2017/06/27 03:09:32
kowyoshi
でまた、カメントツ氏の作風がダウナーに入るとどんどん闇に突入するから読んでてキツいのなんの(内容は凄かった)
2017/06/27 03:40:18
hoshinasia
ウワァァァン都市伝説以上じゃねーか!
2017/06/27 03:51:12
hazchem
炎が消えた後に残ったのはあの頃の思い出だけ
2017/06/27 06:22:24
honeshabri
真実の方が暗い
2017/06/27 07:12:21
hyon-hyoro
ひゃー。すごいの読んだ。
2017/06/27 07:30:31
el-condor
これはこれで精神を病んでしまった類ではないのですか。しかも「噂」より事実の方がだいぶ重い。つらい感じする。
2017/06/27 07:34:17
wow64
なんというリアル。夢を叶えた後のモチベーションの低下ってあるよな。キャリア20年30年という作家は少ないから、この先生みたいな末路の人たくさんいると思う
2017/06/27 07:37:04
yas-mal
星里もちる「ちゃんと描いてますからっ!」を思い出した。…しかし、一応、ネームは描けてたわけだよな(創作の部分だからそっちはそっちで大変だろうに)…それが、アシが去ってプツンと。
2017/06/27 07:47:57
pptppc
これ小学館側はひかわさんがアシにほとんど作画させてたの知ってたのかね。知ってて放置したならやっぱり責任はあるような。書けない時点ケアする道はあった気も。ひかわさんが小学館にも黙ってたなら仕方ないが。
2017/06/27 08:35:09
pokute8
元アシの人のブログのコメ欄まで読んで一ネタ。http://suttonde.exblog.jp/14987087/ のむらしんぼ氏の回と違ってひかわ氏の近況の詳細描写が全くないあたり、言われたままを描いてるだけで取材はしてない。
2017/06/27 08:36:11
mats3003
時代的に鬱への理解も少なかったのも、悪いほうにころがってただろうし、小学館も仕方ないくらいだったんだろう。
2017/06/27 08:36:36
abarenboy07
これホントだったのかな… https://www.google.co.jp/amp/s/www34.atwiki.jp/hikawakirby/pages/16.amp
2017/06/27 08:54:40
YukeSkywalker
鬱ではあるんだろうけど、鬱の一言で片付けてはいかんものを感じる。
2017/06/27 09:17:52
drunkghost
これはこれでなんとも…ギャグ漫画の作者はしんどい話が多い印象
2017/06/27 09:17:54
morita_non
呪いか…
2017/06/27 09:30:46
Panthera_uncia
予想以上の闇
2017/06/27 09:32:45
osakana110
結局精神が病んでやめた事実は変わらず。 病んだ原因は語られず。 担当が、アシスタントが描いてた事実を知ってたのなら、対策せず放置するのは担当としてどうなのよ。
2017/06/27 09:34:53
rihohirao
別の黒いものが発掘されてしまった
2017/06/27 09:40:55
moko_chan
富樫の休載に文句言ってる奴はこれ見て反省しろ。
2017/06/27 09:43:50
sgtnk
今何してるかを聞かないのはある種の配慮かな。本人が「忘れて下さい」っていうのは聞かれたくないんだよ。
2017/06/27 09:50:05
mobanama
"真っ白な壁"
2017/06/27 10:06:07
bornslippy
岡村靖幸もこんな感じだったのかな。
2017/06/27 10:18:52
kaitoster
『俺が絵を入れてる間、ひかわさんは隣の部屋でテレビやら雑誌やら、株のチャート確認やらやってるわけで、後年は会話も無くなって、こっちは飯食う以外はひたすら机で昼2時から朝方3~4時までってなパタン』
2017/06/27 10:36:23
houyhnhm
元漫画家、現フリーター。
2017/06/27 10:37:40
triaezu
この漫画出せるのはカメントツさんがいいメディアで描いてるからだなぁ。前描いていたところはこれ出せない。
2017/06/27 10:39:34
vanillableep1618
カメントツ版消えた漫画家…といった風情で、めっちゃインパクトがあった。
2017/06/27 10:42:06
hyperlexia539
情熱を保ち続けることがなによりも難しい。噂よりも真実の方が真っ暗なことはある。
2017/06/27 10:44:09
honebone
恐ろしい
2017/06/27 10:54:44
kowa
アシというかメインスタッフなんだし、給料の問題という気がする
2017/06/27 11:07:47
gnt
こないだのザ・ノンの小林先生とか見るにつけ「漫画を描ける」というのはヒトとしてAlteredとかシグルイな状態で、ひかわ先生はそこから「戻ってきて」しまっただけなんだ、という気がする
2017/06/27 11:15:08
yamadadadada2
すげえ闇深かった。/ 最近カメントツ氏の画力や個性を表現する力がだいぶ上がった気がする。
2017/06/27 11:27:47
toraba
森田まさのり「アシスタントの給料は月45~35万、連載終了ごとに退職金を払う。ボーナスもある」板垣恵介「チーフアシの月給は130万」プロアシになるなら有名漫画家の所がいいhttp://watchtvprogram.blog.fc2.com/blog-entry-716.html
2017/06/27 12:12:28
stealthinu
噂なんかよりももっとすごいきびしい話だった… うわああああ、ってなる系。自分にあてはめてしまうとずっしり重すぎるのでなるべく考えないようにセねば…
2017/06/27 12:12:49
pikopikopan
作家つぶしの集英社を思ってしまったけど、描けるときにかかせてる現状考えるに、富樫先生ぐらいのビックネームじゃないと無理なんだろうな・・と。
2017/06/27 12:14:21
asterpleo
ある意味噂よりも切ない話だった。また描いてくれ、なんて外野が言える話でもない。カメントツさんのルポ漫画、すごく心がこもってて好きです。
2017/06/27 12:15:36
dokuhunt
これ、死ぬほど怖いんですが。
2017/06/27 12:16:58
jou2
元アシのリークが正しかったってヤツでしょ
2017/06/27 12:17:42
ornith
ひかわカービィ、むっちゃ好きで読んでました。途中の表情を見て、マリオUSAのカメーンが脳裏に……。/“もう本当にすこんと、真っ白な壁になってしまったような感覚でした”
2017/06/27 12:39:18
younari
なんか、結局重いし救いが無いね。ボロボロになったら仕事なんてできないよな。
2017/06/27 12:42:04
hiroshitoda
黒よりも暗かった
2017/06/27 12:42:41
tori_toi
元アシの人のブログ、鬱じゃないって記述あるけど、気を病んでるよね…現実逃避する状態まで追い詰められてるし(連載終わらせてくれない)、株で承認欲求というか、自分での成功を掴みたかった感というか
2017/06/27 12:48:46
nunota
さすがに描いてる人間変わってるなら、素人はともかく、最低でも小学館担当編集は気づいてるだろ。
2017/06/27 13:07:28
nejipico
良かった。最低編集なのはサンデーだけだったんだ。
2017/06/27 13:12:04
zund4
その呪いはきちんとした執筆契約と出版社任せにしないIP(知的財産)管理によりある程度、燃焼に必要な資源が担保されます。漫画家に限らずクリエイティブ系フリーランスの人は契約等はきちんと交渉しましょう。
2017/06/27 13:12:23
ellm9
なぜ精神を病んでも連載終了できなかったのかわからない/冨樫を休ませる事を覚えたと言われるジャンプ編集部、その後も葦原先生壊してるし「壊れる前に休ませる」じゃなくて「壊れたら休ませる」をやってるだけでは
2017/06/27 13:15:23
p260-2001fp
ブコメリンク先の『典型的リア充のひかわ氏』で吹いてしまった。真実は人の数だけ存在する!
2017/06/27 14:23:19
vabo-space
これ典型的な鬱の悪循環では。「心のガス欠」状態+自責の連鎖|マンガ家という個人事業主だとダメな時にも代打がいないから医学的に休むべき状況でも続けちゃう|富樫先生の休載とれる方が業界の常識になってほしい
2017/06/27 14:26:52
narukami
いやこれまとめる方も大変よね……
2017/06/27 14:38:09
Josequervo
この元アシの人の暴露当時見てたけど数十年前の話を2010に暴露して2017の今でも恨みを持続出来てるってのはそれはそれでヤバい気がしなくもない。
2017/06/27 14:42:16
wdnsdy
つらいな…
2017/06/27 14:46:13
jurun
クリエイティブな仕事の人は生み続ける事が大変だ。面白かったけどシンミリしちゃった
2017/06/27 14:48:38
marunabe
厚遇にすれば作家のやる気は失われないと思ってる人らは作品作りした事ないんじゃないか。作品作りの情熱ってやっぱり人の「何か」を燃やしてる気がするよ。
2017/06/27 15:14:50
inherentvice
小学館によるパワハラがあったかはともかく、これ読んだ感じ精神を病んでたってのは間違いなさそう。事実の一側面ではあるにせよブコメにあるアシスタントの記事の「怠慢」ってのもそのまま受け取るべきではないよね
2017/06/27 15:52:16
kaos2009
のむらしんぼ組は濃ゆいその後を送ってるな ひかわ博一 カービィ コロコロ 飛沼雅直 http://suttonde.exblog.jp/14987087/
2017/06/27 16:05:12
houjiT
「近況がないから取材じゃない」はちょっと意味が解らないので、漫画に信頼性がある方を取るかな自分は。ネットの話により確実な証拠とか出てこないとちょっとね
2017/06/27 16:38:26
n-styles
うわあああああああああ
2017/06/27 16:52:25
akihiko810
ひかわ博一、コロコロでカービィかいてたが、連載中に燃え尽きて業界から足を洗ったと… こういう話が読めてよかった
2017/06/27 16:56:28
lambrefun
作者が死んでからも走り続けるクレし…ウワナニヲスルヤメ
2017/06/27 17:13:11
miz999
人間ってこれだけ生きる気力が無くなっても死ねないものなんだな。そして、これだけ生きる気力のない人にも周囲の人間は「生きていてほしい」と思うのもなんだな。生きてていい人だからなんだろうけど
2017/06/27 17:17:10
nevar-evol
「消しゴムの供給が少なくなって、消しゴムが宝石扱いになるまで価値が高騰する」って話が好きだった。株やってたから思いついたのかな
2017/06/27 17:26:34
grizzly1
漫画版カービィの謎がついに明かされたか…
2017/06/27 18:18:53
redra22
スタートアップは頑張ってたけど軌道に乗った途端社員任せで悠々自適な社長ってのもよくあるパターン。そのクズっぷりに自覚があるならそれでいいんじゃなないかな。多分私もそのタイプだし。
2017/06/27 18:22:15
kinako222
炎の例えは絵を描く人にとってわかりやすい
2017/06/27 18:51:26
EtueDuke
こう見るとアメコミってシステマチックさがよくできてると感心する、作者を使い潰す傾向の日本の漫画界に直接適用はできないけどなにかヒントになればと思う。一番近いのはさいとうたかを先生あたりかな
2017/06/27 18:52:58
Yoshitada
人生至る所に地獄あり、だ。
2017/06/27 19:31:31
azumi_s
例のアレの公式配信。私は世代ではないので当該作品の読者ではないけど…。
2017/06/27 19:40:08
takeishi
漫画家志望者とか、幅広くクリエイター志望者には、創作は呪いでもある事や、燃え尽きて界隈を去る人も多い事は知っててもらった方がいいんだろうな。
2017/06/27 20:09:00
yos_piyo
ソースは2chのデマに信憑性を持たせていた「終盤崩れた」という事実が「実質ゴーストライター状態だったアシスタントに逃げられて本人が描き始めたから」というのがつらい
2017/06/27 20:32:35
uturi
ネットの話題はデマだったけど、まさかそれ以上に重いとは。カメントツさんのシンプルな絵柄でありながらもひかわ氏の辛さがハッキリと見える話だった。
2017/06/27 20:39:12
kindou
カメントツの漫画ならず道 第12話が無料公開されている。まとめサイトの転載がデマに繋がってたそう……。
2017/06/27 21:02:56
tailtame
カービィ漫画の。そんな風に消えたであろう先生方を見てきたけどお元気だろうか…。一部で流行ってた息抜きに対しての『先生仕事してください』も残酷だったよなぁ。
2017/06/27 21:05:48
nakakzs
週刊連載のマンガ家、特にジャンプのマンガ家でやってほしい企画(他社でもいいので)。輪をかけてすさまじいものが出て来そうだから。
2017/06/27 21:07:53
tincast
うーん… これ結局病んでるよーな…
2017/06/27 21:25:48
ykhmfst2012
記憶は簡単に書き換わるし全てを俯瞰して見ることもできないのだから「唯一の真実」なんてない。作者・アシ・編集者それぞれに真実があるということでしょう。大枠で捉えるしかない。
2017/06/27 21:43:01
top-poi
思った以上に、ダメージが、でかい(直球世代です)。
2017/06/27 21:46:49
kensuu
カメントツさんすげえ、、、、、、、、、
2017/06/27 21:53:45
tikuwa_ore
同じ要領で、雷句先生、まゆ先生、藤崎聖人先生、若木民喜先生にも突撃して漫画にしてくれたら、小学館を見直すわwww/とはいえ、この件は作者さんの声が今まで表に出てなかったので半信半疑の眉唾状態だった。
2017/06/27 22:29:14
fujii_yuji
言葉がない…
2017/06/27 22:35:16
ono_matope
カメントツ先生、力があるなと思わされる一本だった
2017/06/27 23:06:17
yukisatoshi
重い
2017/06/27 23:14:32
shimajitan
実際のところ10巻以降の方が面白かったっていうのがさらにつらい
2017/06/27 23:17:52
kiiro33
燃え尽きることってあるよね
2017/06/27 23:20:52
nabe_yuri
実家の弟の本棚に全巻あるぺポ。編集に潰された説よりもずっと切ない。
2017/06/27 23:32:07
midastouch
アシの証言通り、株のチャートばかり見てないで寝ながらでもいいから仕事してください、だったんだろうなあ。絵より金と思うようになって結局両方失ったんだろう
2017/06/27 23:32:55
tigercaffe
本当に救いようがなくてどうしようもない。しかしファンとしては、のむらしんぼ先生の漫画家ぶりはやはりただもんじゃないことだけが救いかもしれない。
2017/06/28 00:03:17
dongdeng
長年怪文書扱いされてたリークの方が真実だったというのが面白い
2017/06/28 00:14:33
sjn
読んで、自分もこうなってるんじゃないかというぼんやりした空気に包まれたのと、そうなってしまった人たちをなんとか救うパターンを作れないかとハッピーエンドを願う気持ちが入り混じって、何とも言えなくなった
2017/06/28 00:36:16
watatane
真実はコレでいいじゃん。これ以上掘り起こすのかよ。現役漫画家出した答えじゃん。カメントツの出した答えだぜ。
2017/06/28 00:37:23
Fushihara
オモコロで変なマンガ書いてる人の印象しか無かったけどすげー羽ばたいてるなあ
2017/06/28 00:38:33
KanitamA01
炎という希望。炎という呪い。誇りという枷。
2017/06/28 02:08:04
gryphon
http://d.hatena.ne.jp/gryphon/20170620/p3で、雑誌に載ってるのを「読んだ方がいい」とお勧めしてたやつ、順番を速めて公開されたのか。その前の「さいとう・たかを」回はこのあと公開かな?あれも名作なので
2017/06/28 03:38:09
hot
うーん、考えさせられるね
2017/06/28 03:59:13
kori3110
創作行為って、技術・理論で進められる部分と、「そういうんじゃない部分」があるんだよな。氏が「そうなった」原因はあったかもしれないし、なかったかもしれない。病んだから描けなくなったと断ずるのも傲慢だろう
2017/06/28 04:00:15
miyatakesan
先生が折れちゃった…というだけが顛末で良いのかな。小学館自身のこととして当時の小学館と会社としての方針や担当の対応なども掘り下げて欲しい。
2017/06/28 05:01:50
IGA-OS
作者側のインタビュー。
2017/06/28 05:14:33
krurun
たまたま当たってしまった小物って感じだな。プレッシャーで精神を病むの理解できるけど、普通に原作と分けてればチーム制としてわりとうまくいってたかもしれんのに。作画代けっちって逃げられるとかアホかと
2017/06/28 05:41:49
perfectspell
web漫画。緊急無料公開。
2017/06/28 05:56:14
l-_-ll
この連載、オンラインでも読めたのか/ショックとか言ってる人は何に対してだろう 作者が楽にお金を稼ぎたいとか漫画にそれほど情熱を持ってないから? 実に人間らしいと思うけど!
2017/06/28 08:05:18
morokyu
自分は目標もなく「がむしゃら」にやってるとこうなる事を昔体験したので分かるといえば分かる。なんというかずっと一人でかくれんぼし続けていたことに気づいたような感覚というか
2017/06/28 08:32:28
hobbling
ひかわ先生の現状はどうなんだろう。株はスッたけど、不動産で悠々自適とか?
2017/06/28 08:43:56
kurobuchi
世代的にこのカービィの漫画も作者の噂も知らなかったけど読んで良かった。燃える人は頑張れば良いし、火が消えた人も死ぬわけじゃない。
2017/06/28 10:17:43
poponponpon
よかった、病んだ先生はいなかっ・・・、聞いてた話より重い病み方しとるやないか・・・
2017/06/28 11:04:34
jgoamakf
もう漫画への情熱は戻って来ない感じなのだろうか。
2017/06/28 12:45:32
kamemoge
情熱が無くなっちゃった話
2017/06/28 12:50:16
nunnnunn
現在進行系でクズに見える
2017/06/28 12:57:18
iuhya
カービィの漫画を描いていた人の話。昔コロコロコミックで読んでたわ、懐かしいなぁ……。しかし裏でそんなことがあったなんて全然知らなかった……。
2017/06/28 14:01:09
twainy
株で儲かって書く気しなくなっちゃったんだよテヘ。みたいな話だと思ってたらやっぱり割と暗かった
2017/06/28 14:57:27
bigchu
漫画とはいえんレベルになって。。
2017/06/28 16:48:32
darjeeling_2nd
いまの自分は割と似たような状況かもしれないと思ってしまった。期待されるのが怖いんだよな。
2017/06/28 21:11:26
b4takashi
噂話より現実の方が暗くて重い。救いが見えない…
2017/06/28 21:23:25
chanbara
追い詰められていくプロセスが、漫画家だけの話じゃないように思える。
2017/06/29 08:17:20
uo_uo
世代じゃないんだけど響く話。ラストは何にでも通じる話だと思う。
2017/06/30 13:39:44
Re-KAm
“今まで一回も死のうと思った事ないから大丈夫だよ”こんなに大丈夫じゃなさそうな大丈夫聞いたことないよ
2017/06/30 13:42:40
strbrsh
何かになるのはゴールじゃないなぁ・・つくづく。