2021/02/17 15:49
kaionji
なろうを読んで当時のエロゲユーザーの気持ちが分かった。なるべく長い時間その世界に浸っていたいんだよね。
2021/02/17 16:20
sds-page
トリックロジック、ゲームシステムの都合上全文を舐め回すように読み込む必要があるためか文章量少なめでせっかくいろんな作家が参加してるのにその持ち味が生かしきれない短編になっちゃったのが不満点
2021/02/17 16:29
REV
"レジェンド" 14,246,349文字。完結した"武装召喚師"の14,907,143文字に迫る勢いである。KANONあたりが1MB未満、蔵等の長大ノベルゲーが数MBだったと記憶。 // rev.hatenablog.com
2021/02/17 16:39
srgy
“すげえ単純に、いつ終わるかわからない不安定さ・不確定さのゆえに「現実といっしょでリアルだ」と思いましたね。” ?????「キョンくんでんわー」
2021/02/17 16:42
himakao
「こんな長大なテキストをなぜ黙々と読み続けていられるのだ」もうちょっと視点を変えれば、なぜ一般小説が売れなくなっていったかも理解できるね
2021/02/17 16:47
norinorisan42
本の厚さで終わりまでいつかが読めてしまうというミステリ界のメタ的なバレ?については興味深い/ドラマだと時間でわかるみたいなものか
2021/02/17 16:48
kuzumimizuku
当時ノベルゲーにハマらずアリスソフトのRPGやSLGにハマっていたのは、個人的に「画面で読む」が馴染まなかったのも大きい。本での速読に慣れすぎていたうえに、全体のボリュームも不明となればなおさら。
2021/02/17 16:55
hiruhikoando
Fateはstay nightもhollow ataraxiaも長すぎでしんどかった。君望、マヴラブも。/というか小森先生生きとったか。
2021/02/17 16:55
demcoe
本は厚みでストーリーのどの辺か分かっちゃうし、映画も時間で分かってしまう……。
2021/02/17 16:58
klaftwerk
リアルタイムで触らず後追いした感想書くと「体力あったから」というのもあるような。あの文章量毎日追うの仕事やりながらだとせいぜい30代前半までかなあ。
2021/02/17 17:01
sirobu
当時のADVはシナリオの量(バイト数)を競ってたし、書く側もバイト数単価だったって点があるんじゃなかろうか
2021/02/17 17:03
azumi_s
ずんどこ長大化とエロの薄まりが進行していってて、就職と共に自然とプレイ出来なくなったんよな、ノベル系のエロゲー。
2021/02/17 17:09
nakakzs
ゲームによって異なるけど、ゼロ年代後半のエロゲは、フルプラで売るものは、物量のインフレによって望まれてないのに肥大化してしまった面があると思う。質問わず短いとクソゲー扱いされたり。
2021/02/17 17:10
z1h4784
メッセージウィンドウのサイズとクリックの手間のせいで時間がかかるだけなんだけど、未だに界隈ではボリュームこそ正義だと思っている人が少なくないらしいんだよな
2021/02/17 17:12
augsUK
時間と体力の賜という意味で、昔のケータイ小説とかなろう系をいくつも追いかけてる人も文章量すごいはず//開発側のKPIがテキストの量だった時代はあったんだろうな
2021/02/17 17:16
NOV1975
ゲームだから、としか言えないな個人的には。あと、流行ったゲームを全員が全部ちゃんと読んでいるわけではなく、結構飛ばしているパターンもあると思う
2021/02/17 17:17
hdkINO33
“ある作品で、終盤いい感じになったけどこれどうやって話終わらせるんだよ、となった時にヒロインのお母さんが唐突に車にはねられて「やったあ」とか嬉しくなったのが今でも鮮明だ。”
2021/02/17 17:19
niagado
ひぐらしはしんどいんだったら、綿流しの祭りまで飛ばせって言われてたな。序盤の平和な世界との落差が面白いとはいえ、部活とかはあまり話に関わってこないし。
2021/02/17 17:22
togetter
CLANNADは人生ってこういうことか〜!
2021/02/17 17:27
ignio
なぜ読み続けられたかといえば面白かったから。なぜ読み続けられなくなったかというと面白くなくなったから。
2021/02/17 17:29
versatile
感動したいがためにめちゃくちゃ頑張って読んでた。うっかり飛ばしてしまって戻ったりしながら
2021/02/17 17:30
aa_R_waiwai
プレイ時間が長ければ長いほど、評価が高くなっていた気がする。「シナリオの出来」の他に、「シナリオの長さ」という別の評価軸があるというか。
2021/02/17 17:31
chiusagi
ama2.hatenadiary.org / fateもう一回やり直そうっかなーとか軽い気持ちで考えたことあるけど、この表見て冷静になれるわ
2021/02/17 17:33
sumika_09
長大なテキストでどこまで続くのか分からないものは、なろう小説に引き継がれてる。無職転生や本好きの下剋上みたいなのが延々と連載されている。
2021/02/17 17:34
nekoluna
三大長いゲーム、CLANNAD、Fate/stay night、"Hello, world." おおむねどれも80時間以上かかるん。みんなプレイ済み。ずっとその世界に居たいと思うと長くても全然苦じゃないん。終わるとちょっとした喪失感。
2021/02/17 17:38
sangping
「はははは、あっははははははは!!! マクガフィン? チェーホフの銃ぅ? 下らないねぇ! そんな退屈な概念じゃあ、私を飼いならせやしないよ!!」
2021/02/17 17:41
mopo123
案外そういう層が分厚いミステリ本を買い支えてたのかもしれんぞ。俺は分厚い本は苦手でノベルゲーも大抵投げるが
2021/02/17 17:50
kotetsu306
遺伝的アルゴリズムのアレみたいに「この先にエッチがある」と思うだけで人はいくらでも退屈な作業を続けられる、という面もあるのでは
2021/02/17 17:55
kamoyasu
ゼロ年代後半って大作志向のくせにうっすいカルピスみたいなノベルゲー多かった。面白いのは面白いんだけど
2021/02/17 17:59
masudatarou
というか日常系の要素を長く続けないとキャラに感情移入できんだろ
2021/02/17 18:03
asitanoyamasita
『いつ終わるかわからない不安定さ・不確定さ』なるほど〜たしかにこれも本や映画では出来ない仕掛けの一種だな
2021/02/17 18:06
htnma108
アニメでもこんなにテンポ悪いのになんで見てられるの?と思うもの多いしオタクは我慢強いのかも
2021/02/17 18:07
hirarino
ひぐらしの日常パート、最初はきっつーと思いながら消化してたのに祟殺し編あたりからはもうずっと日常でいいよ…という気持ちだったな…
2021/02/17 18:12
zakusun
マジで若かったから、としか言いようがない。徹夜してたもん。終電で仕事から帰ってきてから朝まで。それでまた会社に行くのだ。今は無理。それだけだ。
2021/02/17 18:14
hiro_curry
限られたリソースで最大限得られる没入感ということか。
2021/02/17 18:23
krarie
思えばこの冗長さが美少女ゲームから離れるきっかけだったかも
2021/02/17 18:28
hatomugicha
ノベルゲームは本にして出せと思ってたけど音と音楽が良いんだと愛好家に言われて俺には向いてない世界なんだなと気付いた
2021/02/17 18:28
otihateten3510
日常系アニメを長いと感じるわけないだろ?それと同じ
2021/02/17 18:32
kako-jun
「どうして」って……🙆‍♀️の裸を見たいからでしょう。ひぐらしはトリックのオチを見たいから。CLANNADはAIRまでの実績でオチに期待できたから
2021/02/17 18:38
jou2
ここらへんの文脈未履修でわからん。ノベルゲーは非エロ、エロは抜きゲーしか楽しんでないので。つーか、ノベルゲーはエロゲーブーム終わった後も面白いのたくさんあるんだよね
2021/02/17 18:41
doncot
この頃はSNS、動画サイトが流行るギリギリ前の時期で金のない若者は可処分時間が大量にあったから。
2021/02/17 18:41
u-glena
沙耶の唄は短いし名作だよ
2021/02/17 18:48
keidge
私もリアルタイム世代だが、プレイ時間の長さやシナリオのボリュームが評価対象になっていた記憶はない。あくまでも質の評価だったよ。ボリュームが増えたのは、あくまでもその結果だと思う。
2021/02/17 18:55
kitamati
CLANNADは人生と豪語してた連中もいたんだから仕方ない。人生を読むのに1日2時間で3週間とは生ぬるい。
2021/02/17 18:59
anguilla
わかる。長すぎてしんどいんだよね
2021/02/17 19:00
turanukimaru
当時はまさにこれに挫折して全然ノベルゲーもエロゲもやってない。月姫はとてもテンポよく話が進んだので読み進められた。勧めてくれた友人には感謝してる。
2021/02/17 19:08
syabazochang
みんながやってるFGOだって元はクソ長美少女ノベルゲーなんだけど 今もクソ長ノベルゲーか
2021/02/17 19:15
kemononeko
雫痕あたりのノベルゲーは面白かったけどその後増えるノベルゲーはひたすら冗長でFateやAirですら読み続けるのが辛かったな。なんで読み続けられたのかと言ったら流行ってたからとしか答えられない。
2021/02/17 19:15
kiyo_hiko
エロゲの紙芝居はだいたい耐えられなくてゲーム要素が強いのばかり遊んでたな。ランスシリーズとかとびでばいんとか。
2021/02/17 19:16
natu3kan
なろう系にも言えるが、逆を言えば感情移入してたらすぐ終わると物語に浸れないのでダラダラ続いて欲しいとなる。Kanon問題みたく、当時の話題性(同行の志との議論や考察など)でしか味わえない面白さもあるし。
2021/02/17 19:18
osakana110
そう言われれば下手な本よりクソ長い
2021/02/17 19:23
summernightstar
見通しの悪さが没入感を増すというのは確かにありそうだな / あとコンシューマーで全年齢版を出すことがしばしばあったのも影響してるんじゃないかな。知らんけど
2021/02/17 19:30
utakatakanata
この日常シーンの冗長さに意味を持たせたのがマブラブオルタだと思う。起伏があるからこそ非日常も際立つ。
2021/02/17 19:31
notio
個人的には同級生やときメモのようなプレイ時間(没入感)を述べるゲームにも求められていた、という感じがして、それは当時の流行のゲーム(RPG)とかのプレイ時間長大化と同期していると思う。
2021/02/17 19:32
whisper-monkey
親目を偲びエロゲをやり『今夜こそ、今夜こそ!』と思うもエロシーンに辿り着けなかった経験を持つ者はスターを
2021/02/17 19:33
ya--mada
スゴいよねー
2021/02/17 19:35
ssids
「ルートクリアはできたけどイベントは網羅してない」と未読テキストを延々と探すという人力カバレッジテストまでやったという
2021/02/17 19:37
yogasa
テキストアドベンチャーって昔から苦手なんだよね動かないし(インタラクティブじゃなかったらムービーでいいしムービーでいいなら映画でいいよね)。今ではもっと優れたフォーマットがあるからいいよね。
2021/02/17 19:38
hrmk4
物語るのと同じぐらい、世界と人を描写して、向こうに惹き釣りこまれて浸っていたいと思わせられたら、どれだけあっても足りなく感じる
2021/02/17 19:39
maturi
山田風太郎は小説ー単行本だと残りページ数という公知情報から、「このあとどんでん返しがある」と読者にバレてしまうのが難点と言っていたはず。(劇場映画もほぼ同じ)
2021/02/17 19:40
petitbang
当時はテキスト量がインフレしてたな。自分は月姫で流石に長過ぎるなと感じたが結局順応した。FateのUBWでアーチャーと決着後もう少しで終わるだろうからと続けたら結局徹夜で出社するハメになった思い出。
2021/02/17 19:41
cider_kondo
ソシャゲ事情に詳しくはないがナナシスのEP4.0(AXis)とか1話から視聴目安15分とか書いてて不安になったら13話(最終話)は65分とか言われた(6.0よりマシだが)ので、別にエロゲとかスマホとか関係なく長文の需要はあるとは思う
2021/02/17 19:50
voodoo5
エヴァの最初の劇場版のように終わるんだと見せかけて終わらない話も… エヴァシリーズ!完成していたの?→わーたーしーにかえりなさいー♪→観客口ぽか~ん
2021/02/17 19:59
babamin
家庭用もPS2全盛のゼロ年代は、プレー時間が長大化してたよね。スパロボが主人公4人分ルートあったり、超やり込みのディスガイアが生まれたのもあの頃。アマガミの全イベント埋めとかもう無理や。そういう時代だった
2021/02/17 19:59
spark7
クソみたいに下手で長いテキストは何だったんだろうと思うけど、クライマックスの解放感に向けての負荷でしかなかったんだなと気づいた。
2021/02/17 19:59
shiori_lov
長いほど評価が高かったとかいうのはいくらなんでもデタラメ。フルプラなのに数時間で終わるとか大半が共通部で総合すると文字数が少ないから評価が下がるってのはあったけど
2021/02/17 20:08
kazukan
当時もFateの日常パート読むのしんどかった
2021/02/17 20:15
hiromi163
『うみねこのなく頃に』を読み終えたあとの虚無感はハンパじゃなかった。長くてつまらない文章は地獄だ。
2021/02/17 20:17
negimagi
人生ネタほんと止めて欲しいんだけどもう無理なんだろうな
2021/02/17 20:18
erya
クリア後に新しいメニューが出たり演出が変わったりする興奮は小説だと難しそう
2021/02/17 20:21
z-heaven
自分的には、小説と比べて場面の想像に使うカロリーが格段に低いので長時間のプレイに耐えられる。エロゲはプレイし続けられたが、巻数を重ねた長編ラノベは結構しんどかった思い出。
2021/02/17 20:26
hasiduki
リアルに青春してた時間よりこの手のゲームで青春してた時間の方が長い
2021/02/17 20:34
north_god
日常と非日常のギャップメソッドによる肥大化。だいたいは生と死なんだけど、心の底では日常を否定している主人公が非日常へ崩されていく系(輝く季節へ)はたるい日常描写に一応の必然性はあった
2021/02/17 20:41
mike47
本当に当時は長いノベルゲーやれたけど、もうなかなかやりなおせないんだよね
2021/02/17 20:49
noukomakuta
俺もAIRとCLANNADは感動というより達成感の方が大きかったな
2021/02/17 20:52
nanoha3
1.5MBが最低ラインだった /起床、エロゲ、睡眠という素晴らしい生活を実現するための長さが必要だった。エロゲこそが世界だった。 /スマホでエロゲ人気だよ。ただそれは、ソシャゲという皮と被ったエロゲだけど。
2021/02/17 20:54
houyhnhm
うーん一日中やってたからそれほど長いとは思ってなかったのが正解だなあ。/ミステリとは根本的に楽しむ場面が違う(ミッションが主体ではなく女の子とダラダラ過ごす放課後が主体)。良作より駄作を勧める。
2021/02/17 20:57
srpglove
エロゲで物語を描くことが当たり前となった時代でも、エロどころか恋愛すらメインでないこともあるタイプのエロゲが、頑なに主人公視点の一人称≒没入型という建前を基本形にしてたのはわりと不思議だった。
2021/02/17 21:12
tokyotokyotokyotokyo
一度に出る文字数が抑えられている、次の文字の表示のためにボタンを押す、がポイントだったと思う。小説を読むよりもぜんぜん負荷がないし、ボタンを押すことでなんかサクサク読めてる感じがするのよね。
2021/02/17 21:25
tdaidouji
クラナドなんて知名度高い奴に限らず00年代後半はどれも長かったんだけど実は長さの中身がどんどん推移してる。シナリオは分業体制も書式も定型化する一方「スキップできるから」を理由に読みやすさは無視されてね
2021/02/17 21:30
sukekyo
わかるわ。テキスト量が長大すぎるのでノベルゲーもラノベもよう読めんのです。そうじゃなくても昔から長編は嫌いだったし。
2021/02/17 21:31
duedio
もっと昔になると、ぜんぶ平仮名とカタカナだったからなあ。
2021/02/17 21:33
agricola
80時間なんて短すぎるだろ。何を言ってるんだ?(真顔)ダンジョンクルセイダーズに200時間ぶっこんでおまけダンジョンまで制覇したら、ヒロイン別のバッドエンドを見る気力が失せました(苦笑
2021/02/17 21:40
yigarashi
“ノベルゲームで、いつ終わるかわからないというのは、ミステリに向いていると思うところがあった”
2021/02/17 22:03
monacal
他に琴線に触れる娯楽が多くなくてゆっくり楽しめたからでしょ。ソシャゲの体力気にしながら読んでも世界観に浸れないわ。
2021/02/17 22:12
monopole
話を長くすることで感情移入を促そうって手に思えたな。10時間も日常見てたら、もう家族でしょ。
2021/02/17 22:25
hitoyasu
ゼロ年代。CLANNAD。
2021/02/17 22:27
and_hyphen
CLANNADにはR18版はないのでは(いやそういう意味ではないのかもしれないがそう読めたので)/なおひぐらしは最初に講談社BOXで読んだせいか文体が合わなさすぎて挫折した
2021/02/17 22:29
sinamon_neko
この人のページをくっつけて殺したみたいな小説を読んだ気がするな。
2021/02/17 22:34
taron
長いからこそのおもしろさがあるからなあ。
2021/02/17 22:44
hazardprofile
ノベルゲーは長さもだけど前後の文,段落全体が見えないのが辛いんよ FGOでも一番辛いのはテキスト送り //CLANNADアニメ途中までしか見てないんだよな エンヤ歌い出すシーンまではいつか見たいと思いつつ
2021/02/17 22:50
oakbow
当時そんなに長いと思った覚えはないけど、今は多分同じ分量読むのは苦痛なくらい堪え性はなくなってると思う。あとブコメにあるけど値段に見合う読後感的なものは求められたから、どうしても長くなるんだよね
2021/02/18 00:01
tel30
むしろその冗長さで小説とは一線を画していたのだと思う。体験があるが故にゲーム足り得たのだと。
2021/02/18 00:08
hitac
痕あたりで既に文章量についていけない感じがしたもんなあ、面白ければまだ耐えられるけど、つまらんかったり合わないと、一気に脱落する。
2021/02/18 00:34
Phenomenon
ひぐらしははじめの部活のババ抜きが話のモチーフになってるんだから飛ばしちゃだめだよ(にっこり)。
2021/02/18 00:39
hnt4
君が望む永遠とかいう初見殺し(僕も友人も徹夜して学校行く事になった)
2021/02/18 00:52
yomichi47
自分は当時のノベルゲーを連射ゲーと呼んでた
2021/02/18 01:30
musashinokami
渚ルートで精一杯よ。
2021/02/18 02:44
forhat
得られない青春の疑似体験だからだろう。好意を寄せてくれる可愛い異性と青春楽しいこと全部入り。数回経験してしまえば既読感だから廃れ、ソシャゲや同人など短いものに流れた
2021/02/18 03:37
aneet
これまでやってきた作品群をもうやり直すこともないんだと思うと掛け替えのない時間だったのかもしれん。そもそも今やってもかつての様には心動かない気がする。
2021/02/18 03:41
kamanobe
ハロワの名前を久々に見てめっちゃ懐かしくなった。もう少しでおわる!と思ってから二、三回くらいクライマックスが来てキツかったけど和樹君はかわいい。
2021/02/18 03:51
nakag0711
ひぐらし鬼隠し編前半のゲーム展開は壮大な伏線になってるっちゅーに。読破してからもう一度読んでみるとビックリする。でもあそこ読者のドロップアウト率高いんだよね…
2021/02/18 04:00
sotonohitokun
経年により今なら安いし(定額も有り)なろう系より外れが少なくシリーズ小説を買うより音声故に時間も潰れ、感動系も多くゲーム程能動的で疲れ無いので暇つぶしコスパとしては結構良い。エロもCtrlで飛ばせるし。
2021/02/18 06:43
kiwioisi
自分のペースで読めないから昔も今もノベルゲームは苦手。名作なんだろうとは思うよ、やってみたいよ、けど時間が…かかりすぎる…。
2021/02/18 07:20
muuuminsan
“ノベルゲームで、いつ終わるかわからないというのは、ミステリに向いている”これ私もそう思うんだけど、実際Kindleでミステリ読んでたら、今どのへんなのか妙に気になるんだよね。わからない状態で読むと疲れる。
2021/02/18 07:49
kazuau
Fate/Stay Nightは序盤の弓道部室と凛がサーバント呼ぶところの2箇所で既に会話の長さ(しかも明らかにどうでもいい)に挫けてそのまま放置してしまった
2021/02/18 08:00
grizzly1
長いのはいい、他愛ない日常会話を延々と続けられるのが苦痛。サスペンスで評価の高いEVER17の冗長な会話も苦痛だった。街や逆転裁判ぐらいのテンポじゃないと俺には無理。
2021/02/18 08:15
TakamoriTarou
何故かはよく分からんが、うっかり面白い本を読み始めてしまい、ほとんど徹夜で翌朝を迎える、と言う事を未だにやらかす、と言う自分に照らすに、恐らく面白かったからではないか(こなみかん
2021/02/18 08:21
imash
シーンに応じたBGMが流れるのは大きい
2021/02/18 08:22
evans7
Fateとか当時のオタクも長すぎて脱落してる人結構多かったぞ。かなり熱心なオタクの中でも有名なシーンとか気になるところ以外はスキップしたって言ってる知り合いも多かった。
2021/02/18 08:35
kawabata100
たしかに興味ないキャラ+長い日常は飛ばしてたわ。好きなシーンの前は、各所で保存。
2021/02/18 08:38
naoto_moroboshi
データ量で賃金決まるし、長ければ長いほど読者が喜んでたからでしょ。俺はあのひたすらダラダラ続く日常パート嫌いだったけど。はよ本筋に入れやって思う。
2021/02/18 09:03
ku__ra__ge
タイトルを言うとそれだけでネタバレになるが「いつ終わるかわからない」がギミックとして使われてる作品もちらほらある。
2021/02/18 09:04
kkobayashi
テキストサイズに比例したギャラが出たからじゃない、メーカー側もシナリオ○MBみたいなの売りにしてるの結構あった気が/Fate、自分も80時間かかったな笑
2021/02/18 09:16
chi-Haya
BLだけどスイプはテキスト量が多くて起伏もなくてホラーなんだけど退屈で、いつ押し倒すんだ?いつ選択肢があるんだと思ってるうちに辞めたな…。小説だったら読んでたかもしれないけど送りボタン押すのが苦痛
2021/02/18 09:46
Ni-nja
Twitterは無限に見続けられるのにまとまった小説をなかなか読めないのと似たような感覚あるよねテキストゲームの表示欄
2021/02/18 10:05
minamihiroharu
文庫本10冊分くらいの値段がしたゲームソフトだから、文庫本10冊分くらい楽しめないとダメだって感じでテキストのボリュームに拘った、って感じなのかなあ。ノベルゲーのやりこみ要素ってそういう方向だから。
2021/02/18 10:46
vlxst1224
ゼロ年代美少女ゲームの話を見るたび、確実にその時代その界隈にいたはずなのに脇目も振らず抜きゲーを追い求めていた狂戦士だったので話についていけず縋りつくようにアトリエかぐやのサイトを開いてしまう小生
2021/02/18 10:56
sai_arts
この辺りのノベルゲーが異常に長いのは日めくり形式で日常まで描いているのが大きな原因。冗長すぎて正直まとまりがないが、規定のフォーマットから逸脱したくなかったんだろう。
2021/02/18 11:35
rokkakuika
ハロワは2020年10月上旬の退屈な部分こそ和樹が守りたかった「世界」そのものだから、そこを削ると感動も半減するんだよ。クラナドはR18版智代アフター共々積みゲーになって結局PSP版の智代アフターだけプレイ済み。
2021/02/18 11:51
watarux
どちらかといえば戯画みたいなゲーム部分も作りこんであるのが好きだったけどな。そういえばパルフェがリメイクですってね・・・
2021/02/18 12:14
ornith
長々とした日常の描写があるからこそ、その後の展開で失われるものへの喪失感が強まり、と同時に、動き出した物語にワクワクさせられていた、というのはあるかもしれない。ED後の「終わっちゃった……」感も強い。
2021/02/18 12:43
wideangle
ctrlキーが大活躍したよね……真面目に読んだ人、シナリオ書いた人には申し訳ないが……
2021/02/18 14:41
mizukemuri
クソ長いテキストのゲームをプレイした後はソフトハウスキャラとかのゲームをして気分転換を図ってた
2021/02/18 15:43
c_shiika
エロゲの日常部分はサザエさん的に楽しむものという認識で、多分そういうものを見たいという需要が衛宮さんちの今日のごはんとかカーニバルファンタズムとかを産んでいるんだろうと思う。
2021/02/18 15:49
shinagaki
くっそ長いほど最後にカタルシスを得られるのも事実
2021/02/18 20:05
colonoe
中国のWeb小説が、長いほど儲かるのでどんどん長くなってるという話を思い出した
2021/02/18 21:44
packirara
ノベルではなく没入型コンテンツというのはなるほどと思った。次のブレイクスルーはVRかしら。
2021/02/18 22:10
norick
Keyはどれも長かったけど特にCLANNADはガチ長かった記憶。