2017/06/05 01:20:58
gryphon
ちょっとこのまとめは、物語を愛する人は目を通してほしい。/この後も、情報や考察を盛り込んでいくつもりです。
2017/06/05 01:34:51
mouseion
何となく人間の尊厳が踏みにじられようとしてる世界に放り出されたかのような疎外感。多分書き手と読み手で考え方が変わってしまうのだろう。何分僕達は現状に満足してしまっているから。
2017/06/05 01:42:01
argame
商業編集部に任せてたら息苦しくなる一方だから作者自らインディーズでクロスオーバーする文化が定着して欲しい→https://twitter.com/argame/status/485429847766740992 https://twitter.com/argame/status/656109516342194176
2017/06/05 01:45:35
wdnsdy
同一世界観とはなんぞやという所は契約書の中で詳しく規定されてるんだろうか。されてないならどうとでもなりそうな気もする
2017/06/05 01:53:00
mobile_neko
そういう条項を盛り込む出版社側の意見も聞いてみたいな
2017/06/05 02:26:25
t-sat
派生作品(他作家に書かせる、その世界観を使ったゲーム等)を、自分のとこで囲い込もうって事かな?/しかし、そんな契約だと版権の引き上げすらままならなそうだけど、果たして法的に有効なんだろうか?
2017/06/05 02:33:18
udongerge
それはその作家を出版社が一生面倒見るっていう約束と引き換えじゃないと成り立たなくない? 最低限。
2017/06/05 03:24:43
mizunotori
何人かのラノベ作家たちが「自分の回りでは聞いたことがない」と反応しているのも考慮してね。
2017/06/05 04:07:35
nakakzs
世界観をその単独で終わらせることになるってのは、その作品へのフィードバックもなくなりかえって利益を損ねるような。|
2017/06/05 04:10:55
hal9009
出版社側も正当な利益、期待の保護だと思ってるなら表で理由を主張・説明すればよさそうではあるけどね。正直、肯定的には見れないが
2017/06/05 05:06:10
fashi
よそで描くことになる時点で契約切れてんじゃないのかなー
2017/06/05 05:43:44
nobu1989
単行本一冊だけ出版社に宣伝させて、kindle自費出版で出版社中抜き丸儲けって技が使えなくなる~
2017/06/05 05:48:15
mugi-yama
原稿料をちゃんと決めない口約束があるかと思えばこういうシバリの入った契約書があったりして、出版業界って多様なのねえ(部外者)
2017/06/05 06:06:30
hinail
BLAME!からバイオメガに至る期間に「弐瓶先生移籍でなんか揉め事に巻き込まれたりしてないかな」と傍迷惑な心配をしていたのを思い出される
2017/06/05 06:19:59
yas-mal
「半沢直樹シリーズ」は、1作目2作目が文藝春秋社で、3作目以降がダイヤモンド社。…出版社としてはああいうのを避けたいんだろうなぁ。
2017/06/05 06:55:20
mangakoji
そもそも出版契約あるんだね。
2017/06/05 06:58:09
hisa_ino
ツーリングエクスプレスとジェニーシリーズ。でもあれは同じ出版社だから契約的には問題ないか。
2017/06/05 07:10:58
adramine
クロスオーバーネタはチョロっと紛れ込ませてある方が好きなので……。全面的にアウトはなぁ……
2017/06/05 07:25:33
take1117
そのうちアメリカみたいに物語の著作権自体を会社が持つようになって、アメコミ見たいにクロスオーバー祭りになるな…
2017/06/05 07:39:12
futokoro3
なんとなく繋がってる描写でも駄目なのか。同じ建物があるとか。そんな所が面白くて買っていたのが上遠野浩平。
2017/06/05 07:44:22
shoot_c_na
マーベルコミック、それでデカくなったのに否定か?//ラノベ界隈での例は知らないけど、雑誌廃刊・よその出版社に移籍・アニメ化決定ってのはマンガで何件かあるよな?それだとしてもケツの穴小さいな!だけど
2017/06/05 08:00:36
thesecret3
特許もそうなんだけど、禁止・無制限というよりきちんと価格がつく世界にできないのかな。
2017/06/05 08:01:07
take-it
京極・森死んだー(あそこまで売れてりゃこんな契約結ばないだろが
2017/06/05 08:01:32
catsnail
世界観の定義はどうなってるんだろう?「並行世界です」で済みそうな気もするけど。
2017/06/05 08:07:14
todo987654321
この話のダメなところは、法務の都合で縛っているところだと思う。事業戦略の中での判断なら、まあ読者としての立場なら残念だしやめてほしいのは当然だが、まあ慈善事業でないので仕方ない。
2017/06/05 08:15:00
worthlesswaste
雑誌自体が休刊になってしまえば問題ないのかな。超人ロックのように。
2017/06/05 08:25:29
irodori_kotori
ゲームだけど、アルファ・システムの無名世界観とかうまいやり方だと思ったし、面白かったんだけどな。(途中でついていけなくなったけど)
2017/06/05 08:31:32
wetfootdog
なんかこれ、スターシステムとクロスオーバーがごっちゃになってる気がするが(本筋とは関係ない)
2017/06/05 08:35:18
quick_past
元々は、わざわざ明文化するとそれこそ表現を縛ってしまうので、プロのモラルやセンスなどなどの不文律にそれを負わせておいて、あとは出版社や作家当人同士で都度調整すべき問題だった。ってことかなあ
2017/06/05 08:37:12
kitakokomo
続編や外伝やスピンオフを勝手に他社で書かないでくれたまえ、というそれなりに理解できる主張なんだろうとは思うのだが、その実現の要求はこういう文面でいいのだろうか…
2017/06/05 08:38:57
santo
アメコミみたいに出版社が世界観持つならともかく、個人を縛るだけ縛って組織的創造はしねえ。日本官僚株式会社でよくある滅亡コース。
2017/06/05 08:39:28
youichirou
条件面なんかで折り合いがつかないとか、他雑誌による引き抜きとかで、別雑誌で続きを書かれると困る、というような話か。
2017/06/05 08:43:32
uturi
審議はさておき、契約関係が適当な出版業界ではありそうな話。法的にどこまで拘束力を持つのだろうか。
2017/06/05 08:43:35
strbrsh
どこの出版社なんだろ。
2017/06/05 08:47:07
iasna
違う出版社で使われると困るからなんじゃなかろうか。だとすれば『○○氏の作品が読めるのは弊社だけ!』みたいにしないとおかしいけど。
2017/06/05 08:49:27
cl-gaku
何をもって同一世界観なのか?と言うのはよくわからんな 言語が変わったことにして名詞を置換したらなんとでもなりそう
2017/06/05 08:52:50
bottomzlife
こういうこと主張するときは、実際に締結された文面と「どのくらいのラノベ作家がその条件で書いているのか」の比率を提示しないと話にならんよ。少なくとも俺は聞いたことない
2017/06/05 08:56:12
pitti2210
実質的な続編が他社で書かれるようになったからなのかな。
2017/06/05 08:57:35
gimonfu_usr
( ううむ。 )( クトゥルフ世界は、数多の出版社にまたがって存在しているけどもな。)
2017/06/05 09:02:51
uunfo
たぶん松本零士のせい
2017/06/05 09:09:43
n_231
たとえばjojo一部とジョジョリオンは同一世界観なのか?
2017/06/05 09:09:50
whirl
こんにちは世界観警察ですみたいな話かとおもったら違った
2017/06/05 09:15:41
jkjg
森見登美彦はどうなるんだこれ
2017/06/05 09:20:11
cheapcode
別の世界線ならセーフ
2017/06/05 09:22:39
oakbow
法務がいい顔をしないってつまり、販売戦略上ではなく係争リスクから盛り込まれてるのか。当然こんな懸念に繋がるんだからちゃんと契約条項説明しなよとは思うけど、どういう事態想定してるんだろう。
2017/06/05 09:24:43
timetrain
クロスオーバーとかスターシステムとか好きなので害悪としか思えない。最近は育てもしないし面倒も見ないのに権利ばっか要求してきて
2017/06/05 09:27:56
nagaichi
どこの出版社で
2017/06/05 09:29:13
lady_joker
既存の出版社がこういうアホなことをしてクリエイターから搾取してる合間に、アマゾン出版に全部持ってかれそう。それならまだマシで、教育も金もたっぷり投下された中国のクリエイターに駆逐されるかもね
2017/06/05 09:29:18
taron
そういう時代なのか…
2017/06/05 09:32:22
Cujo
結局的には執筆者がそこの出版社を避けることになるだけなんじゃないかなぁ。。。。。。。。/(追記)出版契約のなかった時代に比べれば一歩前進なのかもとはいえ。。。。。。。。
2017/06/05 09:32:37
enemyoffreedom
優れた物語世界をそれなりの金を払って買い上げるとかならわかるが
2017/06/05 09:33:18
augsUK
これは、少年ジャンプとコミックバンチのようなことを念頭においてるのではないのかな?
2017/06/05 09:41:42
solidstatesociety
簡単に言うと自由なところに流れる
2017/06/05 09:43:14
north_god
わざと具体性の無い言葉を選んでいるのだろうね。現実の出来事を題材にした作品群は全て同じ世界観と言えてしまうのだが、どう解釈するのかしら
2017/06/05 09:43:49
conchucame
最近の哲学の道具立てを使えばいくらでも逃れる道ありそう
2017/06/05 09:48:44
hungchang
そりゃ事実上の続編が他社で出たら困るだろ。出版社のビジネスはライセンス管理によってきつつある。著作権の及ぶ範囲じゃないから個別契約が優越する。できなくなると挙げられた例が同一出版社間での作品ばかりの謎
2017/06/05 09:52:51
akdamar
実際にどういう契約文言にするのか興味あるけど、「同一世界観」かどうかなんて多様な解釈ができそうで、実効性よりも作家に対する威嚇としての意味がありそう。
2017/06/05 09:53:52
hi_kmd
他社で書かれたくないなら自社で優遇しろよ。自社では儲けがないから書かせない、でも権利だけ縛って他社でも書かせない、なんて契約が通るかよ。
2017/06/05 09:53:54
shinonomen
打ち切った小説の続編を他の出版社で書かれても、出版社には何の不利益もないはずなので、打ち切りになったらこの条項は破棄されるという条件をつけておくべきでは?
2017/06/05 09:57:20
kotetsu306
出版社からしたら、宣伝費かけて育て上げたシリーズが他社に引っこ抜かれるのは嬉しくはないわな / サッカー選手みたいに移籍金(違約金)で解決したらいいんじゃね
2017/06/05 10:06:24
yoiIT
世界に一つだけの花を求める、オンリーワン思考の弊害。
2017/06/05 10:06:50
call_me_nots
本当?
2017/06/05 10:11:09
takamocchi
“契約書の文面変更を申し出たこともあるが、法務がいい顔をしないらしい。”いや「雛形」に必要な修正を加えるところが法務の仕事の本質ですから。そこで妥協したらダメ。絶対ダメ。
2017/06/05 10:12:12
OkadaHiroshi
描いてはいけないは厳しすぎると思う一方、出版社にしてもプッシュするためのコストがあるので優先権みたいなのはあってもいいかも。
2017/06/05 10:14:25
air7743
つまり世界線を変えてパラレルにすればセーフだな!
2017/06/05 10:17:05
renos
「弊社はそんなことないです」ってTweetが流れてこないのはなぜなんだぜー
2017/06/05 10:19:36
knowledge7p
奈須きのこ終了
2017/06/05 10:27:22
tecepe
なんだこりゃ呼ばわりされたQちゃんその後激おこなんだぜ。
2017/06/05 10:35:55
bigburn
『蓬莱学園』や世界観つながりラノベに関わってきた中津さんが趣旨に賛成しながら、そういうのは若手に良くないんだよね〜とグサグサやってるのが面白い
2017/06/05 10:36:23
eggheadoscar
テキストだけ見て思い出した光景がまさにサムネイルになっていて、ひとりで草を生やしていました
2017/06/05 10:37:17
denilava
これ本当にあるとしたら、思想及び良心の自由の侵してることになるのでは。特定可能な物語でなく、ある思考をある場所で表現することが特定の組織のために禁止されるとしたら表現の自由を侵害してるように思われる。
2017/06/05 10:37:50
t_trad
ゲームの話だが『ファイアーエムブレム・ティアリングサーガ裁判』が思い出される。あれは「不正競争防止法違反ではあるが著作権侵害ではない」が最高裁判決だったなー/訂正、上告棄却、高裁判決確定だった
2017/06/05 10:43:41
nezumihara
初めて知った。火村先生のシリーズとかいろんなとこから出てるけど…。
2017/06/05 10:44:02
yumekurage
「異世界転生もの以外で」みたいな募集をかけるくらい、作家間で世界観の持ち合いをしてる現状には釘をささないのか。
2017/06/05 10:44:24
mashori
出版業界ってやっぱり自分たちで滅びたがってるとしか思えない所業。半年後の100万より目先の5万が欲しいギャンブル漬けの思想としか思えない。規制しまくって滅びた文化を悪化させてる。
2017/06/05 10:47:35
blacksorcery
エンジェルハートみたいなのやめてほしいってこと?
2017/06/05 10:48:06
RondonZoo
法務がいい顔をしなくてもそこは編集が頑張って欲しい。
2017/06/05 10:55:00
u-li
世界観とは。「クロスオーバー物が出来ないとなるとCLAMP作品なんて全否定されますね」
2017/06/05 11:03:01
arisane
赤松健が言及してた https://twitter.com/KenAkamatsu/status/871545216469159936
2017/06/05 11:03:58
takeishi
作家が突っぱねればいいのでしょうが了見の狭い話だ
2017/06/05 11:09:20
kasuho
フィクション論的に興味深い。
2017/06/05 11:13:22
garage-kid
196: 最近、ドラゴンボール超にアラレちゃんが出てきた気がするのだが過去に出したことがあれば問題ないということなのだろうか。
2017/06/05 11:14:29
ooblog
「繋がっている世界~法務がいい顔をしない~新作を書くたびに世界を~歴史小説とか私小説の人は困る」こんなだから異世界転生まみれ。検索エンジンプログラミング言語スパモンいえるかな等車輪の再発明は非効率なのに。
2017/06/05 11:17:52
bml
できるかどうかは別にして作家に出版社の言うことを聞かせる契約だと思う。ホイホイする人は従順。文句言うと要注意。楯突くと反逆者で振り分け。
2017/06/05 11:20:50
c_lindenbaum
そんなん言うたら海堂尊の桜宮サーガとかどうなるのよ…/↓火村先生はクロスオーバーどころか全て同一シリーズですw
2017/06/05 11:27:53
pokute8
一生面倒を見るも何も契約書にサインしない自由ぐらい作家にもあるだろう。出版社は多々あり自費出版も盛んな時代に「僕の面倒を見てください」と頼み込みにいって「僕の好きにさせないというのか!」と逆ギレ感。
2017/06/05 11:27:58
tom201410
これはおそらく誰かがやらかしてそういう契約を追加したものと思われる。
2017/06/05 11:30:54
aoaoiroiron
業界をつまらなくする約束ごとのような気がするけどなぁ
2017/06/05 11:33:52
mr_yamada
この手の条項は過去にトラブルになった事例を再発させたくないから事前に入れてるだろうから、ちゃんと担当編集に説明して、なんなら法務担当と面会すればある程度回避できると思う。
2017/06/05 11:35:48
kibarashi9
こういう、自由市場を破壊する契約って規制しようよ。奪う側強すぎだろう。
2017/06/05 11:37:02
YokoChan
同一世界観の物語の定義次第だよ。
2017/06/05 11:38:45
nicoyou
CLAMP先生がしんでしまう
2017/06/05 11:40:44
ai_gaminglife
別世界なのにDDDは一向に出ないんですが
2017/06/05 11:48:31
kaitoster
上遠野浩平みたいにデビュー時から一貫してワンワールドの世界を書き続けているラノベ作家とかどうなるんだろう・・・。
2017/06/05 11:53:02
lluvias
同じ名前を使わなきゃいいんじゃないかな?裏設定的な感じで。
2017/06/05 11:54:55
n_pikarin7
世界観を定義できるのか
2017/06/05 11:58:29
reijikan
森博嗣さんの作品群には、どの作品とどの作品が繋がっているか、というトリックもある。そういうのができなくなるのはつまらない。出版社側も、どの社もやり始めたら、デメリットが大きいのでは。
2017/06/05 12:02:24
gentafron
面白いのにね、縛っちゃうんだ。。権利云々とかなんだろうけど、すごくロングランとか相乗効果的なものはさておき、今の利益を独占したいってこと??
2017/06/05 12:08:43
healthy719
池井戸潤はいちいち白水銀行以外の名前考えないといけなくなるのか。こういう「使い回せる作者独自の架空の企業名」がなくなるのは無意味に生産性を落とすのでは。
2017/06/05 12:10:58
zund4
契約書の文言は一方的に受け取るだけでなく改変のために顔を合わせて話し合うといいと思います。向こうは当然理由があって縛ってるが、汎用フォーマットのため個人の事情まで考えられず広く強く縛りがち。
2017/06/05 12:13:21
akrlev
スターシステム好きなのでそういうのは嫌だなぁ。同じ出版社がその作家さんの全ての作品出してくれるならいいけどそういうことは無いだろうし
2017/06/05 12:13:29
kesyomota
大物作家達の他社続編・スピンオフを防止する為なんだろうけど、こういう前例に基づいた杓子定規の規制は閉塞感を強めちゃうよなあ
2017/06/05 12:18:36
raf00
漫画家の出版社移動が大増加、ジャンプ・バンチみたいな状況を避けたい、パチンコ・スロなどライセンス関係で面倒になる可能性がある…など状況の複雑さが過去とは比べ物にならない背景は理解するがしかし。
2017/06/05 12:20:27
lisagasu
新人の最初の1冊めだと非常識な無茶をやる人もいるだろうからその防止策なら解らんでもないけど、全ての作家に永続的に要求するのは無理筋すぎる この契約するなら作品じゃなく作家と出版契約する形じゃないと
2017/06/05 12:22:45
ore_de_work
スター・システム作れないんだな。
2017/06/05 12:24:57
umiusi45
まあこれ、「よそ行くな!」ってことだよね(--;
2017/06/05 12:31:07
keshitai
『らいとすたっふ』みたいな作家事務所通して契約する小説家が増えそうhttp://www.wrightstaff.co.jp
2017/06/05 12:32:13
pon00
浅見光彦なんか何社から出てるんだ。同じタイトルのものがいろんなところから出版されてるし。むしろあれはどういう契約なんだろう。
2017/06/05 12:33:09
u_eichi
出版社として発掘・企画編集で携わった作品シリーズを、人気が出てから他社にかっさらわれないための条項なんだろうけど、創作の枷になるのは本末転倒。
2017/06/05 12:36:32
fatpapa
実際の出版契約の文言がないとなんとも。世界観なんて曖昧な文言が本当に入っているか、実際は他作家の盗作や無断二次利用防止レベルじゃ?本人作品の世界観を他社で展開って作品引き上げも含め権利は作者にあろうし
2017/06/05 12:37:40
algot
手塚治虫とかやりまくりだったよな
2017/06/05 12:42:03
yakudatsujoho
スーパーロボット大戦あかんの?
2017/06/05 12:50:30
smicho
>法務がいい顔をしない
2017/06/05 12:54:17
takeshi1479
攻殻機動隊S.A.Sシリーズと東のエデンはいいんかねぇ
2017/06/05 12:54:49
aratah
そりゃまぁスピンオフを含めて管理できれば儲かるからね
2017/06/05 12:54:55
hxd9
30年くらい現役やってる一般文芸の作家のツイートや日記を見ても、最近の出版社の懐事情の苦しさや世知辛さが聞かれるもんなぁ…
2017/06/05 12:56:25
kappei
不自由を押し付けて業界崩壊を早めたい勢力があるんだろう
2017/06/05 13:04:45
htnmiki
控えめに見てヤクザ。いや、ヤクザはちゃんと面倒見てくれるか。
2017/06/05 13:08:57
zmzizm
ほんとに契約書の文面に「世界観」とかいう言葉が使われてるのかな
2017/06/05 13:09:17
steel_eel
素朴に真面目に決まりを作っていっている合理的で勤勉な方々が及ぼす負の影響の大きさ案件だよな…。
2017/06/05 13:12:07
azumi_s
ラノベだと神野オキナ先生とか、漫画だと鈴城芹先生とかの自シリーズのクロスオーバーネタ大好きなので、ちょっと気になるお話かな。/この話とは別にクロスオーバー喜ぶ層と、喜ばない層どちらも観測されてはいる。
2017/06/05 13:16:56
nise-marina
作品のためとか、作者の利益のためとかじゃなくて、自分たちを通さずに儲けられると悔しいから、って理由でつけられてそうな契約だなー。
2017/06/05 13:23:24
Chinosoko
その世界観の作品を書いたら必ずその会社が出版するのか?しない場合があるなら、裁判をすれば、その契約は無効と確認できる。こんなふざけた契約をしようとする奴と契約しちゃだめ。機能する組合が必要に思える。
2017/06/05 13:24:05
Windfola
らしいとは思うけど、鷹見先生も少しくらいは「作品がバカ当たりして法務が条項削った件で担当編集を責め立ててる図」を想像してもいいと思うんだ……
2017/06/05 13:40:38
piripenko
貧すれば鈍するってことかな。一般的になりつつあるのかしら。
2017/06/05 13:42:15
type-r
松本零士「解せぬ」
2017/06/05 13:42:48
switch7
そんなとこ淘汰すればいいだけでは?
2017/06/05 13:45:13
tiki0108
ロードス島戦記とクリスタニアみたいなソード・ワールドRPGの世界を共有しているのはNGってことで?
2017/06/05 13:57:17
mobanama
"戦前は田河水泡からやっている創作者の特権なのに"//"出版社はそれを止める力は法律的にはない」「だから二者間の契約でそれを制限しようとしている"
2017/06/05 14:04:03
sika2
「世界観」なんてものを法律的に特定できるんだろうか。
2017/06/05 14:09:14
kei_mi
自由な創造を妨害するこの契約を必須にするなら、出版社は文化事業であることを返上すべきでは。 純然たる営利事業ならまずは再販制度を止めないと http://www.jbpa.or.jp/resale/
2017/06/05 14:10:31
Louis
海堂尊作品はどうなってるんだろ
2017/06/05 14:16:17
nakex1
読者の側としては背表紙をそろえたいから同じ出版社で統一してくれたほうがうれしいけど,強制するものでもないわな。電子になるとそういうコレクション性もなくなるから出版社はますます怖いだろうなあ。
2017/06/05 14:17:46
Hiro0138
スターシステム全否定
2017/06/05 14:23:07
tettekete37564
出版社ってアホだなあ。電子書籍といい、自ら市場を縮小させてくスタイル
2017/06/05 14:26:47
Rouble
スターシステムって用語、改めて調べてみると定義が錯綜しててかなり使いにくいな。
2017/06/05 14:27:10
tikuwa_ore
本来、それをどうにかするために編集者って職業があるハズなのに、手間と労力を割くのを厭うて作家に制限を押し付けるとか、ホントつまらない話。商業デビューを断念したり厭う作家さんがいる理由も解るわ。
2017/06/05 14:27:37
suna_kago
「こうやってキャラクターだけではなく、物語の世界そのものに縛りを掛けられると、実質的に打ち切りを食らったら、その時点でその世界は終了してしまう」。
2017/06/05 14:33:45
ledsun
メディアミックス前提の作品ならアリかなあ。よその出版社で書いた後付け設定で世界観に矛盾が出ると辛いし。全作品に一律に要求するのは、ちょっと度が過ぎる気はします。
2017/06/05 14:38:47
guldeen
「スターシステム」の否定は、田河水泡・手塚や藤子F・松本零士の否定でもあるのだが…
2017/06/05 14:45:56
makou
こういうの、外野が穿つのと別の意図があったりして、それが明らかになって「じゃあ、こう文面に書けばいいじゃん」と提案される頃には、便乗の悪文が蔓延ってたりする。まず意図が明らかであってほしい。
2017/06/05 14:46:45
glassroad
契約書の文言としては世界観という言葉って緩いので割と逃げ道はあるかと。
2017/06/05 14:51:14
zeromoon0
世界観警察だ手を上げろ/神坂一とか舞台設定だけ変更してキャラの立ち位置とか作者の世界観とかは同じ作品結構あるけど同一世界観としてはどうなんだろ。
2017/06/05 14:53:06
wow64
他所で書きたくなったらその出版社と契約切ればいいだけで未来永劫縛られるわけじゃないでしょ
2017/06/05 14:53:31
hylom
ニャル子さんNGじゃないですか
2017/06/05 14:59:44
btei
アナログハックオープンリソースみたいな許可はどうなんだろう(あれは話しつけてるはず/未発表作品含む自著を食わせてAIに執筆を許可&監修とか
2017/06/05 15:28:13
mongrelP
クロスオーバーすっごい好きなんだけど、角川社内でもこうなってるならちょっとアレにも見える
2017/06/05 15:35:06
KOBUCHA
これは厳しい。。
2017/06/05 15:39:39
kamanobe
まとめの中でも触れられてるけど、手塚治虫の「スターシステム」はキャラデザインを違う世界観で使い回すことだから、同じ世界軸・別作品の「クロスオーバー」とは別物ですよ。
2017/06/05 15:47:20
nezuku
トゥギャ側、ブクマ※側どちらでもすでに出ていますが、ビデオゲーム産業でのいくつかのケースがよぎったり。挙げている契約だと作品間の関係性を明言しなくとも、不可とする縛りだよね。
2017/06/05 15:48:19
delta-ja
例えば魔法を使うと「多少疲れる」世界と「身長が1mm縮む」世界を書いた場合、多分後者だけこの契約に引っかかるよね?その差異は何処にあるのかな。
2017/06/05 15:51:00
alloreverything
出版に限らず、法務の仕事って営業とか製造とか所謂プロフィットセンターと利益相反になりやすい上に、法務やコンプラのリスクって法務以外の人が覆すの割と難しいから、法務が会社を殺すケースってのは結構ありそう
2017/06/05 15:59:50
djehgrtnlr
手塚先生パターンができないのか
2017/06/05 16:01:21
akatuki_sato
月光蝶でああああああああああああああある!!!!
2017/06/05 16:11:10
alivekanade
松本零士が食えなくなるなその契約。いい加減メーテルとエメラルダスの関係性統一してくれな。
2017/06/05 16:20:48
orangehalf
続編とかスピンオフは他社で書かないでねくらいならわかるけど同一世界観の作品はダメだと範囲が広すぎないか。カメオ出演的に他の作品のキャラが出てきたりするのはファンを増やすきっかけにもなりそうなのに
2017/06/05 16:25:27
Yagokoro
世界観って定義不能じゃね。
2017/06/05 16:29:17
brainparasite
全く根拠はないけどスピンオフ的作品が他出版社から出た方がなんとなく作品世界の厚みを感じるのって少数派なんだろうか(シュピーゲル脳?)
2017/06/05 16:32:59
nunnnunn
例として挙げられてるのクロスオーバー物ってだいたいが同じ出版社の作品な気がするんだが、クロスオーバー禁止と誤読しているのか?
2017/06/05 16:52:27
hate1229
んじゃさその分、生涯保証金払えや!でどこの出版社なん??
2017/06/05 16:52:41
shiju_kago
『オーフェン』『エンジェル・ハウリング』『シャンク』レベルのを指すのか『オーフェン1・2部』『オーフェン4部』レベルのを指すのかでだいぶ変わる印象。
2017/06/05 16:56:41
marilyn-yasu
現代日本のハーレム物を書いたら、他の出版社では現代日本スポーツ物も現代日本推理物も書けず、異世界物しか書けないと。
2017/06/05 17:05:59
ho4416
◯◯先生の作品が読めるのはジャンプだけ。
2017/06/05 17:09:34
totoronoki
出版社は製造と販売どっちも持ってるから厄介だよな。権力強すぎ。そのうち「作家に雇われる」タイプのフリーランス編集者が出てきて、電子書籍あたりで出版社抜きでビジネス始めるんじゃないかな。
2017/06/05 17:42:42
pribetch
「世界観」を濫用する奴は「スケジュール感」「ボリューム感」とか要らないところにカンつけるのがかっこいいと思ってるイメージ。
2017/06/05 17:51:46
kemuken
むしろ推奨して元作品、派生作品、コラボ等の導線を相互に張るようなことはできないのかな? 同じ出版社の無関係のタイトルが並んでる紙っぴれ1枚入れるより、他出版社でも関連作品のリンクを電子書籍で張る方がいい
2017/06/05 18:05:22
furumix
なんでもいいからCLAMPをXを完結させてくれ・・・・
2017/06/05 18:17:23
RRRQ
こんなあほなこといってる出版社はどこなのよ。
2017/06/05 18:38:42
jiro68
もし、その条項を削れないのであれば作品が売れるかどうかは別にして世界観構築費用として前金で数千万円頂きます。と言えば良さそうだが売れる作家以外はその交渉はきついよね。
2017/06/05 18:45:30
silvermoai
これ実質的に専属契約なんだからちゃんとそういう文言で契約して別途専属料払いなさいよ。これだけだと書類上の言いまわしで専属料誤魔化してるだけにしか見えない。
2017/06/05 18:49:00
reachout
日本が舞台の場合は全て同じ世界観なのか否か
2017/06/05 18:52:52
yazuka08
よそで続編出すなってことなんだろうけど、なんで世界観縛りなんだ?
2017/06/05 18:58:54
atoh
契約条項がそんなざっくりなの??(詳しくは書けないのであろうという気もするが、憶測であれこれ言うてもなぁ)
2017/06/05 19:06:05
apppppp
これって日本では受けないからそうしてると勝手に思ってた。アメコミのそれは最初は違和感凄いけど、慣れてくると結構嵌まる。
2017/06/05 19:15:39
taguch1
契約しない自由はあるので談合してない限りは。
2017/06/05 19:19:18
hitac
世界観って何処まで定義出来るもんなんだろう?
2017/06/05 19:28:35
sho
なんとなく「本を読まない法務」が作りそうな契約書だなーと思った。こういう発想の人間を雇うの、出版社として自殺行為では。
2017/06/05 20:00:26
mohno
これTLに流れてて何かと思ったけど“よそで”ということなのか。アメリカなんて、そもそも“よそで”書くこと自体が認められないらしいから、それよりはマシなんじゃない?
2017/06/05 21:19:24
kaionji
なろうで問題になってるやつだ。書籍化決定→打ち切り→なろうでも更新できない。
2017/06/05 21:51:49
out5963
いやーこれはすごいな、現代を舞台にした小説でも、それやられたら困ってしまうな。
2017/06/05 22:02:04
runeharst
よそ行くな!ってことなんだろうけど、現状の出版業界的には…どん詰まり化だよな…
2017/06/05 22:02:51
rAdio
「お前のアイデア丸ごと独占契約」ということ? だとすればそれこそある期間の人生丸ごとお買上げなんだから、同じ様な状態で契約するプロアスリート並の高額契約でないとツラそう…。専門家の解説に期待。
2017/06/05 22:07:24
gomunaga
ゲームはまた別の問題も盛り込まれるけど加賀氏のFE裁判とかで昔かなり揉めまして。あとゼノサーガはゼノギアスと関係ないという暗黙の了解。アルトネリコとサージュコンチェルトは一応どっちもガストちゃんだし…?
2017/06/05 22:39:48
yonoco
上遠野作品とか、どういう感じになってるんだろうね、こういう契約
2017/06/05 22:41:47
chuunenh
サインする作家も作家なのでは
2017/06/05 23:33:23
and_hyphen
火村英生シリーズとかどうすんの...
2017/06/05 23:58:32
yorunosuke
あまりに節操のないものが増えてきたせいか
2017/06/06 01:52:15
katahira_tsuruda
世界観を判定する基準が厳しくなければまあ
2017/06/06 03:44:22
niam
とにかく出版社の利益のことしか考えていないという事がまるわかりですなぁ。
2017/06/06 06:58:50
esper
法的にどうなるんだろ
2017/06/06 07:37:23
raitu
ひどい
2017/06/06 07:44:54
Panthera_uncia
世界観警察いなかった…
2017/06/06 11:54:28
celaeno_w
販促まで作家が自前でやって、出版と販路に乗せるのだけお願いします、営業も僕がやりますってな契約じゃないからなぁ。なんでそんなに出版社が叩かれるのかわからん。
2017/06/06 12:03:45
Barton
もうTogetterとはてブで正論がまとめられているから、俺は全部それでいいと思うw
2017/06/06 12:26:11
kusigahama
"スニーカーでロードス島、富士見ファンタジアでソードワールド、電撃でクリスタニア" これ全部カドカワなので、この話の参考例にはならないかも。
2017/06/06 18:26:02
deztecjp
「選択肢のひとつ」なら、そういう契約もあってよい。条件を呑めば印税率が上がるとか。
2017/06/07 11:32:43
popoi
作家の、その社での仕事関連の権利、ひいては生活への、#出版社 側の積極的な保証と込みならアリて気もする(「絶版でなく、品切れ・再版予定無し」の飼殺しは厳禁とかw 同社別誌でのクロスは無論OKで)。#表現規制
2017/06/07 11:48:57
zeeko3
世界観って単語の意味があいまいでわかりずらいけど、要はアメコミで言うユニバースとかアースのことだよな。ユニバースの権利が出版社に帰属する契約ということか。
2017/06/07 13:01:10
teruyastar
これジャンプからのコミックバンチとか、ガンガンからのマッグガーデンとかお家騒動防止の拡大解釈じゃないかな。
2017/06/09 19:04:07
ysync
専属契約料を払ってる間とかじゃなければ、公序良俗に反して無効じゃねこれ?もしくは裁判で契約後の年数で判断するケース。/他所に書いたら既刊分を絶版にするみたいな形はアリかもだが、メリットはないよね。