:46:27
PEH01404
あからさまな嘘がたくさん含まれている。このエントリの背後に爽やかではない存在がいるのは間違いない。
2017/07/07 02:56:24
rna
一冊あたりの製作費が紙と電子で同じ額とか適当すぎて話半分にしか聞けないな…
2017/07/07 02:57:08
outer-inside
森博嗣の「作家の収支」に Amazon では小説でも電書の方が売れるとあるし、印刷書籍の製本費用と在庫リスクが電書化の追加費用程度で相殺されるわけがないのでよっぽど作家が遅筆で編集者の人件費が重んだ場合だろうか
2017/07/07 03:02:31
talko
紙→電子(EPUB)だと、現時点では内校が欠かせないかと(例えば「右の図では」とかの表現が壊滅するので)。システム保守系のランニングコストに加え、追加の固定コストもゼロにはできないですねえ……(後で書く)
2017/07/07 03:05:47
July1st2017
電子書籍が売れないのは需要とフリーミアムが関係してそう。 漫画はフリーミアム化出来たけど活字は難しいのか。 あと、異常に電子化が盛んなのはアメリカだけどまだ紙の市場規模方が大きい。
2017/07/07 03:18:14
straychef
じゃあ完成した紙をスキャンしただけの素のデータをそのままwebに置けばいいんじゃね
2017/07/07 03:22:04
pmonty
ポジショントーク
2017/07/07 03:33:15
KoshianX
いやおかしいだろそれ。なんで紙の本と同じだけの制作費がかかるんだよ。epub 制作費そんなお金かかるとかもアリえん。パソコンまともに使えてないとしか思えんぞ。
2017/07/07 03:49:55
tanayuki00
紙の本と値段は同じでかまわないから、同じくらいのタイミングで電子書籍化してほしい派。
2017/07/07 03:55:18
hiruneya
素人目にも誤魔化しが見えるし大前提の初版赤字が大嘘と指摘されてるし、どこが間違いで正しいのか全然わかんないよこれ。構造がデマと同じやん
2017/07/07 04:04:11
geopolitics
ちなみに電子書籍も絶版があるとか。
2017/07/07 04:09:43
tsu_nyan
そもそも、1000部限定で固定費と変動費をごちゃ混ぜで比較して何の意味があるのだろう。5000部なら?1万部なら?10万部なら?
2017/07/07 04:27:46
ukihiro
安くならない下手な言い訳を聞いているみたいでイライラする。出来ない(安くならない)理由より出来る(安くする)方法を考えろってよく言われてた。
2017/07/07 04:29:23
ryusanyou
ワラタ!既得利権側が言い訳ばかりで、できない理由ばっかり並べとる。こりゃビジネスチャンスだな!
2017/07/07 04:31:50
TakahashiMasaki
ペテン師ブログの例  (電子書籍関連にはバカしかいないのか? PDFにでもすればいいものを
2017/07/07 04:34:52
tomoya_edw
自炊レベルで十分なのにどの辺がコストかかるんか謎。もちろんそれより洗練されて欲しいとは思う。出版社は新しいこと始める気もなくそこに投資する気もないと。ふーん、まぁ作者が自分でやる流れあるからいいよ。
2017/07/07 04:44:52
uzusayuu
新市場に合わせてワークフローと不要なポストの整理をしてコストカットするという発想が全くないのがすがすがしい
2017/07/07 04:56:30
tokuniimihanai
ここで挙げられている理由であれば、製作費と人件費は業界が成熟するにつれて安くなるだろうな。
2017/07/07 05:01:26
kei_1010
紙の本を作るときのデータでそのまま電子化できれば、売れなくても追加コスト不用なのにね。別途編集しなくても良いように工夫できないもんかな。営業代は紙の本にだけかければ良い気がする。
2017/07/07 05:07:53
Dursan
過渡期なんやねぇ(CV.城島茂
2017/07/07 05:19:09
daruyanagi
さっさと全部電子で買うのが基本になって、気に入ったのだけ(手ごろな値段で)製本できるようになってほしい
2017/07/07 05:26:50
ryuukakusan
既に個人で電子書籍を発行している人たちの存在を無視しているのかな? note使えばコストゼロで電子書籍みたいなもんだし。
2017/07/07 05:28:26
izumino
消費者が原価を知るのはあまりいいことではない派なんだけど、細かい数字が提示されているのは珍しいので
2017/07/07 05:38:44
tpircs
EPUB化のコストを製本と同等で扱うのはなぁ。ソフトウェアの話だし、一度確立したら安く出来るところでしょ。既存のやり方を変えたくないと言っているようにしか見えない。
2017/07/07 05:39:08
tomemo508
さっぱりわからん。個人的には関連業者と利益相反してしまうので安くできない、というふうに理解している。
2017/07/07 05:58:40
sisya
要するに、黎明期の立ち上げコストがかかるから、その分の費用を顧客に負担させているということだろう。その出版社の都合を客が容認していないというだけの話で、余分なコストを客側が容認する必要もない話。
2017/07/07 06:07:06
lotiontissue
ぶコメ読めば、一般の読者がいかに馬鹿なのかがよくわかる。ちゃんと読めよ。
2017/07/07 06:08:41
taruhachi
ダウンロード版なのにパッケージ版と同じ値段のゲームの場合、電子化するコストを計上できないけど、別のロジックがあるんだろうな。
2017/07/07 06:10:19
sho
DRMのかかった「貸本」に、紙の「売本」と同程度の価格をつけてるから文句言ってるんだよ! レンタルなら安くて当然だろ!!
2017/07/07 06:17:01
kamei_rio
"紙の書籍をPDFやEPUB(イーパブ)という電子フォーマットに変換" とか、紙と電子で流通マージンが同じとか、技術革新も価格交渉も駄目駄目で大変そう。紙の返本リスク、新刊連発の自転車操業で何とかしてるのかな
2017/07/07 06:18:29
ueshin
あれもこれもあるから、できないって、新技術ができてたちまち駆逐される業界のいいわけでよく聞いたような。発想の違うところがすべてをかっさらうのだっけ。
2017/07/07 06:18:31
retoriba
“マンガ以外の文芸書やビジネス書、実用書などはまったく売れていない。”欲しいと思った実用書やビジネス書が電子化されてなくて、結局マンガばかり買ってるわ。
2017/07/07 06:22:02
morita_non
このエントリには嘘やごまかしがあるかも知らんが、そもそも安くしろなんて言うのは単なるクレーマーの類だから、相手にする必要はない。
2017/07/07 06:24:29
outroad
これは言い訳。EPUBにするのにそんなコストなんてかからん。コストがかかるならこんなに個人が電子書籍出せるわけ無いでしょ。図がどうとか言うならまずは漫画と小説からやればいい。
2017/07/07 06:25:45
bobjoker
新サービスや読み放題に君たちが駆逐されてるの。安くしろじゃなくて、業務の効率化が求められてるんだよ。
2017/07/07 06:34:06
mazmot
元編集屋として、言いたいことはわかる。が、その計算はちょっとおかしいな。出版社は紙の本と電子書籍をセットで動かしているわけでないのに原価計算はセットにしている。電子化のコストはけっこうかかる←ブコメ
2017/07/07 06:34:13
matchy2
「電子ファイルなら安くて当然」信仰は異常。もっともDRMがかかってるものは安くて当然ではある
2017/07/07 06:35:26
keshitai
出版社直営の角川ブックウォーカーが定期的に45パーセントポイント還元やっているので説得力なしhttps://bookwalker.jp/ex/feature/20170706_gc45/
2017/07/07 06:36:16
chirasinouramemo
紙の本を裁断して、スキャナで読み込んでるのか。1冊100円は安いな。
2017/07/07 06:40:11
ext3
"あなたはそれでも電子書籍を安くしろと言えるだろうか? "うん。電子書籍を原本として紙の本はそのおまけとして売ればいいね。そうすりゃ印刷代なんていらない
2017/07/07 06:40:47
uturogi_soy
電子書籍って事業を伸ばしたいなら、安くしていかなきゃ市場は広がらないけど 印刷業者とのしがらみや売上の低迷もあってどこも中々積極的な投資ができないのだろうな
2017/07/07 06:48:11
reijikan
いろいろ疑問に思うところはあるけども、市場が小さい、という理由は納得
2017/07/07 06:51:32
ikeike443
出版社さんの事情は知ってるけど、電子化に余計なコストがかかってること自体が問題だと思うよ。
2017/07/07 06:56:47
shoh8
epubの製本のところ、思ってる以上に技術者不足でハイコストなのか / 図が誤読誘発の地雷記事で要点がちょうど隠れてしまう最悪な見本
2017/07/07 06:57:17
ROYGB
紙の本は売れなくても印刷した分は印刷代や印税が発生するけど、電子書籍は売れた分だけの印税なのは経費的に楽。電子書籍の値段で、元になった紙の本が文庫か単行本かで大きく変わるのは不思議。
2017/07/07 06:58:27
h1romi
とりあえずビューア統一してくれ
2017/07/07 07:01:34
UDONCHAN
まじそれな、まともなEPUBにするのはコストだし、Amazonとかにマーケット握られてるのはリスクだし。
2017/07/07 07:01:40
mangakoji
Hint:longtail▼つまりやる気になれば新参業者が全部持ってゆくのはかんたん。俺たちゃサイバーノーガード戦法よーってことか。それが日本の会社だといいが
2017/07/07 07:02:57
nijigenjin
10年以上前の音楽業界CD信仰と根は同じに思える
2017/07/07 07:03:27
a96neko
電子書籍は漫画以外は全く売れないのか。ビジネス書の電子書籍を売るためには表紙を美少女イラストにしたら売れるよ
2017/07/07 07:08:19
sambo-m-master
なるほど。
2017/07/07 07:10:20
rurisizimi
そもそも電子化を前提とした編集をすれば2重編集コストとか人件費が下げられる。まずは業務フローの改善とシステム化を進めよう!
2017/07/07 07:15:05
sin4xe1
読んでないけど紙の書類をスキャンして電子化みたいなアレ?
2017/07/07 07:15:33
glizmo
印刷が意外に安い。
2017/07/07 07:16:32
fieldragon
1000円電子書籍の原価である、250円製作費と100円電子化コストは何が違うのだろうか。製本代=電子化じゃないの?
2017/07/07 07:17:46
nasu66
意味不明
2017/07/07 07:19:32
kijtra
電書は品物を売ってるんじゃなくて「読む権利」だけを売ってるんだよね。映画なんかと同じ。価格を紙と同じにしてる出版社はそこらへんの感覚が理解できてない気がする。
2017/07/07 07:19:34
Room-B
CDが発売された頃、ジャケが小さいとかA面B面がとか色々言われつつ、2800円のレコードより高い3200円のCDを買いたい人がたくさんいた。新しいメディアにはそういう魅力がないと広がらない。電子書籍は?
2017/07/07 07:20:38
yorkfield
2番目の図は、「③制作費(EPUB制作・デザイン調整)」とか書かないと本文と一致してないね。
2017/07/07 07:22:28
fumisan
書籍に関わらず、コスト構造を知っておくことは大事。
2017/07/07 07:23:20
h_yamataku
家賃や機器の購入費なども電子書籍の表に入れようぜ!
2017/07/07 07:26:14
namekochanjiru
初版では出版社に利益が出ないなんて驚いた! 何をするにもお金がかかりますね。
2017/07/07 07:28:52
toksato
うーん、本来安くなるべき制作費の部分は違うようにしか見えないけどな。文字サイズ云々の話も、紙の本みたいに一冊一冊デザインできるものと捉える方がおかしいと思うし技術力がないだけでは。
2017/07/07 07:31:24
suzutaku7
電子書籍の方は3から5まで固定費になるじゃないの? ある程度売れる本はコスト低くなると思うんだけど。
2017/07/07 07:32:31
kizuki1010
売り手の理屈というか、それこそ生産性あげられる部分だろ、というか日本で電子書籍が流行るのはだいぶ先だな…
2017/07/07 07:35:29
santec1949
「言い訳だ!」といった非難は、出版業を公的なインフラか何かと思い込んでいるからか? 滅ぶも生き残るも彼奴等次第なだけの話、チャンスがあるなら自分でやればいい。何せ流通要らず、誰でもできるらしいしね。
2017/07/07 07:39:20
samuraidaishou
作って売ったら終わりの紙と違って、何十年もいつでもダウンロードできる環境を維持し続ける電子の方がコストかかるのではなかろうか、と思う今日このごろ。
2017/07/07 07:41:53
findup
Kindle版レビューでレイアウトがとかで星1よく見かけるし地味に色々あると思うので叩きゃいいかというと違うのでは。自分も紙と流通無いから安くならんのと素人考えするけどクオリティ求めたら相応のコストはかかる
2017/07/07 07:42:16
bitscreen
まあ、コストにそれなりの事情があるのは事実だろうし仕方ないんじゃないの。ユーザーのニーズを無視して滅んでも誰も助けてくれるわけじゃなし、好きにしたらいいよ。
2017/07/07 07:42:39
baboocon19820419
電子書籍が安くない理屈はわかったが、かさばる紙の本を持ちたくない以外の理由で電子書籍を買う理由がないとますます売れない気が。
2017/07/07 07:43:04
piripenko
ツッコミどころはブコメがフォローしてた。
2017/07/07 07:46:21
hiroshe
電子書籍化のワークフローがまだ最適化されてないのかな。
2017/07/07 07:50:52
zheyang
この理屈なら漫画の電子書籍はもっと安いはず。雑誌もたぶん文字サイズ変えられないだろうからコスト低いはず。
2017/07/07 07:52:06
skt244
紙と同じ作り方するからじゃないの?
2017/07/07 07:52:50
shuitic
色々大変なんだよ。わかってやれよー
2017/07/07 07:55:24
d346prt
安くならない理由として部分的には納得できるし、安くなるはずってのが誤解なのもわかるが、そこを追加コストと見なしてる限りは安くならんよな。現状の説明でしかないし、ユーザーの方を向いてない。
2017/07/07 07:55:29
QJV97FCr
増刷しないと利益にならない値付けをしてる理由も聞きたい
2017/07/07 07:57:40
Flymetothemoon
最初から電子化を見据えて作業すればだいぶ違うのでは、という気も。
2017/07/07 07:58:12
uturi
個人的には、DRMで読む権利だけを売り、なおかつ本の内容も紙の書籍に劣る時点で「なんで同じ価格なの?」というスタンス。ビジネス的な構造が失敗してるんだから顧客は我慢しろ、と言われてもねぇ。
2017/07/07 07:58:35
DocSeri
製本・印刷にかかるコストと同じぐらい電子化にかかってるのは流石におかしいのでは……Web系の技術者に協力を仰ぐといいですよ/「電書より売れてる」はずの紙でも赤字なんだから原価以前の問題という気もするが
2017/07/07 08:00:52
sakichi33
コスト+利益=価格というのがおかしい。需要と供給で価格が決まって、価格ー利益の金額になるまでコストカットの方法を工夫するもんでしょ。
2017/07/07 08:01:51
Silfith
紙の本を作るワークフローを維持したまま電書を作ろうという10年は遅れた構造のせいにしか見えない。出版不況だのガラパゴス出版だの言われる日本の狭い界隈に過剰最適化した末路。後進に譲って滅べ
2017/07/07 08:02:04
guldeen
これは意外>「電子書籍のほうが原価が高い」。
2017/07/07 08:02:59
slkby
電子化にコストかけ過ぎじゃないの。はじめから電子化前提の作業にして工数減らせよ。結局紙が足引っ張ってるんですねとしか思わない。
2017/07/07 08:03:03
bg4kids
必ず発生するわけではないコストが入る時点で、もはや原価の概念が崩壊している気が…。安くならない理由というより、安くしない理由がわかった。
2017/07/07 08:03:30
karaage
むしろ安くすること考えないとヤバイ状況だと思うんだけど、そういう危機意識はないのだろうか…
2017/07/07 08:03:37
shields-pikes
そんなに嫌なら、電子書籍なんて辞めたらいいのに。今の役員や管理職が定年になるまで逃げ切って、潰せばいい。電子書籍をメインに据えてビジネスモデルの構造改革をした出版社が、その穴を埋めてくれると思うよ。
2017/07/07 08:04:25
kmiura
電子化が追加業務になってたらそりゃコストは下がらんわな。大元のテキストができたら組版の前の段階で紙と電子に作業を分けるべき。フローテキストの組版はページ固定の紙と根本から異なるので。pandoc だよ。
2017/07/07 08:10:32
legoboku
"電子書籍はコストがかかるので出版社も体力が消耗しているが、紙の値段よりも定価を高く設定するのはさすがにできないので、せめて紙と同じ値段にしている"
2017/07/07 08:14:27
temcee
利便性の点で電子を選んでるので価格はまぁ、いいんだ。ビジネス書・専門書の品揃えが微妙なのを何とかして欲しいところ。逆にそこがイマイチだからマンガ以外のユーザーが増えないのではと思う。
2017/07/07 08:15:31
santo
日本のインフラが異常に最適化されて、ダンピング状態になっていたのは、宅配と一緒か。 海外のスタートアップビジネスは問題を最適化すればすぐ儲けが出るが、日本は周囲がダンピングで参入できん。
2017/07/07 08:15:34
poponponpon
安くしてください
2017/07/07 08:16:46
inurota
初版1000部は需要確認のためのマーケティングコストってことかしら。だとしたら大ヒット作でロングテールの大爆死作をカバーする構造なわけで、コストセンターの初版抜き出して利益が出ないと言われても納得感無い。
2017/07/07 08:17:54
inazuma2073
最初から電子で起こして、それを元に印刷するフローに変えたらよさそうに思えるな。/実は値段気にしてないけど
2017/07/07 08:18:01
isano
マージン!マージン!
2017/07/07 08:21:41
OREGANO
記事中のコストの計算方法もフェアではないのだが、価格云々以前に、赤字が出ることを承知で大量に出版する現行のモデル自体から改善するべきではないのだろうか。
2017/07/07 08:21:55
buu
作家で、最近は面倒なので自分の会社で出版しちゃっている俺が来ました。1500円の本を3000とか、4000部で出版するのと比較しようぜ。1000円で1000部とか、ものすごくマイナーな話だろ。
2017/07/07 08:22:51
kuenishi
学びがある
2017/07/07 08:23:09
nekonyantaro
これで課題は見えてきた。「素材を低コストで電子書籍にできるソフト」を開発すればよい。さらに、既存の流通チャンネルを通さず誰でもダウンロードできるが代金を払った人だけが読めるシステムが理想。
2017/07/07 08:23:48
kt_kyoto
既刊のダンピングに至る構造
2017/07/07 08:24:34
bigburn
初版1000部しか出せない本なんて企画通らないよ(最低部数は3000部ぐらい)! 印刷費のない電子書籍の制作費が紙の書籍を上回るとか、こんないい加減な話を信じちゃダメです
2017/07/07 08:31:11
ga_kun
EPUBではなくtxtにすればいいだけ。
2017/07/07 08:31:52
t-murachi
この国では必要のために結社する、あるいは複数社で結束して標準化を推し進めるといった文化がない。個別メーカーが独自路線で失敗を繰り返し、それを当事者である出版社が傍観し続けた結果のツケが回ってるだけ。
2017/07/07 08:35:09
clample
5年前の話。ただ、外注すると印刷費より高いぼったくりしかいないし、自社で変換体制整えてもコスト回収であんまり値段変わらなくなるのは確か。そもそも書店多かったから紙で薄利多売できた訳で、宣伝コストが3倍化
2017/07/07 08:39:55
ay-movie
そもそも電子化するための開発経費とか一覧にないし、ざっくり項目で分からないです。
2017/07/07 08:40:14
sander
電書化がついでの0コストで出来るとは言わんけど、完全に別もん扱いも変だろ。原稿が手書きで活版印刷なのかな?
2017/07/07 08:41:12
zambia
電子書籍に印刷代がわけわからん。
2017/07/07 08:41:16
vlxst1224
DRMが癌過ぎるという話だった / ユーザー全員にセキュリティコストを負担させてコンテンツを保護しても誰か1人が穴ついて複製して拡散させたらそれで終わりなんだから割に合わないと思うんだけどなあ
2017/07/07 08:42:22
AspergerSyndrome
インプレスR&Dのように誰もが出版できる機会を得られるようにと始まった電子書籍メインのインプレスグループの実験的な会社もあるよ。
2017/07/07 08:43:55
rizenback000
Amazon Kindleは安いのあるけどアレはどういう仕組なの?
2017/07/07 08:45:51
raf00
説明の前提になる紙書籍のビジネス自体がアレな場合この理屈は成立して、実際アレなのだろう。よって全く擁護はできないのだが、コストはかかるし少部数だと電子化がリスクなのは事実。
2017/07/07 08:47:40
odoratec
まあ、安くして欲しいとは思う。単価高くて買えない。(古本のほうが安いからそっち買ってる。電子書籍は本来、一度作れば劣化なしでいくらでも配布出来るのが利点なのにそこを活用できる段階に無いのは切ない。)
2017/07/07 08:48:07
sajiwo
電子化したところで書店や取次が間に入ったら意味ないだろとしか。
2017/07/07 08:49:40
rafi02
http://b.hatena.ne.jp/entry/s/www.reddit.com/r/MoviesBrand/comments/6lpu3e/watch_boy_band_season_1_episode_3_sweet_sixteen/
2017/07/07 08:51:55
nunune
なんでこんなあからさまな間違い&嘘書くんだろ。バカじゃねーの。
2017/07/07 08:54:41
tutupoppo
損益分岐点を語るのに、なぜ棒グラフ…!?固定費、変動費が分かりづらい…。
2017/07/07 08:54:58
maru20030417
とりあえず固定費分を上回る売上は絶対に必要になるんだよね。原価計算すると。とりあえずだけど。
2017/07/07 08:57:07
neji_shiki
いつも思うが新しい手法を強引に既存手法に組み込んだ為のツケとしか映らない。まあビジネスってだいたいそういうものだけどね。結局後で自分たちの首を絞めるっていう既定路線。
2017/07/07 08:58:56
mollifier
電子書籍の「制作費」が高すぎる気はする。元原稿から自動的にPDFを作成できるようにするとか、紙より自動化、機械化できるはず。あとはちょっとぐらいずれても読めればOKぐらいの品質にする。制作者は几帳面すぎる
2017/07/07 08:59:23
sds-page
電子書籍も新刊は紙の本と同じだけど既刊の10%~50%OFFくらいのセールはちょくちょくやってるんだよなぁ・・・そこは「できない」じゃなくて「やってます」じゃろ
2017/07/07 09:01:16
crode
このBlogには一つ欺瞞があって「イマドキ電子版の製作コストが「本」の制作費に乗っかっていない」ことなんだよね。「本」を作るということはもう電子版は当然の前提としてトータル制作費にのってないのが遅れ感。
2017/07/07 09:01:36
atoh
たぶん読まない。
2017/07/07 09:01:38
mlrbr-misato
せめて作家さんへの報酬はしっかり出る仕組みにしないと。
2017/07/07 09:05:52
s-feng
未来は、出版社が中抜けされるか、簡単に組版をして安く大量に捌くプラットフォーム系の会社に取って代わられるか、という話では?電子にイキナリ紙のクォリティは不要。売れたら、それで直していけばいい。
2017/07/07 09:08:26
okaz931
くだらない自社システムで作らないでpdfで売れば解決です
2017/07/07 09:08:57
Cru
amazonが強気なのは外資だからじゃなくて独自流通の巨大企業だからでしょ。しかも法人税を払わない事でコンペチターに対して不当に有利な立場にいる不正競争企業だ。
2017/07/07 09:09:38
scipio1031
「電子書籍は儲からない」という結論ありきで立ち止まってると、紙の書籍が死ぬ前に、国内の書籍という市場、文化が本当に死ねぞ。それでいいのかっていう。敵は電子書籍じゃないでしょ。メリットもあるだろうに。
2017/07/07 09:09:50
hiroomi
"リアル書店と同等のマージン(手数料)を要求される。 Amazonなんて外資だから、どこまでも強気だ。"これは当然なんだろうな。/紙ビュワーのは、こなれてるか。製本代に組み込んで、ニーズで割るしかないだろうな。
2017/07/07 09:13:47
Lhankor_Mhy
おおむね納得。
2017/07/07 09:15:12
junjun777
物流コストが安いのは事実だし、消費者としてはレンタルな以上、購入と同じ価格は出したくない気持ちはわかる。提供側がなんとかすべき(Amazonの横暴を止めるべき)問題。/個人的には同額で問題ないけど。
2017/07/07 09:16:43
mkusunok
紙だと採算に乗らない総カラーとか、他に付加価値つければいいじゃんと考えて、それ電子書籍じゃない、アプリやと我に返る。アプリの単価は手間の割に書籍よりも安いからね
2017/07/07 09:20:05
cl-gaku
映画館で流さない映画や地上波に乗らないドラマも出てきたのだから、電子書籍も時間の問題だろうな
2017/07/07 09:21:09
s99e209
リテラシーの問題などがあって完全に電子書籍化へ移行できないので余計にコストがかかっている状況
2017/07/07 09:21:17
takatomo-h
そんな事は消費者は知ったことではない
2017/07/07 09:21:23
aminisi
そもそも電子書籍安いでしょ? コミック本が432円に対して電子書籍399円で売ってるしそこからクーポンやらなにやらでさらに値引きが効くから最大で250円近くにまで落ちるんだけど
2017/07/07 09:22:40
zuna
ブコメが面白いね…。多くの人が知らず知らずのうちに出版文化を買い支え(させられ)てた昔は良かったんだね。今は納得しなきゃ小銭も払わねえってイキる無数の馬鹿を何とかしてカモにしなきゃならないんだもんな…。
2017/07/07 09:23:26
vac201
この記事のように「我々は利益ゼロで頑張ってる」みたいなのはダサい。儲かってないアピールはダサい。たまには電子書籍のおかげで紙媒体が維持できるからファンは安心して欲しいとかコメント出す出版社いませんか?
2017/07/07 09:26:00
takashi_m17
とりあえず変動費・固定費とか原価計算勉強してから言ってほしいな。最初の紙の時点で納得いかないんだけど/案の定ツッコミ入りまくりで笑う
2017/07/07 09:27:03
frontline
こういうことに興味を持たない、考えないのは、裏返すと「騙しの売り込みに対しても考えない(誰が儲かるかを想像しない→騙される)」なんだよね…。書籍に限らずお金の流れを漠然とでよいのでイメージするのは大事
2017/07/07 09:27:28
shinonomen
要は在庫、流通コストが低いのにAmazonとかが取りすぎってことでしょ。出版社の立場が弱くなることは目に見えていたんだから、角川以外の出版社もBOOK WALKERに参加するなりして対抗すべきだった。
2017/07/07 09:30:25
tiga
うーん… >1000円の本を初刷り1000冊で販売する際の内訳は以下になる
2017/07/07 09:32:21
toyama0919
紙書籍を電子書籍に変換、って前提だとそりゃそうですねという感じ。
2017/07/07 09:34:01
shinimai
電子書籍は電子書籍なりの制作費かかるというのはともかく、費用として出されているものは投資として計上すべきものが多い。あとは序盤の工程から電子化するようになれば必然的に安くなるわ
2017/07/07 09:36:49
doroyamada
流通へのマージンは「原価」とは言わないよ。/ 中の人なら「原価じゃなくて価値で値が決まる」と言ってほしかった。
2017/07/07 09:38:44
nisend
書籍の部分を「楽曲」に変えたらレコード会社のエントリーに使えそう
2017/07/07 09:38:59
moogwai
さっさと全滅しろ
2017/07/07 09:39:07
junglejungle
クソデカイ印刷工場や流通センターや運送や店舗を通るコストと、サーバ容量のほんの一部利用と微々たる通信コストを比較して、後者が高くなるって異常だな。
2017/07/07 09:39:40
wwolf
出版業界の人間は泣き言ばかりの印象
2017/07/07 09:40:14
tinsep19
サービスの名目で初回発行分には電子版をセットにする。電子分も上乗せした価格設定するでいんじゃね?増刷決定後に紙、電子を分けて販売するか決める。
2017/07/07 09:45:49
kzm1760
なるほどそう言われればそうなのかと思いつつ、忙しいから人を雇うのは当たり前で電子書籍は関係ないのかなぁと感じた。人的コストがかかるから新規事業はやらないというのは違うかなぁ。
2017/07/07 09:48:20
kura-2
いよいよ買う理由がない。場所とらないくらいか。本は紙の方が好き
2017/07/07 09:51:49
seats
組版をやり直さなきゃいかんのは解る。だから今はスキャンpdf並の電書も我慢して買ってる。ただ組版を最初に電子ありきにすれは「版の一つとしての紙媒体印刷」で済む気もする。慣れれば英語圏の電書程度になるはずだ
2017/07/07 09:54:30
haruten
図中に「印刷・製本」が記載されているという誤り(?)のためにわけがわからなくなってるので出直してほしい。とはいえ、印刷工程自体は安いので全体の価格にはあまり影響しないと思われ。
2017/07/07 09:55:07
hgn117
普通に制作フロー見直せばよいんじゃないの?と思う。と同時にこれ新しくやりたい人チャンスだと思うわ。
2017/07/07 09:55:35
yatta47
じゃぁ安く提供しているのはどこが削られて安くなっているのだろう。
2017/07/07 09:58:04
miz1972
システム導入でもそうだけどさ、何で今ある仕組みをそのまま電子化しようとするのよ。まずどうあるべきか考えて最適化しながら電子化しろよ。紙の本のやり方は捨てないと解決しない。これ経営陣が無能なだけ
2017/07/07 10:00:56
rakugoman
言わないけど業界的にはジリ貧になっていくだろうし、ジリ貧になりたくないなら対応するしかないんじゃなかろうか。「やるしかないなら、やるだけだ。」ってライトニングさんが言ってたよ。
2017/07/07 10:03:40
yutamoty
まぁ、別に安くする必要はないと思うけど、ハードカバーの電子書籍版がハードカバーと同じ値段なのは、なんかツラい気持ちにはなります。
2017/07/07 10:07:16
migurin
ちゃんと読めっていうけど、この表見ただけでおかしいじゃん。自分も小売だけど、原価表の中に固定費入れたりしないけどなぁ。粗利率は?つか紙よりデータが金かかるなら、まず既存のシステムから見直せよって話では
2017/07/07 10:08:38
momopopohate
取次マージンがamazonマージンにとり変わってんのか。在庫を自分で抱えるPBとは全く違うな
2017/07/07 10:09:08
newnakashima
生産体制含めプラットフォーム作れなかった敗者が搾取されてることに対して言い訳を重ねてるだけ。消費者にその責任を転嫁するな。
2017/07/07 10:11:52
haretaL512
少なくとも外資に頼るのはベストではないだろう
2017/07/07 10:13:55
richard_raw
AmazonとかKoboとかBook☆WALKERとか頻繁にキャンペーンしてて安く買えました。/電子書籍前提のフローにすれば良いのでは?
2017/07/07 10:15:58
mongrelP
印刷と製本なんで入れるんだよ…
2017/07/07 10:16:51
ebi-car
計算がおかしいのでは?どう考えても製本よりコストが高いわけがない
2017/07/07 10:17:36
deep_one
いや「電子化」費用を別に計上しているのに電子版に「印刷費」がのったままなのはおかしいだろ。流通マージンも現物の物流がかからんが。/書籍版の作成とセットで全経費を考えるなら説明の仕方が全く違うし。
2017/07/07 10:20:50
kuniku
出版業界標準システムつくっていれば、個々のシステムは不要でしょ? それをしないからサービス提供会社に中間マージンたくんとられる。紙は一切廃止して電子のみにすれば、いいんじゃね?
2017/07/07 10:22:35
DukeK
だからと言って、高い電子書籍に納得するわけではない
2017/07/07 10:23:36
natukusa
(ブコメ宛)だからもうすでに電子書籍は書籍より安いじゃん。割引もポイントバックもたくさん。元々利益少ないながらに競争激化でチキンレース状態なのに、高いっていう人はどこで電子書籍買ってんの。
2017/07/07 10:24:28
eagleyama
“電子書籍だから、①流通マージンや③製作費、④社内人件費はかからないのでは?」と”
2017/07/07 10:24:40
calcnews
本文もまともに読まずに上から目線でブコメで突っ込む。そしてそのコメにスターが付きまくる。これがはてブユーザーのリタラシーレベルです。
2017/07/07 10:26:13
o-0-0-o
紙は刷れば終わるけど、電子はランニングコストが掛かりますからね
2017/07/07 10:26:35
ayakohiroe
そうだったのか!知らなかったごめん!敬意をもってキンドルでかう。
2017/07/07 10:27:13
soret
新規事業に費用が発生するのはあたりまえ。旧態然としたシステムが生き残ると考えるのなら現状維持で行けばよい。どうなるかは知らんがw
2017/07/07 10:35:39
fatpapa
紙と電子両方作ると印刷製本の費用部分が残るからね。とはいえ電子オンリーでやってけないから現製本体制を維持しつつというのが課題だろう。ただ現状維持じゃ電子専門出版社がキラコン抱えて安く参入する可能性あり
2017/07/07 10:38:02
taron
むしろ、紙の本より、コストがかかると。必ずしも、流通経費が安いわけではなく、サーバ維持費などが結構かかる。電子書籍化に余計なコストがかかる。安くはならないと。
2017/07/07 10:50:01
y_sanagi
紙の本の物理コストが意外と安くて, 電子書籍の文字サイズ変更に対応したレイアウトにするコストと変わらんって話か。 / 紙のコストは部数に比例するがレイアウトのコストは固定やんけ
2017/07/07 10:50:04
slovary9898
電書の価格下げるんじゃなくて原料価格がーとか適当な理由付けて紙媒体の価格を上げたらいいよ。紙より安いってことさえ実現すればみんな納得しそうだし
2017/07/07 10:54:40
hiroshi128
編集・校閲の人たちがフリーになって、著者と組んでAmazonで電子版だけ売るようにすれば良いのでは?
2017/07/07 10:57:59
te2u
紙でも電子でも寡占状態だから、そんな変わらないと思う。
2017/07/07 11:04:21
xa_ax
jpegをzipで圧縮しやつでいいんだよ。DRMとか専用アプリとかそんなものは要らんのよ。
2017/07/07 11:04:40
ysync
「出版不況でジリ貧なんで、今後のためにも儲けさせてください。」ってことならそう言え。下手な言い訳するのが悪いわ。/それでもDRM費用等を負担してるのは腹立たしいけどな。
2017/07/07 11:07:50
Tabitter
電子書籍を安くしろ
2017/07/07 11:10:59
igrep
紙の本買わなくなって久しいので電子書籍なくなると困るから同じか少し高くても構わんよ。ところでDRMは死ね。
2017/07/07 11:12:49
noir_k
数字には疑問があるけど、言いたいことはわかる。あと原価ベースではなく価値ベースでとらえれば、電子書籍の利点もある分、紙より高くても良いくらいだと思う。
2017/07/07 11:14:03
ryuji108it
紙の本→電子書籍ではなく、電子書籍→紙の本の順で作れないのかな?
2017/07/07 11:18:53
programmablekinoko
原価っていうか資材費では
2017/07/07 11:21:57
aya_ino
電子書籍って儲かるんだろうなあと思っていたけれど、そんなことはなかった…初めて知りました。
2017/07/07 11:22:03
shintarowfresh
こういうの見ると、組み版出来るデザイナー捕まえて編集者は自力で本出すと捗るだろうなぁと思う。結局は書き手にどんだけ利益出せますか? なんだろうし。
2017/07/07 11:22:13
e140152
電子書籍のさわり
2017/07/07 11:23:07
mr_yamada
電子書籍に「定価」という表現を使う時点で、あまり信用できない。
2017/07/07 11:24:26
riku_mio
庶民の可処分所得の低下などで書籍が割高な商品になっているのはたしか。
2017/07/07 11:24:31
rindenlab
あとでブコメ読む
2017/07/07 11:24:59
masayoshinym
業界のために良かれと思って書いた文章が炎上するという実例。
2017/07/07 11:25:20
metamix
電子書籍は著者本人が全部やるのが一番利率がいいらしいので、削れる部分削ったら価格下げれるのはそうだろうけど、大手出版にいきなりそれを求めても無理だろうな。個人出版がもっと台頭していけば変わるだろう
2017/07/07 11:27:43
takamocchi
ブラックジャックによろしくの人に何か書いて欲しい
2017/07/07 11:28:15
blueboy
Amazon や Apple が、膨大な利益を抜き取っている。手数料の安い電子書籍販売サイト(電書バトなど)を使えば、安価に販売できるが、Amazon や Apple が「他サイトでは安く売るな」と禁止する。この独禁法違反の犯罪が原因。
2017/07/07 11:29:49
masfj
技術革新でどうにかなりそうなところを何も考えずに今まで通りやっていくなら負けるだけでは。まぁ紙の発売日に電子書籍もちゃんと出してくれるなら別に紙と同じ値段でいいです
2017/07/07 11:29:53
Nikon1J2dejicame
普通にHTMLでテキスト配信したらすぐコピペされちゃうもんなぁ。
2017/07/07 11:31:05
sandoroide2009
http://sumahodefukugyou.xyz/eroero/1
2017/07/07 11:33:39
tecepe
作るのも大変だってのわかるけど、1度作ったら結構楽でしょ…って思うからやっぱり説得力無いな。
2017/07/07 11:34:48
SndOp
コンテンツホルダーが外注すれば600円抜けると考えていないと良いがな
2017/07/07 11:37:36
KariumNitrate
流通マージン高いね。個人的にはkindle等は使い続ける料金を設定すべきと思う。クレジットカードの手数料も含めて世の中お金の仕組みはよくわからない。原価の発生する所になんで料金が設定できないんだろう。
2017/07/07 11:39:34
dot
これ完全に出版社側の理屈でしかなくて、市場価値としては電子書籍の方が低いということは揺るぎない。欧米での電子書籍の成功をみる限りは出版社の意識改革、構造改革が足りないだけなのでは。
2017/07/07 11:47:37
aratah
努力が足りないだけだね、電子書籍で利益出してるところはあるし
2017/07/07 11:59:24
field_combat
物理書籍とビジネスモデルが違うし単純には比較できなそう。それよりも固定レイアウトでいいからムック系もっと電書化してほしいんだけど。
2017/07/07 11:59:57
fosanafo
音楽といい書籍など芸術にみんな金を払わなくなってきてるんやね。そんだけ日本は貧しいのかな。
2017/07/07 12:03:59
fuga_maito
現状の問題点があるのはわかったし、それを消費者に伝えるのも価値があるとは思うが、『だからこの値段で我慢なさいよ』ってのは違うんじゃないの
2017/07/07 12:06:08
tailtame
印刷と製本…? フォントなどで電子化の速かった集英社は本で一部利益回収してるのか600円以上する本が500円でうれしい。好きな作家は両方買うので…。
2017/07/07 12:14:06
lyiase
従来フォーマットで作成されている本が電子化高いって言うのはまあ分かるが、そもそも電子書籍をベースに作れば全部浮くよねってツッコミが。別に電子書籍は製本化できないフォーマットじゃないぞって言う。
2017/07/07 12:14:52
NOV1975
手間がかかるので値段がとか言ってると3年後死滅するぞ?
2017/07/07 12:15:01
kuippa
君の社の営業や編集の人件費は固定費ではなく変動費なのかね?出版業界こぇぇなぁ・・・。
2017/07/07 12:15:27
katzchang
文脈だ
2017/07/07 12:23:14
bakebakebake
人材入れ替えるのが一番だけど雇用は守らないと。でも値下げ圧力はかけるのな。
2017/07/07 12:29:21
tg30yen
もうビューアつくるんじゃなくてjpegまとめて売ればいいんじゃないだろうか。違法コピー?そんなのどちらにせよ流れるんだから。
2017/07/07 12:30:41
teruroom
版下状態のPDFファイルのままでいいので、安く売ってほしい。ビューワーなんていらない。求めてない。とにかく、安く提供する工夫をするなり、ビジネスモデルを考えてから言って欲しい記事。
2017/07/07 12:34:20
june29
「紙用につくったものを電子化する」という強い前提があって、現状の説明としてはそうなんだろうけれど、そうじゃないプレイヤーが出てきて全部持っていかれたときにどうするんだろ… という印象。
2017/07/07 12:37:57
shibaone
実際問題、食っていけない値付けをしろとも言えないと思う。
2017/07/07 12:42:09
monochrome_K2
基本的に両者の中間マージンの違いになるんだろうけど電子書籍は再販や増刷コストが掛からないからある程度売れれば利益が逆転するのでは。あと発行を電子書籍のみにすれば制作コストは下げられると思う
2017/07/07 12:46:04
kingate
釣りか。いやバカだ、と言いきっていい事案だよね?赤松がやってる件とか佐藤秀峰がやってる件とか無視してるよね?出版社の給料の件なんぞ知るかボゲ。こっちは「仕事が終わった本を電書にしろ!」って言ってる!
2017/07/07 12:50:00
peppers_white
基本的に重版かからん時点できつい
2017/07/07 12:52:47
lapk
漫画みたいな固定レイアウトとリフローでコストが違うのをわかってない人は多いよな。紙も元はindesignとかなんだから紙作るのと同時に電子書籍用のデータも作れればいいんだけどね。実際やってるとこはあると思うが。
2017/07/07 12:53:39
megomego
Kindleとかでアホみたいなセールされてるから、安いのかなって思ってしまうんかな
2017/07/07 12:54:09
delphinus35
事情は分かるけど泣き言言ってるようにしか感じない。そのうち紙の本は誰も買わなくなるんだから何とかがんばってください、としか言えない。
2017/07/07 12:56:33
japonium
結局紙で掛かるコストがAmazonと入れ替わっただけ。詰まりAmazon丸儲け。
2017/07/07 12:57:09
tohrukuri
素人考えだけど…電子書籍だけなら製作費の内容は変わってくるのでは?紙の書籍を元に電子化するのでも、やはり製作費はかからないように思うけど。
2017/07/07 12:57:52
shiro_goma
安くしろとか思ったことないけど内訳が詳細でなくて信憑性がちょっと
2017/07/07 12:58:48
hate1229
一度印刷したものをスキャンするって想定だから印刷がコストにのるのか?それって紙の製本コストじゃねwそして固定費と変動費一緒くたは確かに変。電子書籍はDL増える程実質原価安くなるよな?もしそうじゃないなら糞
2017/07/07 13:01:13
nekonokakurega218
重版するような冊数の売上が出た時、紙の流通マージン・制作費は増えるだろうけど電子書籍の場合はかからないと思う。違う?
2017/07/07 13:05:46
i7swbg
まぁ「安くしろ」とは言わないが、安くならないなら買わない。
2017/07/07 13:08:08
ncc1701
安くしろなんて言わないよ。ちゃんと採算が合うように値決めしてくれたらいい。その価格に見合う商品なら買うし、見合わないなら買わない。それだけ。
2017/07/07 13:09:05
You-me
電子書籍じゃないと積んでおく場所がもうないんですよ!(逆ギレ
2017/07/07 13:16:21
nownoatosaki
大雑把すぎて、読めば読むほど、おかしな記事。詳しい人、解説求む。
2017/07/07 13:22:58
tincast
内訳が胡散臭いのが残念。イニシャルコストが高いってのはあるかもなーと思うけど、維持コストって増刷より高いもんなの? エロ同人とかデータで買ってる身としてはよく分からん世界かも。
2017/07/07 13:25:05
eerga
電子書籍なのになんで紙と同じ値段なんだ!安くしろ! / ①②は分かる。③④⑤は高すぎない?紙を止めて電子書籍だけにしてもホントに同じ?前提の書籍が違うのか?小説(epub等)とサイズ固定だけで良いんだけど。
2017/07/07 13:34:24
gesukawa
既得権益者をぶっ殺すか丸め込めれば時間が解決するやつですな
2017/07/07 13:46:20
hirorock
電子書籍の制作費内訳
2017/07/07 13:50:55
north_god
電子化コストの100円の根拠がわからん。わしの感覚じゃもうちょいかかるし、たぶん図は間違いで製作費がそこに該当するのだろうけど
2017/07/07 13:53:48
kyousuke104
活版印刷が発明されたときにも「人間が写すんじゃないから、もっと安く出来るだろ。」「いや、印刷機が馬鹿高くて、写本のほうがむしろ安い。」なんてやり取りがあったのだろうか?
2017/07/07 13:59:03
heart3812
漫画だけ電子化してくれればそれでいいかなぁ。活字が多い小説や啓発本とかはやっぱり紙で読みたいですもん、電子だと眼がチカチカしてしまってとてもじゃないけど長時間読めません。
2017/07/07 14:03:11
somagfwork
エロ漫画を黙々と電子化するバイトとか考えただけで欝
2017/07/07 14:03:18
fatmonger
なんで著者の方が社内賃金の合計より取り分少ないの
2017/07/07 14:15:51
yon
紙をやってる環境ベースからの試算だから、電書をガンガンやってる環境だったり、新しく初めて環境を最適化してるところだと、全然違うパタンになるヤツだ。“「よりよく」するでは「よく」ならない”の見本。
2017/07/07 14:36:55
taro-r
原価が高いから高いんだよ…って売る側が言うのはおかしくないか?。儲からないなら止めればいいし,損をしても将来のためにやってるなら,それはいつか得するってことでしょ?
2017/07/07 14:54:55
call_me_nots
電子書籍なのになんで紙と同じ値段なんだ!安くしろ!
2017/07/07 16:07:53
yoshi-na
価格面はしょうが無いとして出版側の “電子化の手続きなんかに” “電子書籍なんか” この意識がほんとダメダメなんだよなぁ
2017/07/07 16:09:09
practicalscheme
電子化コストの部分、別に紙で出してスキャンするってことじゃなくて「一度手元で実行して満足が行く結果が出ればokなプログラム」と「様々な環境・入力でちゃんと動くプログラム」とのコスト差みたいなものかなと。
2017/07/07 16:12:02
popolonlon3965
電子は電子なりの維持費等あるだろうから単純に安くならないとも思うのだが、このグラフじゃあ誰も納得しないでしょ。やっつけすぎ…。/個人的に電子は「自分のものにならない」時点でまだ無理だなぁ。
2017/07/07 16:24:31
kz14
制作のコストが高いというのは信じられない。単にノウハウが無くて効率悪いだけでは。
2017/07/07 17:07:28
samoku
漫画制作のことを何も知らない企業に恐ろしく低いギャラで仕事を依頼された、って話だと同情コメがいっぱいつくのにね……。
2017/07/07 17:30:57
kyokosohonne
そういうのホント参っちゃうな〜💦
2017/07/07 17:37:51
hitodie
あたまがわるいげんかけいさん。トヨタに怒られろ。
2017/07/07 17:43:06
kiyo560808
何で紙の書籍をPDFやEPUBにするの?元々電子データを紙にしてるんだからそのプロセスいらないと思うんだけど。コスト改善すれば紙より儲かるビジネスになる気がする。原価は本によって異なる。平均55%位。
2017/07/07 17:51:32
skam666
“電子書籍をAmazonキンドルや楽天Koboで販売する場合は、リアル書店と同等のマージン(手数料)を要求される” “EPUBのような電子書籍データを作成するのは、従来の紙の組版よりもお金がかかる”
2017/07/07 18:39:34
seachel
kindle半額の時に買うから別にいいよ
2017/07/07 19:15:48
u1tnk
突っ込み所が多すぎるコストの根拠は置いといて、電子の発売日遅らせたりするからなおさら部数減るんじゃないんでしょうか。とりあえず安くしなくても良いから発売日改善してくれ。
2017/07/07 19:22:45
joker1007
DRM無くなればかなり解決する気がするが……。普通にPDF売ってくれりゃなあ。組版コストがかかるのは分かるがちゃんと技術投資しないと先細って死ぬだけだってのをこんだけAmazonに絞られてても分からんのか。
2017/07/07 19:23:34
Tailchaser
入稿データを電子準拠で最初から作ればいいだけの話。それをどこもやりたがらない(新しい作り方を覚えたくないから&無駄にレイアウトばかりこだわるから)
2017/07/07 22:02:15
ktra
自分らのフローを何も変える気がない出版社のクソ文化が良くわかる記事。こりゃ斜陽産業になるわ
2017/07/07 22:45:37
hyrasan
なるほどー...
2017/07/07 22:48:33
craftone
電子書籍は変動費が安いから価格下げれるんじゃないの?という素朴な疑問に答えてくれるのかと思いきや、まったく答えてくれない記事。誰得なんだ。
2017/07/07 23:06:53
lazex
電子化にかかるコストが追加されてるのが変。印刷するデータは最初から電子データなわけだし余計なことせずそのまま配布・販売すればいい。電子データを先に出して売れ行きから紙をどれだけ刷るか決めるくらいでいい
2017/07/08 00:04:05
y-wood
(業界違うけど)売上予測も紙媒体の方が取りやすいのでは?書店でのフェイスで売上予測が立ちそうだけど、電子は分からないと思う。(固定費の扱いとか)ハテブってどれだけビジネス音痴なの?
2017/07/08 00:16:31
minatonet
1部あたりの紙の本の増刷コストと電子書籍のダウンロードコストは同じではないのでは?
2017/07/08 03:25:46
moerrari
電子書籍関連。電子書籍は逆にコスト高となるという話。電子書籍の各ストアでのマージンが紙と同様に掛かりepubやpdfに最適化するのにコストが掛かるため。紙をそのままpdfにしたようなものになりがちなのはそのためか
2017/07/08 06:21:47
mae-9
初刷1000部とか、一般的な事例じゃなさすぎ。いきなりボタンがかけ違っててわけわからん。
2017/07/08 06:33:09
Assume
もっともらしい言葉を積み重ねているけれど、要は収益構造の見積もりが甘いだけなんだね。 >つまり初刷り1000冊を売り切った以降、増刷することで損益分岐点を超え、ようやく利益が出る
2017/07/08 08:03:50
arajin
日本の仕事の進め方には多くのムダがありその分人件費がかかっている。
2017/07/08 08:23:00
nephar
ポジショントークバンザイ!紙に刷る前提になってる工程が自体がおかしいって気付かない???
2017/07/08 08:29:44
ikoishy
なるほど。
2017/07/08 13:03:34
hachibeechan
無駄の多い古いやりかたを引きずってて新しい環境に適応できてないだけじゃねーか。それに低品質なただのスキャンデータを定価で売っているのはどうなるんだ
2017/07/08 13:50:56
furan
ツッコミ所としては①何故儲かる漫画やラノベの電子書籍化だけに集中しないの?②在庫リスクが極端に低いのに社内人件費と製作費が何故高いまま?③作者にSNSで営業させてるのに社内人件費が何故高いまま?
2017/07/08 14:56:56
Louis
ツッコミどころだらけで凄いことになってる
2017/07/08 15:06:20
Cujo
今までやったことがないことはわかりません、でずっと引き伸ばしてきた結果ですよ?/I⇒Oまで全部電子前提で商売する出版社ってまだないのかな?Amazonさまくらい?
2017/07/08 15:14:56
steel_ball_run
出版業態やいま形態の電子書籍がもうからない説明だよねこれ
2017/07/08 15:37:49
hirokiky
技術で人件費を半分不要にして自分でビューアー持てばいけるな。
2017/07/08 16:07:01
Humisawa
“ところが、出版不況のなか、売れて増刷される書籍は業界全体の3割程度なので、増刷されない7割分は赤字として積み上がることになる。こうして多くの出版社は赤字決算を毎期繰り返す。”
2017/07/08 17:10:48
toronei
さすがにこれはええかげんな話すぎる。
2017/07/08 17:17:44
kz78
少なくとも、「組版」と「印刷・製本」は別に計上しないと電子化の説明としておかしいでしょ。
2017/07/08 23:30:16
holsten2002jp
たぶんこの記事正しいんだけど、Amazonじゃなくて出版業界が共同でなんかフォーマット作ってなかったけ? あそこで廉売してたらAmazonもkoboも安売りに応じなけりゃ勝手に廃れるんじゃない?
2017/07/09 02:08:16
anaguma3dearu
安くしろとは言ったことないが…(本の種類や販売日を早くしてほしいな…とは思ってた)電子はランニングコストがかかるとイメージできてなかった。ただ、現状のままでは、時代について行けないと思う
2017/07/09 13:12:15
popmusik3141
“ところが電子書籍の場合は、まだほとんどマンガしか売れていない。マンガ以外の文芸書やビジネス書、実用書などはまったく売れていない。”電子書籍をAmazonキンドルや楽天Koboで販売する場合は、リアル書店と同等の
2017/07/09 14:17:53
maechan0502
そもそも出版社を挟んでるから利益でないんじゃないだろうか?作者とアマゾンだけでやれば利益出そうな気がする。
2017/07/09 22:22:17
beed
たんに市場が小さくてもっと成長しないと割に合わないといえばいいのに。
2017/07/10 01:03:31
tsjtksh
我が我がで共通のプラットフォームを作らず後手に回り続ける出版社が悪い。自業自得。
2017/07/11 16:53:42
mas-higa
epub で紙を再現しようとするから無駄なコストがかかる。その辺りのセンスが出版社の人にはない。